2019、、、日本オーディオ界臨終間近・・・・

少し前にオーディオ5年生存率・・・なんて書きましたが、その後、急速に病状悪化、、、5年処か、2年も厳しい!
5年あれば、アクションが起こせると考えていましたが、急速な高齢化と後継者が皆無の状況は深刻・・・・
メーカーは急速にハイエンド・モデルの生産中止(売れないから)が目白押し、今買わなければ、幻に・・・・でも売れないw
とは言え、遺産放出が暫く続くので、玉が無く鳴るワケではありませんが、正規のマーケットは消滅し、中古主体に・・・


AVマトリックス・サラウンドの復活


AVサラウンド・リファレンスはSC-LX90をTOS入力で使用、ドルビープロロジック2での再生ですが、だったらマトリックスだろ!
AVサラウンドは回り廻って、マトリックスへと回帰しそう、ブッチャケ、音質劣化の原因はAC100Vノイズ以外、ナニ物でも無かった・・・・
何時の間にやら、マトリックスが鳴らなく鳴り、ドルビーデジタルへと移行、dtsナンチャラはじめ色々ありましたが、ノイズでダメ!
ヤマハのDSPは、結局、、、AC100Vノイズに遣られ、葬り去られた・・・・スピーカー増やし杉、複雑杉
やたらガチャガチャ鳴るだけで、ナンも漢字ない・・・・何時の間にやらAVアンプは売れなく鳴った・・・・世間様は正直ですわ
ブッチャケ、、、ノイズの無いドルビーアトモスは凄いですが、古い映画に使えないし、やはりスピーカー多杉でタイヘンw



マトリックス4.1CHもしくは4CH


音楽聴くのも、映画見るのも、同一システムがEEデショw


ピュア2CH+AVサラウンドの2システムをリファレンスにして来ましたが、やはり1システムの方がEEし楽だわ・・・・ってコト
1システムなら、予算半分いや、予算が2倍掛けられるw 2CHにしろサラウンドにしろ、ノイズが無ければ別世界・・・・
もっと云えば、映画も2CHでOK、サラウンド不要論すら出想・・・・とは言え、やはりサラウンドは魅力、、だったらマトリックス1本でINじゃネ
そんなコトで・・・


新しいアンプでマトリックス組もうと調べたら・・・・   あらら、悲惨だわ



予想はしていましたが、病状悪化が早い、、、、困った
それにしても、何故メーカーはAC100Vノイズに気付かないのか? 音聴けば、絵を見れば分かるデショw   ホントに分からないの?
昨日や今日始めたワケじゃあるまいし、エンジニアなら30~40年は業界に居るワケだし、自分の若い頃の記憶と違ってるデショw
オーディオAVは感動するためのツールだとしたら、感動しない・し難い現状を何故考えないのか? 
何度も書きますが、感動(鳥肌)はヤラセ不可、感動(鳥肌)は突然来る、つまり、第三者が一切コントロールできない、音楽・映画が素晴らしいから感動する
音質がEEから、画質がEEから感動するワケじゃない、「気持ち」が伝わり・共感できるから感動する、何故に伝わらないのか、伝わり難いのか?



感動すれば、黙ってても売れるよ   感動直結!



感動しなければ、どんなに安くても売れない、ましてや邪魔だし、、、逆に、感動すれば欲しくて欲しくて堪らないハズ




スンナリ逝くかと思いきや・・・・年内の企画として進めます





「整流どん」バズーカを増設すると・・・・


AC100Vフィルターのリニューアルにより、従来型のデカ・パスコン(15μF)から、「整流どん」バズーカへの置換要望が多く、シコシコ製作中・・・・
作ればチェックが必要に鳴り、必然としてコンセントに挿してエージングと鳴るんですが、、、増設すると、、、様子が変るのよw
AC100Vノイズの実態は不明ですから、「整流どん」バズーカを幾つ付ければEEなんて噺は無く、付ければ付けるホド、効果がUPするのか?
それとも、早い段階で飽和して変化が少なく鳴るのか、なんて噺は、全く分かりません・・・・内心、増やして良く鳴ったらヤダな・・・とは思ってましたw
飽和してくれれば「終息宣言」できますが、仮に良く鳴ったら、何処まで逝くか調べなアカン・・・そんなモン厄介デショw


ちなみに、作ってチェックがてらコンセントに挿して増やすと・・・・


FMラジオの音が「バァ~~ン!」    ワケワカメな鳥肌が立つ!


FMラジオで鳥肌立つのは人生初! 「気持ち」が伝われば感動すると書いてきましたが、まさかFMラジオの「音楽」でも怒るとは・・・・
高が、FMラジオで鳥肌が立つワケが無い、とは思ってましたが、断定・否定できる根拠は持ってませんw  知らんわ!


f:id:arcs2006:20190222153341j:plain


アララ・・・効果デカ!


PCオーディオ用フィルターの前部にプラス(後部は既に取付済み)して前後を「整流どん」バズーカで攻めると、明らかに分解能UPでクリア
この「整流どん」バズーカの電解コンデンサーは耐圧が低いヤツ(シリーズ電源で遊んだ余り)でしたが、シリーズ接続で余りモノ処理してバッチリ!
デカ電解コンデンサーは、耐圧300V以上を買いましょう、と書きましたが、耐圧低いヤツはシリーズ接続で製作すればOKですよw
シリーズ接続で見掛け上の容量は減りますが、時定数がバラけて好都合だと考えますし、「整流どん」バズーカの数は多い方がEEw
まるで、直L中毒の世界みたいですが、一通り作ったら、後は機会を見て増やせばOK・・・Nノイズ対策は底なし沼ですからw


それにしても、人のノイズ検知能力(聴覚)は相当なモン!   キリが無いw


比べて、アナログ再生は、雑音だらけですが、さして気に鳴らない
デジタル再生は、雑音0なのにノイズが気に鳴りイライラ(ピリピリ)する・・・・不思議だw
イライラの実態がナンなのか? 良く分かりませんが、、、「整流どん」バズーカ増設で、痛みが退く様にイライラ(ピリピリ)が減るw
同じアンプとスピーカーなのに、ノイズ(デジタル)と雑音(アナログ)では漢字方がまるで違う
デジタルは神経質で、アナログは大らか(アバウト)なのよ・・・・
デジタル聴いて、アナログよりEE音だと確信しますが、神経質な漢字が憑いて廻るのよ・・・・「整流どん」バズーカ追加で解決方向ではありますが
アナログ聴いて、デジタルの方がEEと思うんですが、神経質な部分が解放され、大らかな気持ちになり「マァ~INじゃネ」と何故か思ってしまうw



デジタルは、研ぎ澄まし感が強く、ピリピリ感が強調され(気に鳴り)易いので、フィルター中毒に鳴り易い



アナログは、雑音込み(この時点で諦め感有り)、研ぎ澄まし感が弱められ、同時に大らかに鳴れる



優劣の問題では無さそう・・・・



音質的には、デジタルが絶対有利、ガチンコ競技のように勝ち負けを決めたいなら、ピリピリ感満点、デジタル同士で遣り合えばオモシロイw
とは言え、少し前に、DTM(打ち込み)と人が演奏した違いが顕著(所謂ピリピリ)でしたが、現在は佐賀相当縮まり、許せるレベルまで下がった
大きな原因は、「整流どん」バズーカ追加によるNノイズ対策だと思います、だとしたら、今後は如何鳴るか・・・・興味津々



アナログは別世界ですわ、雑音込みですから、デジタルの様な弩透明感はありません、ナンですが「感動」レベルは半端無いって!
オーディオ再生の目的が「感動」であるなら、GOAL!100%目的達成と云える
だ~から雑音が許せちゃうw 気にせず大らかに楽しめちゃうw



デジタルのピリピリ感は、「感動」をマイナス方向に弄られるので、だったらトコトン逝くか! と思ってしまう(つまり煽られるのよ)



最初は アナログ vs デジタル AC100Vノイズ対策して両者を比較するのが目的でした
「感動」レベルは、アナログが先にGOALしていますが、音質的にはデジタルの方が上、最終ピリピリが治まれば、デジタル完全勝利かも知れんw


アナログは雑音が有っても十二分に「感動」できるのが凄いわ、先に楽しんだが勝ちかなw



デジタルの残り問題が解決したとして・・・アナログとデジタルの違いとはナニか?



お酒で云えば、日本酒と焼酎、乗り物で云えば、バイクとクルマ    ですわ


優劣付け様と思ってましたが、、、意味無いデショw オーディオAVのキャリアに依って捉え方が違うと思います
其れよりナニより、AC100Vノイズを放置したママじゃ、趣味レベルに鳴らんわ、鳴ってるダケ、聴き易いのがEEとか、「感動」とは論外
オーディオAV機器は恐ろしく進歩しましたが、AC100Vも恐ろしく汚い、不味い水でお茶入れて、味が如何たら・・・・バカらしい噺デショw
不味い水でコーヒー淹れて、コーヒーの蘊蓄聞かされても「このコーヒー不味いよ」「要らん!」で終わり・・・・
不味い水がAC100V、コーヒーがオーディオAV機器ですわ、欲しく鳴るワケがない・・・・
30年以上前、コーヒーの手網焙煎に凝ったコトがあり、色々遣りました、蘊蓄垂れて偉そうにしてましたが、ある時、長野の某所でコーヒー呑んだら「バァ~~ン!」
ナンの変哲もない、コーヒーでしたが、水がメチャメチャ良く、素晴らしく美味しかった、と同時にコーヒー趣味辞めました・・・・「水で決まるのかよ!」
美味しい水が無い環境で、コーヒーに凝ってもマジ意味が無いとワガッタ! ブッチャケ、水が良ければインスタント・コーヒーでOKですわ



アナログとデジタルの優劣を付けようなんて思うコト自体、汚いAC100Vしか知らなかったってコト!