ハガネ導体の可能性・・・・

f:id:arcs2006:20190131175840j:plain

 

柄沢氏とシェルリード線について話す中、導体純度の追求には限界がある・・・例えば、6N・7N・8Nと純度を上げても、音質向上は比例しない、そんな噺が出た

理由はビンテージ・ワイヤーの優位性を考えると、純度よりも不純度がポイントではないか?

70年前のワケワカメの電線が凄い威力を発揮している上、細さは髪の毛ですぜ、現代の全て逆、オモシロイと思いませんか?

純度を上げて、結果が出れば純度に優位性があると考えられますが、OFCから始まったN純度合戦に答えは無いかもしれませんw

自家精錬できるワケではないので、純度にしろ不純度にしろシロートには手が出せない・・・・純銀線についても同様かな、低抵抗にも答えは無さ想・・・

残る手法としては、導体表面仕上げと、故意に不純導体をテストして傾向性を掴むしか無さそう

兎に角、シェルリード線はショッキングでした・・・・あんなリード線でナンで変るの? 変るのは事実だとして、是非とも他に応用したいし、キッカケを掴みたいw

 

 

ノイズが一段落した今、マジでグレードを上げ様とするなら、コレは外せないわ

 

 

その一つがハガネの検証

 

磁性体として嫌われる鉄は、悪くない、EEのがブログの結論、AC100Vラインに敢えて鉄を入れ込むと力強い濃密なサウンドに変る・・・・安価だし手軽でコスパが高いw

電気の流れは、導体の自由電子が関係しているなら、導体によって自由電子が違うとするなら、導体の吟味、特に信号ラインは重要ではないか?

 

 

f:id:arcs2006:20190131215251j:plain

 

鋼球です!  磨き(ピカピカ)です!

 

良く分かりませんが、電気は表面を流れると云われてます、最短コースを逝くのは人と同じ・・・

電気が如何流れて、音が如何鳴るか・・・

 

f:id:arcs2006:20190131222453j:plain

 

こんなコトして、何の意味があるの?  知らんわ、だからヤルしかないデショw

 

 

 コレ、カートリッジに付けたら如何鳴る???   知らんぞ!

 

 

ビンテージ・ワイヤーについて・・・

 

柄沢氏に訊いた処、年代に関して明確な定義は無いそうで・・・・タダ古ければ、古いホドEEんだとか

用途に関しても不明、何の(特定機器の)ワイヤーがEEとかも無いみたい・・・・

被覆に関しても、エナメル(天然)とか、糸巻+エナメルとか、自然素材、帯電し難いのもポイントかも・・・

ブッチャケ、古くて汚い細い電線、、、そんな風に見て逝くと、ウエスタン・エレクトリックの機器は最高に鳴っちゃうワケよ

 

 

整理スンと、自然素材豊で、不純物が多い銅線・・・・なのか?

 

 

この理屈が正しければ、現代のオーディオAV機器は高音質に程遠いって噺に鳴るw  ので止めましょうw

現代を否定したらダメでしょ、肯定した上で、ビンテージのノウハウを生かす

 

 

 嗚呼、分からないコト多杉・・・・

 

 分からないからオモシロイ、とは第三者的でして、分からない当事者は堪りませんw イライラしっ放し、分かった「気」に鳴り、一服してたら冷水ぶっかけられたw

 シェルリード線が原因で、カートリッジのパフォーマンスが抑えつけられている・・・・としましょう

抑えつける(抵抗)だと考えれば、電気の通りを良くする低抵抗な導体がEEと鳴りますが、今迄の検証から、見当違いだと云える

 

f:id:arcs2006:20190201083334j:plain

 

それにしても、シェルリード線の衝撃は半端ないって! 1が100に鳴るホド変る、考えられないけど、目の当たりにすれば、信じざるを得ない、正に魔法・・・

1が100ですから、100が1に抑え付けられているのよ、リード線で!

読んでる方は「ナニ大袈裟に書いてるの?」と思われるでしょうが、ホントですよw

論より証拠デショw、近々体験試聴会を考えていますが、不思議体験だけじゃツマランわ、こじ付けにせよ、謎解明のキッカケもどきは明らかにしたい・・・・

ブッチャケ、柄沢氏のマネをすればEEだけですが・・・・白須には無理、例えるとお米に写経するみたいなモンですわ、ですから別ルートを開拓するしかないw

モノ凄い謎かと云えば、想でもないと漢字ていますw 言い換えると、気付いていないダケ、だって、リード線ですよw

 

 

もっと云えば、この謎が分からない限り、デジタルはアナログを抜けないのよ

 

 

オーディオ音質は、シェルリード線4本に音質を牛耳られるって噺、デジタル屋は、一生日の目を見ない羽目に鳴る

 

それにしても、変なモンを聴かされ困ったモンよw

 

 

CDプレーヤーでテスト

 

f:id:arcs2006:20190201103141j:plain

 

レコードでテストすんと時間が掛かるので、CDで・・・・

 

変化が有るか、無いか、変化の傾向性は・・・・
 

 

f:id:arcs2006:20160329020504j:plain

 

シェルリード線と同じ変化が怒る!

 

変化するか相当不安でしたが、凄いわ、音の出方、ボーカルの滑らかさ、余韻の響きなど音質グレードが3ランクは上がる、信じられんw

こんなモンで変るコト自体が変ですが、ベクトルはシェルリード線を良くして逝くのと全く同じw 

理屈が見えたわ・・・・

 

 


中島美嘉-I LOVE YOU

 

 

ノズル効果なのか?

 

f:id:arcs2006:20190201102126p:plain

 

シェルリード線がブレーキだと書きましたが、流れる電気に敢えてブレーキを掛けて、開放するコトでノズル効果が起きているのかも・・・・

 

クルマのマフラーも太いダケじゃダメで、敢えて一箇所絞るコトで抜けを向上させるんだとか・・・・長山氏が申しておりましたw

 

鋼は導電率が悪く抵抗率が高いので、電気にすれば流れが悪く(ブレーキ)に鳴りますが、以降は解放されたカタチですから、ノズル効果で結果流れが良く鳴るのか?

髪の毛のようなビンテージ・ワイヤーが凄い音出すのも説明が付き想、ハンダによる違いも想デショw

 

入口から出口まで、低抵抗で単調な流れではなく、一箇所絞るとノズル効果が発揮される

 

抵抗噛ますのではなく、導電率・抵抗率・導体表面仕上げで弄る、コレが正しければ、全てのケーブル・信号ラインに応用可能だべ!

 

アマゾンで鋼球買えばスグ実験できるので、ワガル方はお試しアレw

相当ビックリ(大笑い)するハズ、要領が分かれば、色々遊べるデショw

 

 

鋼球サイコ~~

 

ハガネがツルツルに磨いてあり、ハンダの載りも良く、作るのカンタンw 効果最高!

買ったのは1年近く前、テストしようと机の上で放置プレーでしたw

このように、身近に有っても気付かないコトが沢山あるし、あまり期待してないから放置プレーでもあったw

しかし、以前はAC100V一色でしたが、信号ラインの可能性が見えて北!

 

 狙った導電率・抵抗率・鏡面仕上げの3拍子が揃ってるぜ!

 

 鉛も使えそうw