アムクロンは生き返るのか???

逝った以上、ヤルしかないw とりあえず、如何だったっけ? 見ないコトには始まらないw 俺っナニしたっけ、、、、5年以上前なので覚えてないわw
我ながら・・・言葉出ません(爆)
f:id:arcs2006:20200915215714j:plain
間違いなく、ビョーキ!   でしたw
f:id:arcs2006:20200915215734j:plain

除電イオン化はじめ、色々ありましたが、見ての通り、機器内部で必死にAC100Vノイズ対策をしていましたw
当時は、AC100Vに対して、現在の様な認識は無く、機器内部で対策(改造)すれば解決できると信じていましたw タラレバですが大いに勉強できました
今なら内部は無改造、ブッチャケ、どれだけ綺麗なAC100Vを入れられるか? 汚い電気入れて中で綺麗にしてもダメ(効率悪杉)なのよw



自作ピンケーブル勝負について・・・・

ブッチャケ、勝負と云うより比較が正解w
皆さんも、ピンケーブルを購入する時、他のケーブルとの比較をするデショw リアルに比較できれば楽ですが、事実上無理w
そんな時、専門誌のケーブル比較テストとか参考にしませんか? スルよね、、、そんな噺を書きますw
市販ケーブルを一同に揃え、比較テストして夫々評価、購入決定の参考にして貰うw

ソンで、必ず出て来るのが円グラフ
f:id:arcs2006:20200916214247g:plainf:id:arcs2006:20200916214304g:plain
ブッチャケ、コレ見て購入するかしないか、キメてる貴方は、超一流なオーディオPROですわ、、、白須的には、全くワガンネ!
こんなモンが、真っ当に罷り通るから廃れるのよw
言い換えると、ケーブルの音質差は大したモン蛇ない(ドレも同じ!)、遠回しに逝ってるのと同じ!

ケーブルの音質差は、革命級・どんでん返し  信じられないデショw

ナニが違うのか? 音楽表現力が雲泥の差! だから誰でも一聴でワガル
アンプ・スピーカー・DACの差を遥かに凌ぐ歴然とした決定的な「差」

でもね・・・整理すると、ケーブルで音質向上するワケが無いよね! 変だよね、、、ココが原点!
言い換えると、ケーブルは重大な音質劣化の要因があり、其れに気付かずアタリマエだと評価していた・・・









現場が忙しく、アムクロンを弄る時間と心の余裕(修理では大事)が無いので(爆)
四段逝きますw

カンタンなノイズ識別方は・・・・

何度も書いて来ました、、、ノイズは対策に依って(減って)初めて認識できる、言い換えると、ノイズ対策しなければワガンネ!
普通にAC100Vコンセントにオーディオ機器を挿して、音を聴いてナニがノイズなの??? ですよねw
例えば、100万円のオーディオアンプが有ったしましょうw ブッチャケ、憧れの最高級品クラスだとしますw 専門誌の評価はAAA!

音量をドンドン上げてください!  ボリューム位置は11時半から12時が目安

キンキン・カンカンしたらノイズ!

この問題って、誰も云わない・書かないのよ、何故かと家ば、絶対に鳴るからw   ウルサクて音量を上げられない・・・・コレって普通なのよw
でもね、、、変デショw キンキン・カンカンは音楽信号蛇無いヨネ、立派な付帯音だよね、でも、誰も云わないのw
つまり、対処しようが無い、100万円のアンプがキンキン・カンカン鳴ったら「フザケンナ!」ですが、どれもコレも同じだったら・・・・

仕方無いよね、こんなモンだよね!

でもね、100万円のアンプがキンキン・カンカンしたら売れるワケがないよね! オーディオの廃れの根本原因はココに有るのよw
つまり、10万円でも100万円でも同じ様にキンキン・カンカンするのよw だから、100万円の価値が見出せない、結果、売れないw
感動して鳥肌ビンビンに鳴りたいのに、キンキン・カンカンしたら興醒めだわ
10年位前なら、各種ケーブル・アクセサリー・使い熟しを駆使して、ナンとか鳴っていましたが・・・・聴き易くする手法ですが間違い
何故なら、「聴き易くて感動」なんてアリエナイ、そんなモンは音楽蛇無いw
そして、ココ10年のAC100Vノイズ悪化は相当酷く、今や都市部でのオーディオ趣味は絶滅、回顧趣味で古いヤツが動いているダケ
マトモな感覚をお持ちの方なら、残念ながら・・・お部屋でオーディオ音楽再生を楽しむ価値は限りなく0に近い・・・紛れもない事実
オーディオ音楽再生で、鳥肌・感動と逝ったら「ナニ其れ・アリエナイ!」  だよね
只、一つダケ家るのは、音楽自体がダメ(無感動)に鳴ったワケ蛇無く、オーディオ音楽再生がダメ(無感動)に鳴った
近日中に、大型家電店のオーディオAV売り場は売上減少で完全に消滅するデショw

この最悪・最低の状況から這いがるためにブログ書いてますw

全ての原因はAC100Vの変質に起因していると考えます、最初はフザケンナ電力会社! と思いましたが、そんなカンタンな噺ではないw
電気に依って、生活が便利・快適に、そして高効率(ネットワーク)化が進めば進むホド、AC100Vが汚れる仕組み
例えば、「4KのTVに買い替えました」コレがダメでして・・・・デジタルTV(特に4K)は自ら盛大にノイズを吐き出しているw
今や、4Gはアタリマエ、5Gは何時? 15年前には存在しないモンばかり・・・・
AC100Vの品質を評価する基準が無く、汚し・汚れ放題、大気汚染みたいなモン
f:id:arcs2006:20200918083522j:plain
AC100Vの変質で健康被害が発生すれば、別かも知れませんが、音質・画質の悪化では相手にされないw
泣き寝入りしかないのか?
ブッチャケ、オーディオ業界は消滅前夜、一部上場のオーディオメーカーの経営は立ち行かない、ノイズで失業、失業者の数は・・・・社会問題だろ




問題の基板
f:id:arcs2006:20200918165132j:plain
業務用アンプです、ガラエポ・スルホール基板です、フラックスも洗浄されており、ブッチャケ、ハイエンド仕様だぜ、このハンダ漬けが経時劣化で不良に鳴るんかい? 
2000年以降ですから、鉛フリー仕様、、、初期の鉛フリーハンダは、劣化し易いのか?
見ての通り、パスコンが少ない代わりにダイオードが大量に使われているw  改造噛まして電解コンデンサーを天板にテンコ盛りしてあるのが笑えるデショw
このアンプをキッカケに、ダイオードをフィルターとして使う手法がワガリ、直Lそして、特許取得にまで進化w アムクロン様様ですわ
しかし、、、アムクロンの設計者が見たらブチ切れデショw
f:id:arcs2006:20200918165151j:plain
f:id:arcs2006:20200918165310j:plain
f:id:arcs2006:20200918165339j:plain
f:id:arcs2006:20200918165425j:plain
f:id:arcs2006:20200918165442j:plain
f:id:arcs2006:20200918165509j:plain
f:id:arcs2006:20200918165523j:plain
f:id:arcs2006:20200918165757j:plain

怪しいヤツ、2カ所発見!   ワガルかな?

ハンダ漬けの信頼性は高い(半永久)だと思っていましたが、経時変化でハンダ漬け不良が発生するとしたら、トンデモ御座いませんw
鉛ハンダより、鉛フリーの方が発生確率(20年位)が高いなんて、考えもしませんでしたw
永遠に動き続けるのも問題ありますが、、、30年ですかネ
従来の認識では、ハンダ漬け不良ではなく、部品(パーツ)の不良(逝かれ)だと理解していましたw
基板を眺める限り、大きな障害は発生して無さそうですが、クラックや引けが隠れているのかも・・・・・全再ハンダしますので、結果が楽しみw

不良の前兆として、不良CHの出力レベルが極僅かですが低下していました・・・・変だな、とは思いましたが
僅かなレベル調整で問題無く鳴っていたので、スルーしていましたw システムの殆どが自作もしくは大改造品なので、疑い出したらキリがないw
大改造品とは家、トンデモ自作より信頼できるだろ! 思ってました!
見ての通り、メーカー製品は、複雑杉! 故障しなければノープロムレブですが
一旦故障すると、原因追求が設計者以外にはムズイのは事実ですわ ましてやハンダ漬不良なんて宝探しい近いw


一生、同じアンプを聴き続けたい、とすれば、定番回路のシンプルな玉(WE300B)アンプの自作かもw


何度も書きますが、アンプの音質を支配しているのは、AC100Vの電気質ですから、フィルター次第で全て決まる
より高見を目指して、回路・パーツによる音質差を楽しみ(醍醐味)たいなら、汚いAC100Vでは如何にも鳴らん、つまり、ナニ買っても無駄だよw
先ずは、、、兎に角、綺麗な電気が必要!
フィルターに目処が立っても、カーボン・クランプ・フィルターみたいなヤツが必要に鳴ったり、音質追求無間地獄が続きます(爆)
つまり、人は音に込められた「気持ち」を100%完全キャッチ(弩ストライク)したい贅沢で超高性能な生き物w


ゲームにも「卍」 敷田球審

しかしだ、今年のプロ野球はオモロク無い、セントラルは巨人1強と云うより、5弱だよ、プレーに花が無いw
コロナ禍での自粛とは家、大相撲は健闘している・・・やはり「気持ち」の問題なのか?

アムクロン御臨終・・・・果たして再生はあるのか?

カーボンオチョクリノズルの製作

カーボンコアが話題、検証しようと考えましたが、マネはツマランので、オチョクッて逝きますw
墨は不思議だらけ、一体ナンなのか? 分かれば苦労しませんw だから考えてもシャー無いw 自作ピンケーブル勝負に使えないかネ www

f:id:arcs2006:20200912162819j:plain
墨の中に信号を潜らせる・・・・
f:id:arcs2006:20200912170148j:plain
竹炭シートを巻いて・・・
f:id:arcs2006:20200912172339j:plain
塩酸でハンダ漬けして、全体をシールド

果たして、こんなコトで音質向上するんかい?

大して変わらなければスルーすればOKですが・・・・変ると厄介、噺の流れからスンと変わり想w
墨には都合良くノイズだけを吸収する作用があるのか?


インプレ!


マジかよ?      アムクロンが死んだ!
f:id:arcs2006:20200726170320j:plain

高岡大仏胎内のおりんの音

死因はRchが脳梗塞(血管詰まり)で麻痺して発振・・・・
最近、DABHアンプの記事書いて、アンプのリニューアルを考えていましたが、アムクロンは戦力外を察したのか、死んじゃったw
享年18才、大変勉強に鳴りましたし、良く働いてくれましたw 晩年はワケワカメ非常識な改造にも耐えてくれましたが、、、やはり無理が祟ったのか
故障の原因は2つかな、トランジスタの故障、そしてハンダ漬け不良(クラック発生)、バラして再ハンダ漬けは有効かもしれませんが、、、今回はパスw
DABHアンプは自作ピンケーブル勝負でお披露目を考えていましたが、急がなアカンわ、繋ぎで緊急リリーフ登板のアンプも必要だし、如何スンべw
ブッチャケ、今年は3台死んじゃった(壊した・殺した)w 残念ですが悔いはありません・・・一区切り、新しい?ヤツが楽しみw


モーツァルト:《涙の日》ベーム 1971
レクイエムはベームですかネ・・・・


サァ~~次(二軒目)、逝きましょうw


仕事が増えたわ

DABHアンプとは

電圧増幅はDSD、電流増幅は高電圧MOSバッファ(AB級)D&ABハイブリッド

DSDの優秀性は今更デショw 従来型のオペアンプ回路を否定するつもりは有りませんが、進歩が無くてツマンネw
一方、電流増幅段を考えると、MOSバッファアンプは超オーソドックスであり、否定要素が無い
只、一つ家るのは、電源電圧が低杉! スピーカーのインピーダンスは8Ωですが、実際にはアリエナイ2Ωでの出力で戦いが始まり、結果、電圧が下がった
スペックは2Ωで1000Wと弩級ですが、低音で100Ωに鳴ったら20Wしか出ないのよw シロート騙すのもいい加減に正!
言い換えると、高電圧ドライブ出来れば、ブレークスルー出来る可能性があるw
白状すれば、この噺、アンプ設計者なら誰でも考えるコトなのよ、少なくともマトモならネ、中学生でもワガルw
同時に電源ノイズの問題も有り、大きな音出すとウルサイ! だから大パワー不要で、電圧が下がったw 

デススパイラル

大電流仕様により、巨大なトランスをケース内に納める必要から、ケース内は電磁波バリバリで微小信号が皆消えちゃうw
微小信号が消えたら消えたで、電源ノイズ(付帯音)が目立たなく鳴り、評価する連中が出て北、コレがA級アンプ至上主義の始まり・・・・
A級アンプは悪くありません、A級増幅は基本、オペアンプ回路は全てA級ですわ、A級ではなく電源電圧が低いのが悪いと逝ってますw
ちなみに、玉アンプは全てA級でして、AB級とかD級は虎アンプのカテゴリーですわ
しかし、A級(8Ω)300Wのアンプは、巨大な電気ストーブに鳴ってしまうので事実上無理なのよw
嗚呼、全てが悪循環、鳥肌・感動は忘れ去られ、必然として廃れたw


一切合切問題解決の秘策が、DABHアンプ



故障の原因について・・・・
3台同じアンプ、揃いも揃って、18年で壊れた・・・・変だよね、タブン同じ原因デショw
壊れないと困る(新しいのが売れない)し、ナンで壊れるの? 文句を逝っても始まらないw
同様に、自分が売ったアンプに関して、実は色々とデータ収集してまして、壊れる(壊れ方の)ケースを調べてますw
オーディオAV機器でイチバン持つのがパワーアンプ、メカ稼働部分が無く、部品の寿命と故障が関係しているw
統計から見える全体像が有るのは確か、マランツ6100(100台売った)が代表例で、未だ現役が多数ありますが、50%は死んじゃったw
使い方の違い、とか考えましたが・・・・明確な整理はできませんw
経年による故障の原因はハンダ漬け不良(クラック発生)ではないか?
f:id:arcs2006:20200914082901j:plain
最初(新品)はOKですが、経年劣化によりハンダ漬け不良が発生
必ず怒るワケではないし、同じ場所で怒るワケでもない・・・・だから厄介
f:id:arcs2006:20101005194745j:plain
諦めて捨てるか? それとも・・・・
ダメ元で修理にトライは必要かもw

時代は大きく変わってしまった・・・廃れて新製品は出ない・修理期間が終了・ドンドン壊れる、部品が無ければ修理できないのは確かですが
経時変化によるハンダ漬け不良であれば、根性出せば治せるかも知れん・・・・全てのハンダ漬けをやり直すw
ブログでハンダ漬けについて色々取り上げていますが、オーディオAV趣味を永く続けるには、自作云々ではなくハンダ漬けは避けて通れない
例えば、マランツ6100は治るかも知れんし、ヘタすると音質劇的向上なんて噺も
例えば、テクニクスSP10(ターンテーブル)の故障も大半はハンダ漬け不良だって!
コンデンサーの劣化とか話すとキリないですが、それよりも、時間経過で知らぬ間にハンダ漬け不良が発生する問題・・・・
www.hakko.com

https://www.nite.go.jp/data/000087867.pdf

鉛フリーハンダは各種不良と関係しているみたい・・・・
鉛ハンダは環境破壊(地下水等)に鳴りますが、経時劣化によるハンダ漬け不良は怒り難いみたい・・・・
現役のエンジニア時代(30年前)は、鉛ハンダでしたが、ハンダ漬け不良とは製造時に発生するモンで、経時劣化でクラックが入るなんて噺は聞いたコトが無かった
世間で云われる「基板不良」とは、経時劣化によるハンダ漬け不良が相当数あるのでは・・・・
ブッチャケ、SP10は30年以上前の製品(鉛ハンダ)ですから、ハンダ漬け不良が怒るのは同じかも知れませんが、鉛フリーは時間が短い(半分)?
ちなみに、6100やアムクロンは鉛フリーです、あくまで感覚的な噺ですが・・・・鉛フリーに鳴ってから、オーディオAV機器の寿命が早く鳴った様な
HMA9500に代表される、70年代のアンプを修理・レストアする方がいる一方で、20年足らずで捨てざるを得ないヤツもある・・・変だよねw


新しいDABHアンプを作る気満々でしたが・・・・

ブログネタとして、アムクロンをバラして再ハンダ漬けすんかねw  だよなw

ちなみに、普段使うハンダは2年前から鉛ハンダに戻しましたw
再ハンダはカッタルイですが、ダメ元・ブログネタとしてもオモロイw
30年以上前、ヤマハB4(パワーアンプ)を中古で購入しましたが、途中で音が出なく鳴り、アタマに北て、バラして全再ハンダして見事治した経験がありますw
それは、明らかに基板上での接触不良だとワガッタから、B4(A級・AB級切替可能)も熱く鳴るタイプでしたw
f:id:arcs2006:20200914204148j:plain
トランジスタダイオードコンデンサーの不良による故障が無いワケ蛇ありませんし、設計ミスによるストレスで故障した例を沢山知ってます
大抵の場合、熱く鳴り杉(熱ストレス)が殆どですが、ハンダ漬けの経時変化(10年以上)は大問題w
一見すると「寿命かな? 修理できないよ」と判断し勝ち、、、でもネ




.

圧巻・超弩級4K60P エプソン12000

インストール中w ショールーム蛇無いよw 某現場の噺w
f:id:arcs2006:20200702162221j:plain

【4K 60P】超高画質 エアライナースポッティング・スペシャル DAY1 @成田空港 RWY16R


現在、ガチでインストール中、ハイエンドでフィルター組んで4Kフルスペックで何処まで逝けるのか?

ブッチャケ、4Kよりも2Kが良ければOKだと考えていましたw メインのソフトは2Kであり、2Kハイエンドを狙うつもりでしたw
世間の常識では、2K60Pすらマトモに映らず、2K24PがIN蛇ネ・・・・4Kはまだ先の噺だと考えていましたw
最新4Kハードウエアなら、2Kを追い込めるハズw 焦らず待てば4Kの時代は来るw

ところが・・・見ちゃいました!

AC100Vにハイエンドでフィルター組んで、エプソンが社内専用で製作した弩級4K60PBDを再生したのよw
必然として、4K60Pネイティブのプロジェクターを開発しようとしたら・・・厳格なテスト信号源が必要に鳴るワナ
デジタルですから、4K60Pとか家ば、2K60PをUPコンすればOKな世界ですが、ガチで評価しようとスルなら、ネイティブ4K60Pの信号源が必要w
そんなモンは存在するワケもなく、ガチで逝こうとすれば、元BD(信号源)を作る必要がある!
静止画ならカンタンですが、評価は動画で行う必要がある、ナンと・・・エプソンは作ったのよ! 原則非公開w
凄い執念、拘りの塊、呆れて言葉出ませんw

コレが凄い!
f:id:arcs2006:20200910222754j:plain
エプソンは4Kプロジェクターの開発に先立ち、その評価を行うためのリファレンス4KBDを製作、内容は全盛期のAKB48ですわ
ホントなら、エプソン12000は業界で話題と鳴り、ディスクはマニア垂涎の的(非売品)に鳴るハズだった、、、しかし、12000を知る業界関係者は殆ど居ない
スッパ抜きの噺に聴こえるかも知れませんが、実は逆でコロナ禍によって、忘れ去られた噺(無かった噺)に近いw
エプソン12000は悲劇のヒロインなのか?

ナン蛇コレ!  全て4K60Pのカメラで撮影
60P全てが4K静止画としてキッチリ処理され、ディスクに記録されているw 正にリファレンス!
プロジェクターは静止画を60フレームで再生するんよw  如何映ると思います?


小画面でパッと見だと、従来のAKB48にしか見えませんが・・・・180インチ噛ますと

ブッチャケ、AKB48には全く興味が無い爺でしたので「ナニこれ???」そんなレベルでしたが、、、、衝撃!

48人が一斉に踊るシーンは、 圧巻・茫然 ですわ、、、其のディスクは同じ内容で24Pと60Pでの比較が可能w
先日、紹介したバレエは2K24Pですから、より厳しい条件での再生であり、正に評価用ですわ
プロジェクターにとっては、 連続拷問プレー  イヤイヤ凄い・凄い!

コロナ禍で視聴会処では無いし、オリンピックも延期、本来なら4K・8Kで大騒ぎしているハズだった
プロジェクター開発には時間が必要、評価するにはソフトウェアが必要、エプソンのヤル気満々だった!
大昔、パイオニアがⅬD-X0を開発する際、リファレンスのLDソフトを作った噺と全く同じw
巷では、スマホの動画は24Pで録ろうなんて云われてますが、理由はデジタルがトロイので美味く動かないから・・・・
白須的には、24Pでも60Pでも同じだろ、、、そんな考えでしたが、24Pより60PがEEのは自明の理でしたw
色域も広く、鮮やかさは群を抜きお見事! CRTには敵いませんが、固定画素動画再生は着実に性能向上しており、エプソン12000は急先鋒
4K60P再生の認識が大きく変りましたw エプソン12000は伝説に鳴るカモ・・・・


もう一丁ネタバレ・・・・

異邦人  久保田早紀  1980

NTSC(525i)を4K60P変換
大抵の方は「ナンのコッチャ?」だと思いますが、、エプソンは4Kプロジェクター開発に先立ち
NTSCを4K60Pへ高精度IP変換したリファレンスBDを作っていた  知らなかったデショw
4K60P技術の本質・目的はナンなのか? 普通に考えれば未来に向けた高画質技術だと理解されていると思いますが・・・・

もう一つの目的は・・・
アナログのデジタル・レストア
最近、IP変換技術が進歩しているナァ~~と漢字ていましたが、4K60Pを始めとする最新デジタルにより、NTSCのレストア(静止画再生)が可能
エプソンは、TV局が保管しているマスターテープを基に、高精度IP変換(レストア)にチャレンジしていた・・・・
一見して、違和感が激減、つまり、タイムマシン! 脳が歓喜して当時へワープw ノイズ対策したレコード再生とマンマ同じw
今更古いの見ても・・・・それは貴方がEEモノを知らないからw ブッチャケ、変なモン魅せられたらその後がタイヘンですがw
実は、ワケワカメな映像を沢山魅せられました(爆)


エプソン12000は価格1000万とハイエンドですが、見処満載、映像マニア垂涎のモデルw
特に4K60Pの動画質、そしてNTSCレストアは一度見るとヤバいw


条件整え、ガチで視聴会しますので、気長にお待ちを

世間的には、プロジェクターの新製品は無く、大画面スクリーン趣味は廃れていますが、エプソンは地中深い処で秘かにゴジラを育てていたw
こんなの見なきゃ良かった・・・・そんな視聴会w













嗚呼、、、キリが無い・・・・
f:id:arcs2006:20200910085045j:plain

某現場で使うために製作、動作チェックを兼ねテキトウに挿したら、ブログ書いてるPCの音質・画質が「バァ~~ン!」
最初はワケワカメで「俺ナンかしたっけ・・・・?」 ナンと申しましょうか、AC100V汚な杉だわ、キリが無い・・・・
ソコソコ綺麗だと思ってましたが、綺麗に鳴れば鳴るホド、汚れが目立つ!

f:id:arcs2006:20200615110143j:plain

少し無効電力喰いますが、其れがEEのかもしれない

キリが無くても逝くしかない、潔癖症ではありませんが「バァ~~ン!」は困るw  虫デキンw

容量3.56μFですが、単体コンデンサー(1個)の効果とは全く違いますw
ブログ書いてて、YouTubeの動画チェックしてて、音質・画質の透明感が「バァ~~ン!」 PCのコンセントではなくテキトウに他に挿したダケw
つまり、局部的に効くワケではなく、家全体のAC100Vに効いている漢字、電磁波クリーナーですわ、不思議な世界ですよw
シリシリ・パスはチマチマ作って、空きコンセントに挿せばOKw 即効性が高く、スグに笑えるのもEE、バリエーション増やして三又コンセント(ダイソー)へ
ハンダ漬けの練習だと思って作りましょうw















ハンダ漬け勝負!

カーボン・コンディショナー再販します

いざ、カーボン・クランプ・フィルターを作ろうとすると、墨が最低でも24個必要、、、ダイソー逝って買おうとしても、1店舗あたり10個がMAX
実際にダイソー廻って、時間が掛かり杉、作る気を削がれるw 商品が過剰梱包気味で、手間とゴミが出るのも閉口・・・・
兎に角、カーボン・クランプ・フィルターは効くのよw 墨が電磁波ノイズを吸い取って逝く・・・・コスパ高いので大量に欲しい
言い換えると、今迄の使い方が甘かった、本来の使い方がようやくワガッタ! ところが・・・中々手に入らない
従来は、ブログメンバーのみの閲覧でしたから、大した需要では有りませんが、一般公開してますから、作って効果が知れると・・・・ヤバいw
前回の販売実績を調べると・・・・2000個も有ったw


墨は導体ですが、他導体との密一体化で様子が変るw イメージとしては、シリシリと同じで電磁波吸収作用としか思えないw
理論が無いので、オカルト性が高いですが、明確な効果が圧倒的、竹炭シート(絶縁性大)の噺も出ていますが、整理できてませんw
同じカテゴリーとして、麻・大麻(本麻)山葵もあり、静電気との関係などテーマが沢山ありオモシロw 虱だらけで暫く遊べ想w
自作ピンケーブルへの転用含め、今後の展開が楽しみw




www.youtube.com

批判ではありません、悪しからず、ハンダ漬けは奥が深く、動画の内容は上手なハンダ漬け(コテの扱い・温度管理)を紹介されています
少し前の私の知識・常識と同じであり、異論は全くありませんw 上手なハンダ漬けの見本w

しかし、コレではノズル効果は期待できません 確実に配線されるダケw
お気付きだと思いますが、劇的音質改善が目的のハンダ漬けを目指していますw


ブッチャケ、コテとハンダを持った時点で、作業は95%終了しており、5%の仕事で完成(動画の内容そのもの)


大事なのは、コテとハンダを持つ前の95%の内容

自作ピンケーブル勝負とは、ハンダ漬け勝負であり、前処理95%の作業で決まる
ハンダの銘柄を選ぶなんて、カンタンな噺ではありませんw だとしたら、誰でも出来てしまう・・・・
同じケーブル・コネクター・長さですから、ハンダ漬け以外をイコール・コンディションとしますw
白須は不器用で自信が無い上、ノウハウも大して持ってないため、トンデモ改造噛まして勝負しますが
大抵、殆どの方は「そんな差あるのかよ!」  だよねw

高がピンケーブル、高がハンダ漬けですが、オーディオAVの神秘世界が潜んでいるのよw
ピンコードだけで、天地がヒックリ返る大変化・・・・さてさて、如何鳴る?


Paul Anka & Peter Cetera - Hold Me Till The Morning Comes

Final Scene | William and Anna's Wedding | Notting Hill | SceneScreen

Whitney Houston - I Will Always Love You (Bodyguard-FULL HD )

Winter sonata OST - My memory - Ryu - Sub español

マイ・ファニー・バレンタイン・Tribute・ローマの休日/1953年 ・3/3・王女記者会見・欧州連邦化に言及・Rod Stewart


ノイズが減ると、ラブストーリーが一変!
ブッチャケ、俳優・女優の演技力が「バァ~~ン!」ですわ、「声が違う!」ノイズに邪魔されていた「心の表現」が際立つのよw
オーディオAV趣味とかしてると、音質が如何たら、画質が如何たら、やたら理屈っぽく鳴り、ツマラナイ方向へ逝きガチw
ナンで理屈っぽく鳴るかと家ば、ノイズが気に鳴るから、ノイズに邪魔され、素直に感動できない・・・だから文句垂れるw
ノイズが減れば、感動を邪魔されないw
解像度が如何の、動きが如何の、サラウンドが如何たら、そんなモン、一切関係アラヘン、素直に感動したいダケ!

残念ながら、ノイズ・フィルター無しでは如何にも鳴らん状態、とは家、ノイズ・フィルター製作は趣味とは家ないw

www.nikkei.com

ノイズ・フィルター有りで、いよいよ趣味が始まる!
フィルター製作がブログの目的ではない

電源ノイズと低音の関係


『東京物語 ニューデジタルリマスター』予告編

何時の間にやら・・・・
話題に鳴らなくなった「低音!」

気付くと、低音が酷い・・・・特に付帯音が目立つ! 同時に高域の付帯音も出るので、痛い音でノイジィーw
軽く・柔らかく・ズシィ~~ン! とか 歯切れ良くビート刻んでエネルギッシュ! とか 息苦しく鳴る低域の圧力を体感! 低音でKO! 全て死語w
AVサラウンドの場合、余計な音と漢字て低域レベルを下げちゃうw 良質な低音は消えてしまった・・・・

ノイズ対策完了の目安は「低音透明度」

昔は、20Hzの再生を如何すればEEか? なんて、真剣に語られていたのよw
ところが、ココ15年位、そんな噺は聞いたコト無い・・・・ノイズ増加と共に「低音」が死んでしまった・・・・ゴツイ!低音再生はマニアの憧れだったのにw


Lee Ritenour: "California Roll"


Marcus Miller, George Duke, David Sanborn Run for cover


GOD OF TAIKO
林英哲スンバラシイ演奏(90年代)、輸入盤DVD,,,ブルーレイとかありませんでしたw
三管PJ(NEC 8インチ電磁)でしたし、プロジェクターがノイズ出してるなんて微塵も考えませんでしたw
コレを綺麗な電源で再生したら、トンデモですわ、気迫が会場全体に伝わり大感動、音楽の素晴らしさバリ!


低音再生はスピーカーインピーダンスが高く(50Ω以上に)鳴るので、アンプにとって低音・楽勝なのご存知でしたか?
2Ωで1000Wの噺の続きですが、パワフルな低音再生を求める時、大事なのはパワーアンプの電源電圧でして、高電圧掛けないとスピーカーが仕事してくれない
40Vで8Ωだと、5A(200W)ですが、40Vで50Ωなら、0.8Aデショw パワー換算で32Wしか出せない
150Vで50Ωなら、3Aですから、パワーとしては450Wの低音が出る計算、だから高電圧が欲しく鳴るw だ~から真空管アンプが有利なワケw
クルマのスピーカーは4Ωデショw 電源電圧が12Vベースですから、パワーを出す(電流流す)にはスピーカーのインピーダンスを下げるしかないw
大昔のスピーカーは、16Ωとか32Ωとか普通にありました、真空管時代だから関係ナガッタのよw


と、この噺は脇に置いて・・・・

電源ノイズは、低音を濁す!

音量を上げらない・余計な音が聴こえる・違和感を漢字る・ボウボウ・モヤモヤ、全部ノイズw
AVサラウンドの場合、レベル弄ろうがカットオフ弄ろうが、ノイズは解決しませんw
ところが、ノイズが屁ると、レベルはドンドン上げられるし、違和感の無い「ドォ~~ン!」とした低音になりますw
「あのな、、コレが同じウーハーかよ!」(爆)



噺を戻して・・・・

真空管アンプの出力は低いですが、トランジスタ・アンプに換算すると10倍以上だと云われて北
真空管の3Wは、トランジスタの30W相当、10Wあれば100Wと同等と云われ、事実として体感できますw
真空管アンプは3Wでも電源電圧は200V以上掛かっており、真空管の定格から逆算して3W足らずですが、電源電圧は100W以上のスキルがある
トランジスタ・アンプで12.5Wを設定すると、電源電圧は10VでOK、10V/8Ω=1.25Aで、1.25A*10V=12.5W
カーオーディオは12V~14Vで動作ですから、14V/8Ω=1.75A、パワーは14V*1.75A=17.5Wなのよw
カーオーディオのカタログ見ると、分かりますw 


音質とパワーの関係

17Wのアンプで再生する音質と、1000Wのアンプで再生する音質は違うのか?だよなw

この噺、超タブーなのよw 始める前に条件設定が必要でして、17Wで8.5W再生、1000Wで8.5W再生を比較する必要があるw
例えると、1000CC(3気筒)のクルマで高速道路を80Km/hで走るのと、5700CC(V8)のクルマで走る違い

排気量の違いとパワーの違いは、体感として超分かり易い!

つまり、3Wの音量でも、電源電圧の高低(12Vと150V)で音の出方が丸で違うのよw
例えば、小音量しか出せない環境だとしても、電源電圧の高低は音質の違いとしてキッチリ表れる
その典型例が虎と玉の違い、虎アンプの設計は合理的ですから、求めるパワーに対し電源電圧を割り出せる、余裕噛ますのはOKですが、極端だとブッ壊れるのでNG
虎は高電圧が苦手w 対して、玉アンプは、真空管の定格に基づいて電源電圧が決められ、必然として高電圧(200V以上)に鳴るw
200Vでも5~10W程度のアンプがザラに有り、5700CC(V8)みたいなヤツがゴロゴロ有るんよw
結果として、玉アンプを聴き馴れると、同じパワーの虎アンプでは満足できない・・・・こんな図式、そしてプリアンプにも同じコトが言えるw
パフォーマンス・音質的に電源電圧が高いアンプはあらゆる面で有利w

ガッテン! できましたか?

この噺(仮説)を証明するために、非常識なDABHアンプを作りますw
虎に対して、定格ギリギリの高電圧を掛け「パツンパツン」で仕事をさせるのよw 想スンと玉みたいな音に鳴るん蛇ネ

2000W? そんな高出力は要らない、大きな音出せないし!
違うんだって、1000CCで十分だけど、5700CCで贅沢にユックリ走りたい!趣味ですからw










長野から・・・

カーボン・クランプ・フィルターですが、家全体で効いてませんか?
各デジタル機器に憑けると、『ノイズを入れない、出さない』と鳴って結果、家全体で効果アリな感じがしてます。
こうなったらフェライトコアと同じように機器全てに付けますw
まずは全てのTVへ、、、TOSの24Vループにカマシでも良いですね!

f:id:arcs2006:20200906201609j:plain
大将がコメントでカーボン・コアとか申して(褒めて)おりますが、墨って磁性体だったのかよ! (爆)
f:id:arcs2006:20200906204601j:plain
この自信に溢れた写真はナンなのかねw ブログに載るコトを前提に作り、そして撮影されている(爆)

近くのダイソーの墨が無くなったので、入荷されるまでとりあえず節約しつつコレを全てのTVへ付けました。

何度もすみませんw
トンデモない効きでして(汗)とても10万の中華TVとは思えませんw
炭、墨、万歳ヽ(´▽`)/  やっぱり全ての機器に入れるべき! ですが、、、手持ちが無くなりました、、、


法螺ネ、手に負えないw


DCに重畳しているNノイズは、パスれば効きますが、AC100Vに重畳(混ざってる)Nノイズは厄介で、「整流どん」から始まり各種追求して来ましたw
DCならカンタンですが、ACはヤヤコシイ、最右翼はTOSで確定ですが、TOS蛇取れないワケワカメ左翼なノイズが仰山有って悩ましいw
ACの場合、Nノイズと同時にCMノイズが発生するので、整理し難いのよw
LEDパスはじめシリシリ・パスそして、水イオン・フィルターやカーボン・クランプ・フィルターは全て別モノで、ターゲット・ノイズが違うw
LEDパスを発明した時「コレで決まる!」と確信しましたが、シリシリ・パスで「バァ~~ン!」これこそ「革命!」だろ
ところが、水イオン・フィルターで「何コレ!」 カーボン・クランプ・フィルターで「ホームラン!」 
俺はオオカミ爺なのか?  だよなw

f:id:arcs2006:20200906224614j:plain
f:id:arcs2006:20200906224738g:plain

AC100Vノイズ対策は虱潰しと同じw
全て遣らないとダメだと考えてください、残念ながら・・・・王道はありません、バイパスもありません


f:id:arcs2006:20200907144511j:plain

墨の幅の関係から、8スケ網線で逝きましたw 墨は導体&謎の電磁波吸収物体(UEO) ようやく使い方が確立したみたい・・・

f:id:arcs2006:20200907152108j:plain
f:id:arcs2006:20200907152124j:plain
f:id:arcs2006:20200907194449j:plain

TVが「バァ~~ン!」

カーボン・クランプ・フィルター正式採用

ナンでココまで効くんよ! 音質・画質ともにスッキリ! 憑けたら外せんわ
言い換えると、音質・画質共に、超抜けがEE! 堪らんわ!

カテゴリーとしてはNノイズなのは確か、音質・画質にこの期に及んで明確な効果を出せる以上、手付かずだった残党ノイズですわ
FMシートはN巻き・CM巻きを併用していますが、シールド効果を期待して採用w







カーボン(墨)はNフィルター

大将のコメント・・・
水フィルターに墨が見えますが、あんなんじゃ足りないw. 墨=カーボンをケーブル周囲にぐるぐる巻きにするとデジタルデータが通らなくなります。
つまり、高周波の雑音も減衰して、音声領域が澄み切った音になります。ケーブルが長いほど効果は顕著かも。

認識しているNフィルターの材料は、L・C・R・ダイオード
基本は通過もしくはパスって使うですが、コメントは、グルグル巻きと蟻、足りないと指摘されている

過去のブログでカーボン導体(AC100V)を行いましたが、抵抗有り杉で断念していますw
当時(5年前)はNフィルター(数値化可能)の認識は無く、コンディショナー(効果あるけど数値化できない)と考えていましたw

だったら、逝こう(挟もう)蛇ありませんか!

f:id:arcs2006:20200903104225j:plain
f:id:arcs2006:20200903104233j:plain
f:id:arcs2006:20200903120321j:plain

ケーブルの周りにダイ墨縛り付けは沢山ヤリましたが、導体挟み(サンドイッチ)は初めて!

大将のコメントから推察するに、デジタル系電源ノイズに効果有なのか?

墨は電気部品ではありません、そんなモンを導体に密着させるだけで、フィルターに鳴るんかい? マトモに考えるとアリエナイ!
ナントナク、効き想な漢字はあります・・・・

先ずはTVへ・・・・

プロジェクター電源用に考えてましたが、とりあえず、TVでチェック!
ポン挿しして、TV見ると・・・・ナンも変わりませんw 音は違うかな? フラシボだよなw 暫く様子見してたら・・・・

10分位で・・・

突然、TVが明るく鳴った!   マジかよ!

想すんと、TVがやたら綺麗、色は濃く鳴るし、立体感・透明感「バァ~~ン!」 ナン蛇コレ! コレ、、、ヤバいわ、ワケワカメ、音ベスト!
ブッチャケ、フィルターテンコ盛りで水イオン・フィルター憑けたバッカで、「良く鳴ったネェ~~~」事故満してたら、ぶん殴られたw
このアイデア「ホームラン!」
理論は全く分かりませんが、効果はホームラン、相乗効果とは考え難い、分かる方は早速どうぞ! 単品で売れるわさ、複数投入も蟻!

凄杉!

f:id:arcs2006:20200903160102j:plain
f:id:arcs2006:20200903163135j:plain
f:id:arcs2006:20200903163153j:plain
カーボン・クランプ・フィルター

小型化しましたw

効果について、TVで見たところ、1発目との違いはありませんw 

プロジェクター大元200Vへ投入!

水イオン・フィルターの効果がデカく、コレ以上あるのかよ状態、、、でしたが
f:id:arcs2006:20200830135217j:plain
その上が有って、音質・画質・動き、指の先までキッチリ!

4羽の小さな白鳥の踊り「白鳥の湖」17/41 第1幕、第13曲-4 、グリゴローヴィチ版、バシキール・バレエ団

ブッチャケ、バレエは固定画素には拷問ですわw 170インチは一切誤魔化しが効かないw
違和感があると、ストレス溜まります、完璧ではありませんが、95点は出ている(以前は85点)音質向上もあり、テストを忘れて楽しめるw
電源ノイズ対策で動きの違和感は改善可能w 進化の過程ですから仕方無い・・・・クレームが昔噺に鳴る日が来るデショw

四羽の小さな白鳥の踊り「白鳥の湖」第13曲d 第2幕、P.I.チャイコフスキー名称サンクトペテルブルグ・バレエ団
比較用として挙げましたw
バレエの知識や経験が無くても、見比べればワガルよね・・・



進化する考察

カーボンフィルターは4年前の話題、ブッチャケ、忘れてましたw
偶々、ダイ墨憑けたケーブルを載せたら、大将が「それ蛇たりない!」エっ・・・ナンの噺?  ご指摘「ありがとうございました」(爆)
ノイズ対策は、ノイズの実態・得体が知れないので、妄想して手探り、数値化できない結果(膨大なテスト)を基に、考察を重ねる詰将棋!」
壮大なロールプレイングゲーム
残念ながら、エスケープ・近道は無く、苦労して登るしか有りませんw
言い換えると、何処から登っても同じ、ロープウェイを作ろうと努力してますが、とりあえず無理w
一緒に登りましょう!

高い処は、気分が(音質が)EEし、眺めも(画質も)EEw


水イオン・フィルターも想ですが、カーボン・クランプ・フィルターならではの効果がありますw
デジタル系ノイズに効果大と漢字ますが、ワケワカメな残党ノイズ群に効果ありかな・・・・TOSの代用は無理、TOSでは手が届かないノイズに効く
一通りフィルターして「もっと!」そんなケースで効果を発揮しますw

現在、オンライン・ショップでのカーボン・コンディショナーの取り扱いはございません、ダイソーで書道墨を購入してトライしてくださいw
長野のある地域では、早速品薄状態(爆)
墨・炭には、電磁波を吸収する力がありますw 残念ながら、数値化されておらず、オカルト・民間療法扱いされていますw
水イオン・フィルターや、カーボン・クランプ・フィルターは体感効果(一聴・一目瞭然)はありますが、電気的な数値化は不可能w
会話で相手の声を聞いただけで、「思い」「気持ち」が理解出来たとして、数値化できないのと同じw
言い換えると、聴覚・視覚は目茶苦茶高性能w
フィルターで粗方ノイズが片付いて来ると、活性化した聴覚・視覚は、快感・感動を求めて彷徨いだす(爆)
この遊びに関して家ば、0か100でしかない
俺は60点で満足、そんな噺はアリエナイ! 99でも100を求めてしまうw 脳は一旦活性化すると「快感・感動」を求め手に負えないw
ノイズ対策は「快感・感動」の肝ですから

自作してください! ワケはココに有ります
お仕事として、フィルター製作は致しますが、自らの手で製作し、ノイズ対策効果が上がった時の快感を知って貰いたいのです
各自、様々な条件・制約があるのと思いますが、ブログの中で「コレなら出来そう!」そんな部分が必ずあるハズw
一つ出来れば、次はナニしようか? 必ず次がありますw 山登りと同じで、先ずは一歩・一歩、オーディオAVライフが大きく変わるのを保証しますw
長野青年部は最初、「大工だから電気はワガンネ!」それが今蛇・・・・先走り杉で手に負えない(爆)
彼だけではなく、同様な皆さんを数多く見てきましたw 一つ出来れば自信に鳴ります、失敗して「爆竹」しても笑い噺w
自作と云うと、詳しい電気知識が必要だと思うかもしれませんが・・・・・体験的にAC100V周りを弄るのが最も大きな変化を体験できますw
自作アンプ・スピーカー・DACの比ではありませんw
AC100Vの変化を100とした時、自作アンプ・スピーカー・DACの変化は50以下、如何にAC100Vの影響力が大きいか
言い換えると、AC100Vをマンマ放置して、各種自作にトライしても大した結果は出ません、不味い水で高級茶を淹れるのと同じ!
もっと家ば、AC100Vをマンマ放置して、オーディオAV機器のグレードUPしてもナンも変わりませんw
事実として、オーディオAV趣味は廃れてしまった・・・・・
そして、AC100Vノイズは、50年(半世紀)掛けて少しづつ悪化し、現状は最悪レベル、ですから、簡易なノイズ対策では歯が立たない!



早速、水イオン・フィルターとカーボン・クランプ・フィルターの報告が色々届いてますw
皆さん、TV系で一様に驚かれてますw 貴方も是非w










イオン・フィルター

水イオン・フィルター   本設用を製作
f:id:arcs2006:20200830112039j:plain
f:id:arcs2006:20200830112114j:plain
マグペレ・ソーセージを使用
大リストラで解体したフィルタージャンクが大量にあり、再利用、ツウか、コレが本来の使い方なのかもw
網線・マグペレ・水没、、、如何考えてもヤバいw 変わらないワケがないw
毛細管現象を防ぐために、毛細管カットとして、ソーセージ結び部分をハンダ上げしましたw

f:id:arcs2006:20200830112451j:plain
f:id:arcs2006:20200830112458j:plain

インプレ!

仮設用との違い・・・・
先ずは仮設用で再テスト、ブッチャケ、文句無しw 果たして本設用でより向上するのか不安・・・・ソースは白鳥の湖
ホンの僅かですが、本設用のほうが動きがEE、同じだったら如何しようと心配しましたが、とりあえずOKw
人は贅沢ですから、良く鳴れば鳴ったで、だったらもっと良くしたい! ツウわけで、仮設用をAV信号系へ投入!
変化するのは分かってましたが、どんなモンだか・・・・

イヤイヤ、スンバラシイ!
f:id:arcs2006:20200830135217j:plain
動きが柔らかで繊細、ロボット(硬い動き)だったバレエが人に変った・・・・オルガエシナは何度観ても飽きない・綺麗で超絶技巧な踊り
よく動きが・・・なんて書いてますが、バレエは踊り(動き)に意味・表現があるので、動画性能チェックには最適(再生難易度大)体から指先まで全て
タブン、実物見たら動画とは相当違う(EE)と思いますw
当然ながら音もEEわ、優しい絵と滑らかで柔らかい動き、そして優しくて柔らかい音、絵も音も質感バツグン!
先ずはノイズ・フィルター有り気ですが、大元に水イオン・フィルターはダメ押しで効きます、極めたい方は是非w
ツウわけで、AV信号系にも本設用(デカい方)を設置、最初に作った仮設用はリビングのTVへ払い下げ(爆)


水は凄いわ!

動画性能UP、音質向上など、今更ですが、、、水は凄い、音質・画質共に、優しさ・柔らかさなど、この期に及んでトンデモ御座いませんw
映画や音楽演奏を見ていて、動き云々とか色々ありますが、どちらかと云うと、メインではなくサブ的要素が強い!
画質評価で動画性能がナンボなんて、読んだコト無いデショw 要は肉眼で現実を見る様に、スクリーン・TVの映像が動いてくれればOKですが
現実問題として、想は鳴ってない、、、画面が小さければ「気に鳴らない」けど、170インチだと誤魔化しが聞かないw

特にバレエは厳しい!

画面全体で大勢のダンサーが一斉に踊る様、踊り自体に意味がある(台詞無し)ので、動きが正確に見えないと意味がない上
踊りに「心」「気持ち」が含まれているので、動きに違和感があると気に鳴ってしまい、鑑賞する意味が無いのよw
525i時代にはナンも問題を漢字てませんでしたが・・・今や大問題w   固定画素に鳴って久しいですが、、、CRTは優秀だった


Say you, Say me (White Nights) Lionel Richie

バレエ映画と家ば、コレですが・・・見たく鳴ったw


リビングTVに憑けた水イオン・フィルターですが、半沢直樹を見て台詞の明瞭度が「バァ~~ン!」 細かなニュアンスがバッチリ! 水無しでは生きて逝けないw


水が足りない・・・・

水が凄い、みたいな噺ですが、身近だし、毎日呑んでるし、気付かなかったダケ・・・・かもw
水=除電、そんなイメージありますが、除電は副産物であり、水の使い方に対する認識が余りにも低かった、使い難いからネw
言い換えると、使い熟したヤツが勝つ!

水で洗うは、常識ツウか、余りにも身近だし、お風呂やシャワーは人生に欠かせないデショw

音質・画質向上、そして電気に水を使うのは、当然の帰結かも知れんw
純水は導通せず、不純物が混ざると導通する、導通の原理は自由電子だと説明されている、だったら、不純物は自由電子なの?
水が凄いのは、溶けて様子が変るコトw 余りにも身近杉てワケワカメ・・・・


f:id:arcs2006:20200831220916j:plain

余りにもアバウトだし、六に考えたコトがありませんでしたが、真面目に読んでみたw

ハンダ漬け・・・・・深杉!

ハンダ漬けには5000年の歴史があるんだと!

電気回路の歴史は100年にも満たない、電気配線のためのハンダだと思ってましたが、人は太古から、金属溶接の手段としてハンダ漬けをしていたw
如何すれば、キッチリとハンダ漬けできるのか、太古の昔から追求されて北!

ハンダ漬けは、現代社会を支えている、何故なら全ての電子機器はハンダ漬けで作られている
読んで思ったのは、コテとハンダがあれば簡単にハンダ漬けできますが、ハンダ合金ノズルによる音質・画質の大変化を目の当たりにして
ヒョイと手軽にハンダ漬け出来なく鳴った
フラックスに対する認識も一変した、何十年もハンダにフラックスが混ざってるから必要無いと思っていた・・・・導体表面処理の重要性もしかり
柄沢氏が何日も掛けて、ビンテージケーブルのエナメルを剥がす意味が少しだけ理解できたw
たった1カ所のハンダ漬けで、天地がヒックリ返るほど音質・画質が大変化
コテの使い方の習得と、温度管理さえすればIN蛇ネ・・・・と何十年も思っていたw 気付くの遅杉
柄沢氏は、全く同じ材料を使い、ハンダ漬けの違いダケで、3万円と20万円のピンケーブルを作り分ける
そんなコトが実際に可能なのか? 柄沢シェルリード線を聴く前だったら「アホか? いい加減にしろ!」でしたが・・・・変わりましたw
3万と20万の佐賀どんなモンだか知りませんが、当然試聴してその違いが納得できなければ、ボッタクリ・詐欺まがい だよなw
相当オモロイ試聴会だぜ!
片や、同じ材料&改造自由・ナンでも蟻w 喧嘩上等w負けたら土下座!(爆)

一体ナニが如何違うのか?

ケーブルはノイズフィルターとは違うので、透明感が増したり、付帯音が減ったり、フィルター効果は一切期待できませんw

違いは微細な情報量と音楽表現(音楽家の「気」)

Beethoven "Moonlight" Sonata, III "Presto Agitato" Valentina Lisitsa

[그것만이 내 세상] 박정민, 한지민 피아노 연주 2

Beethoven - Für Elise

微細な情報とは、楽器演奏のタッチの違い、超絶技巧のディテール等、そして音楽家の「本気」レベルなど、音楽再生で最も大事な部分
違いにもレベルがあり、聴けばワガル程度から、天地がヒックリ返ったような大変化が怒りますw
読んで、大半殆どの方は「ナニ逝ってるの???」だと思いますが、柄沢シェルリード線では実体験できますw
白須も体験するまでは??? 体験後、ケーブルでココまで変わるのか! それまでの経験が全てリセットされましたw

但し条件として、シェルリード線に限る

ココが微妙で、、、、普通の信号線では怒りませんw ピンケーブルやスピーカーケーブルで怒れば大事件ですわ
ナンですが、其れは掘り下げが足りていないから、、、だと考えていますw だから、ピンケーブルで勝負しようぜ!
シェルリード線特有の現象では? とも考えますが、、、シェルリード線の条件が特別EEとは思えないデショw
其れ処か、シェルリード線は条件悪杉だと考えるのが普通、つまり、隠れた入口を見つけられない・・・・ダケ


長野より・・・
f:id:arcs2006:20200901233429j:plain
f:id:arcs2006:20200901233528j:plain
水イオン・フィルター追加しました
今回はブログに倣ってマグペレ・ソーセージで製作、ビンの中は水&カーボンフィルターで使っていた墨、、、
効き過ぎ注意w  だって!


水とリンク

カーボン・フィルターが憑いたケーブルが有ったので、流用しただけですが、、、結果的に良かったみたい・・・・
水はEEとして、ポイントはナニとリンクさせるか? だと思いますw  つまり、テンコ盛りw
溶ける・混ざる・水に漬ける、そして、イオン化・・・時間経過による変化も大きい・・・・
水は腐りますが、銅イオンで防げます、自然のメカニズムを都合良く使い熟す、、、ですネw


混ぜモノ(カクテル)

墨は膠が腐って臭いかも
墨汁は???
塩化マグネシウム(苦汁)・重曹塩化カルシウム(融雪剤)・クエン酸・洗剤・漂白剤などエンドレスで遊べ想w
何処かに隠し扉があるハズw