低音の魅力 魅惑の低音

低音の魅力 完全に忘れ去られたボキャだわ

大昔、魅惑の低音再生を目指し、伝説級のお馬鹿マニアが沢山居られましたw 
私も目指した口ですが、、、何時の間にやら関心が薄れてしまった、、、事実としてこの世からEE低音が消えてしまった・・・だから憧れ・目指す対象が消えたw
例えば、方舟の絶頂期はトンデモナイ低音が出ていた、、、ナンて逝っても誰一人として実感できないデショw
ブッチャケ、、、鳴ってるダケ、耳障りで煩い低音、男性ボーカルに被って汚い、とか、、、結果として低音を絞る方向へ・・・
ナン弩も書きますが、聴覚は超高性能ですが、ホンの僅かづつの変化に弱い、音は出た途端消えてしまうので捉え処が無い、何時の間にやら劣化・悪化しても気付かれないw
ステルス劣化ですわ

エタノ・エチレン噛まして実感、もしかして、大昔はキッチリ低音出ていたのかも知れんw  オーディオ廃れも電源ノイズによるステルス劣化そのモノ、、、人は気付かないw
 
国立のY氏からエタノ・エチレン報告があり

音全体が柔らかく上品に鳴る様です。
特に打弦/ピアノ、ギター、擦弦/チェロ、バイオリン、などは艶が出た様に感じます。
擦音のサシスセソは音が尖る事がありません。自然に聞こえるだけでも効果は十分

正にその通りで、エタノ・エチレン効果には普遍性がある・・・でもネ、、、その先がある



電極・網線共に焼鈍し

電極は磨いて塩酸・アルミハンダ(銀)揚げ、網線は松脂で鉛ハンダ揚げして溶着



一捻りでウインドウォシャー(メタノール水)とエチレングリコール





インプレ!
プリアンプ・高圧MOSバッファにエタノ・エチレン噛ましたワケです、、、エタノ・エチレンはデジタル系限定だと思ってました
作るのメンドクサイから、シカトしていたとも家るw

冗談抜きでベンチャーズ」が最新サウンドに聴こえる
今迄、、、ナンだったのか?
網線を焼鈍ししたのがEEのか、メタノール水がEEのか整理できませんが、メチャクチャEE音ですわ

特に低音が堪りませんw


本日を以て音質対策終了でもEE位ですw    文句憑けるのがアホらしい、そんな音(音楽)


AVサラウンド(A2A)にもエタノ・エチレンが入り、音質・画質共にバッチリ!
自画自賛しても伝わらないので、是非ご来店して、ご確認ください、日本一のオーディオAVをご体験頂けますw
エタノ・エチレン・フィルターの商品化は暫くお待ちください


低音について・・・
低音はカンタン、、、大きなウーハーにデカいパワー入れればOK、、、、想は問屋が卸さないw
低音・中音・高音なんてEEますが、分けて考えられるモン蛇ない、、、、何故なら、音は低~高まで一体として繋がって「音」に鳴ってるから
そして、電源ノイズに大きく影響される
スピーカー(ウーハー)の機種&口径は物理的に関係していますが、EE(良質)低音とは殆ど関係ありませんw 確かに大きなウーハーは有利ですが、音質は電源質で決まる
60~80年までは、電気が綺麗でしたから、ウーハーのキャラによる個性がビンビンで、その代表格は「JBLサウンド」で白須も中二の時、アキバで洗礼を受けましたw
ガキでしたから、高級な試聴室で・・・なんてアリエナイw ブッチャケ、、、露店で聴いた音ですが、強烈な印象で「大人に鳴ったらJBLを買うぞ!」スリ込まれたw
そんな「JBLサウンド」ですが、、、現在は存在しません、当時モンのヤツ鳴らしても、その片鱗すら漢字られないw  不思議デショw 音とはそんなモンですw
低音について噺を戻すと、90以降、ノイズに邪魔されイジメられ、07以降は耳障りで煩い「静香にしてくれないかな」そんな待遇ですわw  サラウンドも同じかなw
低音にしろ、サラウンドにしろ、鳴ってるダケ! ナンも漢字ないw


ご安心くださいw  ノイズ対策で全て解決!

エタノ・エチレンJODEN  溢れ出す肉汁低音!

視聴会もあるし、エタノ・エチレンでも足しとくか・・・
少しは効果あるん蛇ネ   無くても古い(金具が錆びた)再生容器が余ってるしw 
軽いノリで・・・チャっちゃと作ってみましたw ブッチャケ、不満無いし、飽和してると思ってましたw


8スケ網線とエタノ・エチレンだけ
冷蔵庫の余りモノ(つまり、ジャンク)で、チャっちゃと作ったw
エタノ・エチレンJODENはデジタル系に有効だと考え、1000Wデジアン(PX10)のインバーターラインに投入!




インプレは、と申しますと・・・

肉汁低音ジュワじゅあ
マジ茫然!!! 肉汁が溢れ出す様に低音ジュワじゅあw
まるで、部屋が膨らむかと思う様な低域成分がジュワじゅあと溢れ出て来て「オマエら今迄何処に隠れてたの?」 舐めてんのかコラ!
思わず、、声が出た!
もちろん、想定したJODEN効果を確認した上での噺だよw
音楽全体の重心が下がり厚みが出た、そんな生易しい表現では1000%及びませんw
ブッチャケ、その前から十二分に重心は低いし、厚みは半端無いレベルで分厚いのはアタリマエでの噺w

つまりは、、、エタノ・エチレンJODENを舐めてたって噺w


www.youtube.com

ベンチャーズは低音凄いよ  誰も神事ないデショw


ホームセンターで買った100円CDでの噺w
思うに、録音・再生に分けたとしたら、録音に関して家ば60年前に相当レベルで確立していたと、思わざるを得ませんw
比べて、再生は相当チープだった、、、チープな音(再生)しか聴いてなかったから、古い録音は悪いとバカにしていたダケかもネw
JODENしたら肉汁低音が溢れ出すなんて、誰も神事無いデショw   でも事実なのよw
整理スンと、マスターテープに録音・記録されて板として、再生されず閉じ込められて板としか考えられんw 
そんなバカな・・・マスターテープが量子化され肉汁低音がデータ化されても、再生されないで板・・・・
知らない肉汁低音が溢れ出して大慌て!

コレも・・・

www.youtube.com
凄い低音が入ってた!
耳タコ盤、何回聴いたか・・・素晴らしい演奏は云うまでもない、書いた通り、最近は音楽全体が分厚く、まるで眼前で演奏しいる様、、、大満足でしたが、、、
一度も聴いたコトない、スンゴイ低音が入ってた!  弦楽器だけだよw
肉汁、つまり旨味です、不自然さ無し! だから驚いた! 再生出来てナガッタのよ

一流の音楽家演奏家は小さな弦楽器から驚くべき低音を出せる、タブン、生で聴けばブリブリ出ているハズ、マイクで拾って録音まではOKだと思いますが
再生段階で何故だか聴こえない、生音(録音現場)を知らないから、正に知らぬが仏!
知らなかったとは家、ナンちゅう乞った! 


エタノ・エチレンで電気質が激変!

エタノ・エチレンは、JODENだと考え、デジタル系中心に投入してきましたが、アナログ系(高圧MOSバッファ)に入れたら如何よ
ナン弩も書きますが、デジタルは低電圧動作(5V以下)ですから、微弱静電気ノイズに影響(邪魔)され易く、とことんJODENする必要がありますw
長野青年部が考案した「酒イオン・フィルター」が元で生まれた「アルコール・イオンフィルター」ですが、、、とんでもございません。
電気質が変れば(良く鳴れば)、音質・画質は向上しますが、まさか、、、無いと思っていた音まで再生できる(溶け出す)とは・・・・神事られないw
古い録音はもちろん、新しいヤツも、今迄再生出来なかった音が入って板、、、其れが低音・低域なのが笑えるw ナンちゅう乞った!


整理スンと・・・
エタノ・エチレンは、JODENとして機能し、微弱静電気電圧を今迄に無いレベルまで下げられる、、、其れはアルミ箔の上を逝くw
電圧下がってお終いかと思いきや、その先が蟻
埋もれた肉汁低音がジュワじゅあ溢れ出すw

静電気ノイズの種類


アビーロードで如何よ!

ノイズ対策効果で最もワガリ易いのが、、、アビーロード
50年前にフラッシュバック! アンタら、覚悟しいや!

www.youtube.com

www.youtube.com

パナレコCDで再生するアビーロード」は絶品! 、、、最高級アナログ再生に喧嘩売れますよ
普通のアナログなら瞬殺・白旗・退散ですw
CDはダメだ、ダメだと思い込んでましたし、事実、比べれば「無理!!!」でした
ブッチャケ、CDには違う変な音が入ってると確信していました、、、ところが、キッチリ正確な音、言い換えると「昔聴いた音」が入ってましたw
味と同じで、音の記憶は相当確かな情報として脳裏に刻み込まれている、、、快感領域なので、知らず知らず追い求めている
40年掛かって、50年前の音が蘇った  笑うしかないw

スーパーアナログ・サウンド

ローエンドなパナレコですよ、電源ノイズ対策次第でココまで 大場家するって噺w  ノイズ対策は大変ですが(爆) 
CD vs レコード、、、CDの勝ち!   パナレコCDに依って、CDに対する見方・評価が「ホンモノ」だとワガッタ!   実は絵も同じw
レコード再生の否定ではありません、趣味性高いし、大いに結構、頑張り甲斐あるし、、、でもネ、単純にEE音で音楽聴きたいなら・・・・ですわ



オーディオ・AVサラウンド、アナログ~デジタルまで幅広く展開可能、チェロもソコソコ成長した音が聴けます
IPMそして、エタノ・エチレンJODEN(ダメ押し・トドメ)は一聴・一見の価値があると思います
永かったノイズ対策も落着き、ノイズレスを存分に体験できますw  実際に体験していただければ、ブログ内容の理解も進むと思います


有楽町で行われるオーディオショウで分かる事は、最高級品を以てしても壁コンセントAC100Vでは鳥肌が起つ感動再生は無理な上、粗が目立たない再生に終始するしかない
70~80年代のオーディオフェアとは隔絶の違い、でも何故か誰も気付かない、、、音が悪いとは誰も思わない代わりに、良い・凄く良いとは絶対に思わない、捻じれてる



IPMに関しては、良いインバーターの入手が現状できないのでペンディング中、、、マジで日本のモノ作りが駄目だと思い知らされました、、、国産は最悪
国産コロナワクチンしかり、ドローンしかり、新しいモノ作りの挑戦が相当厳しい、、、若い人(エンジニア)が育っていない・・・喰らい付くエネルギーが無い
スマホやPCで調べられる公開された知識では、新規開発は無理デショw 平和は素晴らしいですが、、、平和ボケはダメ 政治(日本のシステム)がポンコツ
戦争(殺し合い)は以ての外ですが、、、あらゆる面で人は競争本能を持っており、其れが成長・協調・発展の原動力、、、25年成長してない日本、この先如何鳴るw
タブン、電気自動車も中華には勝てない



JODENでワガッタのは、静電気ノイズには種類がある
静電気ノイズの悪さは大差ありませんw 悪行は付帯音そして透明感の悪化で共通していますが
水・アルミ箔・アルコール系でJODEN効果が違います
アルミ箔は別として、エタノ・エチレンは水・アルコール・エチレングリコールと3拍子揃って効果大!
水で凡そJODENできますが、アルコール系をプラスすると、更に電圧が下がる様で、凄い世界が表れるw


クルマのラジエターが正にJODEN器ですわ、想考えると、電気自動車のモーター・バッテリーの水冷は効果あるハズ

買ってみましたが、微弱静電気ノイズに関して測定はできませんでした
言い換えると、コレで測定できるホド電圧が高いのは論外デショw



パナレコCD噺をもう一丁

www.youtube.com

美空ひばり」も同じですが、メチャクチャ良く鳴る
古さが消えて、当時にタイムスリップした様に錯覚できる
ホントはこんな音楽だったのか・・・・一世を風靡したのがワガルのよw  CDにはキッチリ入ってたって噺w


全部聴き直しってコトですw

骨董DACの実力は?

オーディオアンプデコーダーのpcm56dacボード,xlr出力,より良い,tda1541,16ビット,48k,光ファイバーおよび同軸入力,4個|DAC| - AliExpress

月末に到着予定・・・・お楽しみにw    しかし、、、中華の勢いは凄いw 


PCM56Pは35年前だよ
                  
中華DACの一部には、骨董DACチップを使ったヤツが存在します
確か、、、PCM56Pは、BB(バーブラウン)の第三(二)世代のDACで、初のシリアル入力で4倍オーバーサンプリングまで対応していた・・・
当時、自作DACに嵌って、グチャグチャ遊んでいましたw まさか現役で入手できるとは思わなんだw 他にもTD1541とか・・・アリエナイわ
宣伝文句が凄くて・・・
長年の監査と比較の後、pcm56デュアルパラレル回路はtda1541よりも本当に優れていると感じています。 ネチズンの評価であるそれは明確で感動的です。 実際の感じは、より詳細があり、音場の配置がより明確で、声がよりまろやかで繊細で耐久性があるということです。 現在のハイエンド主流回路以上
新しい製品と古い製品の比較を通じて、私たちはリスニングの芸術的な概念を追求していることがわかります。
つまり、デコード回路の健全な表現力と風味です。パラメーターは単なる参照インジケーターです!
より多くの音の詳細に加えて、より高い信号対雑音比とダイナミクスDSD 以前の低インデックスデコード回路よりも、人々により良いリスニング体験を提供しません。
これが、市場の古いデコード回路のいくつかが消えていないが、増加している理由です。より多くの人々がそれを追いかけます。
実際の感覚は、多くの詳細があり、サウンドフィールドの位置はより明確であり、人間の声はより丸く、繊細で耐久性があるということです。

古くても音がEEから無く鳴らないって・・・   ホントかよ!




ジャンク箱の中に・・・・

Kランク(最高グレード)まで有った (爆)

写真のYM3414はヤマハの4倍オーバーサンプリング・デジタルフィルター(今ならハイレゾ)、当時はメーカーエンジニアでしたからナンでも入手できましたw
言い換えると、弩嵌り状態で日曜の午後は体調を整えて、比較試聴に明け暮れてマンタ、若かったしw
オーバーサンプリングが流行ってましたが、白須的にはノン・オーバーサンプリング(1倍)がEEと漢字ましたw
笑い噺ですが「1倍にスンと折返し量子化ノイズでアンプが壊れる!」なんて都市伝説がありましたw  ブッチャケ、業界にはEE加減な連中が多かったw
今度買うヤツは1倍かも知れん(爆)  SM5813は8倍オーバーサンプリングでしたw


ブッチャケ、リファレンスはAK4499ですから、メモリアルとしてPCM56Pと対決させたらオモロイかも・・・・
35年前の半導体ですぜ、、、半導体の進化なんて毎日書いてますから、遊びと考えれば絶好の課題ですわ
例えると、ハコスカGTRと最新GTR、カワサキMACH(H1)とNinja H2との比較




数値比較はナンの意味も在りませんが、、、趣味性で比較したら

デジタルは優劣であり、趣味性を求めても不毛だと思いますが、、、もしかしたら・・・・僅かな望み・可能性があるかもしれないw
Amazonだと29000円ですが、アリーだと14000円、散財かも知れませんが、年末ブログネタにも鳴るので買うコトにしましたw
デジタル出力はパナレコCD(TOS)ですから、DAC単体で比較出来るので、中華人の云うコトがホントか如何かワガルw
PCM56Pの再試聴でDAC問題が整理・決着スルかもネ

DVDとBDの差って有るの???  その2

ようやく本題w

www.youtube.com

ま~べりっく比較
170インチで比べれば、同梱DVDの方が僅かに低画質、特にロングショットが甘く、音も僅かですが迫力が無いw 

タブン、、、やらせデショw

わざわざ同梱して「同じだよ」なんてコトするワケがないデショw  但し、小画面(50インチ以下)TV奈良同じに見えるデショw 音も音量上げなければ・・・・
もっと家ば、AVに関心が低い普通の人が見たら「全く同じ」と云う・・・・
DVDが好きで、BDが嫌いではなく、量子化とはそんなモンだと考えていますw
初期段階は大きな佐賀有ったと思います、BDが生まれ、DVDは終わったと思いました、、、
でも其れは、半導体がイマイチだったから
BDが誕生して20年近くですよ、PCやスマホで考えれば、古いヤツがイマイチなの誰でも知ってるデショw
最初の感覚でBDはDVDより優れているとスリ込まれ、、、マンマ来てしまったのでは?

ブッチャケ、DVDとBDの区別が出来ないヤツが沢山あるのよw

CDが典型、REDブック通りの再生(CDプレーヤー)では如何にも鳴らんですが、最新パナレコ(ローエンド)でリッピング&ファイル再生すれば完璧!
ハイエンドCDプレーヤーは全てゴミ(知らぬが仏)だし、ハイレゾも同様、弩級PCオーディオですら存在がヤバい
つまり、、、40年近くCDデータのマトモな再生が出来なかったって噺w





デジタル最悪の欠点は、差別化がし難い、、、、嗜好品には向かない、、、高級デジタルが存在しないw  皆同じw
新しく進化すればスル程、良く鳴り、そして底上げされる、底上げされた時点で古いヤツはゴミ化、しかし、人は中々進化しないので変な拘りを持ってしまうw



HDRは策略   違いが即ワガルよネ
差別化し難い特徴を打破スルには、極端な佐賀出る様にスルしかない、、、其れが不自然であっても無関心化を避けられる
しかし、不自然さは耐え難い、作品の一部として、自然・不自然があるのはOKですが、全編通して不自然はダメだろ


4KSDR    デショw



CDデータが驚異的高音質に鳴ったのは、半導体進化そのモノ、、、つまり、44K・16Bit量子化が理論的通りで、アナログ録音が完全に元に戻り、再生可能って噺w
そして、凄いのがローエンドで可能って噺、趣味性もヘッタクレも無いのは事実ですが、EE音を聴きたい目的は見事に達成された
もちろん、ノイズレスが前提です、、、だから趣味性が消滅したワケではありませんw

DVDとBDの差って有るの???

量子化の優劣って有るの???
改めて検証する必要性とは
CDデータが劇的・飛躍的に高音質に鳴った事実、、、、大抵の方は神事られないハズw  しかし、、、パナレコCDで体験できます
エタノ・エチレン噛ましたら、猛威を振るってトンデモ御座いませんw
CDよりSACD、そしてハイレゾと進化しDSDで頂点に達した、そんな歴史と実体験がありましたw
70年代後半、PCMが登場、CDが開発されました・・・当初から44K・16Bitではダメだ、特に20KHz以上の音が出ないとヤンヤ岩れて北し、摺り込まされたw
事実、その通りで、CD再生とAD再生では厳然と音質差があり、理論・理屈を抜きに、CDの方が音がEEと云う方は変人レベルでしたw
白須的には、老後はレコード三昧のつもりでしたし、その準備もしてましたw  しかし、、、CDを見捨てたワケではありませんw
PCオーディオを始めて、可能性を漢字、面白がって色々トライしてきましたw そして、、、ワガッタ!

量子化の優劣ではなく、AD/DA変換(半導体)動作がイマイチだった!
電卓(電子計算機)の計算間違いはアリエマセン、だからデジタルはキッチリ仕事をしていると思い込んで板ダケ
電源ノイズの問題もデカい、特に静電気ノイズが微妙で、計算間違いではなく誤動作を誘発している、、、誤動作で止まってくれればワガリますが、平然と動き続けちゃう
だから、クルマは暴走しても証拠が残らない、機械は正確だから人為的ミスの可能性が高い、、、あくまでも可能性の噺ですが
CDの飛躍的な音質向上を体験スルと、デジタルってホントに正確だったの??? 思わざるを得ないw

同じ噺が、DVDとBDでも家るん蛇ネ
ちゃぶ台返しですが、、、検証する価値は有り想w
ブッチャケ、、、CDはゴミに鳴ると思ってましたが、今やCDは宝物、特にホームセンターのCDはトンデモナイ音が入ってるとワガッタ!
                    
レコードと比較スルために中古CD買いましたが、瞬殺・返り討ちに遭った  堪りませんw


DVDは、LDの延長線上、片面4.7GBしか入りません、赤レーザーですし、、、BD(25GB)とは比べるべくもない、と家ますが、、、そんなコト逝ったら、CDは如何鳴る?
容量ではなく、量子化再現性が如何かですわ
オマケに、4:3のTV(525I)が標準ですから、今や古代の産物と家るw  比べるダケ無駄と一刀両断ですが、、、
半導体が進化(未だ途中)した今、果たして量子化レベルの佐賀、視覚・聴覚にマンマ当て嵌まるのか?
映画原版フィルムを量子化(AD変換)して、DVD・BDは作られます、つまり原版(マスター)は同じモノ、ココがポイント!
量子化の原理では、DA変換によって完全に元に戻せるって謳われてます、つまり、DVD・BD共に同じ音質・画質に鳴るって噺w
でも現実は違うデショw   でも其れは進化過程のエラーでは? 世の中、理論通りに逝かないのは常ですが、次第に改善されて逝く
CDデータが驚異的高音質に鳴ったのは、正にこの噺で、進化し40年経ってようやく正確な再生が可能に鳴ったと考えられるw


音質の噺ですが、パナレコCDにアナログで勝とうと思ったら、300~500万円掛かるワナ
言い換えると、知らぬが仏、手持ちの機器がゴミ化しますよ、、、其れホドまで飛躍的に音質向上しちゃいましたw
もっとバラしちゃうと、HDMI分離器通して光(TOS)で外付けDAC(AK4499)ですが・・・実は要らない・・・ヤマハのAVアンプにHDMIで接続すればOK
ヘタなオーディオアンプを遥かに凌ぐ高音質再生が可能w ホントですよw
半導体の進化は、オーディオマニア永年の経験・キャリアを一聴でブッ飛ばす威力がありますw



www.youtube.com


www.youtube.com

先ずは2K・4Kの比較、ツウか、SDRとHDRの比較

HDRは不自然  一言!

目には甲見えない
映像表現・作品ですから、不自然で上等、例えばアニメが典型、、、でもネ、不自然=高画質とは鳴らんだろ!


ブッチャケ、、、リファレンスは俺様の目(網膜)ですから、映像を見て普段生活で見ているのと同じもしくは非常に近いモノを良しとしますw
映像を見て、自分がその場に居たとしたら、タブン、同じか近いモノなら、リアルを実感できる
問題は色ではなく、グラデーション(階調)&コントラスト

HDRは変だよ、不自然だよ、音で家ばドン舎利だろ!

ナンで誰も岩ないの?

百歩譲って、技術革新の過程の一段階だと理解したとして、コレが正解だと云うのは勘弁!


4KはOKAY、HDRはオプションとして、SDRを標準にし欲しい! HDRが好き奈良、セレクトできる様にスレばEE!
少なくとも、全暗大画面スクリーン(2H視聴)でHDRはダメだろ!  HDRは3Dと同じ末路かも・・・・不自然は受け容れられないw
音も絵も、最終ターゲットは「感動・鳥肌・リアル」であり、不自然・刺激性は淘汰されるw