ヒーター電源へのLEDパス

フォノイコ、ヒーター電源(13V)をLEDパス


f:id:arcs2006:20190401131037j:plain


目論見としては、真空管の雑音低減を狙いましたが・・・・撃沈!


ドッコイ、音が「バァ~~ン!」


音が分厚く生々しい! ゲロ・エネルギッシュ!
ヒーター電源をLEDパスすると、激変すると聞いてましたが、ココまで変わるとは思わなんだ、同じ真空管とは思えない マジで電子チャージ!
トランジスタではアリエナイ領域、真空管のヒーターは電球であり、フィルターだと思ってましたが、LEDパスで別世界!
分かる方は、是非お試しを、エネルギッシュな電子チャージを体験できますよw

マランツ7型フォノイコに流用するためのテストだよんw

私は、真空管アンプマニアではありません、ですから、有名な真空管アンプを作る気はありません、しかし、真空管ハイブリッド構成には興味がありますw
雑音絡みではありますが、、、特にアナログ再生と真空管の相性はEEと漢字てます、雑音気にしない大らかな世界ですわ



100円ジャンク・レコード漁りの醍醐味w

f:id:arcs2006:20190401225737j:plain

柳ヶ瀬ブルース/美川憲一


EEデショw

美川憲一に出会えるとは思わなんだw ぴんからトリオも最高! 当時のレコードは「気持ち」の塊!
ミシェルポルナレフは洋楽企画モノで、中身が本に鳴ってまして・・・・・

f:id:arcs2006:20190401225912j:plain

ナンと、長岡先生のオーディオ入門の連載も・・・・   感激しましたw

コレっ、オモシロイわ、まるでクジ引きの楽しみw ハードOFFのジャンク・レコードコーナー(ゴミ箱)漁り、、、ドレもコレも最高w
兎角神経質に鳴り易いアナログ再生ですが、ジャケットぼろぼろ、中袋無し、細かいキズとカビだらけ、、、ゴシゴシ洗えば関係無し!
そんなモン、マトモに鳴らないと思うデショw 見立に依るとは思いますが、打率は9割9分9厘、つまり100枚買ってスカは1枚程度ですよ
コレクションとしての価値は0でも、音質はバッチリ、レコードの真価、オーディオ黄金期の凄み、ガキの頃の臭いがプンプンするw
笑えるのは、再生システムは寺垣プレーヤー&オルトフォン&マックトン&FMトランスですから、200万円超、、、そんで100円ジャンク再生
100円とは云え、当時は豪華なレコードですわ、古いダケで価値は・・・・この楽しみ(リッチな気分)は堪りませんw クセに鳴るワナw

残念ながら、アナログ再生にはコスパが存在しないので、デジタルと違い、お金掛けてナンボ!
アナログ再生始めると、EE(高価な)プレーヤーが欲しく鳴る、掛けたコストに裏切られない、お金掛ければ100円ジャンクで極楽浄土w



整理すると、再生システムは20年以上マンマ同じ、途中、色々あって6年以上放置プレーでした
その6年で、AC100Vフィルターを製作、アナログ再開したら、コレ!   つまり、ノイズのお陰で、オーディオED(感動レス)だった
AC100Vの汚れに気付かなかったら、感動レスなオーディオAVを辞めてたデショw 


辞めなかった、辞められなかったのは、コレが仕事だったから!


低落して逝く様を、ナンとかせなアカン! と喰らい付いたから、ナンとか鳴りました、、、とは言え、オーディオAVの廃れは進む一方ですわ
去年、5年生存率の噺を書きましたが、この1年(今年)が峠かも知れん!  ブッチャケ、業界が死んだら終わり  如何すんべ!



今更ですが、LD(レーザーディスク)再生を考えています

f:id:arcs2006:20190402114035j:plain

写真のLDデモに感動して、何百万もするホームシアターを買った方々が大勢います

ホームシアターのセールスは語り(講釈)で売るワケではなく、AVデモで感動して貰えば自然に売れた(買って貰えた)
ホームシアター黎明期でしたから、兎に角兎に角、視聴・体感してもらう、住宅展示場で普通の方にバンバン視聴会やりました、
感動レベルが半端無く、人が変ったように虜に鳴る人を何人も見て来ました、夢のホームシアターを作りたくて新築した方が沢山いらっしゃる
シンプルで遣り甲斐のある仕事でしたが、何時の間にか「感動」レベルが下がりはじめ・・・・困ったコトに
ナンで感動レベルが下がってしまったのか? 自分でも良く分かりませんでした・・・・スペックは上がっているのに
金額を出せば感動レベルが上がるならOKですが・・・金額出してもピンと来ない・・・悩みは深まるばかり・・・・
丁度その頃、除電(静電気ノイズ)に気付いたw



もしかスンと、アナログ再生と同じかも知れない、つまり、ノイズ・レスでのLD再生ですわ
ジャンク・レコードの隣に、ジャンクLDが山の様に有る、レコードは再生可能ですが、LDはプレーヤー(X0)を処分してしまった(失敗でした)
アナログ・ビデオ(NTSC)信号の再生は、レコード再生より大変な時代ですが、今一度LDを再生して確認したい・・・・
何故なら、当時、LD観て感動してましたから、ノイズ対策した今なら如何なのか?  NTSC525iのホントの実力は?
ノイズ・レスでのレコード再生は鳥肌ビンビンです、昔夢中になったLD再生で同じコトが起きるのでは???
映画はソフトが豊富ですから、デジタルで十分だと思いますが、、、音楽モノ、クラシックやロックのコンサート・TVの歌番組で埋もれた傑作が多い
仮に、LDプレーヤーがCDプレーヤーの様にノイズ脆弱性が高ったら、ノイズ・レスで大事件が怒る可能性大!
コレが実証実験できれば、ノイズ対策の重要性が一発で理解されるのでは?



スペックは上がり続けてきましたが、ノイズ喰らって再生の実力(感動レベル)はダラ(ズリ)下がりが現実・・・4K・8Kが正に其れ!
にも拘わらず、誰も云わない・・・・世間に見透かされ、廃れ、消える
高がオーディオAVでは済まされない、何故なら、音楽とは「心の表現」であり、音楽再生とは文化なのです

音楽に接するには、自から音楽する、もしくは生で聴く以外、音楽再生を聴くしかない


音楽再生で感動出来ないは、大問題なのよ


音楽自体は、ナンも変わってませんから、音楽したり生で音楽を聴けば感動できます、しかし、音楽再生で感動できないとしたら不幸ですわ
音楽の良さが伝わらない、理解できない、其ればかりか、音楽に興味が無く鳴ってしまう・・・・
ブッチャケ、大昔の人は身の周りの民族音楽以外知る由もなく、各種楽器や楽曲なんて宇宙語レベルだった・・・
日本人が、バッハやモーツァルト、ベートーベンを知ったのはココ100年の噺ですわ、知りたくても知る由が無かった
電気文明の進歩で音楽再生が可能に鳴り、幅広く音楽に接して、感動出来る様になった、、、もし音楽再生で感動できないと
生音楽でしか音楽の真実・価値を知るコトが出来なく鳴り、音楽みたいな別モノに鳴ってしまう、大問題デショw
ノイズを放置すると、音楽文化が変質してしまう・・・・単にオーディオが飽きられ、廃れるだけの噺じゃ済まない


音楽再生で感動出来るのは、音質云々ではなく、録音時に音楽家の出す「気持ち」が転写されるから


「気持ち」が転写されていても、ノイズがあると再生時に「気持ち」が掻き消されてしまう


つまり、ノイズが「気に鳴って」脳内にバリアが出来てしまう、ソンで、「音質」が如何たら甲たらが始める、挙句に耳がEEだ悪いだ
ブッチャケ、音質に煩いヤツは、音楽再生で感動してない証拠w 音質をグチャグチャ逝ってるだけ、貴方の周りに居ませんか?


ホントに感動したら、音質なんて気に鳴らない「脳ダイレクト」に直撃! 涙溢れてタイヘンなのよw


さも偉そうに書いてますが、ノイズ対策して初めて気付いた!
電源ノイズ事情の悪化に伴い、感動できないモンだから、音を妙に分析するクセが憑いちゃって、一寸の違いで大騒ぎする可哀想なオヤジ
音の違いが分かるか如何かなんて、如何でもEEのよ、耳の良し悪しも気にする必要無し、そんなモン、感動とは全く関係ない! ツウか邪魔
ブッチャケ、人の聴覚は、相手の感情や場の空気、気配まで分かる超高性能測定器ですから、キリがないのよw
だから、音質を考えながら聴くクセ(ノイズが気に鳴る)の人は、ノイズ対策が甘いダケ、つまり、感動ストッパーが働いている証拠


音楽再生で感動できないと、ツマラナイよ、糞(雲鼓)オーディオ!



究極のジャンク、凄いヤツ2枚w

f:id:arcs2006:20190402214213j:plain


古賀メロディーのギター・インストゥルメンタル・・・・

何気に買って再生したら「ブッ魂消た!」伊部晴美のギターはスンゴイ! 部屋の空気一変! 私の持ってるギター音楽の中でイチバン! こんなギター聴いたコト無い
ピアノ・バイオリン同様、ギターも弾く人により表現力の佐賀が天と地、伊部晴美は名前すら知りませんでした・・・・
超A級録音+「気持ち」ビンビン!+超絶テクニック! 斬新な押尾コータローとはタイプが違う・・・・

【高音質】モスクワ郊外の夕べ



定番、「岸壁の母二葉百合子

浪曲・歌謡ですが、最初に聴いたのはガキの頃だったので、理解できていませんでしたが、コレも凄いわ、ノンストップ、聴き出したら止められない
昭和25年の実話+実名のドキュメント、「気持ち」ビンビン! 鳥肌タチッパ! マイリマシタw 三波春雄の世界・・・


二葉百合子 - 岸壁の母
ヒットした歌は本埜触りでしかありませんw