ジャンク・レコード三昧・・・・

ジャンク最高!!!

f:id:arcs2006:20190222225507j:plain

全て1枚50円・・・世の中変だよ、狂ってるわ、この時代のレコードは濃いヤツばっか・・・臭いが違うw
森山良子の定番「さとうきび畑」は泣き想に鳴ったw 度肝抜かれたのは森進一、驚いたの南野・・・・絶句ですわ
何度も書きますが、音質はPCオーディオの方がEE、ナンですが、レコードの「感動」は半端無いって!


まさか、こんなに楽しいとは・・・・音がEEとは




一見すると、趣味が悪く見えますが、其れはイメージだけですわ、全て酷い汚れでしたが、キズは皆無に近いw
昭和の時代、レコード、特にLPレコードは特別(高価)な存在だった・・・大事に扱っても、キズ付き易く、腫モノに触る様に扱われていた
ですから、汚れが酷くても、雑に扱われてはいない・・・汚れもワザとではなく、仕方く汚れてしまい、汚れを落とせないママのヤツばかりw
静電気対策も甘かったので、汚れ+帯電+ホコリの餌食、、、成す術なく時間だけが経ってしまった・・・・
ジャンク・レコードは、宝の山、丹念に探せば隠れ名盤が眠っている、そしてレコードの耐久性には今更ながら・・・驚かされるw


汚れ落としは、メラミンスポンジでゴシゴシ水洗いが鉄板


CDにしろ、レコードにしろ、メラミンスポンジで水洗いは絶対条件!



信じ難いホド綺麗に鳴り、高音質再生可能・・・・ブッチャケ、変なコト覚えてしまった、クセに鳴り想w


潔癖な方はダメですが、「洗って大場家」遊びと捉え、くじ引きだと思って買えば、ケラケラ笑えるw



色々テストして、白須が自信を持ってオススメしますw
ご心配であれば、如何でもEEジャンクで試されればご納得して頂けるハズw
水洗いして半乾きの時、拭き上げるウエスに関して云えば、ダイソーのメガネ拭きがBEST!
オーディオAVアクセサリーの大半はダイソーで揃ってしまうw


f:id:arcs2006:20190223193904j:plain


レコードは100円デショw


1982年(37年前)、CD販売開始ですが、レコードの新譜は出ていました、つまり、レコードとCDの時代がクロスしていたw
レコードは終焉、つまり最高音質期を迎えており、この時期のレコードを聴くと感慨深い、特にAC100Vフィルターを通すと「バァ~~ン!」


次回の試聴会でジックリお聞かせしますが、AC100Vフィルター通してレコード再生すると、大らかな気持ちで、ケーブルの違いとか如何でも良く鳴るw
ノイズが有ると、神経質に鳴り、変なコトばかりが気に鳴る、分析するコトがオーディオだと思い込んでしまうw  つまり、音楽を楽しめないのよ!


我ながら「今迄ナンだったのか・・・・」考えちゃうよ



例えば、レコードを試聴している時と、PCオーディオを試聴している時では、感覚が全くちがうw
PCオーディオの時は、感動して鳥肌立てど、次は何処を弄ればEEのか考えてしまう、粗探しが始まってしまうw
レコード再生の時は、大らかに音楽を楽しんでいる自分が居る、音は明らかにPCオーディオの方が上ですが、気に鳴らない
初めて聴く、100円レコードにワクワクしながら針を落とす瞬間が堪らない上、音が出始めれば、音楽三昧w
永年、絶えず考えながら聴くクセが憑いてしまい、アタリマエだと思ってましたが、レコード再生を再開して気付かされた・・・
以前の感覚と違うのよ・・・・ノイズから解放されると甲も違うのか?  言い換えると、ノイズが音楽再生の邪魔をしていた


雑音な無いに越したコトありませんが、さして邪魔していない・・・


雑音を嫌って、技術が進歩して北のに、技術の進歩でノイズが表れ、苦しめられて北!
スゲ~~皮肉だし、矛盾だワナ・・・・気付くのに40年掛かったって如何いうコトよ!
オーディオ人生、やり直しかよ



ブッチャケ、同じプレーヤー&フォノイコを20年以上使って北、違うのはAC100Vだけ、雑音もFM・MCトランスで減るには減ったけど0じゃないw
なのに・・・まるで、昨日始めたかのような感動と喜びですわ、やっぱレコードはEEとか、そんな噺じゃない、6年以上放置プレーして北し・・・・
以前は、雑音+ノイズのダブルパンチ! だった、正直な噺、雑音が許せなかった(ノイズの認識が無かった)、しかし、ノイズ対策してノイズは減れど


雑音はマンマ同じ、それで、、、この違いかよ!


オーディオメーカーは、電力会社を相手に「汚い電気を綺麗にせよ!」集団訴訟を起こすべき