オーディオAV用太陽光電源装置の製作

ポータブルの必要は無い!  だよなw

音質・画質を徹底追求した太陽光電源装置を作りたく鳴ったw
流行りの自作ポータブル電源の太陽光充電タイプなんですが、ブッチャケ、ポータブルの必要はありません(外に持ち出ししないしw)
太陽光発電と一言でEEますが、もの凄く不安定なのよw 昼・夜・季節・天候に大きく左右され、都合良く逝かんのよw

「本番」2発目!  太陽光発電金球時体戦弦  

まさか、、、ココまでEEとはネ

ノイズ云々ではなく、根本的に電気質が違う
ショックだったのは、M3X(手の平サイズのDAP)の電源ダケで激変したコト、幾らナンでも変わり杉だろ!
言い換えると、大元ソース次第でシステム全体の音質が大きく変わる、、、アタマで理解できても体験とのスリ合わせがデキンw

よく考えると・・・

柄沢シェルリード線と同じだ   大元のたった数センチのケーブル

カートリッジは発電機で電源不要、M3Xも同じ、、、つまり、AC100Vへの逆流ノイズとは無縁


自作電気計画
ブッチャケ、電気も自作だろ! 太陽光発電でノイズレスAC100Vを作り、大元ソースに使えばIN蛇ネw

ソーラーパネル自作ポータブル電源
以前、ポータブル電源が話題に鳴りましたが、ココに来る(ブーメラン)とは思わなんだw
ブログにシナリオはありませんが、面白い噺に鳴って北!
近い将来、太陽光発電は売電ではなく、貯めて自家用に鳴るのは必至、ポータブル電源はその走りだと考えています
最近、USBだらけなのは、DC5V(安心・安全)を中心にしたDC化の流れだと思いますw
AC100Vを全て移行するのは無理ですが、AC100Vフィルターと併用でノイズレス・ポータブル電源(大元ソース)を混ぜて逝くんよw

www.youtube.com










「本番」2発目逝くで!
f:id:arcs2006:20210801084744j:plain
一晩掛けて抜きましたw
バッテリーは1セル2.1Vで、6セル12.6Vが標準(腹8分目)ですから、12.6V以下は空腹状態なのよw
満タンで13.8Vですよw


f:id:arcs2006:20210801095702j:plain
朝からバリバリ充電中w    ピーカンw
この時、ソーラーパネルの出力電圧は、ナンと19Vですわ、電流が高しれてるので、バッテリーはブッコしませんが、満充電に鳴ったら過充電が始まる
放置すれば確実にお釈迦ですわ、その為のチャージ・コントローラーなんですが、監視状態なら直結OK
余計な制御はノイズ斑の原因だと考えていますw



インプレ!

素晴らしい! の一言!

円やか・柔らかで瑞々しい、美味しい音楽、夢の様な音楽に浸れるw こんな世界が有ったのか?
特に、アコースティック楽器とボーカルが素晴らしい! 部屋に演奏家・音楽家に来て貰った、そんな漢字w だから夢みたいw
試聴と云うと、テストモードですが、以前は気に鳴った音の「ディテール」が気に鳴らず、ジャンルを問わず音楽に浸れる


リッピング・データが使える
デジタルの進化を何度か書いてきました、パナレコCDのリッピングはマジ優秀で、5年前に作ったリッピング専用PCのポンコツ化を心配しましたが
暫くは十分現役として使えるコトがワガッタw


太陽光発電は外せないわ
大元ソース再生機をAC100V(壁コン)から解放する重要性が見えて北! 同じ電気でも電力会社製と太陽光自作電気は根本的に違うワナ
ブッチャケ、太陽光はノイズが無い、程度の認識でしたが、、、、電気質が別モノですわ、ココまで違うとは思わなんだw
M3Xの充電系を色々テストしてきましたが、太陽光がイチバン効いた、相当なショックでこの先如何するか思案中
ポータブル電源が以前話題になりましたが、今回の件と関連性が有り想w  Amazon覗くと、キャンプブームの影響?で、もの凄い数・種類ですわ
自作を考えましたが、その前に製品をテストする必要有りw



良く考えると・・・・
オール太陽光発電にすれば、AC100Vノイズとはオサラバ出来るし、フィルターも要らんワナ、ローカル電源化すれば逆流ノイズも無いデショw


予期せぬ展開に・・・
PS3オーディオ(サブ)の後継としての、M3Xでしたが、優秀性+気付くと太陽光発電の可能性が明らかに鳴った
ノイズ云々で進んできましたが、太陽光発電はノイズ対策の先を切り開いてくれた、AC100Vでは表現不可能な領域が見えた・・・・
繰り返し書きますが、壁コンセントのAC100Vはマンマだと「この水飲めません」ですわ
フィルター入れて「飲用可」にして、もっと美味しく「目指せペットボトルの水」で進んできましたw
そんな時、山歩きの最中、湧き水を発見、飲んだら「バァ~~ン!」ペットボトルの水を買うのがアホらしく鳴った、其れが太陽光発電の電気

結果、M3Xがリファレンスに鳴っちゃた!

いい加減にしろや、馬鹿逝ってん蛇ネェ~~ですわ、M3Xの最初の評価は「マァ~~IN蛇ネw」ど~せ、充電で変わるし、お楽しみだよw
確かに、ノイズ対策やケーブル製作で「バァ~~ン!」でしたが、、、太陽光発電で次元がワープですわ
「E・クラプトンが部屋に来てくれた!」アリエナイよ

特定音楽ジャンルとの相性は無く、ドレもコレも良く鳴る上、今迄聴いたコトのない(もの凄く自然な)世界を体験できます
言い換えると、録音現場のリアルな再現、イヤ、目の前で音楽が始まった! そんな錯覚に襲われる
電源が大事!、お題目を唱えてきましたが、ココまで大事だとは思わんかったw
スピーカー再生には限界がある、と思っていましたが、考えていた限界を突破しているw


フィルターはじめ、各種コンディショナーでAC100Vを弄り倒してきましたが、、、、ノイズはナンとか撃退できたとしても
AC100Vと太陽光発電は、根本的に電気質が違うワナ、AC100Vは人工的(化学調味料)で太陽光発電は自然(天然出汁)

変なモンを知ってしまい、後悔してますw

DAP本番充電ショー

             f:id:arcs2006:20210731085712j:plain
DAPの音は充電で決まる!

AC100VのオーディオAV機器は、各種フィルターが大変ですが、ポータブルDAPはバッテリー駆動ですから充電がポイント!

究極は太陽光(ソーラー)発電での充電だと仮説を立て色々実験して逝きますw
巷ではソーラーは音がEEと云われてますが、実体験が有りません、だから仮説w
ポイントは、DCの生成だと考えています、AC100VからDCを生成するには整流が必要ですが・・・・
DCの密度が低い
f:id:arcs2006:20210731082753j:plain
中に素が入ってるのよw
原因は周波数(50/60Hz)が低いから、例えば、PCを起動するにはシリーズ電源では不可能(低速PCならOK)でして
5~6年前にワケワカメで相当苦労しましたw その時、スイッチング電源の優秀性がワガッタw
素を減らすには周波数を上げる必要がある、つまり、スイッチング電源ですわ

ナンですが、周波数を上げるにせよ限界があるデショw

太陽光は電磁波    つまり、交流(AC)電気w
f:id:arcs2006:20210731084411g:plain
周波数がベラボーに高いw

AC100Vを整流したり、スイッチングしたりとは次元が違うのよw
ソーラーパネル半導体)は光ーDC変換器ですから、光の周波数が高い=DC密度が高い、そして変なノイズは発生しないw
AC100Vのフィルターはカッタルイですから、近い将来、ソーラーパネルで充電したポータブル電源によるAC100Vでピュアオーディオは十分考えられる


親バッテリー(12V)について
PCのシリーズ電源起動で苦労しましたが、間にバッテリー(エネループ)を噛ますと起動します、電解コンデンサーを1F入れても起動しませんが
エネループ(電池)を噛ますと、DC密度が上がり、PC起動の電源供給が可能に鳴るのよw 電気ってホント不思議ですわ
電解コンデンサーとバッテリー(電池)は機能が似ていますが、電解コンデンサーでDC密度は残念ながら上がりませんw

AC100Vでバッテリーを充電すると、ノイズ斑も充電されてしまい、結果としてイマイチ・・・・
ナンですが、充電されたノイズ斑は時間と共に薄れて逝くのよw つまり、充電したてと、充電後24時間放置では、全く違いますw 不思議デショw
AC100Vで親バッテリーを充電する時は、ガチ・ノイズ対策してください

スクエアDBM ー 142Vパワーモジュール&D・Cチェックバルブ - デジタル充電器 ー LEDパス 

LEDパスは特に重要、バッテリーの活性化(回春)+性能UPが実現(特許)

LEDパスはVf0.5Vでシリーズ数を決めますw
12Vの場合、充電時は15V近く掛かりますので、15/0.5=30 LEDパスは30シリーズで行いますw
バッテリーの性能は値段鳴りですが、LEDパスを併用すれば、ローエンド品(再生バッテリー)でバッチリですよ
疲れたバッテリーは復活するだけでなく、内部抵抗は新品以上(低い)ですし、CCAも新品以上にUPしちゃうのよw 特許ですからw


親バッテリー12VからDC-DCコンバータ(5V)で充電
f:id:arcs2006:20210731174520j:plain
f:id:arcs2006:20210731174525j:plain
Amazonで購入(¥1400-)

親バッテリーの充電方法

1.ガチ・フィルターでAC100Vから充電

バッテリーはディープサイクル型、電動模型用(リポ充電用の親バッテリー)で5年以上前のヤツで、最近は放置プレー(2年以上?)状態で、眠ってましたw
ガチ・フィルター入れて専用充電器(デジタル)でメンテナンス・チャージを行い、LEDパス憑けてガンガン充電w LEDのお陰で見事に覚醒w
早速、M3Xをチャージして試聴・・・・
f:id:arcs2006:20190112212433p:plain
ナン蛇! この音! ウソだろ!

あらゆる面で完璧に近い!  恐るべし最新DAP
超滑らか・超パワフル・超繊細・・・  鳥肌立ちっ放し!
チョイ前までは、聴きながら色々考える余裕がありましたが、アタマが興奮して茫然ですわ

www.youtube.com
この曲は再生難易度が高く、大抵の場合、混濁し埃っぽく鳴ってしまいますが・・・・「バァ~~ン!」
こんなモンで超EE音出るなんて信じられん! デジタルの凄さと「進化の申し子」そのモノですわ
遊び半分・チョッカイ出したら大やけど(爆) 手の平サイズで超高音質が外に持ち出せる、驚きですw


2.ソーラーパネルから充電
f:id:arcs2006:20210731173134j:plain
f:id:arcs2006:20210731173201j:plain
ソーラーパネルを使ったダイレクト充電は要注意!
私は、バッテリーを2台お釈迦噛ましました(爆) 原因は過充電ですw ソーラーパネルを舐めてましたw 
小さなソーラーパネルにバッテリーを破壊するパワーは無いと思ってました、ボクシングに例えると、カウンターやボディーブローはありませんが
連続ジャブをひたすら打って来るタイプで、知らぬ間にダウン! 遣られマンタ!
ソーラーパネルの出力電圧は17.5V有り、満充電でも17.5V連続ジャブ噛まして来ます
バッテリーは15VまではOKですが、+2.5Vによる過充電で、バッテリー液は電気分解で水素と鳴って放出、カラカラに乾いてお釈迦様ですわ
常用運用するなら、PWM充電制御アダプターが必要ですが、不定期運用なら、電圧管理(監視)が必要ですw
短時間の過充電ではお釈迦に鳴らないので、ご安心を(爆) 放置がヤバいw
f:id:arcs2006:20210731173211j:plain


f:id:arcs2006:20210731174914j:plain

いよいよ、「本番」が聴ける!

「本番1発目!」
AC100Vで満充電噛ましてあるので、電気を抜かないと(放電しないと)追い充電できませんw 電球灯して2時間程度放電、チェッカーで90%まで
10%の放電ですが待ってられないw     ソーラーパネルで追い充電2時間、真夏の午後ですが日差しは強いw
ブッチャケ、AC100Vと太陽光のブレンドですが、とりあえず、、、どんなモンだか聴いてみましたw

f:id:arcs2006:20190112212433p:plain
f:id:arcs2006:20190112212433p:plain
f:id:arcs2006:20190112212433p:plain
マジ、ヤバいわ!

音の出方がAC100Vとは根本的に違う!

水に例えると、「ペットボトルの水」と「山奥の湧き水」

AC100Vフィルターで目指したのは「ペットボトルの水」だと瞬時に整理できました・・・・
太陽光の電気は、成分無調整の「山奥の湧き水」ですわ、、、カテゴリーが違うので比較に鳴らないw
こんな音、聴いたコト無い!

www.youtube.com

自然で柔らかく、生音のエナジーを彷彿させ、音に甘味を感じる!
音に甘味? こんな世界があるとは思わなんだw 甘く無いのに甘味を漢字る、円やかさなのかもw
思わず、コレはAC100V蛇無理! フィルターでノイズが云々蛇無いのよ、正に電気質の違いとしか家ないw

1発目でコレかよ!

ブッチャケ、衝撃ですわw この音聴いたら、AC100V弄ってる場合かよ! 所詮、ペットボトルの水だろ!
そして、元音源・ソースのプレーヤーの電源の噺ですわ、つまり、太陽光発電をシステム内に取り込む重要性を自覚しましたw
電力会社のAC100Vに文句垂れるより、AC100Vを自作した方がEEかもw

太陽光は無料だしネ
ポータブルDAPは大きな転機に鳴るカモw

ノズル効果

流路の途中に絞りを入れると・・・・
f:id:arcs2006:20210730071353p:plain
f:id:arcs2006:20210730071857p:plain
f:id:arcs2006:20210730071930p:plain

電気は流れるとEEますが、流体とは認識されていませんw
しかし、如何考えても流体だべ だよなw

信号・パワー電線の一部に絞り(流れ難い処)を作ると、ノズル効果で音質・画質が大きく変化しますw
一般的に電線は、電気が流れ易いヤツがEEが定説で、数々の導体が開発されて来ましたw 例えば、OFC・OCC・PCOCCとか、究極は純銀ですかネ
f:id:arcs2006:20210730073233j:plain

ナンですが  オール純銀とか使うと、音が単調で抑揚の低い表現に鳴り易いw
確かに、最初は変わるのでIN蛇ネw ナンですが、聴き込むと一本調子の音楽に鳴り易いw 演奏・歌唱がヘタに聴こえる(爆)
ところが、電線(信号線・パワー線)の一箇所に電気が流れ難い部分を作ると 「バァ~~ン!」
音が力強くなり、音楽に抑揚が出て、表現力一変!




ノズルに鳴るヤツを並べると

鉛・プラチナ・チタン・ニクロム線・カーボン繊維・各種FUSEそして、ハンダ合金層 等々w

電気の通り易いヤツ、通り難いヤツを組合わせてノズル効果を狙う

例えば、スピーカーケーブルの一部にニクロム線を入れると、繊細でパワフル! 腰が抜けるホド激変しますよw
情報は公開が原則、何故なら、マネから始まり、個々のアイデアで新しい組合せを探して欲しいのよw 教えてネw

f:id:arcs2006:20210730080013p:plain

イリジウムや白金(プラチナ)は電気が流れ難いの知ってましたか?
強力なスパークを作り出すために、電気が流れ難い箇所をワザと作っているw 皮肉デショw

つまり、ノズルなのよw




嗚呼、JODEN
www.phileweb.com

アララ、サンダーロン・フェルトについて書いてあるw サンダーロンと家ば「白須のブログ」デショw
コトの始まりは、SFCの除電ブラシですわ、12年前、除電ブラシ鳴るモンを紹介され、眉唾タップリで試したところ「バァ~~ン!」
ナン蛇?、静電気って! 色々調べたところ、京都の日本蚕毛染色という会社が除電用としてサンダーロン・フェルトを作っているとワガリ
www.sanmo.co.jp
サンダーロン・フェルトの切り売りをはじめましたw ブッチャケ、世の中静電気だらけですから良く効きましたw
初代除電ジャケット(CD用)はアークス・オリジナルですよw

サンダーロン・フェルトの主な用途は、造幣局で紙幣の印刷時に発生する静電気除去で大量に使われていますw
それから、パチンコ店、パチンコ玉は摩擦静電気がモノ凄いの知ってましたか? 天井内を転がして配球すると静電気バリバリw
所謂、サンダーロンは「縁の下の力持ち」「黒子」であり殆ど表に出ない製品でしたw
当時は、ケーブルに巻いたり、機器内部に貼ったり、朝から晩まで除電一色でしたw
サンダーロン・フェルトの弱点は、導通しちゃうコトと、湿度低下(乾燥)に弱かった、お陰で湿度管理の重要性がワガッタw

オンライン・ショップで切り売りを始め、ブログを書くコトで、除電、サンダーロンの知名度が上がりましたが、、、、
1年位経ったら、突然・・・・サンダーロン・フェルトの小売りを辞めたいとメーカーが言い出しました
経緯は良く分かりませんが、安定した黒子なので、敢えて表に出たくない、そんな説明をされた記憶があります・・・・メーカーの社風なのかもw

さて、困ったワナ

当時は、代替え品が無く困惑しましたw
そんな時、紹介されたのが、コアブリッドB・フェルト
サンプルをテストしたら、サンダーロン・フェルトと同等の除電力+導電性無し+乾燥にも強い!
現在に至ってますw 白状すると、入手困難なサンダーロン・フェルトの真物(1M*2M)を所有しており、秘かに適材・適所を狙っていますw














避けて通れぬハンダ(合金ノズル)漬け

何十年もハンダ漬けの認識を間違えて北!
ハンダ漬け=電気的接合(接点)ダケだと思ってましたw
ブッチャケ、知らん勝った、圧着とハンダ漬けは結果として同じw ドッチがEEの? そんな噺は大昔から有り、賛否両論色々ありましたが、興味ナガッタw
沖縄には電気溶接でアンプを作るガレージメーカーがあったりしますw
www.audio.co.jp

比べれば、音質・画質が違うかも知れませんが、ノイズでキンキン・カンカン痛い音で違いと逝っても「馬鹿蛇ネェ~~ちゃん」

圧着とハンダ漬けを比べると、ハンダ漬けの方が信頼性が高いIN蛇ネw  そんなレベルでしたw


柄沢シェルリード線を知るまでは!

www.youtube.com

ブッチャケ、ハンダこてを握って30年以上ですが、ヤリ方を間違えてマンタ!  知らん勝ったw

ハンダ漬けとは、ハンダ合金ノズルを作るコト!

ココまで書いても、99.9999%の方は理解できないデショw
f:id:arcs2006:20210729084404j:plain
ブッチャケ、ハンダ漬けすると、ハンダ合金層は普通に出来るんですが、塩梅で天地の差が出るのよw
ハンダ合金層がノズル効果を発揮するんですが、普通にハンダ漬けするとチャッチイ合金しか出来ず、音質・画質はナンも変わりませんw
私はチャッチイ合金しか知らず、ハンダ漬けと圧着の違いが整理出来な勝ったw
チャッチイ合金でも、接合・接点としては十二分ですから、ノープロムレブ、コレが一般認識ですわw

ハンダ合金層を作るには

断定は出来ませんが、母材の表面処理とフラックスが関係している

誰でも、ハンダコテと糸ハンダで普通にハンダ漬けできますが、ガチで逝こうとすると、相当タイヘンですw
もちろん、ガチで逝くと、ノズル効果「バァ~~ン!」で目が醒める様な音楽表現が可能、、、ホントですよw
ハンダ漬けは、イキナリ上手くは鳴りません、経験値を上げるしか無い(王道無し)、つまり、ブログ見てるダケ蛇ダメ!


サァ~~始めましょう!







ところで・・・M3Xは如何鳴ったのよ!  だよなw

ドッコイ、コレはM3Xの噺なのよw

f:id:arcs2006:20210729102729j:plain

AmazonでミニプラグーRCAピン変換ケーブル購入し、リファレンスへ接続したんですが、、、悪く無いけど、ピンと来ないのよw
ノイズ云々で家ば、相当EEですが、、、肝心の音楽表現が単調でリファレンスとは雲泥の差、感情の抑揚が抑えられ平坦に聴こえる(ツマラナイ)
こんなモンなのかネ?        暫く考えたら

幾らナンでもココまで外れるとは考え難いワナ、一般的にはこんなモンなのかも知れませんが、余に佐賀酷いのよw
ケーブル蛇ネ?

そんなワケで自作ケーブル作りますw
良し悪しでなく、少なくともイコール・コンディションにしないと、比較に鳴らんワナ
予定では後日作るつもりでしたが、このママだと1R開始10秒でKO負け

f:id:arcs2006:20210729122619j:plain
塩酸フラックスは綿棒でチョン付け、終わったら、水道の下で歯ブラシ洗浄w
手も良く洗わないと・・・・如何なっても知りませんよw
f:id:arcs2006:20210729122726j:plain
f:id:arcs2006:20210729124911j:plain

インプレ!


 ついに北!
f:id:arcs2006:20160329020504j:plain
繊細感と力強さの両立&表現力一変!
機能は全く同じケーブルですが、ハンダ漬けでココまで変わるとは・・・
黙って聴かせたら、手の平サイズのDAPだとは誰も思わないハズw
驚いたのは、ロック系よりクラシック系の方が相性が良く、雄大なシンフォニーとかスゲェ~EEのよw
コレから本番充電系を作りますが、とりあえず、PS3オーディオは戦力外決定! 時の流れですわ、ご苦労様でしたw
PCオーディオとのデータ共有は嬉しく、試聴会で大活躍するハズ
できるだけ、こじんまりとEE音のオーディオシステムを組む時、最新DAPは最強! もちろん、ポータブルとの共用も可



塩酸フラックスの威力

ハンダ合金形成のポイントは、母材の表面処理、下地処理、柄沢シェルリード線は、気の遠く鳴るような(何日も掛かる)下地処理・表面処理を行っています
ブッチャケ、マネできません、永年のノウハウはトップシークレット、ですが知った処でマネできないので如何でもEEのよw
別の方法(ルート)を開拓するしかないw 表面処理・下地処理をインスタントに行うための塩酸フラックスですわ
フラックスは別名でハンダ漬け促進剤と呼ばれてますw 但し、塩酸フラックスは残ると超厄介、導通ビンビンですから、コネクターの細部に染み込むと
除去が困難な上、ショートしてコネクターとして使えませんw マジですよ!
ベビー綿棒を使い、ハンダ漬け部分のみに極少量塗布し、ハンダ漬け後は水道水でジャブジャブ歯ブラシ使って洗いますw 徹底的に洗いますw
何故なら、塩酸フラックスは電気配線には使用禁止薬物 なのよw

だから効くんよ!



ハンダの銘柄について・・・・
銀ハンダ(オンラインショップ扱い)はじめ、色々ありますが、整理できていませんw
言い換えると、そんなモンより、塩酸フラックスの方が効きますw ハンダは鉛ハンダ(ローコスト品)を使用していますw
理由は扱い易いから、通常のハンダ漬けは、鉛ハンダと松脂系液状フラックス(ブログ参照)を常用していますw
何度も書きますが、ヤニ入りハンダとハンダこてで、ハンダ漬けしてはダメ!
只の接続にしか鳴りません、何十年も気付きませんでしたw フラックスを舐めてましたw


仕事(インストール)で数百本のピンケーブルをハンダ漬けで製作して来ましたが、ハンダ漬けでココまで変わるとは・・・





充電2回目そして3回目

2回目、LEDパス追加
f:id:arcs2006:20210724171614j:plain
5VーGND間のみ(300個)  ツウか、電源ケーブルなのでデータ線不要w
特許案件ですが、出来る(ワガル)方はどうぞw

ヘッドホンは変わらず300円ですが、フルボリュームで連続30時間以上の強制エージングですから、変ったわ!

バッテリー? ヘッドホン? 整理出来ませんが、柔らかく、重心が下がった表現に鳴り、その辺の店頭で聴くサウンドとは別次元w 笑えるw


3回目、デカ電解パス + LEDパス
f:id:arcs2006:20210724154052j:plain
f:id:arcs2006:20210724154038j:plain
お約束? お決まりコースを逝きますw
f:id:arcs2006:20210724165233j:plain
LEDパスが思いの外効いたので、だったら、電解コン盛ってみるか・・・・だよなw

SW電源の改造で家ば、C2部分に鳴りますw C1部分は142Vパワーモジュール&D・Cチェックバルブですから、フルコースですわw
電解コン容量は24個ありますが、170μFなので、4080μF(デカくないw)低インピーダンス重視仕様w


インプレ!

INダケど・・・・300円のヘッドホン蛇ワガンネ!
ノイズ(違和感)が減ると、表現力の強さが大きな差と鳴るw 聴いてて、もどかしい・・・表現力=支配力ですかネ

そんなワケで、ヘッドホンでの試聴は終わり!


ピュアオーディオ機器(ライン出力)として、ガチ・テスト逝きます!

カテゴリーが違うので、ポータブルDAPピュアオーディオとして何処まで通用するのか、データ(専門誌でのテスト)は有りませんw
ポータブル(電池駆動)手の平サイズ(タバコの箱)で、ハイエンド・ピュアオーディオとして使えるのか?
使えたら笑えるよ!  ブッチャケ、下克上・殴り込みデショw

画期的に高音質化したと云う、ローエンド・ポータブルDAPの最新機であるM3Xは、ホントに高音質なの?


同じ土俵で戦ってナンボ

充電1回目

体も完全復調w  まるで激しい通り雨の様w
バッテリーのブレークイン開始!
f:id:arcs2006:20210721090001j:plain
T型チョーク + 142Vパワーモジュール&D・Cチェックバルブ + USB充電器
ブレークインなので、特に拘りはありませんw   ホンバン仕様は未だ秘密w

買った状態から20%以下まで放電(鳴らして)充電開始、とりあえず1回目w
バッテリーはアナログ部品(特にデリケート)ですから、ブレークインは必須、オーディオAVマニアは知らないと思いますが、電動模型(特にレース系)では常識
ポイントは、キッチリ放電するコトで、中途での追い充電ではパフォーマンスが上がりません、リチウム系は過充電活性はアリエナイので、キッチリ放電が大事w
バッテリー(電池)は電気の入れ物です、綺麗な電気を入れるのは当然であり、その出し入れの仕方でパフォーマンス(電気質)が全く違いますw
電気の柔軟性・追従性の良さ(低インピーダンス化)は入れ物で決まるw


インプレ!
「北・北!」
本来なら「バァ~~ン!」と逝きたい処ですが、、、、1回目ですからw
音の出方が全く違います、ココまで違うかよ! そんな漢字w
聴き飽きる音から、聴いていたい音へ・・・・・全体に滑らか(スムーズ)で緻密な表現が可能に鳴ったw
自然に鳥肌が立つ!
最初は「コレがEE音?」がウソの様、

www.youtube.com

www.youtube.com

EEヘッドホンが欲しくなったw
案の定、300円のダイソーでも鳥肌立つワナw ナンですがお決まりコースで、もっとEEのが欲しく鳴る
思ったのは、いきなりヘッドホン選びしてもダメだわ、キッチリ電源仕上げてからだよw 1回目でコレですから、以降が楽しみw
そして、量販店の店頭試聴では充電環境が厳しく、違いが殆ど出ないのでは? 感動しなければ買わないよw


ナンで300円で鳥肌が立つのか?
大事な問題なので、詳しく(カンタンに)書きますw オーディオはSPレコード(蓄音機)の時代がありましたw 電気のオーディオとは無縁でした
そんな時代でも、SPレコードに夢中に鳴る(虜に鳴る)人が沢山いたのよw 低音・高音無しでスペックは最低デショw
でもネ、「感動」できたのよ、SPレコードでさえ、録音時に音楽家の「気」「気持ち」が転写され、再生で伝わったのよw
人の聴覚は、チープな音でも、込められた「気持ち」を漢字るコトが出来る、EE例が電話デショw
スペックでは無いのよ! 大問題なのは、「感動」を邪魔されるコト、つまり、ノイズですわ