DVDとBDの差って有るの???  その2

ようやく本題w

www.youtube.com

ま~べりっく比較
170インチで比べれば、同梱DVDの方が僅かに低画質、特にロングショットが甘く、音も僅かですが迫力が無いw 

タブン、、、やらせデショw

わざわざ同梱して「同じだよ」なんてコトするワケがないデショw  但し、小画面(50インチ以下)TV奈良同じに見えるデショw 音も音量上げなければ・・・・
もっと家ば、AVに関心が低い普通の人が見たら「全く同じ」と云う・・・・
DVDが好きで、BDが嫌いではなく、量子化とはそんなモンだと考えていますw
初期段階は大きな佐賀有ったと思います、BDが生まれ、DVDは終わったと思いました、、、
でも其れは、半導体がイマイチだったから
BDが誕生して20年近くですよ、PCやスマホで考えれば、古いヤツがイマイチなの誰でも知ってるデショw
最初の感覚でBDはDVDより優れているとスリ込まれ、、、マンマ来てしまったのでは?

ブッチャケ、DVDとBDの区別が出来ないヤツが沢山あるのよw

CDが典型、REDブック通りの再生(CDプレーヤー)では如何にも鳴らんですが、最新パナレコ(ローエンド)でリッピング&ファイル再生すれば完璧!
ハイエンドCDプレーヤーは全てゴミ(知らぬが仏)だし、ハイレゾも同様、弩級PCオーディオですら存在がヤバい
つまり、、、40年近くCDデータのマトモな再生が出来なかったって噺w





デジタル最悪の欠点は、差別化がし難い、、、、嗜好品には向かない、、、高級デジタルが存在しないw  皆同じw
新しく進化すればスル程、良く鳴り、そして底上げされる、底上げされた時点で古いヤツはゴミ化、しかし、人は中々進化しないので変な拘りを持ってしまうw



HDRは策略   違いが即ワガルよネ
差別化し難い特徴を打破スルには、極端な佐賀出る様にスルしかない、、、其れが不自然であっても無関心化を避けられる
しかし、不自然さは耐え難い、作品の一部として、自然・不自然があるのはOKですが、全編通して不自然はダメだろ


4KSDR    デショw



CDデータが驚異的高音質に鳴ったのは、半導体進化そのモノ、、、つまり、44K・16Bit量子化が理論的通りで、アナログ録音が完全に元に戻り、再生可能って噺w
そして、凄いのがローエンドで可能って噺、趣味性もヘッタクレも無いのは事実ですが、EE音を聴きたい目的は見事に達成された
もちろん、ノイズレスが前提です、、、だから趣味性が消滅したワケではありませんw

DVDとBDの差って有るの???

量子化の優劣って有るの???
改めて検証する必要性とは
CDデータが劇的・飛躍的に高音質に鳴った事実、、、、大抵の方は神事られないハズw  しかし、、、パナレコCDで体験できます
エタノ・エチレン噛ましたら、猛威を振るってトンデモ御座いませんw
CDよりSACD、そしてハイレゾと進化しDSDで頂点に達した、そんな歴史と実体験がありましたw
70年代後半、PCMが登場、CDが開発されました・・・当初から44K・16Bitではダメだ、特に20KHz以上の音が出ないとヤンヤ岩れて北し、摺り込まされたw
事実、その通りで、CD再生とAD再生では厳然と音質差があり、理論・理屈を抜きに、CDの方が音がEEと云う方は変人レベルでしたw
白須的には、老後はレコード三昧のつもりでしたし、その準備もしてましたw  しかし、、、CDを見捨てたワケではありませんw
PCオーディオを始めて、可能性を漢字、面白がって色々トライしてきましたw そして、、、ワガッタ!

量子化の優劣ではなく、AD/DA変換(半導体)動作がイマイチだった!
電卓(電子計算機)の計算間違いはアリエマセン、だからデジタルはキッチリ仕事をしていると思い込んで板ダケ
電源ノイズの問題もデカい、特に静電気ノイズが微妙で、計算間違いではなく誤動作を誘発している、、、誤動作で止まってくれればワガリますが、平然と動き続けちゃう
だから、クルマは暴走しても証拠が残らない、機械は正確だから人為的ミスの可能性が高い、、、あくまでも可能性の噺ですが
CDの飛躍的な音質向上を体験スルと、デジタルってホントに正確だったの??? 思わざるを得ないw

同じ噺が、DVDとBDでも家るん蛇ネ
ちゃぶ台返しですが、、、検証する価値は有り想w
ブッチャケ、、、CDはゴミに鳴ると思ってましたが、今やCDは宝物、特にホームセンターのCDはトンデモナイ音が入ってるとワガッタ!
                    
レコードと比較スルために中古CD買いましたが、瞬殺・返り討ちに遭った  堪りませんw


DVDは、LDの延長線上、片面4.7GBしか入りません、赤レーザーですし、、、BD(25GB)とは比べるべくもない、と家ますが、、、そんなコト逝ったら、CDは如何鳴る?
容量ではなく、量子化再現性が如何かですわ
オマケに、4:3のTV(525I)が標準ですから、今や古代の産物と家るw  比べるダケ無駄と一刀両断ですが、、、
半導体が進化(未だ途中)した今、果たして量子化レベルの佐賀、視覚・聴覚にマンマ当て嵌まるのか?
映画原版フィルムを量子化(AD変換)して、DVD・BDは作られます、つまり原版(マスター)は同じモノ、ココがポイント!
量子化の原理では、DA変換によって完全に元に戻せるって謳われてます、つまり、DVD・BD共に同じ音質・画質に鳴るって噺w
でも現実は違うデショw   でも其れは進化過程のエラーでは? 世の中、理論通りに逝かないのは常ですが、次第に改善されて逝く
CDデータが驚異的高音質に鳴ったのは、正にこの噺で、進化し40年経ってようやく正確な再生が可能に鳴ったと考えられるw


音質の噺ですが、パナレコCDにアナログで勝とうと思ったら、300~500万円掛かるワナ
言い換えると、知らぬが仏、手持ちの機器がゴミ化しますよ、、、其れホドまで飛躍的に音質向上しちゃいましたw
もっとバラしちゃうと、HDMI分離器通して光(TOS)で外付けDAC(AK4499)ですが・・・実は要らない・・・ヤマハのAVアンプにHDMIで接続すればOK
ヘタなオーディオアンプを遥かに凌ぐ高音質再生が可能w ホントですよw
半導体の進化は、オーディオマニア永年の経験・キャリアを一聴でブッ飛ばす威力がありますw



www.youtube.com


www.youtube.com

先ずは2K・4Kの比較、ツウか、SDRとHDRの比較

HDRは不自然  一言!

目には甲見えない
映像表現・作品ですから、不自然で上等、例えばアニメが典型、、、でもネ、不自然=高画質とは鳴らんだろ!


ブッチャケ、、、リファレンスは俺様の目(網膜)ですから、映像を見て普段生活で見ているのと同じもしくは非常に近いモノを良しとしますw
映像を見て、自分がその場に居たとしたら、タブン、同じか近いモノなら、リアルを実感できる
問題は色ではなく、グラデーション(階調)&コントラスト

HDRは変だよ、不自然だよ、音で家ばドン舎利だろ!

ナンで誰も岩ないの?

百歩譲って、技術革新の過程の一段階だと理解したとして、コレが正解だと云うのは勘弁!


4KはOKAY、HDRはオプションとして、SDRを標準にし欲しい! HDRが好き奈良、セレクトできる様にスレばEE!
少なくとも、全暗大画面スクリーン(2H視聴)でHDRはダメだろ!  HDRは3Dと同じ末路かも・・・・不自然は受け容れられないw
音も絵も、最終ターゲットは「感動・鳥肌・リアル」であり、不自然・刺激性は淘汰されるw

パナ9000(BD) VS Amazonキューブ(YouTube)

BD VS YouTube
勝敗確定ではありません、参考データです
Amazonキューブ(第二世代)が劣っていると漢字たコトはありませんが・・・・エタノ・エチレンJODEN噛ましたパナ9000が絶好調! ナンか、、特にEE漢字で・・・
其れ迄、Amazonキューブの方がIN蛇ネ、、、パナ9000は終わったカナ・・・でしたが、ちょっくら比較スンべ・・・・


ブッチャケ、、、パナ9000の半導体はチョイ古で逝かんとも仕方ないですが、、、エタノ・エチレン噛ましたら 覚醒 したミタイw
通常のパフォーマンスは静電気ノイズ込みでの評価ですから、JODEN次第でパフォーマンスが向上する可能性大! ワケワカメですわw

www.youtube.com
このシーンでBDとYouTubeを170インチで比較
正確にヤルなら、BDと有料配信のYouTubeですが、、、とりあえずw

パナ9000(BD)の勝ち!
音も絵もパナを100点だとしたら、Amazonキューブは88点位かな、、、Amazonキューブが悪いのではなく、パナが飛び抜けてEE!(2Kでの噺)
コレがappleTVだと如何鳴るかは知りませんw   タダ家るのは

最近旗色が悪かったBD再生でしたが、、、盛り返して北!


プロジェクターがFL32(2K)ですから、UHD-BD(4K)は門外漢ですが、、、今更ながらノイズレスBD(2K)再生は凄!
ナン弩も書きますが、デジタルAVで先頭集団に混ざって突っ走るのは損(フラストレーション)が多く、コスパが悪い
ブッチャケ、、、ノイズ対策が甘いと、ナニ遣ってんだか、ナニしたいんだか、分からなく鳴るw



4Kが悪いとは思いませんが、ノイズ環境下では逝かんともし難い、、、但し4Kのお陰で2Kが良く鳴ったw
CD再生も同じ、4K進化のお陰で、飛躍的に音質向上した、、、パナレコCDが典型・・・・
先日、某メーカーの視聴会に参加しました「ナンでこんなに動き(動画)がダメダメなの?」質問したら「コレが現状です」と申しておりましたw
加えて「最高級機種でも動きは変わりません」だとかw
デジタルスペックを追いかけ、ハード的に進化しても静電気ノイズを放置のママでは、動画が良く鳴りませんw 
言い換えると、動画が悪いのを百も承知の上で「シカト」してるのよw  何故なら良い動画を見たコトがないからw  仕方無いワナ
その場で、静電気ノイズ対策が有効だと演説しても、馬の耳に念仏、ノイズ認識が無いと如何にも鳴らんのよ、だって、こんなモンだと思い込んでるからw


偉そうに書いてますが、、、デジタル動画性能に関して、時間が解決すると永い間考えていました、デジタルが進化すれば解決スルと・・・・
でも違いました、プロジェクターは古いマンマでも静電気ノイズを叩けば大幅改善が可能、イオンフィルターをキッカケにして、エタノ・エチレンで劇的改善ですわ
言い換えると、動画性能UPは待ってても当分の間は無理デショw メーカー技術者自身がこんなモンだと思って板とは、、、トホホですネ 動体視力悪杉だろ!
ツウか、メーカー技術者自身が壁コンセントAC100Vに疑問を漢字ないコト自体が終わっているw


動画性能を整理すると・・・
TV(インターレース)と映画(フィルム)を分けて考える必要がありますが、映画について書くと、解像度はフィルムの幅(画素数換算)で決まる、8・16・35・70mmです
www.mediajoy.co.jp
動画は24P(1秒間に24コマ)で共通であり、誰一人として文句垂れるヤツが居なかった! ココが重要でして、動体視力平均値+αを網羅していた、ツウ噺w
映画館で「動きが変!」なんて云うヤツは居ないデショw
ですから、ホームシアターではお家で24Pフィルム同等の映像が見れればOK! そんな噺でしたが、、、何時の間にやら様子(解釈)が変ってしまったw
この噺、20年以上前に決着がついており、、、決着してるんだからグタグタ文句云うなよ、、、そんな噺ですw


ナンですが、、、デジタル化により高い理想を求めて、デジタルスペックUPの路線が勝手に走り出したw 実に迷惑な噺!
スペックが上がると、データ処理能力UPが求められますが、理論と実際にはズレがあり、ハードウェアが追い憑かない、、、其れが目に憑くのよw
やっとこさ、追い憑いたら次のステップUPが始まり、意味も無く引き戻される・・・この繰り返し!
一般的な日本人は、高度経済成長の延長でドンドン良く鳴る、そんな思い込みがあるw スペックが上がればIN蛇ネ
実質的な向上より、数値(スペック)UPを優先してしまう、、、実際良くてもスペックが低いとNG判定w


オーディオは大逆転が怒り、CDデータが下克上で王者に
CDは音が悪い! 合言葉! 大合唱でしたw 長岡先生は「CDは仕事で、ADは趣味だ」つまり、好んで聴くのはレコードで、CDはお仕事で聴いてるダケ、、、
キホン、私も想でしたw 食べモノと同じ、好き好んで(嗜好で)食べる、とりあえず(生きる為に)喰っとくか、そんな違いでしたw
とは家、技術志向でしたから、機会あるごとに喰い下がって北! ナン弩も書きますが、44K・16Bit・2Vrmsはトンデモ規格でして、実現不可能(超ムズイ)
電卓叩けば即ワガル、深遠で再生不可能なスペックをワザと設定したとしか思えん
もしかしたら、CDデータは凄いかも知れんと考えてきましたw  

エタノ・エチレンのみで検証

エタノ・エチレンのみで検証
長野青年部の発案(焼酎・ウイスキー)から、BIOエタノールエチレングリコールと流れて来ましたw
エタノールは良し、+エチレングリコールはもっと良し、、、アルミ箔との併用が前提でしたが、エタノ・エチレンのみだと如何よ
正確に書くと、水(20%)・エタノール(40%)・エチレングリコール(40%)でしょうか


瓶は再生モン、塩で金具がバリバリ錆びて・・・



パナ9000の電源ラインに投入!
ブッチャケ、、、蕎麦でアルミ箔は大量使用しているので、もう要らない、、、言い換えると、エタノ・エチレン効果のみが検証できるw

網線導体を エタノ・エチレン漬け でJODEN効果があるのか?

この状態で「マーヴェリック」を視聴、一晩放置して再度視聴して変化があるのか?
ブッチャケ、、、パッと見・聴きで明らかな変化(向上)があるのか? ちなみに、プロジェクターにはエタノ・エチレンがガッツリ入っているので、佐賀出るのか楽しみw
オッズとしては、大差無いと思ってますがw 
エタノ・エチレンはデジタルJODENに有効だとすれば、パナ9000(静電気発生装置)ですから、一晩放置でモロに効く可能性がある
絵なら動き方、音なら台詞の明瞭度・定位、そしてサラウンド感
センタースピーカーを完全に消したい!
一般的に鳴ってるのがワガル様なスピーカーは糞、音(聴覚)とスピーカー(視覚)は脳内リンクして発音体と認識します、、、鳴ってるのワガルw よね
音とスピーカーのリンクが外れるのが音像定位
ステレオ2CHでは比較的カンタンに怒ります、ブッチャケ、、、センター定位ですわ
しかし・・・センタースピーカーはリンクが外れ難い  鳴ってるのがワガル



リンクを外すには
付帯音を極限まで減らす、台詞が自然に聴こえれば、センタースピーカーは気に鳴らない、付帯音(サ行・タ行の引っ掛かり)があると、違和感が発生し音が気に鳴る
其処でアウト!  スピーカーの存在がバレバレですわ
センタースピーカーの存在を消すには、究極のノイズ対策が求められる
全暗・大画面スクリーンで映画を見ている時、画面を注視、展開される台詞、同時に俳優の表情を追いかけ、字幕を読む、脳は大忙しですが
台詞に付帯音が載ると、その瞬間センタースピーカーに目が逝ってしまい・・・アウト!
セーフ・セーフ・セーフの連続蛇ナイト・・・・ダメですわw
聴覚は台詞(中音域)が最もセンシティブ(超高性能)ですから、誤魔化しが効かないw
ノイズ対策はスル程に、聴覚が研ぎ澄まされて逝くため、ノイズ対策が難しく鳴る(ハードルが上がる)、人は一旦関心を持つと、厄介な生き物、だからソコソコでネw
正に知らぬが仏、、、、でも知ってしまったら諦めましょうw

ノイズ対策以外で、この問題の解決方法は、センタースピーカーをやめる、もしくはセンタースピーカーを画面上下に配置するデュアルセンターしかありませんw



一晩放置したら・・・・

www.youtube.com

大差無いとは家、明らかに音質・画質が向上!
サラウンドの浮遊感・台詞の明瞭度UP! 絵の動き・質感共に上々!



鳥肌が快感w


エタノ・エチレンJODENは有効です、静電気ノイズには種類があり、エタノ・エチレンならではの世界があり、極めたい方には必須ですが、、、
プライオリティーはTOPではありません、最終仕上げレベルかなw
特注対応とします ご相談ください


www.youtube.com

最終チェックで視聴  ほゞ完璧!


www.youtube.com

カッコEE、、、江戸ハリス


www.youtube.com



www.youtube.com

成長してます

                    成長してます

楽器は凄い! 全体が鳴るのでスケール感がデカ!

通常のスピーカー、特にHiFiを謳う高級品は、ユニット命でBOX(箱)は低域補強として働くので、箱鳴りはタブー(つまり付帯音)、頑丈で重たく作るのが定石
ドッコイ、大抵の場合、美味く逝かんのよ・・・今回は敢えて定石の真逆で攻めましたw
とは家、楽器にスピーカー憑ければナンでも美味く鳴るワケもなく、特に安モノ楽器でしたから、啼くと逝っても悲鳴に近く「ダメだろコレ!」の連続でした
ブッチャケ、、、博打、、、賭けでして、ひたすら鳴らし続けて、大人に成長スルのを待った、、、しかしチャンと成長する保証は一切無し

例えると、バリバリやんちゃな反抗期を杉て、人の噺を聞ける社会人に鳴った 位でしょうか
通常のスピーカーも成長しますが、、、10年単位と時間が掛かる、楽器は数年でOK、そして、成長し続ける


www.youtube.com

世界チャンピオンの飛行

ま~べりっく DVD発売

      ま~べりっく
         

www.youtube.com
映画館で観てません、、、見るつもりでしたが、、、予想外に大ヒットしてしまい、天邪鬼ですから、敢えてディスク発売まで変な我慢をしました(爆)
先日、某定食屋で昼飯喰ってたら、、、隣の他人が「マーベリックを13回観た!」とか・・・申しておりましたw  アリエナイだろ!
「追いトップガン」だとか・・・・同様の噺は「タイタニック」でもありました、タイタニックは空前の大ヒット! 当時はLDでした、もちろん、デモで何回使ったか覚えてませんw
タダ家るのは、映画が大ヒット、LD・ビデオはバカ売れでしたが、、、家で何回も観たなんて噺は聞きませんでしたw
良く出来た映画は、見所が沢山有り飽きない、、、でも其れは、大画面スクリーン(全暗・2~3H)でしか分からないのよw  Hは画面の高さ、TVだと細部が潰れてしまう

www.youtube.com


リビング75インチTVのシン・シン・イオンフィルターを
エタノ・エチレン・イオンフィルター にUPデート

ココも換えとくか、大した期待もなく、流れでヤリましたが・・・・
二日経ったら・・・TV換えたっけ! 激変しましたw
音はもちろん、解像度・コントラスト・階調(黒がEE)全て向上、、、正直、コレ以上は無理(飽和してる)と思ってましたから、、、ビックリ!
デジタルAVはスペック上げるより、JODENの方が効く! スペックはカンケイ無いw
エタノ・エチレンは、デジタル系JODENに最適!
凄いのは、元々の静電圧が低いのに、効果が出始めて下がり切るのに何日も掛かるコト、、、忘れた頃に「また良くなってるジャン!」と驚かされる
そして、もっと凄いのは、広範囲に効いてくれる、、、タブン、一箇所が下がると周辺の静電気ノイズ電圧も引っ張って下げてくれるのかな? だから何日も掛かるw


www.youtube.com


メチャ面白いです!
上の動画解説の通り、本(脚本)が素晴らしい、一作目のオマージュだらけですが、良く考えられており、30年間の人間模様の説明が憑く、、、
見所・聴き処満載、低域は部屋がグラグラ揺れるし、サラウンド感も見事でホームシアターデモに最適で何回も観れる・・・見てて独特の爽快感がある
JODENが美味く逝って、動画ストレスが無いw ナンもしないと相当厳しいと思いますがw

アルコールJODENの威力!

アルコール消毒の様に静電気が除去されるのか? 考えもしませんでしたw
アルコールJODENってヤバいわ
                
一晩放置したダケで、スゲェ~EE音!
もちろん、ベクトルはJODEN方向、、、絵も想ナンですが、、、、アルコール入れて時間が経つと、黒が沈んで解像度(階調)UP&透明感バァ~ンで満足度大!
潮が引く様に静電気ノイズが治まって逝く・・・
派手な変化(向上)ではありませんが、、、見える・見えるよ暗い処がw
黒潰れ解消・階調UPは、永遠のテーマ、何故なら、視覚は超高性能・・・太陽が沈めば真っ暗、、、進化として視覚は暗部の反応性が高いw
自分の身を守る上でも、暗部視力は重要デショw  視覚+聴覚は生きて逝く術

www.youtube.com

画質向上のベクトルは、HDRの如く、ダイナミックレンジと称して高輝度方向へ向いている・・・
何故なら、HDRとはTVの為の規格、全暗スクリーンと違い、照明前提の室内視聴ですわ、周りの光に負けない様に高輝度を狙うしかないw
ダイナミックレンジとは、高低差・大小差の大きさですから、下に伸ばせない環境下では上方向へ向かうしかなく、無理矢理上げて目標達成と謳っているw
高輝度=眩しい、デショw サングラスが必要蛇ネ(爆)

でもネ、、、違うのよw    ブッチャケ、、、不自然なのよw

視覚・聴覚共に、下方向のダイナミックレンジが大きい      其れが自然デショw

ココをキッチリ整理しないと、スペックに妄想して迷走しちゃうw

ブッチャケ、、、自然に普通に見えればOK!  タダそれダケ
しかし、自然とか普通とかがクセモノで、肉眼で普段見ている様な絵を映したり・投射スルんが超タイヘンなのよw
PCM(CD)の黎明期に、聴覚は20KHz以上聴こえるが、CDでは再生できないから不自然! こんな噺が山ホド有ったガナw  今は誰も岩ないデショw
この噺は、絵でも全く同じでして、メーカー技術者ですら勘違い・錯覚している連中が余りにも多い!
勘違い・錯覚している連中が作った製品は、普通の人達には全く理解ができない、すなわち、売れない(買いたいと思わない)ワケですw
何故なら、何処がEEのか分からないから