音(音楽)の記憶には嗅覚が含まれる・・・・・音の臭い(香り)の正体とは

f:id:arcs2006:20190206095517j:plain    RED一発!



        f:id:arcs2006:20190206101357j:plain

          コレはダメだろ!!!  絶対禁止!





真空管フォノイコの真実なのか・・・呆れて口が塞がらん、、凄いわマックトン!


少し解説すると、パワートランスはタンデム使い、電解コンデンサーはナンでこんなに必要なの? そんなレベルで投入され、CRフォノイコとして組んであります
20年前、試聴機貸して欲しいと言ったら「コレどうぞ!」と渡されまして、吉祥寺の店で聴いたら、その場で動けなく鳴った、もちろん、返却できるワケも無しw
電話で話したら、松本氏はケラケラ笑いながら「想でしょう~想でしょう!」そのまま店に居座った・・・・当時、レコード再生は趣味でしたw
其れまで、LUXのフォノイコとジャイロテックのターンテーブルにSMEのアームと正統派でしたが、寺垣プレーヤー導入で全てが変ってしまったw
真空管ハウリング起こすので、ケースは取っ払い、配線全部ブッタ切って、直結! その後、除電しマクリですが、電源ノイズで嫌になり、6年放置プレ~~~
PCオーディオで浮気してましたw 浮気の原因はAC100Vノイズでした、ナンとも皮肉ですが・・・・PCはノイズに強かったと云える
イチバン弱いのは、CDプレーヤーであり、次いでアナログ(レコード)、性能の優劣ではなくノイズに対する脆弱性の高低で音質の優劣が評価されて北!
CDがダメではなく、CDプレーヤーがノイズに弱いために、「CDはダメだ・・・・」と云われ続けて北だけ・・・・・
つまり、ノイズ有りきでは、脆弱性の高低が出てしまい、ホントの優劣は分からない、ノイズ込みなのか、ノイズレスなのかで、評価が分かれてしまう・・・・
ナンですが、ノイズの有無については、測定器どころか、評価の基準すら存在しないので、ヘタすると、言い掛かり、責任転嫁だと思われてしまう・・・・


白須としては、ノイズレス環境を作り、ホントはどんな音だったのか、昔聴いた音と今鳴ってる音はドレ程違うのか、ノイズの見立は合っていたか知りたい
満を持して復活、最新フォノイコとも十二分に渡り会えるコトが分かり、兼ねてからヤリたかったマグネシウム・イオン化を噛まして、貝殻入れたら・・・・



f:id:arcs2006:20190206112125j:plain

アークス開店当時、コレ使ってましたw   
典型的なアナログ・サウンドでしたが、其れが不満だった・・・・3次元音場でバリバリ鳴るとか、圧倒的エネルギー感とか、キレッキレの高域とは無縁な世界
寺垣プレーヤーは、レコード溝に刻まれた音の全てを聴かせてくれますw  其れは音溝測定器ですわ ごまかし効かないのでタイヘンですがw
真空管サウンドについても一言、何故、真空管フォノイコに拘るか云いますと、究極の辛口純米酒を呑みたいから、言い換えると、後味スッキリで幾らでも呑める
どんなアテ(音楽)にも合い、邪魔をしない、クセが無いのよ、但し、あくまで理想ですよ、帯電し易いし、振動に弱いし、だから対策打ってナンボなのですw
もちろん、雑音ありますよ、PCオーディオとはワケが違う・・・・でもね、人の聴覚は雑音と音楽を分けて聴き取れるのよw
俗に云う、真空管アンプの音とは、真空管+出力トランスの音を云い、トランスの個性(クセ)が濃厚に反映されていますw お酒で云えば甘口(しぼりたて)
個性と考えればEE噺、好み・嗜好ですが、透明感を追求するとなると、トランスは邪魔モノ・・・・個性はトランスのコアで決まるのよw
だからFM(ファインメット)コアでして、拘るのはクセが最も少ないから・・・・マックトンはトランス嫌いで有名、だから真空管OTL(トランスレス)アンプ
フォノイコも世界唯一の真空管ヘッドアンプ搭載ですが、、、雑音が多く、噺が矛盾しますが、FM・MCトランスへ逃げましたw とりあえず正解かなw
こんな風に、シェルリード線含め、アナログ再生は弄り処が多く、自作要素を含めて趣味性が高く、デジタル・オーディオのノイズ対策中心とは別世界











音楽再生(オーディオ)の感動には二通りある



新たな(未来の)感動と、記憶に残る(過去の)感動


音楽再生の感動には、今後(未来)に体験するであろう新しい感動と、過去に体験した感動の記憶に分けられ、脳には感動の記憶として刻み込まれて逝く
レコード再生して分かったのは、無意識のうちに感動の記憶との照合が行われ、照合OKで感動すると同時に、過去の記憶が呼び覚まされ、タイムマシンに鳴る
脳は感動・快感を体験すると、大事な記憶として大切に保管されるのではないか? 食(味)の感動も同じで、大切に保管され、新たな体験と即座に照合される
「人は何時でも感動したい」生物、人の視覚・聴覚・嗅覚は、無意識のうちに、感動要素の入力に対してオープンで絶えず記憶との照合が行われている
PCオーディオで漢字たのは感動と同時に、「昔聴いた音に近い」と即座に思いましたw 雑音無いし最高ジャンとも思いました・・・・
しかし、ノイズ対策後にレコード再生して分かったのは、感動の記憶には雑音も含まれており、ピタリと照合され、大感動が蘇る・・・・



と同時に、音には香り成分があると実感



10代からオーディオが好きでしたが、高級なシステムで聴いていたワケではありません、ですから、音質ではなく音楽に感動した記憶だと思います
大切に保管されていたとして、永い時間を経て、記憶は都合良く変化し(美化され)ているハズ、、雑音は美化されずマンマ記憶され、同時に香りも記憶された
昔の音楽は、CD化され手軽に楽しめる様に鳴ったハズですが、、、大切な記憶との照合が美味く逝かず「違うよ、コレ!」と思われた方は多いデショw
CDリッピングとPCオーディオにより「昔聴いた音だ」とは思いましたが・・・・・


レコード再生は、ゲロ・タイムマシンですわ!   臭いも同じw



如何考えても、PCオーディオの方が有利だと思いますが、当時モノの音楽をレコード再生すると、理屈で説明できない世界が出現!



新譜をわざわざレコードにして聴こうとは思いませんが、当時体験を伴う古いレコードの再生には大きな意味があるとワガッタ!



つまり、爺さん(高齢青年)はレコード再生するしかないのよ!     デジタルに求めても不毛w




もし貴方のキャリアが40年以上あり、オーディオ再生を嗜好と捉え時空を超えて当時の感動を楽しみたいと思うなら・・・・
ノイズ対策をバッチリ行った上で、レコード再生するしかありません、当時の香りも同時に蘇りますよw
音楽は今後も続いて逝きますから、感動を求めるなら、最新デジタルでもナンら問題ありませんが、、、ノイズ対策は必須です
白須としては、ノイズ対策を経て、アナログの実力を出し、デジタルと比較するつもりで進めてきましたが・・・・様子が変ってしまったw
比較云々より、感動の記憶との照合が優先されてしまうコトに気付いてしまい、レコード再生の重要性を知ってしまった・・・・
つまり、ビートルズを聴こう、カラヤンを聴こう、マイルスデイビスを聴こうとした時、その音を過去にレコード聴いた記憶があるなら、ハイレゾじゃダメですわ
デジタルだと、似たモノにしか鳴らんのよ・・・・あくまでも個人的考察ですが、聴けば誰でもワガルよw  オーディオマニアだったらネ


噺の流れとして、だったらハイエンド・レコードプレーヤーを買いましょうと逝きたいところですが・・・・違うのよw  買える方はどうぞ!
整理すると、ノイズ対策は必須、ココが甘いと噺に鳴らないのは前提、その上で、レコードプレーヤーは中級機でOKだと考えます
何故なら、当時と同じで十分デショw レコード再生の良さは十二分に出せるハズ 上には上がある世界ですから意味無いと云いませんが・・・


こんなアイデアで、アナログ再生の試聴会を考えていますw



ですから、何がナンでもレコード再生がEEとかそんな噺じゃありませんw








コレは反則ワザだ!

f:id:arcs2006:20190205122423j:plain

マグネシウム棒をアルミと銅で簀巻き

悪ノリして全管遣ったら・・・・ヤバいわ、、、トンデモ御座いませんw


真空管動作に全く影響なし、其れ処か、SN感が良く鳴り、自然且つ、キレッキレのハイスピード&煌びやかな真空管サウンドが炸裂! 最高!!! 快感!
一度聴いたら・・・・耳にコビリ憑いてアタマが変に・・・・www



ナン茶マランツ7に使えるわ


真空管のブランドに拘る方は多いですが、真空管自体を弄る方は殆ど居ないのでは? 例えば、真空管にアンチスタHを塗るだけで、全く別モノに変ってしまいます
ガラスは帯電し易く、帯電すれば静電気ノイズ(高域の付帯音)が耳に憑く、アンチスタHで帯電防止するだけでクリアで透明な音に鳴りますが・・・
真空管の音(個性)とは、帯電込みで認識されているので、アンチスタHを塗った段階で、別モノに鳴ってしまい、認識から外れてしまう・・・
言い換えると、真空管は一寸したコトに影響されてしまう・・・もっと云えば、ナニがホントの音なのかワガンネ、音の普遍性が低い・・・・ハウリングの件も想・・・
真空管はダメという噺ではなく、変な伝説が生まれ一人歩きしてしまう・・・高価な元箱入りが持て囃されたり、マランツ7にしても、オリジナルが重要でコピーは✖
基板なんて持っての他、、、そんな世界デショw ですから、ナン茶ですし、オリジナルとの比較はアリエナイですから、気が楽・・・・だから弄ってオモシロイw
もちろん、比較させて頂けるなら大歓迎ですがw そんな奇特な方は絶対いませんw



長野の青年から・・・


f:id:arcs2006:20190205202713j:plain


RCAに鉛入れてみました   純銀→鉛→純銀



追加直後は、、、あれ?こんなもんか?   暫くして、、、、、、、、バァーン!

うおぉぉぉ!深い!マジ?

爆烈鉛サウンド半端ないですww

映像の方でも鉛は効くんでしょうか?入れるとしたら何処でしょうか?HDMIは細か過ぎて無理だし、、、     知らんわ!



アナログの次はデジタルですネ、HDMIで効いたら大事件間違い無しですが・・・その前にUSBもしくはLANデショw
USB・DACで効いたら、デジタル系に光明が見えるかも・・・・PC内部のハーネスに効いたら爆笑ですわ
但し、動作スピードとの関係があるので、鉛入れて如何鳴るのか想像デキンw