音に含まれる「気」はエネルギー

聴き処満載!

ステレオペアマイク録音ですから、リアルな3次元音場がバッチリ! 鮮度バツグン、本物のステレオw  スピーカーの存在を消す3次元音場・本物のステレオとか逝っても、今や死語ですが・・・・
ナマロクと逝っても、マニアが勝手に録ったモノではなく、正式に国鉄の協力を得て現場奥深くまで入ったドキュメンタリー録音ですから超リアル
鉄ちゃん・鉄子は絶対に入れない領域の音ですわ、、、70年当時レコードとして発売された想ですが、、、実物を見たコトはありませんw
有れば相当なお宝デショw  CDと聴き比べたいw


DISC1-5 深川機関区 ターンテーブルで回るD61
低音モリモリで音場感バツグン、デカい機関車グルグル回す漢字がEEのよw  音聴いたダケで、近くに寄ると危ない漢字がビンビンする
ナンせ昭和は危険がイッパイで危ない危ない

DISC1-13 小海線 雷鳴下のC56重連
雷雨「ザーザー」・雷鳴「バァ~~ン!」、、、、まるで映画のワンシーンの様、タイムリーに近くで雷鳴バリバリ、清里の勾配をドラフト噛まして這い上がって来る重連(前後)C56
こんな都合良く録れるモンかね。。。まるで台本が有るかの様、、、お見事ですわw 音場感・臨場感で鳥肌ビンビンw


DISC1-15 中津川機関区 整備されるD51
ナンと申しましょうか、、、コレは音楽ですわ、、、フリーJAZZ  ハンマー打診がまるでパーカッション! コンプレッサー(ハイハット)音も最高w
整備員の掛け声は民謡だわ、、、臨場感・音場感バツグンでワケワカメな超低域入り、、、ナンなんすかネ


DISC1-16 中央西線 中津川でD51付け替え
駅ホームでの録音、D51の付け替えのドキュメンタリー、、、当時モンの駅アナウンスに発車ベルは超リアルw 連結音もEE漢字w
中央線は勾配がキツイのでD51(貨物用)、石炭(燃料)使い果たして付け替え、たった3分のドラマw



ブッチャケ、、、、この本(CD)がドンだけ売れているかは知りませんが、内容的にはガチの高齢サウンドマニア(アホ)限定で、超大型システムで爆音再生が前提ですわ
調子こいてボリューム上げると、1000Wがいともカンタンにオーバーレブでダウンしますw  マジにデジアンで良かったw アナアン1000Wならスピーカーが丸焦げw
デジアンはデジタル制御ですから間違いを起こさない、、、アナアンは書いた様に、無理できる(しちゃう)ので、急ブレーキが効かず、逝っちゃうのよw
デジアン2000Wが欲しいw  キリが無いケド、中華には3000Wとか有るのよw
ブッチャケ、汽笛一発でご近所から110番通報されそうで・・・(爆)
1000W(DC±100Vの合計200V)駆動)の瞬発力は半端無いって・・・・




「気」はエナジー
音楽の素晴らしさは、音楽家の心の表現「気持ち」が含まれ、録音で音と同時に「気持ち」が電気信号として転写される
再生で音と同時に転写された「気持ち」が再現され、音楽の感動を味わえる、、、つまり、音楽家(人)は「気持ち」を発散している


ところが、スンナリ「気持ち」が伝わらない


ノイズが原因だと思いますが、クドイので書きませんw


SL生録、そして再生でワガッタのは


発音体がエネルギーを発散していれば
録音で転写され、再生で再現できる


ブッチャケ、、、生々しさとはエネルギーの再現
言い換えると、プレーヤー・アンプ・スピーカー、電気回路では生々しさのヤラセは不可w   生々しい音が出るアンプ回路なんてアリエナイw


www.youtube.com

佐久間アンプの否定とかアリエナイ、佐久間アンプ(トランスだらけ、つまり、TOSだらけ)はアンプ自体がノイズフィルター(ノイズに強い)

音楽の感動はエナジーですわ


www.youtube.com

フルパワーノイズレス再生噛ますと、アリアナが登場した瞬間に会場の空気感が「バァ~~ン!」
YouTubeでも、聴衆のエネルギーが見事に転写されているのがワガルw  ブッチャケ、、、ノイズがあると弱まってしまう・・・・

ナマロクって如何よ

比較試聴会ネタ
コンテスト賞品を元ネタにして・・・

パナレコCD vs 寺垣

CD憑きの本を貰いましたw だったら比較スルしか無いBe、、、音源はナマロク(当時モンのアナログ)ですから、デジタル vs アナログ にピッタリ!
現場に居たワケではないので、原音は知りませんw そしてドキュメンタリー(一発勝負!)ですから、商用音楽録音とは別世界w
EE/悪いではなく、音の違い・生々しさの違いを・・・・







ハイパーディスクJODEN器
ディスクJODENは、CDリッピングそしてBD・BDR再生で必須
従来は、アンチスタH+JODENジャケット(コアブリッドB)が標準でしたが、アルミ箔をプラスで、パワーUP!
静電気には種類が有るので、コアブリッドBだけではJODENが不完全だとワガッタw 帯電と逝っても微小ですが、極僅かな帯電がデジタルでは悪さを働くw


除電フェルトSとアルミ箔(厚手)
薄いアルミ箔の場合、ホチキスが効かないのでアルミテープで補強、もしくは、フェルトに直接アルミテープを貼るのも蟻





吠えろ! 富岳!

www.youtube.com

早速、パナレコCDへ・・・
舐めてました・・・
50年前のアナログ録音(ポータブル・オープンリール)ですが、、、度肝抜かれた!
私が知ってるSLサウンドは、当時モンのレコード、そして最近のデジタル録音(爆音探訪等)ですが、、、いやはや参りました! 🙇
アナログ録音の再生はレコード再生がベストだと思ってましたが、最新のデジタルリマスターそして、最新半導体に依るデジタル再生は「神」ですわ
アナログ録音ですが、デジタル録音を 遥かに上回るDレンジに聴こえる   不思議w
マジで超ダイナミック! 
その凄さ半端無いって!
 音がパツンパツン状態で強烈!
ノイズレスですから、強烈なブースト・パンチ! 付帯音無しで脳天を尽き抜ける快感w  この快感、中々無いよw
石田氏の録音テクニックはマジで凄巧い!
タブン、アナログは一瞬なら無理が効くので、其れがDレンジ感拡大に聴こえるのか?   デジタルは無理は不可ですから・・・・


www.youtube.com
この動画の音はデジタル録音ですから、至って普通ですが・・・アナログ録音ーデジタル再生は普通蛇ないのよw
この噺がマンマ100円CD(ベンチャーズ)に当て嵌まるとワガッタw 録音技術は50年以上前に確立されたが、再生出来なかったダケw



トラック3 石北本線スイッチバックは圧巻!

勾配で苦しみ喘ぐドラフトそして、ロッドのアタック音、そして爆発する汽笛!
思うに、現代のSLはノンビリ観光運転ですが、50年前は貨物輸送、現役バリバリで手加減無しのMAXパワー、其れが  に出ており、痺れるワナ
SLはエネルギー変換効率が低いので、周囲に無駄に放射されるエネルギー(熱・音・摩擦)がデカい、依って空気感・威圧感(気)が威容にデカいw 気の塊! だから魅力w
音楽録音は人の「心」「気持ち」が重要デショw 対してドキュメンタリー録音は対象物が周りに放出するエネルギーが大きいホド、音に空気感(気)が転写されるw
美味く再生すれば、その気が部屋で臨場感として再現される、ブッチャケ、、、、伝わる! って噺w  ようやく整理できた(爆)
もちろん、音楽再生と同じで、ノイズレスだとトンデモ御座らんワナw

マジ、、、轢かれるかと思った!  音が超近い!
安心・安全の現代と違い、50年前はアバウトですから、線路に入り込んで、相当近くにマイク置けたのデショw  そして、アナログ録音が踏ん張った!
デジアン1000W噛ましたら、富岳が吠えた!
爆音系、大好きで色々持ってますが、TOPかも知れん!
オーディオ冥利に尽きるサウンド!   堪らんわ!

この手をマジで逝くなら、超大型システムで1000Wデショw 思わず 「ナイス!」
この本は知りませんでした、、、巡り合えて幸運です サウンドマニア(絶滅種)は必携デショw
アナログ録音ーアナログ再生は王道だと思ってましたが、、、アナログ録音は情報量∞で、アナログ再生は情報量マイナス再生だとワガッタw
デジタルも同じで、AD変換は超高性能ですが、DA変換は40年掛かってようやくマトモなCD再生が可能に鳴った・・・神事られない噺ですがネw
実はこの本、賞品(ルックス賞)の残りモンだったのよw  残りモンには大副が有ったw

比較される「寺垣」は旗色が悪く鳴ったw さて、、、如何スンBe
2015辺りまでは、寺垣が圧勝・瞬殺でしたが、最近、、、旗色悪杉、、、まさかパナレコ(ローエンド)に煽られるとは、、、、時代が変ったw
比べると、寺垣は優しくソフトで如何にもアナログ、パナレコは冷徹・正確無比・圧倒的で、正にデジタル、ナンですが、、、元が優しくソフトなら比類なき再生が可能w
アナログは高価で趣味性が高いですが、、、デジタルはチャッチイ、趣味性は低い代わりに、正確無比(デジタル時計風)でローコストw


貴方なぁ~ら如何スル❓

www.youtube.com

自作スピーカーコンテスト2022

自作スピーカーコンテスト2022


ナンと、、、ルックス賞!   ゲテモノDE賞?w



イキナリ総評・・・・
3年振りの開催、コロナ禍明け? 盛り返しを期待しましたが・・・・参集者は17名  ブッチャケ、、、終了です!
全盛期の14%ですから、廃れの極み、、、、コロナ禍完全明けとは家ない状況ですが・・・自作スピーカーオーディオは真夜中で夜明けは来ないカモ、、、、
そして、、、チェロの音質は会場ではイマイチ受けなかった・・・・ツボを外した、ツウか、、、、他と違い杉で評価されなかったw
白須的にはマアマアだと思ったんですが・・・・
ツウか、チェロは一般常識としてのDIY自作スピーカーとは、違うん蛇ネw
自作スピーカーの新しいベクトルを提案、、、そんな噺w
3年前に聴いた方が 「変り杉!」 申しておりました


コンテストの様子は編集後、動画配信する想なので、始まったらご紹介しますw





悲しいノイズ馴れ
会場のリファレンス機器は、アキュフェーズの最新ハイエンド貸出品
CD・プリ・パワー(BTL2台)合計800万円?ですが・・・悪く無いケド、良くない!
ブッチャケ、普通の人が聴いたら、、、「コレってEE音なの?」厳しい現実があります、、、
普通だったら、超凄い音が出てナンだこのアンプは、CDプレーヤーはと、人が寄って来て、触ったり・羨望でジロジロ眺めてってのが普通ですが、誰も興味を示さない
もちろん、会場の電源ノイズの噺ですが、音量上げればキンキン・カンカン、細かい音は出ないし、気に鳴って仕方ない、、、ブッチャケ、、、会場で買える方はいないデショw
ヤッパ、高級品はEEなぁ~~、将来は欲しいなぁ~~、とか全く思えない、、、
コレって大問題デショw
こんな機器使って「この程度かよ」俺には買えないから「カンケイないわ」・・・・超不味いのよコレって
超高級機でオーディオデモして、関心を引かない、、、「音が悪い」なんて口が裂けても絶対に家無いデショw 結果、、、シカトするしかないw
ホント奈良、ハイエンド品使うと、こんな音(素晴らしい音楽)が出るんだ! 何時かは俺も・・・・って鳴らんと拙いワナ




電源ノイズでパフォーマンスを抑え憑けられ、如何にも鳴らん状態ですが・・・誰もナンも岩ない、家無い!
ノイズ馴れしてナンも漢字ない  感動インポ!
3年前は、電源フィルターで大騒ぎしてましたが、現在はIPMでほゞノイズレス、、、改めてその差に 愕然!

つまり、、、どんな高級品を使っても、壁コンセントAC100Vマンマでは、鳥肌・感動できる音楽再生ができない
ブッチャケ、、、オーディオに全く興味がない方が聴いて頂き「素晴らしい!!!」と言わしめなければ、売れるワケが無い! 関心・感動して頂かないと、売物にはならない



ヤケのヤンパチ、、、言いたい放題でしたw


チェロはサブシステムとして今後も居座りますので、成長をお聴きに鳴りたい方は気軽にご来店くださいw

ミューズの方舟 自作スピーカーコンテスト2022

3年振りの開催、是非会場までお越しください


上々の仕上がり、、、特にエタノ・エチレン・重曹で・・・・会場の電源は 普通 ですが、他者との佐賀ハッキリ出ると思いますw  ナンセ楽器ですから(爆)
musenohakobune.hatenadiary.org

44名限定(コロナ対策)です、、、とは家、高齢化・オーディオ廃れが進み年々参加者の減少がありましたので、入れると思いますw
ブッチャケ、、、オーディオイベントとしては、特にオモシロイ(ガチンコですから)、、、保証しますw
ピーク時は120人も集まりましたが・・・・


スピーカー本領発揮には10年掛かる
確かに、BOX設計・製作の優劣による差は厳然と存在しますが、大器晩成型があり、素性・育ちのEEヤツが有利なのは確かですが、最終的に大器晩成が勝つ確率は相当高いw
アンプ系・DAC系は成長しませんが、スピーカー(アナログ大明神)は生き物ですから、成長次第で大場家スル可能性がアルのよw
スピーカーユニットは普通に劣化しますが、BOXは成長し続ける、、、人と同じで、子供の時比較してもあまり意味が無いw
一般的に、スピーカーユニットは重要視されますが、劣化したら交換すればEEダケ、、、BOXは成長し続けますから、ユニットを交換しても最初の音に戻るワケではないw
むしろ、劣化したユニットを交換スルことで、スピーカー全体が蘇る    ホントですよw
ユニット劣化の最大要因は、紫外線(日光)です、、、日が入る明るい部屋は厳しい、逆に無窓地下室はメチャ有利ですw
ショールームのユニットは、AVサラウンドに関して家ば、2000年から使用していますが、吉祥寺~府中まで無窓地下室なので、殆ど劣化していませんw
ブッチャケ、、、最悪はCARオーディオですかネ
つまり、、、スピーカーの音質比較とは、時系列で見ないと意味が無い、新品・3年・10年では比較に鳴らんのよw
〇〇はこんな音、ミタイな噺(評価)は普遍性が殆ど無いw

重曹と静電気

重曹JODENは蟻なのか・・・・

阪神反義です・・・  全く前例が無いので、

エタノ・エチレン&重曹のインプレ!
重曹追加で、泡(ガス)が出るとかは無く、サラサラとシュガーを入れる様、、、ツウわけで、危険要素は無いみたいw

入れて10分位聴いてみると・・・・
音が変わると云うより、音場感が変った!  こんなの初めてw

鋭さが減り(引っ込んだ?)、奥行き「ドォ~~ン!」

鋭さ=付帯音だとすれば、静電気ノイズの類なのかも、奥行き感UPと書きましたが、正確には音像定位の前後感が広がって明確で、こんな音だったっけ???  違うのは確か!
特に、弦楽四重奏とかアコースティック楽器(電気信号を伴わない)、マイク収録で佐賀出る漢字
俗に云う「キレの良さ」みたいな部分が減るので、一聴で「鈍った???」的ですが、チェロでクラシック再生がメインですから、EEっちゃINですが・・・・
果たして正解なの??? と岩れれば、、、IN蛇ネ   ですかネw
家るのは、重曹で音は変わる!JODENなのか?スパイスなのか? ワガンネ!
音量は下がったのでJODENかな


静電気ノイズには種類があるので、重曹が効く・反応する静電気ノイズがある、ツウ噺ですわ
変化量は「バァ~~ン!」ではありませんが、ジヮ~~と効く、、、こんな漢字で他にも効く粉・液体があると思われますw
ジヮ~~だからシカトしてもEEとは思いますが、塵も積もれば山となると考えれば・・・・・ですネw
ブッチャケ、、、エタノールエチレングリコール重曹・水の混合液ですわ、、、只足して混ぜたダケ、想考えると、色々次から次へブレンドしたらIN蛇ネ
個々の成分に拘っても、静電気の正体が不明ですから、考えるダケ無駄w
ドンドン混ぜ混ぜして様子を観察スルしかないデショw  危険さえ無ければネw







そして、、、一晩経ったら・・・

倍音モリモリで耳朶の周りでワンサカ鳴ってる

www.youtube.com

倍音が耳の中に入り込んで来る状態! 耳朶が共振を起こす漢字で、、、、柄沢シェルリード線のハイエンドと似ているw
つまり、圧倒的表現力でして、ノズル効果そのもの・・・・重曹凄いわ!
見方を変えると、網線焼が本領を発揮しているのか? それとも、相乗効果なのか?


様子見だと思ってましたが・・・・重曹正式採用決定!


全ての瓶に入れるしかないw







クリアーで生々しい音楽再生を目指す時
静電気ノイズが大きく立ちはだかる
静電気ノイズ=付帯音ですが、同時に微小信号(倍音・余韻等)を掻き消しているワナ
キリが無いとも家ますが、千里の道も一歩から・・・・諦めたら其処で終わりw
音楽再生で「感動」スルために!








重曹「バァ~~ン!」

最初はスピーカーラインに入れて、様子見、OKなのでAC100Vラインに早速投入(エタノ・エチレンにプラス)
イヤイヤ、、、凄いの南野!
即行性が高く、入れた途端に変り始め、音量がガクッと下がり、、、シットリ濡れた極上サウンド


今更ですが、、、、スピーカーラインより、AC100Vラインの方がJODEN効果がデカいw 分かり易いw
それにしても、重曹がココまで効くとは思わなんだw  濡れ濡れですよ



AVサラウンドでは・・・・
音質は同じベクトルで向上! より繊細で低域のエネルギー感は過去最高レベル、、、、サラウンド感そして、低音大洪水(大津波)が襲い掛かって来るw
そして、、、先日の視聴会で指摘された「弩のスピーカーが鳴ってるの???」 つまり、、、全暗でスピーカーの存在が消え、大画面に集中できる
言い換えると、音が気に鳴らない!  ノイズレス・付帯音レス再生により近づいたw
画質については、黒がより沈んで、 透明暗黒!
整理スンと、黒に関して家ば、プロジェクターのスペックではなく、電源質で決まる!
黒は「無信号領域」で、音で家ば「無音」ですわ、無信号で見える・聴こえるのはノイズに他ならない、、、無音で聴こえる雑音(ハムその他)だと考えてくださいw
聴覚は雑音と音楽を聴き分けられますが、、、視覚は見分けられない、混ざって見えてしまうw
その昔、DLPは黒浮きが気に鳴るなんて文句逝ったのがウソの様w
当時は、DLP特有の欠点だと判断していましたw 欠点ではなくDLPは電源ノイズに脆弱だった、比べれば反射型液晶は強かったって噺w
この噺、液晶TVと有機ELのTVにマンマ当て嵌まるw 
つまり、、、電源ノイズ次第でパフォーマンスは如何にでも鳴るのよw

ハンダ漬け&ノズルはスパイス

ノズルはスパイス

ja.wikipedia.org

ノズル=スパイス と考えれば整理し易いw

整理し易いし、楽しいデショw 正解・理論は無いので、夫々の考えで工夫できるし、まかり間違うと大場家スルかもw
焼肉・塩酸・チタン・ステンレス・単線焼・網線焼・各種ハンダ・等々、正にスパイス(香辛料)
ブッチャケ、、、ノイズを先に叩かない(退治しない)と、グチャグチャに鳴りますが (爆)
つまり、キンキン・カンカンして煩い処にスパイスもヘッタクレも無いw






長野青年部より・・・
食器用洗剤だって
                
エタノールと混ぜたらIN蛇ネ、、、

静電気九州力の勝負!
予感・思い込み・妄想しかない
水よりアルミ箔、水よりアルコールの方が強い。アルミ箔とアルコールのペアは相乗効果が思ったホド出ないw  タブン、、、九州する静電気が違うのデショw
アルコールよりエチレングリコールの方が少し強い、家るのは、身近はヤツに思いも依らない能力が蟻、 ヘタな知識は発見の邪魔にしか鳴らんw
静電気は正体・得体が知れないので、知識を元に考えても無駄w バカみたいなトライを繰り返し、探し・八軒スルしかないw コレはそんな遊びなのよw
頼りに鳴るのは、聴覚・視覚、人は超高性能測定器ですからw  以前、答えは自然の中に在る、と書きましたが、身近な化学製品(混ぜモノ)に、答えがあるかもw
オーディオAV趣味、そして音質・画質の追求は、最先端の自然科学遊び、バカに鳴って楽しく遊び、オマケに感動できるなんて、、、凄いと思いませんか?

www.wikihow.jp


重曹がEEかも・・・
炭酸水素ナトリウム・・・・以前、塩化ナトリウム(塩)を使ったら激効でしたが、副作用がデカく、腐ってしまった・・・・
ナトリウムは金属ですから、静電気との相性が良さそう(九州)、、、ブッチャケ、、、洗濯に使うと静電気防止作用があるとか書いてあるw

重曹がプラスとマイナスの電荷間の障壁になり、電荷の蓄積と静電気を抑えます。
洗濯物の量によって、重曹の量を調整しましょう。
洗濯物が多い場合は重曹½ カップ、逆に少なければ大さじ1~2杯が適当です。
重曹には水を軟化し、繊維を柔らかくする効果もあります。

ホントかよ!

改めまして、焼き鈍しはEEかも

焼鈍し効果

tohkenthermo.co.jp
表現力が違う!
例えると、リハーサルと本番の違い、集中力・気持ちの入れ方に依って、表現力に大きな違いが出る
焼くと内部組織が壊れ、結合力が抜け、無理(粘り)が効かない、、、電気的に家ば、通り難く鳴るのでは、、、つまりノズルに鳴るw
ブッチャケ、、、ビンテージケーブル同等

網線焼いたのが相当効いてるかもw   ツウわけで、チェロへ




念入り(ウェルダン)に焼きましたw
上の写真と比べてネ、、、普通、網線焼いて使うワケ無いよなw

網線も塩酸噛ましてアルミハンダ(銀)揚げ
焼くと酸化皮膜が出てハンダ漬けし難く鳴りますが、塩酸噛ませば皮膜は剥がせるよw
水洗いできるので、濃厚塩酸バリバリ、、、銀ハンダでノズル化、溶着は鉛ハンダ、スペシャル・ブレンド




入れ替えて



インプレ!

案の定、、、凄い効果、表現力がケタ違い・・・・ 反則!

音は優しく鳴るわ、抑揚のグラデーションが出て、情感バリバリ! コレ蛇、スピーカーコンテスト蛇無くて、ケーブルコンテスト蛇ネ(爆)

ブッチャケ、、、自作スピーカーで音を あからさまに 優しくしたり、音のグラデーションを上げるとか無理デショw
普通は、出難い低音を出すとか、大音量再生を狙うとかで、アンプその他ケーブルは共通ですから、この手の変化は余り怒らないw
でもネ、ブログを実践している方なら、焼き鈍しや、塩酸ハンダ漬けでドレ程変わるかご存知だと思いますw アンプ換えるより遥かに変るw

単線焼きは普通に効きますが、網線焼きは半端無いって!


コレは色々使え想w
整理スンと、網線焼くと酸化皮膜が出来てハンダ漬け出来ません、サンドペーパーで磨く必要がありますが、網線だと無理デショw 
ところが、塩酸フラックス使うと、酸化皮膜が見事に剥がれてハンダ漬け可能に鳴るんよw  だから、、、遠慮なく存分に焼けるワケw

そして、エタノ・エチレンは最高!
アルコールは静電気を呼び寄せる、唐突な噺に思えるかも知れませんが、例えば、アクリルをアルコールで拭くと、揮発した途端に大きく帯電します
アルコールに呼ばれた(含まれた)静電気が、揮発で逝き場が無く鳴り、その場に静電気ダケ残ると考えれば、説明が憑くw
この噺は、静電気デモで、帯電させたい時にアルコールを使う、逆転させましたw 
オーディオ的には、従来手法では不可能な官能領域へと誘ってくれますw とは家、録音された音を再生しているダケですがw


www.youtube.com

昭和29年(1954)の録音
ステレオ黎明期、レコードは見たコトありませんw 戦後の混乱期で其れ処では無かったハズ
ノスタルジー・懐古趣味には興味ありませんが、ダイソーで買ったCDをパナレコCDで聴き、耳に憑いて離れなく、困ってますw
ボーカルはもちろん、バックの演奏者の「気持ち」が凄いの南野、、、そしてアメリカ(WE)の技術は相当優れていたと改めて実感、電気も綺麗だったw
オーディオ的にはもの凄く古い録音で、今のスペックには遠く及ばない、音も古いし・・・鳴ってればIN蛇ネ、、、だと思っていましたw
ところが、デジタルが進化し、量子化技術のお陰で、古い録音に隠されたトンデモナイ情報を掘り起こすコトが可能に鳴った、、、、と漢字ていますw
ベンチャーズ」しかり、「美空ひばり」しかり、単に復刻盤CDを再生スルのとはワケが違う
言い換えると、アナログ録音はトンデモ優れていたって噺w
だって、元々入って無ければ再生不可能デショw
もちろん、ノイズ対策(JODEN)技術の進歩が前提と家ますが、、、、電気を綺麗にしないと埋もれた情報の掘り起こしが出来ない、、、掘り出せ無ければ無いのと同じ



録音の噺を書きましたが、量子化で家ば、ADC(AD変換)です、、、DACは沢山話題に上りますが、ADCは黒子状態
ナンですが、DACは苦労してもADC(マスタリング)は苦労せずにハイレベルな仕事が出来ているって噺ですわ、、、その証拠が100円CDの真価デショw


CDに対する認識と評価がまたまた変わりましたw   CDはヤバいw