「電解直列ドン」その2  電源革命前夜なのか・・・・

f:id:arcs2006:20200615110143j:plain

180/48=3.75μF

若干の無効電力(30W位)が生じますが、マンマAC200Vへ接続可能w

理論的には3.75μFでパスったのと同じですが、今迄の状況を考えると、同じワケがないデショw
ブッチャケ、コンデンサーとしては超低性能(教科書では)、10日前だったら、相手にしませんでしたが、状況が一変してしまった・・・・
電解コンデンサー180μFを48シリーズですわ、見るからにインピーダンス高そうだし、フィルターに鳴るんかい? 今迄の経験・知識とは真逆な手法

もしも、コレで良かったら、オーディオ人生やり直しだぜ!

とは家、コイツで如何鳴るか、、、妄想すらできない・・・・

まさか、こんな展開に鳴るとは思わなんだ・・・・

スリルとサスペンス&人生が掛かった試聴(爆)


ブッチャケ、ビビってますw
変っても困るし、変らなくても困る(煽るだけ煽って空振りは無いべ)狼オヤジには鳴りたくない・・・・変な状況に追い込まれた(爆)

一息入れましょw

見ての通り、電解コンデンサーが48個ですから、接続して瞬殺はアリエナイよね、つまり、エージングが必要だと考えましたw

f:id:arcs2006:20200615215556j:plain

ブログ書いてるPCに投下して如何鳴るか?

見ての通り、数々の試作で「戦力外通告」&余ったアイテムがテンコ盛りw

二軍でエージング及び様子見w ココで結果が出なければ・・・・無理デショw
ブログPCは使用時間が永い上、対策による変化が分かり易いw


ディスプレーのコントラスト・解像度がUP
そして、YouTubeの音質・画質がUP


ディスプレーは一目瞭然だし、YouTubeも歴然な違い、特に音量が下がった(爆) 効いてるわ!
ダメ押し? ダメだと思われていたシリーズ・パス(電解コンなんて以ての外)ですが、電源インピーダンスが下がった様な音質・画質ですわ
ブッチャケ、4μFでパス増しした程度でこんなに変るワケが無い・・・・

パラよりシリーズが効くのかよ!

パラだ、シリーズだ、インピーダンスだ、なんて理屈如何でも良く

効けばEEのよ!



チョイ、整理スンと・・・・

パラ・シリーズ・パス(PSP)ではなく
f:id:arcs2006:20200607104736j:plain

シリーズ・パラ・パス(SPP)が正解?
f:id:arcs2006:20200611163308j:plain


同じに見えますが、パス仕上げはパラではなく、シリーズがEEって噺w


書き直すと、パスはパラパラではなく、シリシリがEEって噺
従来、パスって電源インピーダンスを下げ様とした時、パラパラが常識・定説でした、しかし尚且つ、シリシリでパスった方がEEのよ
f:id:arcs2006:20200316221633j:plain
コレなんか、徹底的にパラパラ一筋!
結果として、飽和してるのかも、飽和してるのに、しつこくパラって事故満してたダケ
この仮説が正しいとしたら、コイツにシリシリ・パス噛ますともっと良く鳴るのか?


思考の原点にパラレルがありました、パラはEE、EEに決まっている、だからパラパラ・パスしかアタマにナガッタw
パラが悪いのではなく、他に方法が無いと依存し杉だったw 事実として、パラパラは効いてたし、疑問に思わなかったw


全ての電源にコイツが有効だとしたら、電源革命だわ


整理すると・・・

*AC100・200Vを「直列ドン」でパスるのは大変有効、「検波ドン」系で取り切れないノイズに有効
コンデンサーは特定ではなく、全てのコンデンサーが有効、「ナンでもEE」代わりに相当迷わされるw
*DC電源に対して、パラパラ・パス + シリシリ・パスが有効
*同じコンデンサーでもパラパラとシリシリでは効き方(インピーダンス変化の具合)が違う

パラパラ+シリシリで全帯域をカバー可能


遂に、、、頂上が見えた!\(^o^)/

コンデンサー選定については、器用・不器用・精神力の有無が関係するので、各自身の丈で頑張ってくださいw  楽しい自作世界が待ってるよw
言い換えると、ダメなコンデンサーが無いと思われるので、宝探しだと割り切って遊んでくださいw
シリシリ・パスは誰もしていない、つまり、手付かずで残ったノイズ領域ですから、ナンでも効いちゃう、濡れ手に粟、大笑いデショw
興味が有るのは、小型電解コンデンサー(廉価・低圧・小容量)をビッシリ並べたらIN蛇ネ ヤフオクで沢山出てるしw
何故かと家ば、小型電解コンデンサーは高周波特性が元々EEのよ、但し耐圧が低く、容量が小さい、でもね、「直列ドン」すれば関係無いデショw
つまり「直列ドン」に依って、小型電解コンデンサーの良さ・EE処鳥が出来ると考えていますw
大将のチップコンともEE勝負に鳴るハズwwwwww


パラパラ・パス良し、シリシリ・パス良し、二つ合わせて最強タッグ! シリシリ・パスは世紀の大発見


特にAC100Vのシリシリ・パスは、頑固で厄介な高域ノイズ(汚れ)を一掃!
たどり着くのに7年(2500日以上)掛かったw 永かったわ お祝いセナw












新怪獣「電解直列ドン」現る!

f:id:arcs2006:20200607104736j:plain

ウイークエンダー (提供~新聞によりますと) 高音質 特別篇

      大事件発生!

f:id:arcs2006:20200613105228j:plain
f:id:arcs2006:20200613105148j:plain

電解コンデンサーの「直列ドン」バージョンが「電解直列ドン」

電解コンデンサーをオカマ・シリーズで無極化して「電解直列ドン」を作り、AC100Vにブチ込む、大胆不敵トンデモですが。。。

目茶苦茶効きます!

トッカータとフーガ 二短調 BWV565(バッハ)

リビングの中華75インチに噛ました処、最初はナンも変わりませんが、小一時間したら「バァ~~ン!」
絵は全体に引き締まり、透明感ズッポシ、音(主にアナウンス)はコレ以上無いホドにナチュラル!
昔、アナログTVの音声はFM変調(所謂FM放送)で帯域は15KHzまでですが、ナチュラルな音でしたw
デジタルTVはAAC(所謂PCM)で優秀なハズなんですが、、、2010以降、音が汚い、4KTVに至っては違和感大、アナウンス(サ・タ行)が引っ掛かる
難聴喰らってから、補正が麻痺し、違和感が増大し歪みだらけに聴こえマイッタわ、TOS重連したり色々遣りましたが「電解直列ドン」で決着w


フィルター打ち止め!   遂にENDかなw



「直列ドン」は「検波ドン」と同様、家全体で劇的効果を発揮、挿すだけでOK
大元と気に鳴る端末に憑ければOK、手付かずのノイズがゴッソリ取れますw


シリシリならナンでもIN蛇ネ

f:id:arcs2006:20200613164943j:plain
f:id:arcs2006:20200613164919j:plain
理論が無いので、容量測定に意味は無いんですが、誤配線・ハンダミスのチェックに鳴りますw

パラパラが効果無いとは思いませんが、検波不要のシリシリが凄杉で勝負に鳴らんw

唯一理論があるとすれば、シリーズ数は多い方がEE、ご参考くださいw


「直列ドン」の凄いのは無効電力を喰わないコト、ノイズ・パスの考えでは、ノイズ成分をアースにリターン(落とす)噛ますアイデアですが
「直列ドン」はコンデンサーがノイズ成分だけを吸い取って(吸着して)いる様に漢字ます、砂場に磁石入れると砂鉄だけが吸い寄せられる漢字
こんな噺、電気的アリエナイですが、効果を聴くと・見ると、一般的な説明では如何考えても無理ですわ
例えば、容量測定したら100Pだったとして、シリシリ止めて100Pのコンデンサー1個に換えても同じ効果は怒りませんw
つまり、従来の電気理論では説明できない現象が目の前で怒っているのよ


バースト発生!
f:id:arcs2006:20200613210246j:plain

先日、「マトリックス」をプロジェクター・フィルターに憑けたら、パワフル・サウンドに鳴ったと書きましたが
「直列ドン」系を色々作る中、個々のテストで効果の確認が出来たので、全部載せをした処、一気にバーストが発生!

爆発的エネルギー感を伴うバースト・サウンド

大抵の方は理解出来ないと思いますが、突然パワーが10倍? に鳴った様な鳴り方に変化!
サウンド全体が活性化した様な鳴りに変化し、パワー感がギンギン!(ナンのコッチャ?)強烈なエネルギーを発散!


CHRIS BOTTI IN BOSTON, PART II | Sting "If I Ever Lose My Faith in You" | PBS


バーストについて・・・・
ブッチャケ、良くワガッテませんが、電源ノイズにはエネルギーを抑えつける作用があり、普段は抑えられた状態で使用していると考えていますw
ところが、ノイズ対策をシツコク続け増強させて逝くと、ある時点で「ブチ切れ」が発生、爆発的エネルギーがスピーカーから噴き出す(バースト状態)
音量に関係無く、スピーカーの鳴り方が一変、暴走して抑え(ブレーキ)が効かない漢字、勝手に音量が上がるワケでないし音量も絞れるので安心ですが
突然、元気溌剌オロナミンC! 「ナン蛇コレ!」そんな鳴り方で思わず興奮しちゃいます(爆)
ピュアオーディオで体験して、パワーアンプの大出力化に興味が無く鳴りました、つまり、エネルギー感はパワースペックとは関係ないとワガッタ
プロジェクターのフィルター強化(逆流ノイズ対策)に依り、パワフル・サウンドに鳴ったと書きましたが、全部載せで一気にバーストw
不思議デショw ノイズ対策は局部ではなく全体(包括)的に行う必要があり、フィルター強度も安定・不動領域まで高める必要があります
キツイ・鋭い・痛いがフィルターに依って、透明・柔らか・優しい・余韻豊に鳴り、シツコク強化すると、突然、爆発的サウンドに変る(爆・爆・爆)
爆発なんて書くと、凄いクセが憑くと捉え勝ちですが、違いますよ、ストレス・フリーで自然な再生の揶揄だと思ってw
信じられないデショw   音質・画質はその全てをAC100Vの電気質に握られている


バースト野郎から・・・・ チップコン蛇ネェ~のかよ(爆)
f:id:arcs2006:20200613231850j:plain
f:id:arcs2006:20200613231857j:plain
f:id:arcs2006:20200614145501j:plain

嗚呼、、、狂ってるわ


場外乱闘を横目でかわし・・・・

皆で同じコトしてもツマランので、「電解直列ドン」の続き・・・・

f:id:arcs2006:20200614121743j:plain
f:id:arcs2006:20200614121843j:plain

電解コンのみだと、180μF/24で7μFで計算通り、余った場所にテキトウにシリシリを追加して400Pで仕上がり

一つ云えるのは、コンデンサーの種類で音が違うのでは?
今迄の流れから逝けば、当然の帰結だと思われますが・・・・実は違うん蛇ネ などと考えていますw


コンデンサーの数とトータル容量の関係性

理論が無いデショw、だから理論も自作する必要がある、遊びの基本w
不思議だ、謎だと騒いでも答えは出ないw 自作のオモシロイのは、人夫々流儀(思考のベクトル)があり「こっちの水はあ~まいヨ」と云われてもスルー
白須の場合、物理的に大きいのがEE、見ての通り作るモノ全てがデカい、目が悪い(老眼)+不器用(発達障害)があるので、カンタン・シンプルが絶対条件w
チップコンからフィルムコン、そして電解コンデンサーまで役者が揃って、芝居合戦の始まりw
思うに、一人勝ちではなく、ワンチーム、コンデンサーMIXごった煮とアタマ数(シリーズ数)で勝負が決まるのでは・・・・
ちなみに、コレはイマイチってコンデンサーは、今の処ありませんw


ウィル・スミス主演 近未来アクションエンターテイメント! 『ジェミニマン』本予告

本も良く、高画質・高音質&デジタル処理が絶妙、超低域の効果音で部屋がグラグラ揺れますw


Casino Royale - Poker Scene 2

台詞(ボーカル帯)クオリティ、顔の表情、立体感・解像度そして動き、ナドナド満載の傑作

バッチリw
ウソみたい・・・・不満を探す(目立った不満が無い)レベルまで向上しましたw プロジェクターの画質調整も幅(Dレンジ)が広がり、調整が楽(レスポンスEE)
以前だと、弄っては悩み、戻しては悩むの連続、つまりEE場所が無い、有ってもタイトでイライラしてましたが、やはり、ノイズが原因でしたw
音も同じ、顔の表情が豊で、台詞が自然ですから、音質・画質を気にせず映画を楽しめます、タリマエな噺ですが、そのアタリマエが中々実現しなかった
映画に依って、音質・画質は様々、ジェミニマンとカジノロワイヤルでは10年の技術差、比べても意味が有りませんが、佐賀気に鳴りませんw
我々マニアはクレーマー体質ですから、音質が如何たら・画質が甲たら、気付くと文句だらけで、楽しめないケースが多くありましたw
だから、同じ映画でLD買って、DVDそしてBDでUHDでも文句逝ってる、ノイズが無ければLDでもOKな気がしますw 感動できれば満足w



容量性リアクタンスってナニ?
f:id:arcs2006:20200614210227p:plain

私も詳しくありませんが、ブッチャケ、コンデンサーの抵抗(R)

抵抗(R)と云えば、インピーダンスと同じ(言い方が違うだけ)で、周波数によって抵抗値が変りますよ~~って噺w

つまり、コンデンサーには電気抵抗(R)があるのよ

ココからが問題で・・・・

抵抗はパラレルにすれば値が下がる(パラパラの原理)、抵抗はシリーズにすれば値が上がる、つまり、インピーダンスが上がる!

インピーダンスを下げるために苦労しているワケで、ワザワザ、インピーダンスが上がる手法を使うアホは居ないのよw
つまり、コンデンサーのシリーズ接続(インピーダンスUP)なんて誰もしない、そんなコトしたら、シロート(無知)呼ばわりされる
オマケに、シリーズ接続すると、コンデンサー容量が下がってしまう、抵抗上がるわ、容量減るわ、ナンもメリットが無くアリエナイ手法なのよw
フィルター(パス)目的でコンデンサーを使う時、シリーズ接続で使う手法は、メチャ耐圧が必要な場合以外、アリエナイ!
大将から最初に貰ったサンプルは、チップコン(耐圧50V以下)をシリーズ接続で耐圧を上げ、容量が減るのでパラレル接続、シリパラ接続でしたw
ブッチャケ、0.5Pのシリーズ接続ですから、直感「コレ蛇コンデンサに鳴らんだろ」コレでフィルターが成立する奈良、セラコンをシリーズでも同じ蛇ネ
そして、パラレルしないで、シリーズのマンマでOK蛇ネ、、、軽い遊び(勝負)だと思ってましたから、気楽に作った次第w

見ての通り、大事件発生!

ホントに大事件でして、電子工学の常識・定説に風穴が開いたのはもちろん、コンデンサーの隠れた特性が暴露されたのよw
コンデンサーのシリーズ・パスがノイズフィルターとして有効、従来の「シリーズはダメ」常識が否定され、トンデモ実態が明らかに鳴った
つまり、コンデンサーを大量シリーズ接続噛まして、フィルター試したヤツが誰も居なかった
コンデンサーのシリーズ接続による容量性リアクタンス上昇とフィルター効果の相関関係が違っていた・・・・


シリーズ・パスは、手が届かなかった高域残党ノイズに効く!

今迄、対策すれどもすれども、取り残しが気に鳴り、ストレス(諦め気味)でしたが、、、まさかのシリシリが大当たり!
LEDと同じ、誰も知らない特性が発見された・・・・笑っちゃうデショw
それも、気難しい実験ナンちゃらではなく、シンプルな自作で音楽「音」を聴いてワガッタ、つまり、耳は超高性能測定器なのよw




「直列ドン」でバカゲ~~

一体如何鳴るでしょう?
電解コンデンサー(ダンパー)をブレンドしましたw
f:id:arcs2006:20200611230945j:plain

?ヒント・・・ちなみに、測ると10Pでしたw



クルマに投下中!  インプレお楽しみにw








「直列ドン」は早漏「アッと云う間に高音質・高画質」   楽なのよw
「さぁ~テスト開始だ・・・」「アララ、もうEEジャン」まるでオチョクラレている様、、、と逝っても誰も信じないワナw マジックSHOWですわ
今迄の感覚だと「騙されている???」そんな漢字ですが、音質・画質は「バァ~~ン」歴然と向上しているので、疑る余地がないw
コンデンサーシリーズ接続はLEDシリーズ接続同様、この世で誰も試していない(試そうと思わない)誰も信じない、しかし劇的効果がありますw
BASICアイデアですから、特許取得(国際含む)も視野に入って来ます(大将次第ですがw) 慌てて如何こうではありません
何故なら、視覚測定データが無いから、口で音質・画質が凄い!では特許は無理w 近日中に視覚化データが得られれば・・・関連ブログ記事は削除w
ツウわけで、皆さん、毎度、白須に騙されたと思って、遊んでチョw 相当驚かれるハズw
TOS使用が前提ではありますが、TOS無しでも効果が有るハズw



フィルムコンで600P
拘りとか一切無し、手元に有ったパラパラの残党(不良在庫)でシリーズ噛ましましたw  理論が無いので、手探り・当て推量ですわ、当たれば見っけモンw
ところが、大当たり!!!
f:id:arcs2006:20200612144851j:plain
コイツで20分位かな、見てて「北・北・北!」「北!」
セラコン(小容量)だとスグでしたが、フィルムコンだとチョイ時間が掛かるのか? しかし、効果はデカ! 
音質・画質共に効きますが、フィルムコンの方が透明感+グラデーション(階調)UP、つまり解像度UPで驚きましたw
f:id:arcs2006:20191213065350j:plain

凄い! の一言!

ブッチャケ、コンデンサーならナンでもIN蛇ネ

大量シリーズ接続に意味があり、コンデンサーの容量・型式・銘柄は大した問題では無さそう、無い事は無いケド、拘るのは後でEE漢字w
シリーズ知っちゃうと、パラパラできないわ、効果が段違い、、、もちろん、理由は全くワガンネ! でも気味が悪いホド効くワナ
パラパラは普通のヒットで、シリーズはホームラン、其れホド違う、時定数が関係無いのは明白だけど、だったらナンなのかは、ワガンネ!


「直列ドン」はTOSの入力に入れるのがEE!


耳タコ・目タコのBD・BDR(エア・チェック)を再生、「ホントはコレかよ?」呆れっぱなしの連続!

Anna Netrebko - Casta Diva (Norma by Vincenzo Bellini)


大発見だわ!

理論無しで効果特大!   まさか・まさか、で茫然w

コンデンサーのシリーズ接続は一般的ですが、大量シリーズ接続により、思いも依らないコンデンサーの一面(隠れた性質)が飛び出して北!
従来の耐圧UPに伴う容量減とは別に、大量シリーズでノイズ抑制効果があるとワガッタ! 教科書には無い新理論であり、寝耳に水ですが効果特大!
断言出来ませんが、漢字として、ノイズ抑制効果とコンデンサーの高周波特性は相関関係が薄く、ブッチャケ、ナンでもOK・・・・だとスンと
小型電解コンデンサーを大量に接続した、超小容量電解トンデモ・フィルターが出来るかも知れんw
コンデンサーを大量シリーズ接続すると、電源フィルターに鳴るなんざ、宇宙語レベルですから、モノ凄い噺に鳴り想w


インプレから思うに、ノイズ(砂鉄)が磁石に吸い付く様な効き方

副作用無し!

コンデンサーも多種ゴチャ混ぜ、雑種混合がEEかも知れんw

ポイントはシリーズ数かな、在庫処分で一切合切大量シリーズ接続「直列ドン」でノイズを吸い取れ!

コンデンサー1個が磁石みたいな漢字かな、容量が磁石の物理的な大きさで、シリーズ数が磁力(ガウス)底力みたいなイメージ
そして、吸い取られるノイズは、今迄手が出せなかった領域のノイズで「痒い所に手が届いた」 だ~から快感!
つまり、対策すれど、良く鳴った部分と「取り残し」を漢字ていましたw 対策の的(ツボ)がハズレてフラストレーションとして残るw
「直列ドン」は「取り残し」にジャスト・ミート! 手立てが無く指くわえ諦めていたツボにヒット!


是非お試しください!  こんな大物滅多に当たりませんよ、入れ食いバリバリw

教科書には一切書かれていない現象を実感でき、音質・画質UPを体験してください!
大抵の場合、ベースと鳴る理論があり、理論+αが新説として論文化されたりしますが、、、この噺は「新説」
低圧主流の現在、コンデンサーをシリーズ接続するケースは皆無に近く、大量シリーズ接続で怒る現象は宇宙語レベルw  トンデモ御座いません。


函館の大将からコメント入ってますが、未だ整理できる状態では無く、バカゲ~ですから、ヤッターマンが勝者!


ヤッターマン 劇中歌 天才ドロンボー

腕に自慢のおバカさん、、、参戦お持ちしてますw タブン、大将はパニックしてるデショw(爆)




MATRIXから「直列ドン」へ・・・

時定数理論だけでは説明が憑かない・・・・
コンデンサー・マトリックス
トンデモ・ぶっ飛び理論は得意ですが、コンデンサーに関して、時定数理論で考えてきましたw しかし、「ぴこたん」を体験し、考え方が変りましたw
時定数だけでは説明が憑かない、小容量コンデンサー特有の世界があるかも知れませんw ポイントは物量と密度(表面積)かな・・・・
1個より2個、20個、200個、パラレルだと時定数理論ですが、シリーズだと飽和領域の先に誰も知らない・・・・お宝ザクザク世界が



MATRIX (Concentration / Programming music) - Original Matrix effect, not repetitive

f:id:arcs2006:20200607104736j:plain
この写真を見た時、0.5Pのチップコンだとすれば、既にマトリックスが成立していると考えましたw
上下のラウンド間(パラレル方向)は離れていても静電結合しているハズ、盛り上がったランドはアンテナだよねw
だとしたら、ハンダで結合すれば効率UPするかもしれない・・・・マトリックスの誕生です!
電気・電子の世界は、分かっている様で、実はワケワカメだらけ・・・・其れは通り一辺な使い方では分かりませんが、変なコトすると見えなかった扉が表れるw
音質・画質世界は、聴覚・視覚と電気・電子のインターフェースだと考えています、数値では表せない世界と直結している・・・・
例えば、録音時に如何して人の気持ちが転写されるのか? アタリマエに感動してますが、、、実は超不思議な現象なのよw


マトリックス2号      スクエア・マトリックス
f:id:arcs2006:20200610190048j:plain
f:id:arcs2006:20200610190133j:plain
マトリックス対角で500P 
どんな計算に鳴るのか、こんがらがってワガンネ!

インプレ!
f:id:arcs2006:20121016222336j:plain

一言! 「パワフル!」

一聴でワガル変化、低音ブリブリで音の勢いが俄然UP、フィルター効果+なので相当変わります、製品化して売れそうな勢いw
お手軽なので、遊び半分で試してください、仰け反り保証します(爆)


ナンでプロジェクターのフィルター弄って「パワフル」に鳴るのか?



マトリックス3号      スパイラル・マトリックス

何でも蟻よ、シリーズ・パラレルだけ蛇ツマランw 100パラは知ってるけど、100シリーズしたら如何鳴るの? 誰も知らないデショw
時定数の呪縛が有ると、100シリーズなんて意味無いと考えてしまい、実験すらしない、、、ココに思考老化の最大原因があるのよw
ブッチャケ、遊びだと思えば「気」が楽だし、ハンダ漬けは大変ですが、誰も知らない世界を楽しめるw
理論は存在しないケド、耳と目で楽しめればサイコ~~デショw



シリーズ接続の意味・・・・

コンデンサーのシリーズ接続についての考察は殆ど無い、パラレルは容量がパラレル倍に鳴り、インピーダンスが1/パラレルに下がるので意味ありますが
シリーズは容量が1/シリーズに減り、インピーダンスはシリーズ倍に増える、見かけ上欠点だらけ、わざわざシリーズ接続する意味は耐圧UP位しかない
パラレルは多用されますが、シリーズは耐圧が足りないから仕方なく・・・・シモンさんもチップコンをAC100Vで使うためにシリーズ接続、だと思います
従来の常識では、メリットが少ないシリーズ接続ですが、、、実は隠れたフィルター効果や電気質改善が見え隠れして、秘められた可能性が高いとワガッタw

グダグダ考える前に、先ずは試す!

チラっと作った漢字だと、ダメ元な可能性は低く、超大物にヒットする可能性大! つまり、早いモン勝ち! 貴方の馬鹿さ加減が試されるw


最高にバカなゲームがおもしろすぎたww【バカゲー】

f:id:arcs2006:20200611101611j:plain

コレは嘘だわ!
案の定、シリーズを増やすと途中から飽和して理論値と測定値が全く合わなく鳴る、測定する意味が無く鳴るw
測定が目的ではないので、関係ありませんが(爆)
言い出しっぺのシモンさんの処では事件が発生している模様(爆)


もしかスンと

コンデンサーはナンでも良くて、大量シリーズ接続すればOK?
f:id:arcs2006:20200611163308j:plain

135シリーズ

f:id:arcs2006:20200611163322j:plain

表現のしようもなく素晴らしい

ホントです!

たった1枚、大元200Vに挿したダケ、時間掛からず大変化! 最初はナニが何だか整理できず「マジかよ!」只々茫然!
ブッチャケ、コメント読んで笑ってましたが、体験したら変な汗が出たわ
大半の方、イヤ、全員が信じていないデショw
こんなモン、アレコレ考える前に作ればOK、是非作って体験してください!  この効き方なら、誰でも同体験ができるハズ、、、恐るべし!

コンデンサー大量シリーズ   名前が浮かばないw


「直列ドン」   ですかネ

それにしても、ナンでココまで効くかね・・・・期待して作ったワケではなく、チップコンと勝負できるかテストするつもりが、コレだわ
我々が知り得ない電子世界なのは確か、超シンプル&ローコストな激効フィルターですわ、堪りませんw
ナニが凄いか家ば、音に纏わり憑くモヤモヤ、得体の知れない違和感、フィルターで取り切れないノイズの残党が、スカッとスッキリ消える
音質&画質共にスカッとスッキリ、透明感ズッポシ! 大発見・大発明だと思いますw 別名:ノイズ吸引クリーナー
函館の大将はチップコンで逝くと申しておりますが、目の悪い不器用爺さんは、ヤフオクの廉価セラコンで十分逝けると思いますw
ポイントは鬼シリーズですかね、全ての電源パスとして使えると思いますw


白状すると、今日は「お耳がイマイチ」で、音を聴きたくない漢字、つまり、ノイズが強調され、変に聴こえ易く、評価テストに向かない状態、でしたw
ところが、そんなモンはお構いなし、脳ダイレクトで鳥肌ビンビン、変な音っぽい漢字ですが「バァ~~ン」の連続w
言い換えると、相当EEって噺でビックリ仰天! 難聴\(^o^)/w






函館からお中元届きました(爆)

ナン蛇コレ???
f:id:arcs2006:20200607104714j:plain
f:id:arcs2006:20200607104736j:plain

「ぴこたん」    だってw


0.5P(26S・9P)
意~味ワガンネ! それにしても凄い精神力だ、実物見たらハンダしか見えず、ハンダで音が変わるヤツ?・・・・拡大したらチップコンだと判明(爆)
コレ1個作るダケで、丸半日以上掛かるハズ「神は細部に宿る」とEEますが・・・・シモンさんの「気」が転写されているハズw
それだけでも、音が変わるデショw  シモン殿の小容量コンデンサーに対する拘りは、ビョーキとも家ますが、、、、私もビョーキなのでお相子(爆)
ブッチャケ、AC100Vのパスコン(ぴこたん)です、、、、さて如何鳴るかな???


この状況を、如何考え、整理すべきなのか・・・・

シモンさんは、ナニに注目して作ったのか? コンデンサーの時定数(机上理論)で考えると、余にも馬鹿下駄だよね・・・・的ハズレですわ
こんなコト、電気回路に詳しければ絶対ヤラナイ、、、よ  見ての通り、微小コンデンサーの尻・パラですわw 意~味ワガンネ!
ワザワザ送り付けて「聴いて見な」だとスンと、相当の自信と実験の裏付けが有るってコトだよなw だとスンと、対抗して別モノ作って勝負デショw

f:id:arcs2006:20200608092555j:plain
たったの4Pだぜ

ツウことは、時定数云々ではない、AC100Vを4Pでパスって変化があるワケがないw つまり、理論外な噺で、理論を基に語っても意味がない
コメント読むと、フィルター効果があると申しておるので、想ナンでしょう・・・・
ブッチャケ、直Lもフィルター効果ありますが、結果は分かっても理論はありませんw 科学が進歩した様にみえますが、実は世の中不思議だらけw
時定数ではない、とスルと、セラ系コンデンサーの尻・パラ接続による隠れたフィルター効果の発見なのか?

一体ナニが怒っているのか???

長野方面で暴発中w
f:id:arcs2006:20200608204351j:plain
f:id:arcs2006:20200608204323j:plain
L検どんwithピコたんモドキ  だってさ

若くて目がINだから、楽しないでチップコンで逝きなさいよ!(爆)



作戦会議中

「ぴこたん」迎撃作戦
不意打ち喰らっての迎撃は、不利なケースが多く、迎え撃ったつもりが「そんなモン、折込済みよ!」先回りされ、結果、仕留められ「無条件降伏」「終了!」
そんな憂き目に遭わないために、慌てて応戦するのは止め、ジックリ作戦会議をお行い、満を持して逝くしかないw


たった4Pで効く奈良、4P1個でコト足りる世界ですが、4Pだけ蛇如何にも鳴らんデショw
4Pで効く奈良、電源コードを手で握ったダケでフィルターに鳴るって噺デショw ホントに効いているなら、時定数のキーワードでは戦えないw
だって、8P奈良倍効くの? アリエナイよね・・・・・

考えられるのはCM電流パス

f:id:arcs2006:20200609075319p:plain
f:id:arcs2006:20200609075346j:plain

またまた登場! 御馴染みのCMループ(ノイズ)妄想図

電流には2種類あって、NモードとCMモード、電流が流れれば、V(ノイズ電圧)=R(インピーダンス)*I(電流)が成立しちゃうw
でもね、、、CM電流って測れない(測定器が無い)のよ、視覚化できない、測れない・見れないモンは、妄想(思い込み)だべなw
Ωの法則しか知らない爺さん連中(主に真空管アンプマニア)はCM電流なんて無い! と思ってるし、CMノイズって「ナンのコッチャ?」皆さんスル~~~
証明できないCM電流ですが、CM電流が無いと説明が憑かない事例が沢山あるので、共通認識として認知されているのが、CMループ・CM電流・CMノイズ
特に高周波デジタル回路では、CMノイズが原因と思われる誤動作が連発するので、TDKがRSKNを売っているw
証明できないけど、皆が認めている(爺さん除く)のがCM(コモンモード)ですわ、特にデジタルAVでは顕著にワガルw
言い換えると、デジタル辞めてアナログ(レコード・テープ)1本にすればCM対策なんか要らんだろ・・・・と思ってましたがw
実はダメなんよ、、、長岡鉄男のオーディオA級ライセンスに一説に、使わない機器(ケーブル)はプリアンプから外せ! まさにCM対策デショw
其れ処か、アナログ系のケーブルにFMシート鬼阿修羅噛ますと、透明感がトンデモ御座いません、マトリックス4CHが大場家する

問題はココから・・・

図を見てワガルのは、CM電流はケーブルの外側・床面を流れている  如何考えても変デショw
図に依っては、空中を流れるみたいな表記すらある・・・・正にオカルト電流w
ホントに流れてる? 百歩譲ったとして、そんな電流でドンだけノイズに鳴るんよ? ナンですが、電線ではない(電気抵抗大)を流れます、V=R*Iですから
RがデカいとV(ノイズ)がデカく鳴るので、CMノイズは存在する、CM電流と静電気(帯電)はお友達かも知れんw
噺を戻すと、CM電流は電線(導体部分)を流れているのか?  だよねw
電気は流れ易い部分を選んで流れているとすれば、電線(導体)を流れているハズw

CMノイズはパスれんのかネ

従来の考え方は、CMノイズ対策はCMチョークやFMシートCM巻き(磁気ブロック)そして絶縁トランスのみであり、CMノイズ・パスのアイデアはありませんw
「ぴこたん」を見るに、コンデンサー時定数で語れない世界だとスンと、その構造・構成・表面積がCMノイズ・パスとして働いているかも知れんw
時定数(コンデンサー容量)が大きければ、普通のNフィルターですが、4P蛇如何にも鳴らんワナ、だとスンと、結果としてCMノイズをパスってるの???
「ぴこたん」は高域特性強化基板 と命名されおり
効果を読むと、CMノイズ対策と酷似しています、あくまで想像・妄想領域での考察ですが・・・・あながち間違ってるとは家ないかなw



作戦決定!

セラコン・マトリックス攻撃!    如何よw

f:id:arcs2006:20200609122228j:plain
マトリックスとはオール尻パラで接続  470Pのセラコン使用


f:id:arcs2006:20200609122355j:plain

1200P VS 19P 対決w  前回の4Pは測定ミスw


【アニメ】タイガーマスク OP


プロジェクターでテスト

プロジェクター用フィルターを組み直しました

f:id:arcs2006:20200609154349j:plain
f:id:arcs2006:20200609154450j:plain

(200-100)-(100-200)-DBMチョーク&L-(200-100)-(100-24)-(24-100) ()はトランス

5トランス構成で間に各種アイテム入れて最強構成

DBMチョーク&Lの入力に「ぴこたん」入れてテスト

AVシステムで音質向上を狙うなら、プロジェクター&TVのノイズ対策がマスト!

ノイズを入れない・出さない、特にノイズを出さないが重要、プロジェクター&TVが吐き出すノイズは半端ないって!
他のAV機器にノイズ対策しても、プロジェクター&TVのフィルターが甘いと、音が台無しに鳴るw
低音の不明瞭・ボーカル&アナウンスの違和感・高域の荒れ・キツさ等、全てプロジェクター&TVから逆流するノイズだと断言できますw
画質も同様で、透明感・解像度・立体感・色再現など基本事項は全てノイズ次第で決まる!
その上、ノイズが有ると、調整噛ましても殆ど意味がない、汚い絵は如何弄っても汚いママなのよw
自らノイズを盛大に撒き散らす上、外来ノイズにメチャ弱いのよ、ブッチャケ、スペックなんか如何でも良くて、ノイズ対策ダケすればEE

ブッチャケ、フィルター組み換えで相当良く映り・鳴りましたが、完璧蛇ない・・・・

特に音(高域のキツさ・分解能)が不満・・・・
オーディオ系がサブを含めてフィルター完成度が上がっているので、AV系だと不満が出ちゃうw

「ぴこたん」テストにピッタリ!

f:id:arcs2006:20200609155427j:plain

ベートーヴェン「皇帝」第一楽章

ベートーベン ピアノ協奏曲第5番「皇帝」より

一楽章を通して視聴・・・

「ぴこたん」無し

ウォームUP兼ねて視聴スタート、フィルター組み換え効果は出てますが・・・
悪いと云うホド悪くありませんが、キツさ・分解能がチト不足かな・・・・聴きだすと、音ばかり気に鳴り「鳥肌」は立ちませんw
気に鳴るのは、弦楽器の混濁感とピアノ右手のキレ・抜け・響き、地デジのエア・チェックですから「こんなモン?」



「ぴこたん」登場!

忖度無し(爆)、こんなモンで変るんかいw
視聴開始で「少し違うかな・・・・」イキナリは無理デショw 暫くすると・・・・「IN蛇ネ」
低域が豊、高域の出方・響きが滑らかで引っ掛からない、、、時間と共にドンドン良く鳴るワナ
驚いたのは・・・・「鳥肌」が立ち始めた・・・・「マジかよ」 つまり明確の違いと高音質に鳴ってるわw
演奏自体は「ブチ切れ」「パンパン」「全身全霊」ではないので、全身鳥肌モンではありませんが、ジワジワ「鳥肌」が立つ「凄いジャン!」
高域の出方・分解能・違和感・響きが向上してます!



マトリックス」登場!

「ぴこたん」聴いて「へぇ~~変わるんだ」だったら「マトリックス」もソコソコ逝けるん蛇ネ! 期待感大、容量は「マトリックス」が上だしw
視聴開始「北北!」一聴で高域が滑らか! 「ヤッタ! 勝った!」と事故満に耽り、視聴続行・・・・
ところが・・・・「ぴこたん」で北「鳥肌」が来ない ワケワカメ、スムーズ&滑らかなのに
後半戦でチョイ立しましたが、、、判定としては「鳥肌」負!
感動「鳥肌」はヤラセ不可なので「ぴこたん」は優秀! 但し「マトリックス」がダメなワケではない、シリーズ数が足りないのか?


ご参考くださいw


「ぴこたん」に遣られましたw    オモシロク無いので、スイッチON!


f:id:arcs2006:20200609193308j:plain
470Pセラコンを12S・21Pで容量800P
f:id:arcs2006:20200609193322j:plain

もしかして、全体の大きさ(表面積)では?

容量に関しては、小さめを狙い、数を増やして表面積を増やす、電子表面張力を稼ぐ
マトリックスですから、電子迷路が形成されるハズ、迷子が増えれば全体吸引力(電子表面張力)が増え、磁石のように電子が吸い付く
巨大迷路に人が吸い込まれて逝くイメージ、コンデンサーのクーロン力を使うw

妄想は兎も角、インプレ!
f:id:arcs2006:20160329020503j:plain
「ぴこたん」に勝るとも劣らない!

「鳥肌」が戻って北! 高域も上々、拍手の音が違うw マトリックスとTOSは相性バツグンw 増やすしかないw
ダメ元で組んでみましたが、大成功! コレはオモシロイ!!!
組んでて「ダメならゴミだべ・・・」セラコンの価格も馬鹿に鳴らんし・・・・ドキドキしながら組みましたw
考察はこれからですが、コンデンサー・マトリックスにはナンか蟻想w

シモンさん、ありがとうございました。




プロジェクター・フィルターは5トランス(2TOS+)

自分で書くのもナンですが「凄いデショw」 トランスのタップを使い電圧をチョイ上げ出来るので、動作時の電圧降下はありませんw
言い換えると、プロジェクターが吐き出す逆流ノイズは5トランス位噛まさないとダメだ! そんな噺ですw
目的は、画質対策(透明感追求)は当然ながら、音質対策、、、兎に角プロジェクター&TVが音を汚してイライラするw 難聴で余計に・・・・
三管プロジェクターの時代から、映像が出すノイズは指摘されていましたが、デジタル時代、720Pから4Kネイティブに進化した今日、ノイズは半端ないって!
昔から、AVサラウンドとピュア・オーディオの音質差は誰でも知ってる噺ですが、容認されて北「絵付きだから我慢しな」そんな世界でしたw
しかしながら、オーディオ系フィルターが進歩すればスルほど、AVサラウンドのノイズに依る音質劣化が気に鳴る
去年は相当良く鳴ったと自負していましたが、良く鳴れば鳴るホド、良く鳴らないディスクを再生する悪癖が出て、粗を探してしまう・・・・(キリが無い)











4Kネイティブ 10000ルーメン

エプソン 12000
コロナ禍ですが、最新モデル(業務用)4Kネイティブ・レーザー光源、200V駆動、超弩級プロジェクター
f:id:arcs2006:20200605222719j:plain
www.epson.jp

EPSON EB-L20000U (english)

以前から、オリンピックイヤー2020に民生用4Kネイティブを出すと聞いていましたが、この状況ではお蔵入りと諦めていましたが、業務用で噛ましてくれましたw
エプソンの10000はEEプロジェクターで気に入ってましたのので、12000は期待していますw
ブッチャケ、プロジェクターはスンゴイ奴(300以上)は沢山ありますが、ハイエンド弩級ホームシアター(150~200)で使えるモデルは数少ないのよw
先行モデルとして、パナ業務用がありますが・・・・エプソンが何処まで逝けるか超楽しみw


ガチ・テスト予定w

遂にマトモ4Kが始まったと漢字てますw 2Kもマトモ2Kに鳴るまで10年近く掛かったw 







オーディオAVの最終目標

「感動」「鳥肌」の正体

鳥肌が立つ様に鳴ったのは、5年前位からです・・・・正確云うと、再び鳥肌が立つ様に鳴ったのは・・・ですねw
PCオーディオに嵌って「其れ逝け!」専用PCを作りはじめ、PCのノイズ対策に目覚め、気付くと「鳥肌」が立つ様に鳴った、「鳥肌」を思い出したw
キツイ・痛い音が治まって逝く中、試聴中に突然「鳥肌」が立つ様になり「EEジャン!」もっとチンチン勃てたい! オーディオはドラッグだと気付いたw
「感動」「鳥肌」は瞬間で怒り、ヤラセができない「鳥肌立てるぞ!」できないのよw 「一体ナンなのよ?」ブリブリ鳥肌立てたいよね!
気付いたのは、優秀録音とか音質云々は余り関係なく、録音時に音楽家の気持ちが転写され、再生時にソイツが伝わると「鳥肌」が立つのよw
ブッチャケ、90年代初頭を最期に「鳥肌」は忘れていましたw 言い換えると、其れ迄は普通に鳥肌が立つ、もしくは立ち想に鳴る(感激スル)経験はありましたw
しかし、理由は分かりませんが・・・・少しづつ・少しづつ、オーディオで鳥肌が立つ(感激スル)経験が少なくなって逝った・・・・
オーディオ再生中に思うのは、音の違いを脳で楽しんでいるダケ・・・・
ベクトルとして、音の違いが如何たら甲たらが始まった、ケーブルによる違いは可愛いモンで、性質が悪い例として、電線の方向とか平気で話題になったw
感動インポな世界ですから、僅かな違いを大袈裟に騒ぐマニア連中がデカい顔して、蘊蓄を語り出した(爆) 普通の人はドン引きですわ
当時、良く聴いた台詞が「俺でも違いが分かるかな?」まるで脅迫だよ、違いが分からない奴はマニア失格・・・・ワケワカメだよなw
音の違いを判別するのは、大事と云えば家ますが、違うのよ

音の違いなんて如何でもEEのよ!

オーディオ=音楽再生ですから「感動」「鳥肌」スルのが最終目的!

「感動」「鳥肌」に理屈もヘッタクレもない、脳ダイレクトで瞬間に起きるし、ブッチャケ、知識や経験も要らんワナ
「心の表現」が脳ダイレクトに伝わり、大感動で「鳥肌」ビンビン! コレ読んで「ピン」と来ない方はオーディオAV趣味には向かない
言い換えると、お耳が悪いのかも知れませんw オーディオAVで書いてますが、音楽家のスキルが高い方の生演奏で頻繁に体験できます
つまり、オーディオAVとは電気装置という「方便」でしかなく「方便」は如何でもEE、音楽・映画の本質的魅力を楽しむのが最終目的
ですから、音楽ジャンルは一切問いません、刺身・寿司・ステーキ・焼肉・フランス料理・イタリアン・中華・アジアン、美味いヤツは理屈抜きでEEデショw


音の違いは如何でもEEと書きましたが・・・・

「感動」「鳥肌」レベルはノイズの有無で決まる!

ノイズ=AC100ノイズ

人の聴覚は、音に含まれる「気」「気持ち」を聴き取ろうとしますが、ノイズがあると水差される
人の聴覚は、僅かな違い、電線の方向性すら聴き分けてしまう能力があります、言い換えると、ノイズがあると気に鳴って「感動」「鳥肌」処ではありませんw
そして、電話の音声(ローファイ)であっても、声から相手の気持ちを聴き取る能力が備わっています、だから耳の悪い方って少ないのよw
ですから、CDよりハイレゾの方がEEのはその通りナンですが、ノイズの無いCDと、ノイズ有りのハイレゾだと、ノイズ無しのCDが勝ってしまうw
偉そうに書いてますが、ノイズの無いCDが凄いって噺は、今年に鳴ってワガッタったて噺
言い換えると、音質評価とは、ノイズレベルの大小(電気質)比較に集約し、其れは「感動」「鳥肌」レベルの大小って噺
音質向上を目指し、ありとあらゆる手法を試して来ました、結論として、オーディオAV機器はナンでも良く、先ずはAC100Vの電気質に拘る必要があります

大問題なのは、AC100Vを評価する測定器・パラメーターがこの世に存在しない事


音楽の感動は皆が理解でますが、音楽再生(オーディオ再生)の感動とリンクしない

オーディオ趣味とは、音楽趣味とイコールなハズですが、リンクしない、感動出来ない音楽再生は廃れてしまった
コロナ禍も追い討ち、オーディオ産業は絶滅(極僅かは残りますが)我々のような残党・喰い下がりには厳しい状況に鳴りますがw
人生最終ラウンドに向け、リセット・再起動のスタートだと考えていますw


AVも音で決まる!

上で、超弩級プロジェクターとか逝ってますよね、AVのV部分、画面の大きさ&画質の重要性、特に画質はもちろん重要ナンですが、、、
視覚と聴覚を比較すると、聴覚の方が脳ダイレクトに「気持ち」を漢字易い、視覚で「気持ち」を漢字るのは、役者の表情・絵画・写真・作品から出る「気」
特に、有名絵画は絵の前に立った時、作者の途轍もない「気迫」を脳ダイレクトに漢字たりします、、、マネしたり偽モノではだめ、本物の凄味ですわ
絵画・写真・作品は視覚的には「静止画」ですが、AVは動画&音の連続で、実は音の影響力がデカいのよ、音(含まれる気)聴いて見る「気」に鳴る仕組みw

長野の青年から・・・

最近は、BGMとして機能しません
というのは、スマホ等弄ったり、半田付け中にラジオ感覚でTVを点けていたりすると、自然とTVの音声が気になって、しまいにはTVに釘付け、、、とか
休日の戦隊シリーズ番組も、一般的には子供向けですが、製作者、役者の本気が伝わってほぼ毎週見ていたり、、
色々な人の気持ちを感じることが出来るのは素晴らしいと思います。
自分も仕事等頑張れます!

想なんです、音を聴いて絵を見ているのよ

音の違いは良く分からないケド「気持ち」を漢字るのは比較的カンタンw
だから、、、音が悪い(ノイズが有ると)見る気(水差されて)に鳴らない!
実は、プロジェクターメーカーはこのシステム(脳の仕組み)を理解できていません
だから、チープな音や音無しでデモして「絵を見てください!」ドヤ顔されてもネ・・・・・   馬鹿デショw ナンも分かってない(爆)
大型家電店で大量並べられた大型TVを前に、客はナンも漢字ない理由がコレ!


整理スンと・・・・
オーディオAVマニアは、比較大好き、勝負大好き、ナンでもカンでも比較したがり、勝ち負けを漬けたがるw 勝って安心したいし、目安にも鳴るw
でも其れって、違いの勝負デショw ブッチャケ、好き・嫌いの違いw
でもね、、、違うのよw

ホントの勝負は「鳥肌」比べ  だよなw


















TOS2020

TOS2020      ブログ・ノウハウの集大成
f:id:arcs2006:20200603093148j:plain
f:id:arcs2006:20200603093246j:plain

高性能パチトラ・トロイダル(1KVA)の制振&絶縁UPに成功
CMフィルター・LEDパス・「検波ドン」ミニによるTOSデラ(バースト仕様)
入力側に「検波ドン」を入れてフィルター強化が可能


限定? ¥22000-(税別・送料別)で製作(順次)致します 

TOS2020の貸し出し(お試し使用・送料ご負担)を予定しています
ノイズ対策は百読しても理解できません、ノイズが無く鳴ると「鳥肌」が頻繁に立ちますが、、、現状のオーディオシステムで「鳥肌」が立つ経験は不可能に近い
「鳥肌」が立つか立たないは、オーディオAV機器のグレード・価格とは関係ありません、だから問題でして、オーディオ再生の価値を下げている
「鳥肌」経験が無い方に、「鳥肌立ちますよ」と説明しても、サッパリ?「ナンのコッチャ」ですよね、オーディオ再生で鳥肌ビンビンなんて誰も信じませんよね(爆)
感動「鳥肌」はヤラセ不可能ですから、フラシーボ(思い込み)は通用しません、だから、お手持ちのオーディオ・システムで「鳥肌」体験をして頂くのがイチバン
本来ならば、このアンプ・スピーカーがお薦めです! そんな噺ですが、ブッチャケ、買い換えても「変る」ダケで「鳥肌」体験はできません
オーディオ機器によって音質が違うのは当然ですが「コレは買い換えなければダメ」そんな低質な機器はありません、言い換えると現用機器で十分です
其れ処か、電源ノイズが原因で本来のパフォーマンスを発揮できない(過小評価されている)ケースが大半だと思います
残念ながら、TOS2020だけでは「鳥肌」体験には至らないケースが多々あると考えられますが、ノイズ対策の重要性・意味はご理解頂けるハズ
音楽は「心の表現」「思い」「気持ち」であり、オーディオ再生とは、「心の表現」「思い」「気持ち」が伝わってこそ、そんな世界の一端を体験して頂きたいです
ノイズが無く鳴ると、電気信号に転写された「気」が脳ダイレクトに伝わり、ゾクゾク「鳥肌」モン
人間(人)が表現する(出す)「気」ですから、音楽ジャンルとは関係ありません、人ではないDTM「気」はありませんw
ノイズ対策の重要性に気付くと、何故、ココまでオーディオが廃れたのか? オーディオファン・音楽ファンはこの先如何したモンか? ワガルと思いますw


2020はオーディオAV終焉・絶滅・リセットの節目に鳴ると考えています、コロナ禍はダメ押し決定打デショw
まさか、こんな展開に鳴るとは・・・・楽観視していた部分が有りますが、かと逝って、あの時。。。甲しておけば、、、とは思っていませんw
大河の流れの如く、運命共同体として、如何スル事も出来なかった・・・・と考えていますw

リセットは大きなチャンス!

リセットされれば、ブッチャケ、過去を気にスル必要がない、PCと同じだべw
再スタート! 其れまでの慣例や流れ、シガラミから解放され、0スタートで自由に出来る!


TOSは、EI/トロイダルどちらがEEの?

パチトラには、EIコア・トランスとトロイダルコア・トランスがあります
ノイズカット(絶縁)効果なら、EIの勝ち、損失(発熱)の大小なら、トロイダルの勝ち、重連前提ならトロイダルが有利、トランスの啼き具合なら、EIコアが有利
重連前提なら、トロイダルの啼きを止めれば、EEデショw そんな漢字w
但し、スイッチング電源(PC・デジタルAV機器)で極めたいなら、大型EI(低損失狙い)でガチ重連噛ますのがEE
TOSで驚き、重連の味を知っちゃうと「重連だよな」で脳が覚えてしまう
聴覚は超高性能ですから、ノイズ対策の登山は長丁場(ロングトレイル)とは家、近道したいよねw

TOSが凄いのは、N&CM両方のノイズに対して効く

ノイズ対策効果が分かり易い、ノイズを明確に認識でき、副作用が無い、AC100Vって汚いんだ・・・・とワガルw


f:id:arcs2006:20200605090932j:plain
地味に良く鳴ってますw  満タン1000Kmコース