著作権フリーミュージック

www.fineassist.net

f:id:arcs2006:20210603195045j:plain
5000円もしますw  ナンと・・・・量産ではなくCDR
ミューズの方舟、2021自作スピーカーコンテストは、配信で行うと決まり、共通音源を如何スンべ・・・・そんな噺ですw
従来通り(イベント形式)であれば、入場無料ですから、好きなCDをバンバン再生してナンら問題はありませんが、、、
配信と鳴ると、様子が変り、著作権のある音楽(CD)を再生すると、権料を払う必要があり、調べたら数万円も掛かるw
運営はアバウトな私と違い、真面目なメンバーですから、内容を揉んでいる最中、著作権の無い音楽CDならIN蛇ネ、、、と鳴り
このCDが・・・
早速メンバー(私は未)がデータ共有して試聴したんですが・・・・音が悪い!   想ナンだぁ~~残念w
アバウトなモンで、コンテストにはガチ参加しますが、運営は当日のヘルパーのみで、昔から企画には一切関わっていませんw
共通音源選びも同じで、ナンでもIN蛇ネ、、、でしたw

ところが、このCDは音が悪い!  そんな噺に鳴り、却下されてしまいましたw

でもネ、、、音の悪いCDなんて有るの?
パナレコCDなら、ホームセンターの100円CDだってメチャEE音ですぜ、ホントに音が悪いか確かめてみたく鳴ったw
高価なCDですが、将来事故配信(ユーチューバー)なんて噺の時、使えるかも知れんw  ブログネタにも鳴るので買っちゃいましたw 人柱w

従来型はCDに依って録音の良し悪しがあり、皆さんは、優秀録音を求めていましたが、、、


白須の最新型は、録音の優劣は無い!

録音が悪いのではなく、再生出来ないから音が悪い
録音が良いのではなく、楽勝に再生できるから音がEE!

似ている様で、相当違いますw
録音の優劣ではなく、再生の優劣、キッチリ再生出来るか出来ないかだと考えていますw

録音の優劣ではなく、録音時の音楽家の「気持ち」の大小が重要!

録音と同時に転写された「気持ち」が大きいホド、人は感動します
ブッチャケ、音がEE/悪は電源ノイズの有無で決まります!  ノイズが有ると、音が気に鳴ってしまい「感動」の邪魔をされる
考えて見てください、普通に考えて、音の悪い録音を平気でOKするかネ、録音をモニターして「音悪いけどEEや!」で済まされる世界なの?
何度も何度も録音し、モニターを重ね、納得して録音を完了するハズだよネ、、、先日紹介したビートルズのライブCDを聴くとワガルw
言い換えると、プロの仕事として、アマチュアが一聴で録音の良し悪しがワガル程度の仕事をしているのか? そんな程度なの?
録音したら音楽家がモニターするデショw 音が悪いのに、音楽家が納得するとは到底思えないw
音が悪いのは再生出来ないから    だよねw


一般的に音数(楽器)が多く、音量差が小さい(Dレンジ小)録音は再生が難しい、音が重なりゴチャ混ぜで団子に鳴るw


音がEE/悪は電源ノイズの有無で決まる!
またまたノイズの噺をシツコク書いてますが、お付き合いくださいw
コレって、お茶と水の噺と同じですわ
お茶がオーディオ機器、水が電気!

汚い水・不味い水で銘茶淹れてもダメ!

反対に、水が美味ければ、普通のお茶が美味しいデショw
オーディオ機器は、進化し杉て廃れるホド銘茶ですわ、この期に及んでココが悪い! なんて、アリエナイw
しかし、、、電気は・・・・クドイから書きませんw   


先ずは、パナレコCDでCD再生   CDプレーヤーとして再生
パナレコCDはリッピングしてファイル化するのがメインですが、リッピングせずにCD再生も可能w
今迄、何度かCDプレーヤーとしてどの程度の実力があるのかテストして来ました、リッピングと佐賀あるのか?
ブッチャケ、大差は無くCD再生でも相当な実力がありますw そんなワケでとりあえずCD再生してみると・・・・

アララ、、、音悪いわ

ナルホド・・・・コレを逝ってたのかw 曲はメジャーなクラシック音楽(オーケストラ)で演奏は悪くありませんが
レンジが狭い・音場横並び・圧縮してるの?・音を弄ってるの? てな漢字で、録音自体も古そう・・・・
著作権が無いってコトは演奏料が払われていない、リハーサル音源かな? 大抵はBGMだとすれば音の良し悪しは問われない?
云う通りだ、、、確かに良くないわ
ブッチャケ「買って損した・・・・」「5000円だぜ!」モロ人柱ジャンか・・・・

戦意喪失!  リッピングしても意味無さそう・・・・

ブログネタですから、「気」を取り直して・・・

リッピング開始!

アララ・・・様子が変! リッピングは普通3~4分ですが、12分掛かると表示が出た
イヤイヤ、、進まないのよ、ノロノロとまるでキズの修復をしているかの様・・・・変だよ、このCDは5000円のポンコツ
乗り掛かった舟ですから、気楽に逝くべw・・・・
どちらにせよ、パナレコのリッピング機能は、CDの状態に応じて相当丁寧な仕事してるミタイw

12分の表示でしたが、実際は15分位掛かったw  早速再生してみると・・・・
f:id:arcs2006:20190112212433p:plain
マジかよ!  ナニこれ


音楽全体が別モノだわ   こんなコトが怒るんだw パナレコ凄いわ
ブッチャケ、CDの状態が相当悪かった? リッピングで見事にデータ修復して元に戻った? 時間の件も良くワガンネ!
もちろん、「気」の問題があるので、名盤のような全身鳥肌とは逝きませんが、普通にEE音ですわ もちろん試聴テストにも使える
20曲入りで、1~2曲は鳥肌級でしたw
そして、改めて、、、CDディスク再生は厳しい、パナレコでこの程度ならCDプレーヤー(古ファーム)では噺に鳴らんw
最低最悪録音だと云われて仕方ないデショw

思いも掛けず、パナレコCDの良さが全面に出たワナ
ファイル再生はファイル化(リッピング)で全てが決まる典型例でした、パナレコのリッピング性能はドライブの優秀性+デジタル進化で凄い!
ブッチャケ、最新パナレコのCDファイル化はオマケですよオマケ! オマケがハイエンドCDプレーヤーを喰っているw
小馬鹿にして、その内なんて逝ってる貴方、、、何時無く鳴っても文句は家無いよw 知りませんよw











トンデモ・アイデア予告
www.youtube.com
長野青年部が兼ねてより実験していたトンデモが明らかに・・・・
前代未聞、アッと驚くツウか、ナンでこんなコトに気付くのよ、ベイベ!そんな噺ですわ、笑うしかないw
相当変です!  お楽しみにw







FM(ファインメット)コアの意味

f:id:arcs2006:20210601105727j:plain

この写真を見て、5mHのコイル ならINだろ!
と思われ勝ちですが、想では無く、FMコアで5mH に意味がありますw

昨日書いた様に、フェライトコアとFMコアでは周波数特性が違うので、音質・画質への影響力(ノイズ減衰量)が違う
コイルの特性ダケ見れば、空芯コイル(高Q)が良く見えてしまうのと同じw
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp
色々実験する中で、空芯コイル(ネットワーク用)でフィルターを組んだコトが何度もあり、現行で使用中、残念ながら外せませんw
フィルター特性としては、定数による特定周波数帯域では空芯が上ですが、、、、電源ノイズはランダムで広帯域・広範囲ですから、同じ定数でもFMコアの方が断然有利w
ノイズが何処にどんダケ有るかはワガンネ! だから試さないとワガンネ! だから厄介なのよw
だから、定数ダケを見て、EE/悪は言い切れない、今回、5mHが逆流ノイズに効いた! ジャストミートしたのは事実ですが
ノイズは変化球みたいなモンなので、空振りや凡打は憑きモノ、つまり、バッティングと同じで失敗7割、ホームランよりヒットの積み重ねが大事w
電源トランスやコイルにFMが重宝(結果オーライ)される理由がコレ、特にFMはノイズ全般を吸収・吸着するような働きがあり、この場合はコアの大きさがポイントw



CMからNへリフォーム
5年以上前に製作、リファレンスに組み込まれ使用していましたw
フィルターは測定できないので、耳と目でチェックしながら進んできましたw 何度も書きますが、キッチリ整理しないと闇雲でドツボに鳴るw
フィルター効果は分かり易いのでスグ馴れます、神経質に考える必要は有りませんが、、、作るのが大変w
f:id:arcs2006:20210602141822j:plain
Nに鳴るので、CMはFMシート巻きで代用
f:id:arcs2006:20210602141854j:plain
7AのCMチョークは、Nチョークに転用できて、思いの外優秀で損した感は無しw
f:id:arcs2006:20210602142239j:plain
仕上げは「竹」で・・・
リビングの中華75インチで使用中、EE漢字ですよw



20Aは苦戦・・・・
f:id:arcs2006:20210602153419j:plain
スンナリ連続ヒットかと思いきや・・・・   🎯が出ません
塩酸フラックスも投入し、走者一掃のタイムリーを狙いました・・・・・
定数は半分ですが、デカいコアで力勝負で逝けるかと思ったんですが、三球三振!  ナンでよ?

アナログ技術はオモロイw 噺半分が常識w デジタルの様には逝かんですわ、、、思案中!


www.youtube.com


www.youtube.com




FMコイルで遊ぼうw

伝家の宝刀 FMコイル

ナンですが、如何せん高価、特注噛ましたらタイヘンw 高価だから有難みと価値がある
ブッチャケ、お金出せばナンでもOKですが、長岡の弟子として納得逝かんワケよw
アークスでは各種特注FMコイル・トランスを扱ってますが、標準品も御座いまして、其れを使ってナンとか鳴らんか
但し、標準品はCMチョーク ところが、欲しいのはNチョークですわ
CMチョークに関しては、FMシート巻きで代用可能、ツウか、FMシートの方がコスパ・効果大、何故なら阿修羅巻きできるからw
フィルター効果は、FM量で決まるので、手当たり次第巻き捲れば、CMチョークは要らない・・・・内緒ですよ(爆)
ノイズ対策はバランスですから、CMが減ればNが目立ち、Nが減ればCMが目立つ、悩ましいw
話題の逆流ノイズに関しては、Nですわ だから、欲しいのはNチョーク


CMチョークをNチョークにできないか?

先ずは、特注FM・Nコイル(20A)を測定
f:id:arcs2006:20210601110232j:plain
0.51mH  案外小さいワナw




FM・CMチョーク(7A)
f:id:arcs2006:20210601105709j:plain
片側で1.26mH  EE漢字ジャン、CMチョークとしても効くワケだ

f:id:arcs2006:20210601105727j:plain
両側で5mH(4倍)    ブラボ~、コレは使える!


FM・CMチョーク(20A)
f:id:arcs2006:20210601105813j:plain
片側で0.56mH   案外少ないネ


f:id:arcs2006:20210601105832j:plain
両側で2.2mH(4倍)      EEジャンw





ピン!と北❓


案の定・・・・
f:id:arcs2006:20210601154522j:plain

リビングの中華75インチで比較したら、7Aの勝ち!

小音量時の明瞭度はじめ、白飛び・解像度・色などゲロゲロ! 5mHはデジタル逆流ノイズにビンゴ!低音の出方まで変わった!
極小音量でもキッチリ聴こえますw 以前の状態を考えると・・・信じられないw
画質も同じ、リモコンを捏ね繰り回しても出なかった「絵」が、いとも簡単に・・・・ナンだったのかネ


嗚呼!・・・灯台元暗しそのモノ! 気付くの遅杉!


スクエアDBM系とFM・Nチョークは最強タッグ!!!

f:id:arcs2006:20210601183159j:plain

噺が出来杉で怖いわ!
f:id:arcs2006:20210601173217j:plain

PX10・パナレコCDに投入したら、手が憑けられない!

従来型のアイデアでは、AC100Vラインにチョーク・コイルを入れる発想が無かったw
何故なら、AC100Vにノイズが重畳しているなんて誰も考えなかった、測定器も無ければ、評価基準も無し
ただ漠然と、ノイズがあるかもしれない、波形が歪んでいるナァ~~ そんな程度なのよw
去年5月まで、大元200VにFM・Nチョークを入れてましたが、砂に埋めようが、砂利で埋めようが啼き止まず・・・大型TOSに換えました
効果は有るにせよ、大元なので、今考えると、ジャストミートしていなかったw
コイルの定数も手探りで、ゼネラル産業さんで試作して貰いましたがました、彼らも手探りでしたw
当時(4年前)は大元でノイズを綺麗にすれば終わるハズだと考えていましたw
新しいアイデアは、各機器から出る逆流ノイズによるノイズ干渉・相乗ノイズ対策
ノイズ対策ですから、対策しないとノイズ認識ができませんが、ココまでシツコク重大なノイズだったとは思わなんだw
DBMも最初は大元用でしたが、今や各機器夫々に憑ける、そして、同様にFM・Nチョークも各機器へ

その効果は笑うしかない!

特にクラシック系のパフォーマンスは信じ難いレベルまで上がった
兎に角、中高域が優しく分解・分離、音の線が限りなく細く、繊細さが際立つ、つまり、、、メチャ透明、かと思えば、豊かなホールエコーに包み込まれる
この相反する要素が同時に高次元で再生される、かと思えば、圧倒的な柔らかい低域に襲われ、唖然!
ソースを最新のロック系に換えると、スピーカーが爆発するかと思われる低音エネルギーと煌びやかに砕け散る中高域のサウンドシャワーに圧倒される
ノイズ特有の嫌な音が激減し、音楽に含まれる「気」のカウンター・パンチが快感!

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com


FM(ファインメット)はノイズ対策の王道!

ノイズとは電磁波・電磁気系ですわ、つまり、直流ではなく交流系、直流に交流(ノイズ)が重畳している
電磁=磁石関連、ですから、ノイズ対策は磁性材料で行いますw
ブッチャケ、磁性体を比較して、優秀な磁性体=高性能ノイズ対策材料だと考えてくださいw
ドレが一番なの? 比べると、フェライト < アモルファス < ファインメット ですかネ
例えると、爺さん連中が昔使ったカセットデッキのヘッドと同じ、フェライトよりアモルファスの方が音EEのと同じ
アモルファスを高性能にしたのがファインメット(日立金属の特許)でして、ファインメット(FM)シートはノイズ対策材料です


ファインメットはペラペラで脆く扱い難い、パウチッコしたのがFMシート、積層して固めたのがFMコア、小さく丸めたのがFMビーズ
シートもコアもビーズも中身は全部同じ、同じモンですw
ファインメットの最大特徴は、フェライトアモルファスと比べ、周波数の低いノイズに有効、ですから、音が良く鳴るw 
90年当時、仕事中にフェライト・コアのサンプルを貰い、ノイズ対策だと云われましたw 喜んで帰宅後、CDプレーヤーの出力に噛ましたけど
ナンも変わりませんでした(爆) 理由はフェライトが低い周波数ノイズに効き難いから、FMは違いますよw
FMシートは貼ったり、包んだり、巻いたり、アイデア次第で重宝で、CMノイズ対策では最強
DBMはダイオードブリッジで電気迷路を作り、途中にFMビーズ噛まして電磁波ノイズを吸収する仕組
ダイオード自体にノイズをアイソレート(遮断)する働きがあり、FMビーズとの相乗効果を狙うため、FMビーズの量がポイント
FMコアに電線巻いたのがFMコイルで、巻き方でN・CMコイル、そしてFMトランスに鳴る
シート・ビーズ・コア、気付くとノイズ対策は全てFMを使っていますw

色々ありましたが、ようやく使い熟せて北!





いい加減な連中の噺w
DBM(ダイオード・ブリッジ・メビウス)は私が作った造語で、元はアムクロンのスタジオリファレンス(パワーアンプ)のAC100V入力に憑いていた
偶々、回路図が入手でき「ナン蛇コレ?」が始まり、、、、海外製のハイエンドアンプ、例えばFMアコースティック(スイス製)にも憑いてる
AC100Vラインにブリッジ・ダイオードを入れ、±間を接続したダケ、電気的な迷路に鳴っているw
最初はワケワカメで、考えてもワガンネ、モノは試しで、取組んでいたリッピング専用自作PCに憑けたら「バァ~~ン!」
こんなモンがフィルターに鳴るのかよ! コレがキッカケで、±間にFMビーズを入れて「DBM」と命名
まさかダイオード・ブリッジがAC100Vのフィルターに鳴るとは考えもしませんでしたw ダイオードに対する認識が変った
当時、色々ググって見ると、珍説が色々出てきましたw
AC100VのDC成分?をキャンセルする回路  思わず(爆)
私もいい加減ですが、遥かにいい加減な連中が居り、宇宙語を駆使して理論展開
ブッチャケ、DC成分なんてモノ自体がこの世に存在しない上、ダイオードでキャンセル?なんて理論も無いw
つまり、、、仮説にすら鳴らない
最近、某オーディオ専門誌にフィルター製品が紹介され、同じ文言が書いてありました、、、チ~~ン!


AC100Vが全てのオーディオAV

AC100Vは不動マウンティング!
オーディオAVを趣味そして仕事として50年近く遊んでワガッタのは、音質・画質はAC100Vで決まる
オーディオAVを電気回路だと考え、あらゆる角度から音質・画質の決定権は何処にあるのか? 探って来ました

決定権はAC100Vが握っている

もちろん、他にも沢山あるのは知ってますw ブログの通りですw しかし、最上位はAC100Vですわ
ケーブル交換が流行った時期があります、各種ケーブルを交換し、ドレがイチバン?
最も変化が大きかったのは、電源ケーブル 紛れもない事実です
当時は「ナンで???」回路蛇無いタダの電線だろ、永い間疑問でしたが、帯電・静電気ノイズ問題で氷解しましたw
電源ケーブルは交換直後は「バァ~~ン!」ですが、時間が経つと帯電して元に戻ってしまうw 其れダケの噺w ほんの僅かな帯電が理由w
元に戻ってしまう・・・ コレに気付かないとドツボの悲劇w
人は短時間の変化には敏感ですが、永い間の変化には鈍感で第一印象に大きく影響されてしまうw  何時の間にやら、、、ですわ
シェルリード線の変化も劇的ですが、同じ手法(ハンダ憑け)で電源ケーブル作れば同等以上デショw 今年は自作ピンケーブル勝負をヤリますがw

www.youtube.com


シリーズ・スクエアDBM25による「猛鳥肌」は相当なショック!でした

書いた通り、熱杉で使えませんでしたが、、、、変化のレベル・ベクトルが、従来のフィルターとは大きく違う! (表現力がケタ違い!)

発熱=摩擦=抵抗  コレって・・・ノズル蛇ネ


ピンと北? かな・・・・・


f:id:arcs2006:20210531144649j:plain
f:id:arcs2006:20210531144633j:plain

FMビーズ 208個 リーチ!
                      ロン!
f:id:arcs2006:20210531222458j:plain
電源アダプターの初段にはマルパラDBMが入ってますが・・・それでもノイズがスリ抜けて逆流しやがる
人の感覚は、関心を持つとゲインが上がり「もっと良く鳴るハズだ」思ってしまい、非常に厄介、電源フィルターは「気」の再生ど真ん中ですからw
f:id:arcs2006:20210531222522j:plain
電源アダプター前にFM・Nチョーク、後にシリーズ・スクエアDBM25
国士無双
                           ガリ

音質向上について、、、、コレ以上の役満は無理デショw

連日・連夜、天手古舞でしたが、、、、久々に一息・一服できそうw
ポイントは、各機器(特にデジタルAV機器)同士のAC100Vラインのノイズ干渉・相乗ノイズですわ
大元ノイズ対策には自信ありましたが、ノイズ干渉・相乗ノイズ対策は甘かった、、、ツウか、コレ程酷いとは思わなかったw
AD(レコード)しか聴かない方は、大元ダケでソコソコ逝けますが、逆にCDは一層音悪で聴けなく鳴るハズw
結果的に、アムクロンが壊れてヤマハの業務用デジアンに、そして、パナレコCDに換えたコトで問題点が炙り出されたw
パナレコCDとデジアン1000Wの音は、第一級アナログサウンドとガチンコ勝負で、同等もしくは僅差で勝っている
言い換えると、アナログとデジタルの垣根は無い、40年掛かって、やっとデジタルがマトモに鳴ったw

f:id:arcs2006:20190405215543j:plain

コレ聴けばワガルw



シリーズ・スクエアDBM25の発熱の原因は?
電源アダプターの前に入れてしまい、電源アダプターの無効電力をモロに被ってしまったw
電源アダプターは1500VAのパチトラTOS(EIコア)で普通に唸っているので、無効電力はデカ!
無効電力=無駄、確かに想ナンですが、アナログは噺半分が常識、レギュレーションのEEトランスとして1500VAをセレクトしましたw
その見返りとして、唸ったり無効電力が多いのは目を瞑るしかない、、、其れがアナログw
ヤマハの1000Wデジアンは、FANレスで使えるホド高効率ですから、DBMでの発熱は考え難い・・・
スグ気付かない白須はアホだった・・・そんな落ち、かと思いきや、、、DBMの位置で音が違うのも発見w
つまり、フィルターの前後関係・入れる順番ですわ、、、大筋で同じですが、ガチで聴くと微妙に違うw
結果的に、DBMの位置は正解でしたw オモシロク無いので、FM・Nチョークを復活させ、後ろにDBMで決着!


四段・・・・
f:id:arcs2006:20210531222543j:plain

www.youtube.com

AmazonK-POPのCDを買いましたw 流行りのマリアがどんなモンかと聴きたくて・・・・
中古を狙ってましたが、新品と同価格なので、ポチ!
翌日、届きました・・・・ヤケに重いぜ!
ブッチャケ。「俺、ナニ買ったけ?」開梱したら大きな写真集、、、ナン蛇コレ?
写真集とCD(ケース無し)が入ってましたw
写真集ではなく、CDのライナーノーツ
特別なファンではないので、「コレ、如何しよう・・・」と思いましたが・・・・
発想の転換が凄い! CDケースに入っているライナーノーツではなく、分厚い写真集? ですわ
LPはデカいジャケットで大きな写真にライナーノーツは、曲を聴きながら見る(読む)喜びが有ったw
そんな世界を作ろうとしているのか?
彼女の容姿は、特別美人ではなく、平凡な韓国女性だと思います、音楽で勝負でEEと思いますが、大判写真集で迫る度胸が凄い!
言い換えると「整形してません」そして、「素の私を見て!」そんなメッセージに聴こえる
同世代の女性に向け、強烈なメッセージ蛇ネ、曲を聴いて思ったのは「何語で歌ってるのかワガンネ!」でも気持ちが凄いのは伝わるw



シリーズ・スクエアDBM15でブチ噛まし!

www.youtube.com

シリーズ・スクエアDBM15
f:id:arcs2006:20210529114606j:plain

ブッチャケ、製作してはみたものの、電圧降下は2倍(ー4V)、高価だし、「ヤリ杉! 蛇ネ」で放置してましたw

ところが、パナレコCDの電源アダプターの甘さが露呈

FM・Nチョークが効きましたが、超高価な上、特注&納期3カ月は現実的ではない上、容量がデカ杉で勿体無いw
Nノイズなら、DBM系でIN蛇ネ、、、 放置してあったシリーズ・スクエアDBMが緊急登板!
FM・Nチョークと差し替えw



インプレ!

電圧降下はあれど、スクエアDBMがシリーズですから「効くわ!」
ブッチャケ、FM・NチョークよりIN蛇ネ、、、 DBM効果がデカ!
DBMのフィルター特性がどんなモンなのか、全く分かりませんが、Nノイズ対策には必須ですわ
電源アダプターには山の様にマルパラリッジを盛ってますが、それでもノイズが逆流(漏れ)している・・・・

結果オーライはINですが・・・

PX10の電源アダプターも同じ蛇ネ?
f:id:arcs2006:20210529134155j:plain
FM・NチョークをPX10へ・・・・

f:id:arcs2006:20210317214851j:plain

コレってさ、シリーズ・スクエアDBMの方がIN蛇ネ、、、
キリが無いケド、逝くしかない・・・・

さて、如何したモンか

PX10の電源アダプターはマルパラDBMですから、シリーズ・スクエアDBM25辺りをプラスするかネ

f:id:arcs2006:20210529164056j:plain
新バージョンw
f:id:arcs2006:20210529164129j:plain


インプレ!

f:id:arcs2006:20190112212433p:plain

「北!」この期に及んで、理解不能な音質向上!
www.youtube.com

ヒラリーハーンのバッハ・パルティータ聴きはじめたら「全身猛鳥肌!」 ナンなのコレ!
フィルター開発は時たま超デカい🎯があり、止められないのよ、、、不意打ち喰らうのが快感w
耳を研ぎ澄まして、なんて神経質さは0、ブッチャケ、気楽な方がEE
「感動」はヤラセ不可ですから 「鳥肌」レベルで判断スルだけ、超カンタンw 鳥肌はマスターベーション無理ですから(爆)
自作していて、この🎯がワガルと弩嵌りを起こしてドツボへ・・・・


DBM系に関して、未だ埋もれた可能性がある!


ところが・・・・

猛烈に発熱!  10分で60℃・・・理由はワガンネ! 使えんわ
もしかスンと、±間をFMビーズ2パラにしたから?  スクエアDBM50も想だったw 未だ整理できません
DBMの欠点は、発熱と電圧降下ナンですが、発熱はEE仕事している証で、ノイズ低減効果を確認できます
初期の段階は、上流(大元)にDBMを噛ます戦法でした、電圧降下はシカトするか、電源トランスを工夫して5V程度昇圧したり・・・
其れは其れでOKでしたが、ノイズ解析が進みました、AC100Vを通して外部から汚い電気が入り込んで悪戯しているのではなく
デジタルAV機器自らがノイズを出し、AC100Vラインに逆流して、他のデジタルAV機器とノイズ相互干渉を起こしている
もちろん、家中デジタル家電だらけですから、相乗ノイズ汚染が起きいるのは確かですが・・・・
白須の見立では、ノイズ総本山は、デジタル4K機器だと考えています、、、まさにパナレコCDですわw
あれだけ、ノイズ対策を噛ました専用電源アダプターですら「オマエがイチバン汚いゼ!」 相当自信ありましたが「撃沈!」
そして、PX10ですわ、内部にアナログは一切無く、デジタルそのモノ、専用電源アダプター噛ましてこの始末!
発熱は効果の証、だとすれば、放熱させればOKなのか?
DBMの発熱理由は電流量に比例しますが・・・・10分で触れなく鳴るホド電流が流れているとは到底思えんw
但し、発熱量に比例してノイズ除去レベルが上がっている様に漢字るw
DBMと、FMビーズの関係もイマイチで、FMビーズが多ければIN蛇ネ、、、程度
シリーズ・スクエアDBMはメチャ効きますが、発熱し杉でNG、とは家、引き下がるワケには逝かんw

深掘りスンベ!  隠された扉があるかも知れん













www.youtube.com
地方には研究熱心な先生がいらっしゃる

最大音圧フルパワー選手権

快感で堪らんわ!   デカい音最高!!!

デジアン1000Wの実力
f:id:arcs2006:20210528120101j:plain

この直後、アンプが昇天w    オーバーカレントでダウン!
120オーバー逝くかなぁ~~と期待してましたがw
テストソースはコレ
www.youtube.com

ダウン寸前までガチ鳴りでした(爆)

マジ110番され想・・・・しかし、2000Wが欲しく鳴った
とは家、コレ以上パワー出すにはユニットの数(振動板面積)を増やさないとダメ、、、、もの凄いパワーなんですが・・・・
AVサラウンドの低域の方が強力でして、38センチ2発より、20センチ12発のほうがパワーを出せて、家全体がグラグラ揺れる(爆)
先日も書いた通り、貝殻憑けたら途轍もない低音パワーに鳴っちゃったw 但し、中域以上は富岳の勝ちですがw


良かったコトw
スピーカーが切れる前に、アンプがダウンしてくれるので、ダウン寸止めで使えばOK、心おきなくフルパワーMAX一直線!
良く考えると、専用アダプターがリミッターとして働き、AC100V側が窒息してダウンしたのかも・・・整理できてませんw
どちらにせよ、スピーカーを壊さずに遊べる(爆)   警察来そうw
それにしても凄いわ、その上、キンキン・カンカンせずに仏飛んでくれるワナ
スピードで例えると、300Km/hオーバー、ソン所其処らでは体験できない世界w
f:id:arcs2006:20210528112801g:plain


www.youtube.com

レベル高! 爺は口開けて見てるダケ・・・・一つ家るのは日本は何時の間にやら、遅れ(取り残され)てるw
コロナ・ワクチン問題も根っこは同じなのかも、、、つまり、政治が悪い!


怪造PX10絶好調!

大きなトラブル無しで怪造完了! エージングと称してバカスカ音出して遊んでますw
スピーカーが爆発スン蛇ネ、そんな桁外れの爆音再生から、静粛の中に響き渡る余韻まで、私の知る限りで最高のパフォーマンスを発揮!
オーディオ冥利に尽きます。 まさかヤマハの業務用デジアン1000Wがリファレンスに鳴るとは思わなんだw
その上、怪造噛まして大成功!  笑いが・笑いがwwww

裏方・立役者がパナレコCDなのは書くまでもありませんw
極めつけが・・・
f:id:arcs2006:20210528202448j:plain
www.youtube.com
ゴツイ低音で70年代を彷彿させる、、、しかし、配信とレコードしかない
f:id:arcs2006:20210528202515j:plain
FM・Nチョーク(20A)
非常識なヤツですが、コイツをパナレコCDの根元に噛ますと「バァ~~ン!」

整理すると・・・
パナレコCDには専用電源アダプターを作ったにも拘わらず、逆流Nノイズが漏れ出していた・・・・呆れて言葉出ないわw シツコイ!
最初はEE(終わった)と思って聴いていても、聴覚(脳)が勝手に粗探しを始め、ノイズを炙り出してくる、フルパワー再生だと一切誤魔化しが効かないw
この噺は、デジタル系(家電含む)全てに家る、今回は大袈裟なFM・Nチョークで判明した、NノイズですからスクエアDBM系で逝けるかも
ノイズは「気の再生」の邪魔をする、ノイズ対策で研ぎ澄まされて逝くホド「うるし千ばいに蟹の足一つ」に鳴る
f:id:arcs2006:20210529090812p:plain
音量下げればEEジャン!  違うんだって!
ココで妥協噛ますと、結局、ノイズ感染に悩まされる羽目に鳴るw 何故なら、人は性能EEですからw
この問題は未だ終わっていない・・・・


PX10について書くと、コールドスタートから本調子まで20分掛かりますw
アムクロンは最初から全開でしたが、PX10は一寸掛かりますw 20分間の変化は大きいw
ロック系では気に鳴りませんが、クラシックをガチで聴くと、音の粗さが僅かに出て不満ですが20分待てばOK
www.youtube.com


目指せ120dB!
ブッチャケ、部屋で出せるMAXパワーですわ、もちろん、キンキン・カンカン無しの音楽再生ですよw
ソースはDレンジが狭いヤツで、ガンガン鳴らして一瞬のピークを狙う戦法、馬鹿げてますが、クルマやバイクの最高速アタックみたいなモンw
事故満そのものですが、オーディオ遊びの原点ですわ
ノイズ塗れだと、痛い・刺さる・ウルサイ・キンキン・カンカンで拷問ですが、キッチリ鳴れば快感でドーパミンがドバドバ出る(爆)
大昔のオーディオマニアは、ゲストが来ると無条件にフルパワー爆音再生噛まして、ニコニコ自慢したモンですわ
何故なら、スピード=お金、と同じで、音量=お金、単純な遊びでしたからw

ブッチャケ、ノイズが有ると音量を上げられない!
ウルサイ・喧しい・痛い・刺さるで音楽処では無い、正にノイズ・騒音そのモノw
クルマやバイクに例えると、挙動が不安定、怖くてスピード上げられない、のと同じw

自作スピーカー・コンテスト2021

2020はコンテスト自体が出来なかった・・・・仕方無いワナ
ブッチャケ、2019(チェロ)を区切りに暫くお休みするつもりでした
チェロをスピーカーBOXにしたら、BOXを設計・自作する自信が失せたw  楽器には敵わないw
スピーカーは「音」ですが、楽器は「音楽」ですわ、音楽再生が目的なら楽器をスピーカーBOXにするのが最適デショw
特に、小音量再生時の豊かな響きは、大抵のスピーカーは敵わないw 見ての通り、スタイル抜群!
チェロでワガッタのは、スピーカーで音・音質を支配しているのは、ユニットではなくBOX
普通のスピーカーBOXは、強度過剰で啼き(響き)が出ない様に作られていますが、楽器は響いてマンボ! 根本的に違うw
楽器の様に良く響くスピーカーBOXを設計したいですが自信が無い、、、如何考えても楽器には敵わないw
何方も、音を出すモノとしては共通している、海外ではスピーカーは楽器と岩れ、日本では再生機(マシン)と岩れるw ナンか変デショw
f:id:arcs2006:20200417094705j:plain
一般的にBOXは低音再生で、中域・中高域・高域の再生はユニットだと思われて北し、思い込んでマンタw
ところが、チェロ(楽器)をスピーカーBOXにしたら、ユニットよりBOXの方が影響力がデカく、音全体を支配しているw

楽器ですから、鳴らせば慣らすホド、音が良く鳴るw

使用したチェロは、エントリークラス(中華製)で、ヤフオクで処分される位ですから、マトモに鳴らされたチェロではありません
そんなチェロですら、スピーカーとして鳴らし込むと、アララ・・・ドンドン音が良くなる蛇~御座いませんかw
このまま鳴らし込めば、近い将来、トンデモEE音が出想w


ナンですが、普通のスピーカーも同じですw 例えば、富岳(富士山)も製作して8年、相当変わりましたw
想なんです、スピーカーも楽器と同じで、鳴らすホド成長して逝きますw
楽器との違いは、成長するスピード! 楽器は速くて、スピーカーは遅いw
楽器は100年単位で鳴りますが、スピーカーは50年持てば・・・ユニットが持たないw しかし、ユニットは弦みたいなモンだとすれば
ユニット交換で相当永い期間鳴らせる、ブッチャケ、チェロのユニットを交換しましたが、殆ど音が変わりませんでしたw
楽器に例えると、弦を交換しても音が変わらないのと同じ、つまり、エッジやコーンを交換して使うべきですわ
何十年も鳴らしたスピーカーを交換するのは勿体無い、言い換えると、スピーカーは奮発してEEヤツ買って永く使うのが利口w
ちなみに、AVサラウンドのリファレンスのユニット(写真)は2000年(吉祥寺時代)から使い続けていますが、劣化していませんw
スピーカーユニットは太陽光(日焼け)に当てなければ劣化しませんw
人生はタイムリミットがあるので、成長が速い方が楽しめるw

気を良くして、サブ・リファレンスで暫く使うつもりでしたが・・・

別のユニットを変えたら如何鳴るのの?  だよなw

2021レギュレーションが発表され
f:id:arcs2006:20171017095247j:plain
www.fostex.jp

チェロはマンマでユニットを変えて出ますw

FE103Enに交換しますが、アダプター形式にして現在のユニットはじめその他との比較もしたい・・・・
手抜きの様ですが、、、内容的にはかなりオモロイ、、、知りたい・聴きたい事が沢山あるワナw


今年のスピーカーコンテストは、12月で、現時点では、何時もの会場・無観客・録画・編集で後日配信で進められていますw
ブッチャケ、感染状況・ワクチン接種具合で、如何鳴るかはワガンネw
もしかスンと、ワクチン接種を条件に人を入れて、なんて噺があるカモ知れんw
果たして、配信で音の違いがワガルのか? 色々な意味で試金石に鳴ると思いますw











12Ⅴバッテリーについて・・・・  
充電方法で音質・画質が変ります、バッテリーは充電時に元電気の電気質(ノイズ込み)が転写され、特に充電直後は転写がモロにワガルw
バッテリーによる固有の音質・画質があるワケではなく、電気格納容器だと考えてくださいw
ナンですが、時間経過と共に電気質による癖が緩和され、綺麗なDCに変化して逝く、もの凄く不思議な現象ですw
AC100Vからバッテリーに充電しようとするなら、ガチでフィルター組んで、充電したら12時間放置して熟成、ですかネ
電気質を数値化できるパラメーターは未だ存在しませんが、音質(聴覚)画質(視覚)なら違いが良く分かります
人の感性は恐ろしく高性能w ブッチャケ、電気質の中に「気」が転写されてますから、「気」を再生すれば違いは一聴・一目瞭然

もう一つの方法は

ソーラーパネルからダイレクトに充電

大自然・太陽の恵みで素晴らしい電気質を楽しめます・・・ 
充電時は特に注意が必要、水素ガスが発生するので、室内厳禁、そして、ソーラーパネルは17V近く出るので電圧管理(マニュアル)してくださいw
www.youtube.com
www.youtube.com

過充電で爆発はしませんが、電気分解(水素ガス発生)でバッテリー液がドンドン蒸発し、大ダメージ喰らうよw(2台壊したw)
ソーラーパネルは非力だから、過充電と逝っても大した事ないだろ、、、舐めてましたw
確かに非力で、破壊力は大したモン蛇ありませんが、ストレート・カウンターでは無い代わりに、∞連続ジャブで大ダメージを喰らうw
理想噛ますなら、ソーラー+専用充電器(PWM制御)でリチウムイオン電池(LEDパス憑き)ですかネ


以前(最初の頃)は、単純に2次バッテリーはEEモンだ、と考えていましたが、バッテリーは単なる容器でしかなく
充電(入れる電気)の電気質がマンマ入るダケで、バッテリーはノイズレスなんてワケには逝きませんw
バッテリーがノイズレスなら苦労しませんw 想だとすれば、モバイル系は全て高音質・高画質に鳴ってまうデショw
但し1次バッテリー(乾電池)は様子が違うかも知れません(金田式のNEOハイトップを試した経験無し)
汚い電気で充電すれば、汚い電気が貯まるダケ、、、ですから、充電器のフィルターはモノ凄く大事w
ブッチャケ、汚い電気で充電すると、細かい音や余韻は殆ど消えてしまうw
ノートPCはリチウムイオン電池ですから、ノートPCで充電器(ACアダプター)を外して使えば、AC100Vノイズから解放されるハズと考えますよネ
汚いAC100Vのコンセントから抜けば、AC100Vとは縁が切れて綺麗な電気に鳴る・・・ワガリ易い噺ですがw
想は問屋が卸さない、充電器を外しても音はナンも変わりませんw
ナンですが、充電器に142Vパワーモジュール憑けて、暫く使うと「バァ~~ン!」ですよw
暫くとは、リチウムイオン電池の電気質の入れ替えが終わると・・・ツウ噺w

アナログな噺デショw

最期に12Ⅴについて一言w
ブログ読者なら、白須は高電圧好きなのはご存知だと思いますw CARオーディオは12Vですが、ホームだと???
手軽で安全な12Vですが、リファレンスで使うと鳴ると・・・・考えてしまうw
例えば、デジタル系で12Vが有ったとしたら、SW電源+142Vパワーモジュール+マルパラリッジですかネ
12V電源を使う場合、AC100Vもしくはソーラーパネルしかないで、ガチでフィルター組んでAC100VがIN蛇ネ、、、

とは家、、、

将来的に音質追求するなら、ソーラーパネル(電圧制御)+12VバッテリーでPWMでAC100V作って、真空管アンプかもネw
納得逝く電源を得るためには、自家発電デショw