「真打登場!」 ダイオード・ブリッジ・パス(dBパス)

ついに「真打登場!」
f:id:arcs2006:20190112212433p:plain
ダイオード・ブリッジ・パス(dBパス)

ブログから誕生したLEDパス(直Lパス)は、特許取得まで成長しましたw
LED(半導体)に内在する電子(P型・N型)を取り出し、電気回路内へドーピングすると、電源の内部抵抗が下がったり、電圧が上昇するコトでパフォーマンスUPが実現
内部抵抗(インピーダンス)が下がり、結果として、ノイズ電圧が下がる、LED(半導体)を使ったノイズ対策、ブログでは数多く実験・実例を紹介して来ましたw


LEDを使った実例が殆どです、何故ならLEDの高Vfを逆手に使い、シリーズ数を減らす手法だから、LEDは半導体ですわ
だったらダイオードでも同じ現象が怒るの?
LEDもダイオードも同じモンですから、結果オーライだろ!  しかし、、、、実は正式な検証は行って来ませんでした(メンドウだから)
ブッチャケ、LEDで大きな成果が出ていたし、ダイオードは低Vfですから、シリーズ数が増えて実験がタイヘンだべw  そんな理由でしたw

しかし・・・・

半導体に内在する電子を使うとするなら、電子が多いヤツが有利だろ! LEDより整流ダイオードの方が電子が多いべなw
電子の入れ物(電池)で考えれば、大きな電池の方が電子の量も多い、豆粒LEDより、大型整流ダイオードの方が電子が多いと考えるのが自然w
半導体(P型・N型)の絶対量で考えれば、大型ダイオードだよなw

f:id:arcs2006:20211218093110j:plain
f:id:arcs2006:20211218093127j:plain
試作1号
クルマ及びIPMを想定して製作、ブリッジ1個当たりVf1.2V位・・・・  高杉でした
結果としてシリーズ数が足りず、OFF領域からONに移行してしまい、、、発熱してハンダが溶けたw  失敗!
驚いたのは、ハンダが溶けるホドの発熱でもブリッジは壊れない、、、、電圧が低いのもありますが、、、熱に強いワナ



f:id:arcs2006:20220101142531j:plain
f:id:arcs2006:20220101122007j:plain
試作3号
ブリッジ内の中点を連結して迷路化、Vfを0.8~9Vに設定、クルマのバッテリーだと16シリーズ



凄いよ!  驚いたの南野w
クルマには、LEDがタップリ(ジャラジャラ)憑いている状態からアドオンしてどんなモンだか、テストしましたw
LED効果が飽和していれば、dBパス憑けてもナンも怒らないハズw だよねw


セレナ編・・・
走り始めはナンも変化ありませんが、5分・10分・15分でドンドン変ります、エンジンの回転が滑らかで低速トルクが太って、発進・加速が軽やかで、エンジンレスポンスも上々
ナニより、走って気分がEE、アクセルOFFでのエンジンブレーキは殆ど効きません、クルマが勝手に走って逝くw 30分位で燃調データが学習され安定しますw
正月の首都高を流してみると、滑らか・滑らか・スルスル走りストレス無くて気分がEE、、、燃費計の表示が2割UP
ブッチャケ、クルマは弄り杉で「グチャグチャ」ナニがナンだか整理できない状態から、この変化ですから、、、相当なモンですw


サファリ(V8)編  写真で詳しく書きますw

オーラスDACの製作

オーラスDACとは   コレで卒業w
中華DACを見るに聴くに、すでに自作領域を通り越し、自作不可能領域に入ってしまったw コストも安いし音もEEし、半導体はブッ飛んでるし
自作の意味とは、メーカー製品とガチで勝負出来て、低コストが可能だからこそ意味が有りますw

f:id:arcs2006:20211118115217j:plain
fpga.cool.coocan.jp

P2D-DSD原理基板
DACチップのアナログ精度に依存されずに、高精度なDA変換を行うコトが可能だと考え、7年前に製作しましたが、、、途中で挫折したヤツ
挫折した理由は、デジタル・アナログ回路云々ではなく、電源回路のノイズ対策で音がゴロゴロ変ってしまい、途中でナニ遣ってんだかワガンナク鳴っちゃったw
当時は新潟精密のDACチップ(通称”神”)とか有って、対決噛まして遊んでましたが、、、、結論として、先ずはノイズ対策で、ノイズに蹴り漬けてからでないとワガンネw
焦点がズレてしまった   コレをキッカケに、ノイズ対策に明け暮れ、有料ブログを書き捲ったw
ノイズ対策が一段落した今、再登板噛まして、パナレコCDと対決させたい
ブッチャケ、半導体の進化によりDACチップは精度は爆上がりしたので、DSD云々は最近聞きません、だからこそ、P2D-DSD原理基板デショw

とは家、P2DとDSD原理基板はマンマ同じですから、7年間に及んだ電源ノイズ対策の成果を再確認 意地ですかネ

電解コンデンサーは作って(自作して)ナンボ

自作オーディオでは、電解コンデンサーが重要ポイント
AC100Vフィルターや、アナログ系・アンプ系・デジタル系、全てに必要&重要、ナンですが、、、選定が悩ましいw
ブッチャケ、買えばEEダケですが、、、EEのが無いのよw
カンタンな噺、帯に短かし襷に長し ピッタリが無いw
コンデンサー選定には諸説蟻杉でグチャグチャw 良し悪し&好き嫌いが入交りでスクランブルw ヘタに関わらない方がEE、そんな噺ですわw
首突っ込むと、高価なヤツを買わされ、生贄 だよw
言い換えると、コンデンサーの個体差は小さい、、、だから悩ましいw
電解コンデンサーの構造はシンプル(皆同じ)で、近年における技術革新は無いので、ブッチャケ、全部同じw  ですわ
アフターノイズであっても、電解コンデンサーの役割は需要
何故なら、オーディオAVに求められる電源は、 インピーダンス至上 が求められるから
ノイズ対策として、ノイズ(電圧)を抑えるために、インピーダンス(抵抗)を下げるのは、イロハのイ、其れは大前提ですが、アフターノイズであっても変わらないw
インピーダンス=柔らかさ・優しさ・自然さに直結!
インピーダンス(抵抗値)ですから、測定して普遍化出来そうな噺ですが、、、ブッチャケ、無理!
見てナンボ、聴いてナンボの世界
この噺に鳴ると、耳がEE/ 悪い的で、人に依って漢字方が違うので、ナンとも漠然とした基準に鳴り想だと思われ勝ちですが、、、、
実は普遍的でして  誰でもワガル世界

www.youtube.com


この世界と同じw

噺を戻すと、、、大昔、オーディオが盛んな頃は、各社にオーディオ専用電解コンデンサーなんてヤツがゴロゴロ有って、生贄様が大勢いらっしゃいマンタw
ブッチャケ、殆どが鷺で、ボッタクリのブラックゲートが堂々と売られて板w マニア心(少しでも良くしたい)に漬けこんで・・・・
ところが、、、現在はオーディオ専用と謳っている電解コンデンサーはニチコン位かなw つまり、、、無いと思った方がEEw

電解コンデンサーの選び方
耐圧250V以上  以上終わり!
もちろん、作るヤツの回路図通りでOKなんですが、色々遊びたい、とりあえずストックなど、汎用で遊ぶなら耐圧250V以上を選んでくださいw
理由は安全だからw AC100Vをブリッジ整流すると、DC142Vですから、160VでもINですが、、、250V(SW電源用)の方が玉が多いw 安価
倍電圧整流だとDC284Vですが、コンデンサーの中点使えば142Vですから心配ありませんw 石橋叩くなら耐圧400Vですかネ
耐圧=電極箔の厚さ、つまり、耐圧高い方が品質が高い(音もEEよ) アンプの噺と共通で、電圧は高い方がEEw
失敗談を書くと、耐圧64V(オーディオ用)に間違えて142V入れたコトがあり、ホンの数秒で気付いて抜きましたが、、、、実は中が即死してて
正常に接続して暫くスンと「発火!」 リスクを減らすために耐圧を上げる
性能に関して家ば、ドレもコレも似たようなモンで、国産メーカーならドレ選んでも問題無いと思いますw



電解コンデンサーの作り方
f:id:arcs2006:20220103143810j:plain
中々思う様な(低インピーダンス電解コンデンサーは無いので、だったら、パラパラ&ループで作ればEE
250V/180μFを50個で9000μFの超低インピーダンス

謹賀新年

                謹賀新年
     f:id:arcs2006:20211230164714j:plain


...........................................................................................
www.youtube.com

いよいよ、始まりました2022、、、ブッチャケ、ノイズから開放されてオーディオAV本番ですわw
何度か書いて来ましたが、ノイズ対策は目的ではありません、、、ブッチャケ、障害ですから、乗り越えた先に、追求すべき道標があるw
美味しいお茶(コーヒー含む)を呑むための水選びが終わった、そんな噺w いよいよ本番の お茶選び が始まったw
言い換えると、良し悪し(ノイズは良し悪し)でなく、好き嫌い(好み)の噺が出来るw


新春企画は
* 自作ピンケーブル勝負!
* 本作 マランツ7フォノイコの製作
* オーラスDACの製作

新ネタ・隠し玉満載w

お楽しみにw

本作 超弩級マランツ7 フォノイコの製作

NF嫌いでしたが・・・
理想と現実にはギャップが蟻、思う様には逝かないのが常、電気回路も同じw EEハズなんだけど・・・実際はイマイチなんてケースが多いw
特に音楽信号は常に変化しているので、出力を入力の負極に返して、出力を抑える負帰還(NFB)は全体の辻褄が合わなく鳴るw
この問題、永遠のテーマでして、何度も蒸し返されて北w  フォノイコも同じで、CR型とNF型は良く論争に鳴って来ましたw
とは家、オペアンプ回路はNFBを大前提に設計されており、ガタガタEE出したらキリが無いw
ブッチャケ、聴いて良ければIN蛇ネ、、、
私はCR派(出たとこ勝負派)ですから、マックトン大好きでしたw  NF派(緻密な作戦派)は好きに鳴れないw
ブッチャケ、虎(低電圧)のフォノイコ(NF型)しか知らなかったので、比較に鳴らなかったw
音質について、様々な状況はあると思いますが、、、電圧とパフォーマンスは比例!
球がEEのは、電源電圧が高いから
DC15VとDC280Vでは、比較に鳴らない、アナログ回路ですから高圧に勝る条件はありませんw そんなアイデアを基に
マランツ7(写真の基板)で試作して聴いたら、アララ・・・IN蛇ネ、、、
但し、別体で巨大な電源を組んでの噺ですから、単純な比較には鳴りませんが、、、、そんなワケで本作逝きますw
試聴して選ぶのは大前提ですが、○○有り気、○○だからEE、ではありませんw
長岡教徒ですから、先生から教わった基本はありますが、、、没後22年、成長できましたw
ja.aliexpress.com
www.marutsu.co.jp


アップデート項目

電源電圧・高圧整流・ヒーター電源&電圧・パスコン・外観
試作時に基板が爆発(ヒータに高圧接続)とか色々ありましたし、試作で得られたノウハウ投入、そして交換・補強したいパーツ、、、そして外観(見栄え)等々
最高音質フォノイコライザーをめざして・・・
f:id:arcs2006:20211230231552j:plain
フォノイコの電気回路はCR型・NF型で掘り尽くされ、枯れた技術デショw
昔、色々考えたコトありますが・・・・得意のシンプルラインでは思い憑きませんでしたw
現代であれば、デジタル・フォノイコが考えられますが・・・如何せんカートリッジの出力電圧が低く、AD変換で躓く・・・・
コンデンサー無間地獄編
回路はマランツ7マンマですから、拘るのは電源様、AC100VはIPMですからノイズはキャンセルだとすれば、狙いは低インピーダンス化しか無いデショw
手法としては、コンデンサー責めしか浮かびませんw しかし、コレが無間地獄でして、責めても責めても・・・答えが出ないw
答えが出ない=ヤリ方が間違っている、、、ではありませんw
答えが出難いw が正解w
例えると、自給系スポーツのトレーニン ですかネ
地道なトレーニング継続は裏切らない
無駄に思える地道なパスコンの積み上げが、大きな成果(成長)へ繋がる
レーニングはサボると、体が元に戻ってしまいますが、パスコンの積み上げは逆戻りしませんw  だからこそ地道に逝くしかないw 諦めたら終わりw
果たしてこんなコトして、ナンか意味あるのか??? ブッチャケ、、、何度も思いましたw
しかし、パスコン積上げは裏切らない! 例えると稽古!
特効薬・王道はありません、だから、地道に稽古したヤツが最期に笑えるw  ようやく、整理出来ましたw
普通の人は、パスコン噛まして、変化が少なく鳴ると「飽和」だと思ってしまいますが、、、、その先が有るのよw
キリが無い、その通り! 稽古は死ぬまで、、、でもネ、稽古は裏切らないよw

ローエンド・デジタルAV機器の下克上

年末大掃除ご協力ください

page.auctions.yahoo.co.jp
page.auctions.yahoo.co.jp




コンパクトカメラは超スカでしたが・・
ローエンド・デジタルAV機器の下克上は半端無いって!
但し、意図した下克上ではなく、メーカー側から見れば、藪から棒!
予期せぬ事態が怒るのが、音質・画質の世界だからオモロイ、其れは予期ではなく、人の電気に対する理解が足りていないダケだと考えていますw
本来、メーカーは製品ラインUPを作る時、価格差に比例した音質・画質の差を演出(プロディユース)したいのは人情ですが・・・
デジタルは其れを許さなかった・・・・
電源ノイズ対策の有無・程度により、結果は大きく左右されますが、ブッチャケ、ノイズ対策無しでも実感できますw 其れホド明確な下克上ですわw
40年前、将来CDプレーヤー(デジタル)は皆同じ音に鳴ると、皮肉を込めて語られましたが、ホントでしたw

AVサラウンドのリファレンスは古いパナ9000(2018)ですが、ローエンド・パナレコに換えたくて・換えたくて(気が)ウズウズしてますw
ヤマハのAVアンプはハイエンド(A8A)が出ましたが、、、RX-A2A(アークス改造版)を聴いて、その気が全く怒りませんw
年が明けたら、デモ機を借りて比較しようかと思ってますw
チャッチイA2Aと高級A8Aはあらゆる面で比較する必要があると考えていますw ヤマハは差を認識して製品化しているハズw
もちろん、佐賀あれば、優秀なら即交換しますw
f:id:arcs2006:20211229082716j:plain

下克上は過去にも沢山ありましたw 有名なのはDENONの390、90年代のローエンド(4万円)プリメインアンプ、飛び抜けた繊細感で「アッ」と云わせた
言い換えると、当時のアンプは皆大味で、ドングリの背比べ、特にデカい電源トランスが入った重量級(高価な)アンプほど大味だった記憶がありますw
そして、90年代後半のマランツ6100(4万円)は特に凄かった! 繊細感(情報量大)+エネルギー感大、200万円以下のパワーアンプでトップ音質でしたw
音がEE理由がワケワカメで、逆に悩まされたw 今考えれば、電源トランスの大きさ・向き・位置が理由だった思いますw
アンプ設計で、電源トランスは大きな要ですが、実は癌  切除もしくは遠くに離すしかない
信号回路の近傍に電源トランスが有ると、撒き散らす磁力線喰らって微細情報が掻き消されてしまう、、、当時はそんなコト考えもしなかったw

カメラがイマイチ・・・・

二眼モード復活・・・
今年は眼の歳でしたw 春の健康診断で「眼底出血してるから眼科へ」検査したら網膜静脈閉塞だと云われ、視野の一部(左下)に盲点が有るとワガッタw
お医者様から「良く効く注射がある」と云われ、注射したのはEEけれど・・・回復過程で「七割(全員)が再発する」だって・・・・俺にはカンケイ無いBeと楽観してたら
9月半ばに「バァ~~ン!」と大出血! 右目が見えなく鳴った、俺もパラスポーツかな? お医者様は「血が退くのを待ちましょう」で6週間我慢してようやく見え始めたら
「バァ~~ン!」2回目の大出血サービス! 「ナンでよ!」治ったん蛇ネェ~のかよ、、、お医者様は「手術しましょうか?」  「即行お願いします!」
めでたく手術成功で、硝子体内洗浄交換・レンズ交換で近視・遠視解消・弱老眼ので「ヤッターマン!」でしたが、、、1カ月後「バァ~~ン!」2度あるコトは3度ある! 「マジかよ!」
片目に逆戻り・・・・お医者様は「硝子体交換でサラサラしてるから退きが早いかも」ホントすか?
2週間で二眼モード復活! 😥





カメラが古い?   民放はお金が無いのかな?

www.youtube.com
ナンとも辛い絵・・・     一寸前のダメ動画を見せられた様
見え方は人夫々ですから、断言できませんが・・・・動体視力が落ちたようにしか見えんわ  YouTubeなので期待していましたが、カメラが悪杉&腕も下手糞
デジタルAVは半導体進化と同期していますが、このTV局は取り残されている模様・・・・厳しいワナ




www.youtube.com
上の羽生と見比べると一目瞭然、フィルム24Pが如何に自然なのかワガルw この違いが分からない方は、幸せ&映像趣味とは無縁かもw

本題・・・・
最新コンパクトカメラは超イマイチ・・・
遠視&老眼(近くがダメ)でしたから、スマホには興味が無く、相変らず電話はガラ系で通してきましたw ブログ(高齢者マニア向け)はデスクトップPCで書いてますw
画面はデカい方がEEですし、電源ノイズ対策噛ませば、デスクトップPC(PCオーディオの基本)は其れ鳴りの音質・画質で楽しめますw
ブログでは、写真を多用しており、ニコンのコンパクトカメラ(6年落ち)を特に不満無く愛用して来ましたw 
とは家、少し古いかな・・・・半導体進化の噺を書いてますから、新しいコンパクトカメラでも買うカネ・・・新しい方がIN蛇ネ、、、軽いノリでしたw
もちろん、進化して良く鳴っているハズ!  そんな前提ですわ

文句・批判・中傷に鳴るので、メーカーは明かしませんw    ツウか、全メーカー同じデショw  日本全体がダメ!
デジカメは、デジタルですから日進月歩、今日は新製品ですが、明日は旧製品、、、2000年代にデジタル一眼レフを買って大失敗した経験がありますw
良く考えればワガル噺ですが、カメラ=アナログ、そんな固定概念があり、、、ど~せ買う奈良EEヤツが欲しい、、、が人情でしたw オーディオAVと共通してるデショw
そんな失敗を糧に、最新で普通なヤツ買うのがIN蛇ネ、、、  学習したつもりでしたが・・・

価格帯は4万円で選定
コンパクトカメラの価格帯を調べると、ローエンドは別にして、4万円と10万円に分かれている、高い方がEEのはワガリますが、、、敢えて4万円デショw
ブッチャケ、スマホのカメラがEEのは知ってますが、、、カメラ専用ですから、4万円出せばスマホ+の性能が得られるハズ、、、
妄想しちまった!  カメラ業界の 
新しいカメラが届いて、ルンルンw 早速テストして・・・・

アレレ、、、ナニこれ!
現用ニコンを大幅に下回る画質、、、、コレはナンかの間違いデショw  アリエナイわ!

ナニかが間違っていると漢字、メーカー電話サポートでアドバイス貰いましたが、根本的に解決せず「コレって壊れてるの???」
如何にも納得が逝かず、メーカーショールーム(新宿)を訪ね、診て貰ったら・・・・
「こんなモンです!」   だって!

思わず「コレ蛇、スマホの方がIN蛇ネ」  口に出た!


担当者は「・・・・・・・・・・」   あのな!
怒鳴り想に鳴って、思わず口を噤んだ・・・コイツら分かって売ってる・作ってる「知らない俺がバカだった」

こんなコトがあってEEのかね、コンパクトカメラはスマホに遠く及ばないレベルで、バックレ噛まして売ってる、、、カメラ業界は凄い闇だよ
カメラ人としてのプライド無いのかよ 
ユーザーを小馬鹿にしている、舐めるのもいい加減にしろ!   スマホのカメラが優れている噺は、チラチラ聞いてましたが、ココまで酷いとは・・・・
カメラ業界には、マトモなエンジニアは居ない・・・真っ当なエンジニアはスマホ業界に流れちゃったのかなw
ブッチャケ、コンパクトカメラ持ってる方・撮ってる方を殆ど見たコトが無い、大抵の方はスマホをカメラ代わりデショw
妄想した俺がアホでしたw


「知は力なり」