FUSEは抵抗なのか?

ラバノズ極細FUSEの抵抗値を考える

ナンも考えずに、極細FUSEは音がEEと書きましたが、抵抗測ると・・・・結構有るんよw
ナンですが、、、代わりに抵抗入れればOKとは逝きませんw 抵抗噛ましてOKなら、とっくに皆さん遣ってるデショw
やはり物理的な細さと不純物によるラバノズ協奏曲なのか?

250V 0.3Aで4Ω      スピーカーのインピーダンスみたいw

250V 0.5Aで1.6Ω    こんな漢字w


FUSEが焼き切れるのは抵抗だから・・・・とは言え、たった2~3センチでこんだけ抵抗持たせるなんて、凄い不純物だわ
焼き切れ防止を狙うなら、パラ接続で1Ω以下ですかねw



もう一つの問題・・・・


アンバランス伝送(対GND伝送)ではHot側だけ細くすればINジャネ


噺の始まりは、柄沢シェルリード線の細さを見て考えたワケですが、カートリッジはバランス伝送ですわ
しかし、通常のライン及びスピーカー(BTLを除く)を考えると、アンバランス伝送と云える、だったら、Hot側だけでOK?
この問題、シンプルな様でヤヤコシイのよ、電子の実態がお伽噺ですから、バランス・アンバランスの噺を始めると収拾が憑かないw
言い換えると、理屈・理論は確立されていないので、聴いてナンボでしかないw


この2つの問題を整理しましょうw




噺代わって・・・・

やっぱビートルズはアナログ再生ですかね・・・

f:id:arcs2006:20190405215543j:plain



The Beatles - Come Together

Oh Darling--The Beatles  こんなモン、フルパワー再生しかないデショw


The Beatles - I Feel Fine      有名なフィードバック奏法   おちょくった口パクが笑えるw



The Beatles - Hey Jude


高精度リッピングも魅力ですが、やはりアナログ再生デショw

日本の歌謡曲は70年代に大開花しますが、ビートルズは60年代ですから、先進性に驚かされるし、皆が痺れた理由も分かります
初めて買ったレコードはビートルズでしたw 久々聴いてみましたが、音が歪んだ漢字と音の香りがバッチリ! タイムマシンだw
ノイズレスで雑音混じりの分厚いアナログ・サウンドが最高!!! 雑音も音楽の一部w
永い間、ビートルズにはピンと来ませんでしたが、ノイズ対策してアナログ再生したら「バァ~~ン!」 ビートルズだけで試聴会でき想w

f:id:arcs2006:20160107172733j:plain

ヤッパCDじゃダメかなw

例えば、リマスター(弄り)とかすると、ブッチャケ、神(作品)への冒涜デショw  其れがEE音なんて絶対ダメ、ポール自らが行うなら別ですが・・・
ちなみに、ジャンクのビートルズは見たコトがない、有れば買うんですが・・・


矛盾しますが、アップルじゃない廉価版CDは絶対お買い得ですよ、何故なら、ドイツ音源モノが多く、レコードだったら数万円と同等で、音弄り無し
PCオーディオ vs アナログ試聴会で比較しようと思ってますw
書いてて、矛盾だらけですが、アナログ再生とは、過去の記憶との照合ですわ、記憶が有るからEEだ違うだと鳴る、記憶が無ければ関係無いw
記憶の基準は、オーディオ装置ではなく、ラジオ・TVも含まれます、つまり、昔はノイズが少なかったので、スペック関係無くEE音だったのよw
音の聴き比べとか、カッタルイですが「気持ち」とリンクすると脳裏に深く刻まれる様で、覚えているのよw 「忘れられない音」とはコレ
比較試聴とかで、違いが分からないのは、「気持ち」リンクが甘いから、リンクしないモンを覚える必要がないw ですから、耳がEEとか悪いとか気にする必要無し!
歳を取ると、物理的に耳が悪く鳴るデショw 目も同じですわ、でも関係無いのよ、要は「気持ち」が分かるか否かでしかない
残念ながら、脳にダメージ喰らうとこの趣味は難しいかも知れませんが、想でなければ関係無い・気にする必要無し!

音楽再生とは、心の表現「気持ち」を漢字て楽しむ趣味