N&静電気ノイズ完全撲滅フィルターの製作

長野青年部が考案したフィルター


「整流どん」バズーカ改、全部纏めてバイバイキ~~ン!フィルター


f:id:arcs2006:20190117223307p:plain


我々に必要なのは、脳ストレッチ、固いアタマじゃダメだわ、歳喰うと知識ばかりが貯まり、知ったか振りでアタマがコチコチw
ノイズ同様、知識は新たな発想の邪魔しかしない、可哀想な爺は、邪魔されているコト自体に気付かないw
一般的には「頑固」と云われ、気付かない内にステージが上がり、気付いたら手遅れで「老害」とレッテルを貼られる
最悪の場合、其れ自体をも気付かづ今世を全うして成仏される方々が大勢いらっしゃいマスル・・・気にしないのがイチバン、とは言え
不幸にも気付いてしまった貴方、気付ければラッキー、新たな人生への出発です!


そのアイデアとは・・・


CLCLでブリッジ整流して、電気二重層コンデンサーでパス   悪魔の囁きw



デカ電解コンデンサーの代わりに、低圧超大容量な電気二重層コンデンサーを使うには、整流ブリッジで大幅な電圧降下が必要、其の為にCLCLでブリッジ組むんよ
噺としては、蟻そうだけど・・・・そんなコト、実際に可能なのか?  考え様では、ノウハウ集大成の決定版フィルターとも云えるw
コンセントに挿すだけでOK! CMは無理ですが、N&静電気系ノイズの一切合切を完全撲滅、ノイズの無いクリアーな電気社会を実現!


ノイズ・バイバイキ~~ン・フィルター



その1 直Lブリッジ「整流どん」


f:id:arcs2006:20190225185113j:plain
f:id:arcs2006:20190225185123j:plain


直Lと「整流どん」の二個一


二個一にして効果UPがあるのか? 巧い噺に聴こえますが、山ざっぱら作って北ので、今更効果があるとは・・・・デショw
新作作る度にワクワクしますが、今回は其れが無い・・・・内心飽和してると思ってますw



その2 CLCL「整流どん」デラックス


f:id:arcs2006:20190225185226j:plain


「整流どん」に電気二重層コンデンサーを加えたのが、「整流どん」デラックスですが、電気二重層コンデンサーをメインに使いたいデショw
其の為には、ブリッジの電圧降下が140V必要、其の為に、CLCLブリッジ、果たしてCLCLブリッジが整流しているのか??? ですがw
考えても無駄なので、、、作ってみましたw 整流電圧は1V以下・・・・とは言え、LEDがバラつき発光しており、ワケワカメ・・・ホント、良くワガンネ!
LEDの光ってナニ???   コンデンサーは最初に100P使ったら、整流電圧0.1V以下で不安に鳴り、0.47μF(ジャンク)に換えましたw
其れでも、DC1Vがやっとで・・・・ナニがナンだかワガンネ! 音聴いてから考えるコトに・・・・果たして効果あるのかねw



インプレ!!!


CDプレーヤーの電源コンセントで行いましたw CD再生は今や当馬、PCオーディオとレコード再生の引き立て役に鳴ってますw
とは言え、各種対策によりCD再生の大躍進は目覚ましく「コレってCDなの???」そんな世界、鳥肌は普通に立つので、不満無しw
果たして、今回の対策は、一聴で分かるホド(猛鳥肌)の佐賀出るのか・・・・ドラッグ・オーディオ


直Lブリッジ「整流どん」


f:id:arcs2006:20190112212433p:plain


フィルター地獄、、、ナンで変るの? 困るのよ、いい加減疲れるz、でも明らかに中高域のパフォーマンスがUP、無視できるレベルじゃない
直L組むなら、ブリッジにした方がEEわ、コレで、整流電圧は70V位あるので、電気二重層コンデンサーじゃ無理
テキトウな電解コンデンサーが必要、直L増やすのも手ですが・・・・嗚呼メンドクサイw




CLCL「整流どん」デラックス


f:id:arcs2006:20190112212433p:plain
f:id:arcs2006:20190112212433p:plain


音楽のテンポが遅くなった!   もう知らんわ


今更ですが、CLCL及びLEDには謎が多い、直Lの進化形で生まれたCLCLですが、ブリッジ組むと様子が変る・・・・
改めて気付いたんですが、ダイオード・ブリッジは、其れ自体で回路が成立しており、整流とは関係無く電流が流れているが短絡しないw
ブリッジ単体にAC100Vを接続してコンセントに挿しても、短絡しませんが、回路として成立している
つまり、LEDでブリッジ組んでAC100Vを加えると、LEDが光るのよ・・・・不思議(変)だと思いませんか? その上、短絡事故も起きないw
LEDでブリッジ組むと、不思議世界の扉が開くのよw 


f:id:arcs2006:20190225220304g:plain


ダイオードのツェナー作用そのもの、つまり、リーク電流でギリカス点灯が可能、CLCLで組むと、ツェナー電圧がデカ杉で光らないw
この特性を逆手にとれば・・・・


CLCLブリッジはスーパーDBMへ進化   大事件の予感w



回路設計とは将棋みたいなモン、各駒(部品)には特徴があり、一定の働きしかできない、それらを組合わせ都合良く遊ぶ、つまり、ノイズと戦う回路を考える
現代は成熟していますから、定番・定石回路が山ホド有り、新しいアイデア(新手)なんて蟻そうに無いと思われていますが、ドッコイ、違うわ、思い込んでるダケ
誰も考え無い、新手法が沢山ある(誰も試さないダケ)、AI将棋と同じ、CLCLなんて典型ですわ、言い換えると、CLCLで岩の扉が開いた!
もちろん、悪手と背中合わせでもありますが・・・・



ビデオ絵本19 アリババと40人の盗賊.mp4



DBMは通過型フィルターですが、スーパーDBMは終端型フィルター、CLCLブリッジを組んで+-間を電気二重層コンデンサーで結合



AC100Vコンセントに挿し、CLCLを通過するノイズを電気二重層コンデンサーで終端



無効電力0でノイズだけを電気二重層コンデンサーで吸収、濡れ手に粟な手法・・・・・「整流どん」バズーカと併用すれば、超ワイドレンジなNフィルターに鳴る
ダイオード・ブリッジは、定番中の定番、定石回路ですが、CLCL(新手)をDBMに取り入れると、トンデモナイ世界が表れるw


f:id:arcs2006:20190226103516j:plain


コルクにアンチスタHを塗って、静電気フリー状態で組みます、ちなみに、コルクは帯電し難く、マウスパッドにピッタリですよw
スピーカーの内部・外部、オーディオAV機器のケースや台(ラック)など、色々使えそう・・・・床に使えば、静電気対策にも鳴るw
ダイオード・ブリッジと云いますが、写真の通りで、ダイオードを同方向へ並べてブリッジの様、正に字の如く、ダイオード・ブリッジは奥が深いわ
直Lも見方に依れば、ブリッジですし、パワーLEDも正にブリッジw ブッチャケ、まさかLEDでDBM組むとは考え難だw


パワーLEDで直Lを組む場合、配線変えて、ブリッジにするんがEEかもw    だよなw


f:id:arcs2006:20190227083010j:plain


変なコト始めたら、比較・評価が必要に鳴り、作らざるを得ないw


この手の比較テストは、自作自演のフラシボ結果を招き易いので、注意が必要・・・・お手盛りでインプレ書いてもツマラン、オモロないw
つうワケで、フラシボが発生しない環境でのテストが必要、つまり、ブログ見てない方の処で、イキナリ聴いて貰い評価する手法w



お楽しみにw




















f:id:arcs2006:20190224220957j:plain


観ました、思いっきり泣きました!



映画『ボヘミアン・ラプソディ』最新予告編が世界同時解禁!



Queen - Live at LIVE AID 1985/07/13



リアル同世代ですが、当時はイマイチ理解できませんでした・・・・映画観て「目から鱗」LGBTの問題、エイズの問題、溢れる才能、正に映画のような人生
モノマネ映画かと観始めましたが、途中からグイグイ惹き込まれ、琴線鷲掴み・・・・見事な芝居、アマデウスを彷彿させる傑作! リピーターが出るワケだ
観客の年齢層が高いのも納得、当時の人気を考えると、世界的大ヒット作品に鳴るハズ、ナルホド・・・・アカデミー賞ですネ
ファンはもちろん、70~80年代ロックが好きには超おススメ、ツウか、見なきゃダメだわ、正にアナログ全盛期の音楽、レコードでガンガン鳴らしてこそ!
音は良かったけど・・・・音量(パワー)が足りないわ、実はレコード殆ど持ってませんw 思わず全部買いたく鳴ったw  もちろんCDじゃダメ!


パッケージBD出たら、ラスト20分、、、フルパワー再生したい