砂鉄と静電気の関係(長野青年部より)

地球(アース)ってナ~~ニ?

ja.wikipedia.org

ツウわけで、砂鉄で静電気九州できるかもw

一言で静電気とEEますが、、、動電気にACとDCが有る様に、種類があると漢字てますw  あくまでも主観ですよw
除電するとワガルんですが、コアブリッドB(コロナ放電)とアルミテープ(イオン化)では除電している静電気の種類に違いがある  気がスル
MAX除電は水洗い、だとして、除電しようとスル時、幾つかの対策(アイテム)を組合せて、除電幅を広げる必要があると漢字てますw
 
砂鉄と家ば・・・

使い捨てカイロだよw

www.youtube.com



残念ながら、、、即行性無し    事件性無し(爆)
カイロ表面の不織布が帯電し易いミタイ・・・・ 表面に日焼け止めクリーム塗るとかせなアカンw
自然界は帯電・除電(中和)で絶妙にバランスしており、除電キープはムズイ。。。ツウか、工夫が必要w
大そうな工夫ではなく、一寸したモンで逝けると考えていますw 自然界を逆手に隙間をスリ抜ける漢字w 結果を求めるでは無く、アソビとしてオモロイw


日焼け止めクリーム塗ったら「バァ~~ン!」

除電クリームだわ!   改名しますw

除電クリーム塗って、貼れば除電パッチに鳴り想w

中身はこんな、導電性0では無いので静電気九州はOKAY!

さてさて、如何料理しますかネ

www.youtube.com



















仕上げは ダイソー 日焼け止め

オーディオAVチューン、、ダイソー無しでは語れんわw
各種帯電防止剤がありますが、MAX最強はダイソー日焼け止めクリームですわ、、、マジ、トンデモ御座いませんw
新装ツィーターは、各種除電対策してありますが、敢えてコーン紙&エッジは丸腰状態でどんなモンだか・・・様子聴きしてましたw
エージングは未だ未だですが、如何にも我慢出来なく鳴り、、、日焼け止め噛ましてみましたw ダイソーの化粧刷毛で斑なく塗り込みますw
ブッチャケ、そんなモン塗って大丈夫? 大丈夫ですw 薄く塗るとか神経質な世界ではありませんw チューブから適当に出して刷毛で広げればOK
日焼け止めクリームは白色で、広げて白が分からなく鳴ればOK、、、音が変に鳴る? 逆ですよw 全てのスピーカーに流用できますw  
但し、、、事故責任でお願いしますw

微弱帯電が如何に悪いか、音を悪くするか(特に中高域)

www.youtube.com

今更ですが、ココまで良く鳴るんか!  冴えわたる中高域!
以前なら、嫌な音・キツイ音・刺さる音にビクビクしながら、音量を上げられず、ピリピリした再生でしたが。。。存分にバリバリ再生して、気分爽快!



FE168SS-HPは大正解!
FE138ESRと比べ、中低域の厚み・圧力・余裕感、そして、フルパワー再生時の中高域の解像度・安定感・余裕感は狙い通りでドンピシャ!
ツィーター選定のポイントは、高域特性や能率ばかりに目が逝きますが、、、ツィーターは低域再生の為にあるの知ってましたか?
勘違いし易いのが、音は低域から繋がって高域を含んで構成されている、高域だけなんて音は存在しません、したとして、重要な音ではありませんw
大事なのは、中域~中高域~高域への連続性で、ベースは中域、だから、高域ダケで考えると、中域との関係性が悪くチグハグな音に鳴ってしまうw
ツィーターに求められるのは、如何に低い音から再生できるか、言い換えると、如何に中域から高域へスムーズにバトンタッチできるか・・・ですわw
ですから、イキナリ高域で繋ごうとすると、バトンを落とす可能性大、音を周波数で考え、切り貼りする様には逝かんのですw
そんなコトを考えると、フルレンジ1発で低域再生をBOXで工夫するのがイチバンw


インプレは、クルマで云うと、時速250Km/h以上でアクセル踏み代が残って、且つ、安定感でビタ~~と走り、不安感・恐怖感が一切無い世界w
250Km/h以上の安定感、日本では非常識ですが、、、条件が揃うアウトバーンニュルブルクリンクでは常識・・・非常識とは憧れの世界ですよ
非常識が常識へ変わる快感!
30年前から、パワー1000Wは必要デショ! フルパワー・大音量でパツンパツン状態ではない余裕の再生が、遂に見えて北!


感激の最高音質!
仕事として、趣味として、最高音質を求めて来ました! 録音時の音楽家の「気持ち」を共有できる再生

オーディオ感動方程式とは
楽家は、音楽に「気持ち」込め、マンマ録音され、再生時に「気持ち」が表現として伝わり、リスナーが感動

コレが、、、録音ー再生のマジックですが、中々巧く逝かんのよ、、、だから廃れてしまったw

しかし、遂に頂上に手が・・・

IPMサンプラー完成!

IPMサンプラー完成!

ブレークイン終了w
完成後、様子見兼ねて、リビングのTV(中華75インチ)AVシステムでブレークインしてましたw 
出来立ては、可もなく不可もなく、普通のガチ・フィルターと大差無く「ナンだかナァ~~」でしたが・・・ ナンや缶やで1カ月位掛かったw
充電・放電の繰り返しで、ようやく本調子が出て北! LiFePO4はアナログですわw
購入したLiFePO4はオットリ型で中々調子が出ませんでしたが、、、ヨガッタ!
IPMサンプラーはAC100V充電、太陽光充電は充電端子憑けたダケw 充電器は試行錯誤で偶々EEヤツが出来たw
何故EEか家ば、充電前半は急速タイプ(12A位)で充電が進むと、緩慢になり、最期は微弱(トリクル)充電に鳴り、バランス向上に貢献している様に漢字るw
急速充電ダケだと、アンバランスのママ充電終了してしまい、バランス補正ができないw

TVは超キレイで、小音量でもバッチリ聴こえるw ブッチャケ、ノイズが有ると、こんな普通でナンでもない事が出来ないのよw
小音量でバッチリとは、明瞭度が高くクリアーで小音量でも遠くに音が届く、大昔(アナログTV時代)はナンでもないコトでしたが、地デジ化で一気に表面化
今のTVは壁コンセントAC100Vで使うと、ニュース・天気予報のアナウンス(ドラマの台詞も)が小音量だとナニ逝ってんだかワガンネ、活舌が超悪いw
殆どの方は、ナンも疑問に思わず聴いてるデショw 原因はAC100Vノイズ&TVが出す逆流ノイズ
互いのノイズが干渉し合って、自家中毒を起こし、音の明瞭度が極端に下がるw
こんなコト書いても、AC100Vの品質を評価する基準も無ければ、測定器も無い、よって、言い掛かりに鳴ってしまうw  コレが現状ですわ

AC100Vノイズに憑いて書けば、場所・地域でノイズの大小があります、大浴場原理と命名
         
AC100Vは皆で共有して使ってるワケで、大浴場と同じw 皆で使えば汚れるデショw ワザと汚そうなんて思わなくても自然と汚れてしまう、仕方ないワナ
反対に、田舎の一軒家とかに鳴れば、相当条件が良く鳴るの確か・・・・ナンですが、ダメなのよw
言い換えると、TV1台ダケで使えば綺麗な絵と音がでますが、必ず周辺にデジタルAV機器があるデショw そして、AC100Vは共通ですわ
コンセントが違うとか、回路が違うとか逝ってもダメなのよ、、、ブレーカーの処で共通だからw


ノイズは信号系だと思い込んでいた
白状すると、ノイズと雑音を混同していた
大昔、、、ノイズは元々、雑音と云われてましたw  俗に云う、S/N比でして、シグナル(S)とノイズ(N)の比率ですわ
オーディオ進化の歴史は、雑音・ノイズとの戦いで、ジージー・ザーザー・ブンブンを如何に減らすかが勝負だったw
フォノ系・テープ系はノイズリダクション勝負で、RIAAやDOLBYはノイズリダクションの方式だったのよw 終盤、DbXなんて蟻ましたw
デジタル化で雑音は消えた      ノイズが残ったw
デジタル化とは雑音対策      残念ながらココを整理出来なかったw
デジタル化で雑音は殆ど消えたw  でもネ、CD再生するとキンキン・カンカン鳴るワケよw  耳が痛いし刺さるのよw
思考ベクトルには方向がありましてネ、キンキン・カンカン鳴ったら、、、雑音が残ってる  普通思うワナw

雑音対策が足りない!  思うデショw AC100Vに問題があるなんて考えないよw
信号系に問題があるから、キンキン・カンカン鳴ると考えるのが筋、何処に問題が有るのか回路面で追いかけ、コンデンサー追求へと進み、除電(静電気ノイズ対策)に気付いたw
キッカケは除電ブラシ、CDを掃いて除電噛ますと、アラ不思議! キンキン・カンカンが減るのよw
この辺りから、AC100Vが変蛇ネ 気付き始めた・・・・w
だって、誰一人もAC100Vに問題があると逝ったヤツが居ないから(爆)
ブッチャケ、除電さえすれば、大半の問題が解決すると、、、最初は考えましたが、、、ドッコイ、除電したら他のノイズが炙り出され・・・・

偉そうに書いてますが、2006からブログ始め、ノイズ対策に気付き、始めて12年以上、ノイズ対策始めたのは「このママだとと失業する」と(爆)
何故か分からないケド、ホームシアターが売れなく鳴り、デモしても以前の様に「感動」しなく鳴った・・・・廃れ始めたと直感! ナンでよ! 一体ナニが悪いの???


四段・・・・
正統派オーディオ回路設計屋に戻ったとして、書きましょうw モノ事には流れがあり、皆同じ方向を向いているのが普通で、アマノジャクは居ても無視されるw
ブッチャケ、アマノジャクが大成した経緯は皆無で、変なヤツで終わりw   だよねw
上で書いた様に、AC100Vに問題があるとは誰も考え無かった
AC100Vに無関心・関係無い・何処でも皆同じ、だと思い込んでいた(私も想でした) 測定はテスターで電圧測る・オシロ(時間軸)で波形を見る、そんなモンしか無かった(今も同じ)
ホントなら、周波数軸で電圧測るスペクトラムアナライザ(スペアナ)が有れば、AC100Vの悪行は一目瞭然ですが・・・・電力会社にクレーム入れるのと同じですから、アリエナイw
つまり、AC100Vの評価はしては逝けない 暗黙の了解 が存在スルw
この暗黙の了解のお陰で、各種家電品のAC100V入力から出る逆流ノイズについても、不問に付す が常識に鳴ってしまったw
白須は60才ですが、同年代の業界人は沢山居ると思うし、皆70年代の黄金期を知っているし、オーディオで「音楽の感動」を謳歌して北ハズw
仕事として、趣味として、そんな方々は大勢居ると思いますが、ココまで廃れてしまったワケ をナンで知ろうとしないの?

ナンで音が悪くなったか、知ろうとしないの?

ブッチャケ、音楽自体が廃れれば、音楽再生が廃れて然りですが・・・・音楽はナンも変わってないよ!
オーディオ廃れを、趣味の多様性・時代の変化・単なる流行廃れ、と考えるのは、責任転嫁・逃避であり、トンデモ御座いませんw
オーディオは、普通の人を音楽世界へ誘う重要な手段、廃れると(既に廃れてますが)如何鳴るか・・・・考えてくださいw


ナンでそう鳴るの?

www.youtube.com

音楽の感動・音の記憶は脳裏に焼き憑き、忘れられない!     ハズですが・・・・
人は視覚に影響されるので、見て「同じ」だと思うと、音が違っても「同じ」だと思い込んでしまう、、、特に 電気系知識が有ると聾唖 に鳴ってしまうw

電気回路・パーツが同じなら、同じ音に鳴るハズ
コレは如何しようも無い砦で、ココが崩れたら、全ての価値観が崩壊してしまうw  但し、時系列は数年でしょうか
1958に誕生したマランツ7は伝説のプリアンプ、一般的なサラリーマンの年収では購入できない(今なら500万円)ホド高価で、音質も絶賛されましたw
90年代にレプリカが生産され、思わず買おうかと考え、試聴しましたが、、、、止めましたw
ブッチャケ、当時の方はコレ聴いてEEと思ったの???  正直思いましたw
ブッチャケ、古いヤツ買ってもEE音しませんよ、AC100Vが当時と違う、、、確かに当時は良かったのはホントだと思いますが、、、今蛇、妄想ですわw
整理スンと、、、当時から電源ノイズは問題だった 90年をピークにオーディオの廃れは始まった!

レプリカは購入しませんでしたが、フィルター完成後、改めてマランツ7のフォノイコに取組んでいます(ブログ参照)
つまり、オーディオ回路(機器)の音質を評価する時、AC100Vに問題点が有ると、お噺に鳴らんのですw





掻き出すとキリがない!
EE加減、目を覚ましませんか!
AC100Vをナンとかセナ、如何にも鳴らんワナ

気に鳴る「絵」とはノイズ=違和感

皆で抗議の声を上げよう!
戦争反対!  戦争を止めてください!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー












「ミッドウェー」のLFEは超強力 地震の様に揺れ、恐怖感を煽る
20~30Hzを多用し、レベルが特に高い、、、最近の映画では珍しいw  ポン置きのサブウーハーでは再生不可、言い換えると、超マニア向けw  デモにピッタリw
映像はCG多用なので、大型TVではリアル感が不足(TVゲーム?)してウソっぽく見えますが、170インチで見ると其れ鳴りに見えて凄いw

www.youtube.com



www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com


巨大なセットと現地&実機で撮影され、日米合作+豪華キャストは、傑作
模型やCGではなく本物、爆発・壊して燃やして、カメラを回す・・・スケール感が凄杉、、、確かDVDは輸入盤(R1)だったかな・・・・
ブッチャケ、、、トラトラトラは日本映画ではありません・・・・・UHD4Kリマスター盤が出たら即買い



www.youtube.com
岡本喜八の情熱・気迫が凄い!  
喜八と家ば・・・・

www.youtube.com
コレぞ、時代劇の傑作!  ブッチャケ、、、昔の映画はヨガッタw
音楽を「心の表現」だとすれば、映画も同じだと考えます つまり、表現したい世界があり、其れが伝われば「感動」、、、原理は超カンタンw
伝わらなければ、、、ナンも漢字ない・・・そんな世界で鎬を削る、、、戦場w
整理スンと、、、画質がEEから「感動」するワケ蛇無い スゲ~矛盾した噺ですがw

音楽の録音・再生で考えてください、録音以上の再生は出来ない、、、録音時よりEE音の再生は不可能、、、録音時点で(MAX)完結・終了している
撮影・録音した時点(監督がOK出した)で完結・終了している

後はドンだけ忠実に再生できるか
忠実なんてボキャがあるから、スペック至上主義に鳴ってしまうw

しかしながら・・・・スペック上げても
モノクロ映画はカラーには鳴らない

同じシーンで時間が違うの知ってましたか?

カラーが良さそうに見えますが、「ローマの休日」がカラーだったら別モノに鳴ってしまう・・・・デショw


ナニが必要で、ナニが不要なのか・・・

2Kスペック&ノイズレス蛇ネ
映像は2Kスペックが担保され、電源ノイズレスなら十二分デショw
ブッチャケ、電源ノイズ有りきで4Kとか逝っても殆ど意味ありませんよ、音と同じで絵もノイズを見せられ続けて北!
ノイズ込々で絵が成立している
映像スペックがどんなに上がっても、電源ノイズが有ると、パフォーマンスが抑え憑けられてしまう・・・・甲書いても大半の方は理解できないと思いますが
IPMで目から鱗 でしたw

ブッチャケ、プロジェクターは古いマンマにも拘わらず、電源ノイズ対策でパフォーマンスが突き抜けた上、入力系の半導体が良く鳴れば「ドッカン!」 リビングのTVも同じw
デジタル映像の出力系(プロジェクター・TV)は電源ノイズ&干渉に依ってパフォーマンスが大幅に抑え込まれて板!
ノイズレス&干渉レスに依って、パフォーマンス大解放!


要は、製作側・プロデューサー・演者の意図・思い・気持ちが伝われば「感動」 できる
その為の映像スペックだと思いますが、、、8Kが必要かと家ば、事故満デショw  4Kが悪いとは思いませんが、キッチリ2Kで良いと考えていますw
プロジェクターが古くて負け惜しみ逝ってるワケ蛇ありませんよ(爆)
でもプロジェクターを新しくすれば、もっと良く映るん蛇ネ・・・・確かに想ナンですが、芯ではなく、ちょいズレちゃうのでは?
映像も音と同じ「ノイズが気に鳴る(見える)」不満の原因は、全てノイズだと思います つまり、低スペックではなく違和感=ノイズ

驚異の半導体進化・・・・

拙いコトに鳴った
9000陥落、言葉出ません      完全戦力外ですわ
YouTubeの為に導入したAmazonキューブが超EEのは書いた通りですが、9000でのBDR再生がカッタルイ絵と音、、、もう勘弁ですわ
世の中、コロナ禍で停滞している様に見えますが、、、半導体進化は驀進中みたい、、、公にされてませんが、この1年で絵と音は驚異的(瞬殺)進化を遂げている
キューブのバッ直駆動に見馴れ、フト、9000のBDR再生とどの程度佐賀あるのかチェックしたら  愕然!  ダメだコリャw
一寸や素ッとの差でありません、見る気・聴く気を喪失するレベル・・・不思議なのは、プロジェクターはマンマ古いヤツなのにどうして・・・・???
絵そして音までも、9000(2019)をココまで追い遣るなんて、、、信じられんし、半導体の進化ってドンダケ!   まるで三段跳び  ホントですよ
2020秋口辺りから、9000終わるかも・・・嫌な予感ありました・・・何処まで引っ張れるか、持ち堪えられるか、まさかAmazonキューブ(第二世代)に下克上喰らうとは・・・
DACチップ旭化成AK4499しかり、古いデジタルはゴミだわ、、、知らぬが仏ですが・・・・
BDプレーヤー如何スンBe
新しくスルのはもちろんですが、たった数年でココまで佐賀出てしまうと、ナニ買えばIN蛇!
事実上、選択肢は無く、ローエンド・パナレコに鳴ってしまう・・・・何故なら、4KエアチェックBDRの再生が必要だから   廃れるわ、玉は無いわで散々

ナン弩も書きますが、デジタルはスペックが同じでも、処理能力が上がれば音質・画質は向上します、不思議に思うかも知れませんが、紛れもない事実
その代表例がCD、40年以上スペックは変わっていませんが、パナレコCD、UHD BDプレーヤーでCD再生、そしてCDリッピングすると圧倒的高音質再生が可能w
大昔、CDプレーヤーはデジタル部以上にアナログ部で音質が決まる! なんて岩れましたが、、、今なら「アホか」大間違い!
DACチップも、10年位前(新潟精密)に飽和していると漢字ましたが、AK4499で飛躍的に音質向上してますw
デジタルの進化は日進月歩なんてEEますが、最近(2019以降)の進化は劇的ですわ、この先、更にブッ飛んで逝くのか逝かないのか・・・

最近レコードを買ってません

レコードに興味が無いワケではなく、パナレコCD(AK4499)でコト足りているから


コレ聴くと、レコード引っ張り出すのがメンドウに漢字る・・・

www.youtube.com
音がEEとか悪いとか、そんな噺蛇ないのよ、再生がは始まると「気持ち」に依って部屋で大洪水・大津波が発生、鳥肌・金縛り・溺れて動けない・・・理屈なんかワガンネ!
当時は小学生低学年ですから、リアルに体験したワケではありませんw  つまり、CDには全ての情報が入ってるw 取り出せなかったダケ
CD購入の理由は、レコードと比較したかったダケ、つまり、特別期待して購入したワケではありません・・・「バァ~~ン!」正に不意打ちw
53年前にアナログ録音は確立されおり、デジタル化で表現は完璧に再現可能
もっと家ば、53年前(1969)のオーディオ機器は最高級機は兎も角、一般的な製品はチープと岩ざるを得ない、とすれば、現代のデジタルの方が遥かに高性能
言い換えると、録音現場の音(音楽家の気持ち)の再現性は極めて高い!  全ての悪はノイズに尽きる


9000について
余のショックに「陥落」と書きましたが、改めて冷静にチェックしてみましたw
以前、リモコンに触らなく鳴ったと書きました、、、知らぬ間に満足できる絵が出て板、そんな解釈ですw  最近はIPMでネット動画中心の視聴でしたw
主役は9000でしたが、どんなモンかとAmazonキューブ試したら「バァ~~ン!」 一気に9000に対し興味が失せた・・・・其処にBDR再生噛ましたら、、、ですわ
イキナリ、無調整でBDR再生噛ましたのが拙かった!
残念ながら、デジタル映像は、調整してナンボ! 知ってました?
本来、プロジェクターの調整は一度したら、再調整は必要無いのが普通ですが、、、デジタル映像は想は逝かんのですw
デジタル画質は調整許容量が小さく、ホンの少しのズレで破綻! 再調製が求められるw
ブッチャケ、殆どの方は「こんなモンだろ!」我慢して見ている(爆) 結果として映像マニアが激減w  不自然な絵を無関心で観ているw
言い換えると、Amazonキューブは凄い! そんな噺ですが、プロジェクターのメモリーを「NET」のママ、BDRを再生しちゃった、ソンで「陥落」でしたw
調整データのメモリーを呼び出したら、、、普通にカッタルイ絵に戻った! 許容範囲ですw

GW明けに最新ローエンド・パナレコ導入します。 お楽しみにw
それにしても、最近のグレードUPは全てローエンドでOKとはネ・・・デジタルの真骨頂だわw




四段・・・
我慢して見ている = 「こんなモンだろ!」  音も同じなのよ!
普通のオーディオマニアの認識として「知らぬ間に音が悪く鳴った」 とは考えないw
良く鳴るコトは無いとして、悪く鳴った とは絶対に考え無いw  そして、人は僅かな変化に鈍感!
結果として、悪く鳴っても「こんなモンだろ!」  納得しちゃうのよw
ケーブルは除電しないと買った時はイチバンEE音で、使うと帯電して悪く鳴っても気付かない・・・・同じw
聴覚は超高性能ですが、、、ジワジワ変化すると、変化を認識できない! こんなモンだろ!
人には順応性と云う、極めて優秀&幸せな性質があるの知ってますか?

老化の噺ですよ
老化は自然の摂理、老化しない方(遅い方は居ますが)は居ません、老化は他人から不幸に見えますが、、、本人は想思わんデショw
老化が不幸だったら、世界中が不幸で、老化の先には「死」ですから
老化したくない! は共通の認識だと思いますが、老化したら不幸なのか家ば、想ではなく、各自が順応し、納得しているw  不思議デショw
老化は別名「諦め」でして、人は老化の過程で各種諦めを経て逝く「諦めたら終わり」は名言、とは家、諦めて順応して逝くw
神様は人を巧く作って頂いたw  ツウか、順応性の取得は正に進化w
人は必ず死にます、早い遅いは色々あると思いますが、、、

噺が逸れましたが・・・

人の順応性が、音質・画質劣化を許容し、オーディオAVの廃れの原因  誰も悪くないw
人の感性は、超高性能であると同時に、巧みな順応性を持っている、、、幸福・不幸は客観的に理解できますが、当事者の場合は順応性を発揮し、許容して逝くw
だから、音質・画質が低下しても気付き難い上、不満を持たず、平気で視聴できてしまうw  感動出来なく鳴ると無関心に鳴り、興味が無くなり廃れてしまうw

防ぐには、第三者が必要   比較したり指摘されたりする必要があるw

ワイドレンジ・ツィーター

ワイドレンジ・ツィーター






JODENは捉え処が無い・・・・
要は帯電圧が下がればOKAY! それダケですが、、、、残念ながら帯電圧は測れない
除電する前で、ある程度高圧なら測れますが、一定程度除電した上で、夫々を比べ(除電比べ)るのは無理!
耳と目で確認スルしかない
判断が主観に鳴るので、難しく漢字られると思いますが、、、、実はカンタン! 人は性能EEですからw

そして、除電には時間が必要、静電気は動電気の様に流れませんw
チェロのJODENフラワーは1日経って、電圧が下がり、より繊細でクリアな再生に変りましたw


イキナリですから、インプレは早漏ですが、、、、神経質さが無く、大らかな鳴りで一安心w   IN蛇ネw
コンデンサーは6μFですから、カットオフは2500Hz近辺、ー6dBで1200Hzですから、超強力ワイドレンジ・スコーカーかなw
16センチ超強力フルレンジはワイドレンジ・ツィーターとして使えるw
大らか=厚み、ですから、中低域が分厚く鳴るw



戦力外で御引退w
あくまでも聴き比べての噺ですが、13センチより16センチの方が音に余裕噛まして、、、そんな再生、特に大音量だと  パンチが重い!
狙ったのは低域再生ですから、目論みが当たった! パンチは重いケド快感もデカいので大満足w ウルサイ感はほゞ無しw トンデモナイ世界ですw
と同時に、15年の進化も実感しました、FE138ESRはEE・悪いではなく、パツンパツン状態で無理してる鳴りに対し、FE168SS-HPは懐が深く、無理してる感が少ない
マグネットも13センチはアルニコ、16センチはオーソドックスなフェライトの物量噛ましがEEのかなw
変った使い方ですが、、、、ツィーターとして見れば高コスパ


15インチ・ウーハー(スルー)+6インチ・フルレンジ・ツイーター(C結)
15インチ・ウーハーに依るバックロード・ホーン(5mロード)「富岳」から始まった
長岡教解脱(UPデート)を成就!
教祖である、長岡鉄男を同一ベクトル延長線上で超えたいと目指して北! 教祖に依ってオーディオAVへ導いて頂きましたが・・・・
マネ領域から脱却出来ず悩んで来ましたw
ブッチャケ、事故満ですが・・・嬉しい日が北!

超強力JODENフラワー


超強力JODENフラワー

スピーカー = 静電気発生器

黒い汚れは、静電気による集塵が原因
宿命的に発生する静電気は、スピーカーパフォーマンスの低下(微小レベル再生を邪魔する)の原因、とは家、スピーカーのパフォーマンスは静電気込み込みでバランスしてますw
そんな静電気を除電できれば(減らせれば)、同じスピーカーでもパフォーマンスUPが可能w

臭い臭いは元から絶たなきゃダメ!
静電気はスピーカー心臓部(ボイスコイル)で発生、伝わってコーン紙が帯電スル、と考えています、数々の除電対策を行って来ましたが、プラスα逝きますw


先ずは、チェロでテスト




ついでに、ステンレス針金(0.7)+焼肉ノズルも

スピーカー除電はエンドレス、何故なら、再生中絶えず静電気が発生し続けるからw
ワガル方なら、帯電して音が悪く鳴る過程を聴けますw ツウか、除電(静電気ノイズ対策)すれば誰でもワガル、静電気ノイズを認識できるw
ドンドン除電せなアカンのよ、帯電・除電の差し引きが音質に出るw   仕方無いとは家、エンドレスだから厄介w
静電気ですから、お部屋の湿度と密接に関係しており、湿度管理しないと、日によって季節によって音が日替わりですよw


インプレ!
アノ手この手で対策しマクリですから、除電フラワー効果がどんなモンだか???
とは家、チェロは良く鳴る!
帯電すると、付帯音が憑き、一言で云うと詰まった感&抜け悪(ワル)な音に鳴り、微小レベルが掻き消され大味な音楽に鳴る、電源ノイズと似てますが、違和感ベクトルが少し違うw
ノイズ対策が上達(ノイズ認識が増える)すると、割と簡単に聴き分けられますw 聴覚は性能EEですから、、、特に関心が増えると少々厄介w
それにしても、、、小編成(繊細感)から大編成(スケール感)まで、クラシック音楽再生は相当なモンですw 明確なキャラクター再生(クラシック狙い)は大成功
JAZZ・ロックは並み以上に鳴りますが、如何せんスピーカーの外観と合わないw



40年前はアルミ箔全盛だったw

40年前。。。エンジニア駆け出しの頃、C-MOSーIC(今や死語)の保護(静電気対策)はアルミ箔全盛でしたw
静電気に対する理解0,云われるママにアルミ箔で包んで・・・こんなコトして「意味あるのかよ!」思ってましたw
ブッチャケ、静電気が気に鳴る奈良、アルミ箔を多用するのがEEかもw
例えば、CDディスクトレーやターンテーブルにアルミ箔貼るとかw FMシートにアルミ箔をスプレー糊で貼って・・・とかw  
工夫次第デショw

低音再生用ツィーター


ナンと申しましょうか・・・
廃れてんのに、よくもマァ~ こんなモン作ったネェ~~  その上、ツィーターとして使うなんて   アホだわ

読む方はマニアックで相当オモシロイと思いますがw

何度も書きます、EEツィーターは低音が良く鳴る、理由は倍音が揃うからw 読んでもサッパリ分からないと思いますが、、、   目指します!

兎角、スペックに目が逝き、ヤレ20KHzは出るのか? 能率はナンボ? そんな噺ばかりに鳴り勝ちですが、、、、
ピストン動作で低域倍音の位相を揃え様とスル時、中域~超高域までカバーするコーン型ツィーターが欲しく鳴るんよw
想考えると、FE168SS-HPはピッタリですわw
16センチフルレンジだと思うと、バカ高ですが、、、、6”ワイドレンジ・ツィーターだと考えれば高コスパw  要は音が良ければOKAY!



ワイドレンジ・ツィーターとは
音声(可聴)帯域は20Hz~20K(20000)Hzと云われてますw
超低音から超高音まで再生できるスピーカー(ユニット)は有りませんw 必ずマルチウェイ構成が必要w
整理スンと・・・
20・40・80・160・320・640・1280・2560・5120・10240・20480Hzですから、10オクターブですわ

マライヤは8オクターブの声と岩れたw
可聴帯域は10オクターブですが、単体で8オクターブ再生できるスピーカー(ユニット)は存在しない!
ブッチャケ、現状に於けるスピーカーの性能とはそんなモンw ですわ
再生能力を上げるには、音域により、スピーカーユニットを分ける必要がある  だとしてだ
何処で分けるかが問題  書いた様に音は分けられない(一体モン)ですから
分けた段階で再生能力が堕ちてしまう・・・・言い換えると、再生能力が多少低くても分ける必要のないフルレンジは優れモンなのよw
噺を戻すと、分けられない音を分けるとして、境目をボカシて分け目を目立たなくスルには?
言い換えると・・・・
自然な声(ボーカル帯)の再生には
書いた様に、再生は聴覚が最も敏感な声(ボーカル帯)の再生が勝負!

その為のアプローチが、ワイドレンジ・ツィーター