ラバノズMAXアダプターの製作

数々の試作により、ラバノズMAXアダプターが見えて北


信号ラインにアドオンするだけで、理解不能な劇的音質向上が実現w 眉唾全開ですが、音を聴けば誰しもビックリするハズw
ブッチャケ、機器内部配線にも流用できるので、改造・自作共に使える、例えば、基板のジャンパー線をプラチナ&純銀に換えればOK
ハーネスに極細FUSE入れるとかするだけで、ゴロゴロ音質向上するって噺w
柄沢シェルリード線の音質変化を100としたら、ラバノズ効果は70位でしょうか・・・・普通は精々20程度ですからトンデモ御座いませんw
残念ながら、柄沢シェルリードの変化にはイマイチ追い付けてませんが、言い換えると、、、音質&電子世界は謎だらけw
柄沢氏から貰ったヒント、不純物(合金含む)&極細導体、そして残りはナンなのか? 信号ラインは深いw



ジャンクLPで思うコト・・・・


アナログ再生が見直され、流行っているなんてウソだよ、、、オーディオの廃れは半端ないし、レコードプレーヤー現役のオーディオ・マニアは極一部でしかない
爺さん連中はドンドンあの世へ逝く、邪魔なレコードはゴミとして処分され、タダで引き取られ、ジャンクとして100円(税込み)で売られているw
ジャンクとは云え、その実情は「汚れているダケ」確かに汚れモンは売りモンに鳴りません、ジャケットも同じ、でもね、、、洗えばOK綺麗に鳴るw
実は、、、コレって分かる(気付いてる)ヤツは其れ鳴りに居て、ジャンク売り場で真剣にレコード漁るヤツを何人も見た、、、戦いは始まっているw
CD発売から35年、中古レコードとは35年以上前のヤツですわ、現役でターンテーブル回しているヤツはごく少数デショw
ましてや、ジャンクに目が輝くヤツは、奇人変人でしかないw   つまり、チャンスなのよ!


6年以上もアナログ再生を放置したヤツの戯言ですが・・・・


AC100Vフィルターが前提ですが・・・アナログ再生始めませんか?


手当たり次第、ジャンクLP(100円)を購入してみましたが、ホントにダメなのは50枚に1枚(確率2%以下)程度、つまり気にする必要無しw
其れ処か、お宝LPがザクザクw 言い換えると、安価なだけで、音楽の価値はマンマ変っていませんw
価格=価値という経済原理がありますが、其れは大衆という生き物に依って大きく左右されてしまう、つまり、相場みたいなモンであり、ホントの価値は不動なハズw


音楽は心の表現だとすれば、古いレコード(録音)には「心の表現」が凝縮・凍結されている


「心の表現」が音として伝わり感動する原理が正しいなら、ノイズが感動の邪魔をしていたなら、ノイズレス・アナログ再生で感動が解凍され大洪水に鳴るw


アナログ再生は、雑音と背中合わせですが、人は音楽と雑音は分けて聴き取れるデショw 雑音は少ないに越したコト有りませんが、大きな問題には鳴らんのよ
雑音を嫌ってデジタル化されたのに、ノイズが混ざり分離不可、ノイズはデジタルの進歩とともに年々悪化、音楽聴いてナンも漢字ないデショw
何時の間にやら、生活空間からオーディオが消えた・・・・求められるのは聴き易い音であり、感動とは無縁な世界
何故、アナログ再生をお薦めするかと云えば、レコードが激安だから、、、感動=コストだと考えると、感動コスパは高いホドEEデショw
音楽が好きで、音楽再生で感動したい貴方、レコード探しから始まり、クリーニングで大場家、プレーヤー調整して、音で出たら大感動! コスト激安!
趣味性が激高(大衆が気付いて無い)「デジタル止めな」なんて野暮な噺じゃないよ、デジタルもメチャEEし、でもね、アナログ再生は感動&オモシロイ!


絶好のチャンス!


ブッチャケ、レコードプレーヤーはナンでもEEよ、だって、良さに気付けば(感動すれば)、スグEEの欲しく鳴るに決まってるからw
高級機じゃなきゃダメとか全然ありませんw 但し、ノイズフィルターは絶対必要!
アナログの世界は、デジタルと違いコスパは存在し難い・・・・でもね、そんなコト後から考えればEEのよ、先ずは感動体験が大事!


f:id:arcs2006:20190310094430j:plain   900円なり

全部100円、ポピュラーと比べ、クラシックのレコードは状態がEE     大切にされて北





「整流どん」ミニ・・・爆竹


f:id:arcs2006:20190310104603j:plain


「整流どん」のアイデアは、コロンブスの卵、AC100Vにデカ・パスコン付けると電気駄々洩れですが、整流すればノープロムレブw
AC100Vに重畳するNノイズを、効果的に大地(アース)へ還流させる、あまりにアタリマエなので、特許に鳴らんw
今迄、デカ電解コンデンサーを使った「整流どん」デラックスや「整流どん」バズーカを作ってきましたが、デカくて邪魔!
原理はマンマ、小さくしたのが「整流どん」ミニw オーディオ用スイッチング電源用(千石で購入)とか云う電解コンデンサーを使い作りましたw
ブッチャケ、コレでも2200μFもあるし、ESRが低そう、ピリ辛で効き想ジャンw ソンで爆竹と命名w  空いてるコンセントに挿すダケw


注意点は、電解コンデンサーの耐圧、150V以上を使いましょうw      耐圧低いとマジ爆竹だよ


コレって、SW電源のアタマだけ外して使うのと同じですが、ノイズ還流ルートがキッチリ確保されているのでノイズパスが可能だと考えますw
対して、SW電源の場合、ノイズ還流ルートがDC・GNDと共通なのでAC100VノイズがDC側へ通過してしまう、同じなのにネ
つまり、電気(ノイズ)は流れ易い(楽な)方へと逝くので、SW電源と併用すれば、強力ノイズ・フィルターに鳴るw
しかしながら、「整流どん」バズーカの様にAC100Vラインのインピーダンスを下げるホドの力は無いので、ピリ辛程度の効きでしょうw
整理すると、「整流どん」バズーカは必要で、「整流どん」ミニは七味唐辛子として働くw



インプレ!


CDプレーヤーでテストしました、中高域の透明感・分解能・付帯音除去に効果あります、暇みてお作りください、ピリ辛ですw
複数作って散らして付けるとEEと思いますw ノイズ対策は底無しw




長野青年部考案・・・・


スーパーDBM登場!


f:id:arcs2006:20190310131023j:plain


こんなコトしてEEのかよ!   ワ~ケワガンネ!


DBMの±間に電気二重層コンデンサー(2.7V 100F)付ける、普通は出来ネェ~よ、相当な勇気が要るよ、考えネェ~よ、刺身に砂糖掛けて食べるのと同じだろw
大体にして、電気二重層コンデンサーにAC100V通してEEのかよ、通して通るとは思いますが、、、ソンで如何鳴るのよ・・・新手のNフィルターって噺かよw
電気二重層コンデンサーを導体と考えれば、立派な不純物だわ、だとスンと、ラバノズ効果が出るの?   知らネェ~よ



インプレ!


DBMとして考えれば、効果アリですが、今更DBMであり、AC100Vフィルターの中に多数組み込んでありますから、1個プラスした処で・・・・デショw
先ずは、CDプレーヤーでテスト・・・・アララ、余韻の出方(柔らかさ)が違うわ、単にDBM効果だけでは無さそう、いい加減CDが凄い音で鳴ってますw
何度も書きますが・・・・今迄ナンだったのか、CDプレーヤーを貶しイジメて北コトを後悔しきり・・・・問題はノイズに対する脆弱性・虚弱性だった


デジタル系ではなく、フォノイコに効くか試した処、20分位で女性ボーカルの色気が「バァ~~ン!」  


フィルターの正体はイマイチ分かりませんが、電気二重層コンデンサー(100F)にAC100Vを流すと、電気質のナンかが変るみたい・・・
DBMと云うより、電気二重層コンデンサーに独特の働きがあるのかも・・・・電気・電子の世界はワガンネw 
電気二重層コンデンサーに電流ナンボ流してOKか知りませんが・・・・新発見なのは事実、新しい使い方ですわ、掘り下げる必要アリ



ニクロム線の可能性・・・・


ニクロム線、ニッケルとクロームの合金、抵抗線と云われ、電熱器や電気ストーブで使われているヤツ、不純物を通り越して電気抵抗ですわ
案の定、特攻隊長の長野青年部が試した想で、、、EEとか申しておりますw  躊躇ってましたが、安価で身近ですからEEと鳴ればテストしましょうw