プロジェクター 視聴会

JVC DLA-V7 視聴会



4月 13日 PM1:30~


f:id:arcs2006:20190410140223j:plain


急ぎですが、御都合のつく方は是非ご参加ください
2K中心にリファレンスとの徹底比較を行います
ノイズレスで何処まで逝けるか?

f:id:arcs2006:20190412151029j:plain

スタンバイOK、142VDC駆動、フィルターバッチリ、実力を見て頂けます!

インプレ書くと、文句・注文だらけに鳴るので書きませんが、見て頂ければ最新プロジェクターの実力がお分かり頂けます
リファレンス(BARCO)との見比べは必見w 音同様、人の目は高性能ですから誤魔化せません、奥深い映像世界への招待w
当然ながら、リファレンスを超えている部分もあり、引き立て役だけ終わっていませんw コレも見て頂くしかw







フルHD(2K)が悪いとは思えませんし、4Kハードは当面2K画質向上のため、デジタル最先端スペックはギリカス動作だと考えています
画質の解像度・発色・透明感・黒浮き云々は、AC100Vノイズに支配されています、そして大事なコトは、プロジェクターから出るノイズの対策
プロジェクターがノイズ発生源と鳴り、AC100VラインへCM&Nノイズの逆流が発生・・・・つまり、プロジェクターは高速デジタル機器なのよ
ココが甘いと、音質・画質劣化を招き、画質アタマ打ちが発生、プロジェクターの画質なのか電源ノイズなのか整理できず、ナニ見てんだかワガンネ状態に・・・
特に音質劣化は「見る気」を削がれ、オーディオAV廃れの大きな原因に鳴っている・・・・
つまり、デジタル・スペックが上がれば上がるホド、音質劣化が酷く鳴り、画質はEEケド、「気持ち」がピンと来なく鳴る・・・・不思議ですわ

変な噺、三管アナログの方がワクワクしたモンですw

デジタル・スペックが上がった時は、要注意!
プロジェクターを新しくしたら、オーディオAVに興味が無く鳴った・・・笑い事じゃ済まない!





番外編w    こちらがホンバン?


視聴会の準備も一段落・・・・アレコレ見ながら、視聴会のシナリオを思案・・・・
今回のビクターちゃん、残念ながらリファレンスを揺るがすホドの画質ではなく、リファレンスの面目は保たれたかの様に見えた・・・・
最新デジタルとは言え、価格が違うのでアタリマエですかね・・・・特にレンズの違い(優劣)はデジタル・スペックでは埋められません
レンズの違いは、立体感と自然な質感、特に顔の表情に違いが出て「気持ち」の伝わり方が違う、とは言え比べて分かる噺ですが・・・

チト待てよ!

比較に当たり、同一条件(特に電源フィルター)に鳴る様に留意、強いて云えば、ビクターちゃんを有利にしたいと思っていましたw
ほぼ同一ですが、142Vパワーモジュールの電解コンデンサーが小さいナァ~~、ケチ付けられてもツマラナイので、電解コンデンサー盛ってみましたw
多少盛っても、大差無いと考えました、何故なら同じAC100Vラインで既に、「整流どん」デラックスやバズーカが多数憑いており、カワンネ~べ
常識的に考えると・・・・・Nノイズに関して同じダべ

f:id:arcs2006:20190412172005j:plain

ノイズ対策と云うより、参考レベルにしたいと考え、気楽にポン憑け!


イキナリ・・・・

                  f:id:arcs2006:20190130225141g:plain

      画質・音質が「バァ~~ン!」       マジかよ!


画質・音質の透明感が半端無いって! 視力が上がったみたいだぜ! ビクターが苦手だった動きや奥行感がEEジャン・・・・ナンなのよ
音が良く鳴り、画質の見え方が別モノ・・・・未だノイズ有ったのかよ!
ブッチャケ、リファレンスがヤバいわ・・・比較したら土俵で寄り切られるz



それにしても・・・コレじゃノイズ比べっ子ジャン!


ツウわけで・・・リファレンスにも盛ってみましたw

f:id:arcs2006:20190412174420j:plain



ナンだかナァ~~コレじゃ盛り比べだよ


f:id:arcs2006:20190112212433p:plain



イヤイヤ、マイリマシタ! プロジェクターから出るノイズは底無しだわ、ナンでこんなに違うのよ・・・・音質・画質共に透明感「バァ~~ン!」


結論です!

プロジェクター(TV含む)は142VDC駆動で使い、電解コンデンサーはケチらず、盛れるだけ盛らなアカン!
如何にプロジェクターが吐き出すN(ノーマル)ノイズが厳しいか思い知らされた・・・・こんなモン、普通に使ったら全くダメだわ
自己免疫性疾患? 自虐ノイズで音質・画質がボトルネックで抑えられてしまい、ナニ遣っても変わらないわ
プロジェクターのノイズ対策には自信ありましたが、全く足りていませんでしたw ナニが変わったって、音(声)と画質透明感が別モノ



SW電源の142VDC駆動には、優位性があると考えていましたが、優位性ではなく必然性だと確信しました
プロジェクターに関して云えば、142VDC駆動は成功率が高いですが、PC系のATX電源では不可、原因は良く分かりませんが
SW電源は142VDC駆動でなければ噺に鳴らない上、電解コンデンサー(容量)の重要性を再認識しましたw
SW電源はノイズが多いとの認識がありましたが、ノイズの正体はN(ノーマル)ノイズであり、根本はSW電源の原理ではなく
AC100Vノイズに原因があると・・・・・


デジタル画質の違いとは・・・

2K・4K・8K、所謂スペックの違いが大きいと考えますが・・・・
2Kソフトに限定、4Kハードや8Kハードで再生した時、果たして佐賀出るのか?
オーディオで考えると、CDデータをハイレゾ再生して佐賀出るのか?

違いはあるかも知れませんが・・・・「感動」に佐賀出るの?


今回の視聴テーマはココにある


ノイズの有無で全てが変る!


驚いたのは、色や動きに大きな違いが出たコト、ハードは同じ、供給するAC100Vのフィルターで激変!
コレじゃ、プロジェクターの性能の違いではなく、AC100Vの違いを見ているダケだわ
ハッキリ云えるのは、AC100Vにノイズが有ると、デジタル回路が正確に動かない、デジタル動作が甘くなる(誤動作に近い)
特に最初、4Kは動きがダメだと実感しましたが・・・・最期は相当EE線まで逝けた

デジタル動作が追い付かない、トロいと思ってましたが、ノイズに邪魔されてたダケ


久々、プロジェクターの見比べを行いましたが、驚くべき事実がワガッタ!
音質も画質も、喧嘩(ガチ比較)させないと、一人相撲じゃ核心がワガンネ!
自慢のフィルターでしたが、まさか甘さが露呈するとは考え難だw 最初の判定だと「ビクターちゃん頑張って!」で終わる処だったw


ネタ晴らし、、、ビクターのプロジェクターは5・7・9でグレード分けしてありますが、5買ってフィルター憑ければ、ポン置きの9に勝てる
もちろん、9にフィルター憑ければ凄いとは思いますが、、、ノイズを徹底的に叩くのが先決ですわ
グレードの差より、ノイズの有無の方が影響力がデカい、ノイズ対策せんと、ナニ見てるか分かったモンじゃないし、音が全く違う!
大型家電店のTV売り場で、皆同じ(ベタベタで透明感0)に見える理由がハッキリした!
デジタルAV機器の優劣は、ノイズに対する脆弱性の違いが最も大きい!
デジタルAV機器の評価において、音質・画質が良くない、イマイチだと漢字る理由は、ノイズに弱いダケ、とは言え、ノイズに強いコトは重要
高級機に鳴れば鳴るホド、ノイズ対策に重点が置かれているのは確か
言い換えると、キッチリとノイズ対策をした上で比較しないと、ホント(断定できませんが)の評価はできない


ブッチャケ、ノイズ対策が十分なら、ナンでもINジャネ

相当乱暴ですが、電解コンデンサー盛ったダケでリファレンス&ビクターは大場家、比較すれば佐賀ありますが、其れは比較したからで
別々の場所で見せられたら、どちらも大絶賛ですわ、、、一流の寿司店やレストラン同士を比較するのと同じ
確かに、リファレンスの方がEEですが、其れはレンズの違いダケかも・・・デジタル部分の差ってあるのかネ
但し、レンズの違い云々はノイズ対策した先の噺であり、ノイズ有りだとレンズを語るレベルまで逝かない、宇宙語ですわw
とは言え、其れは2Kでの噺、4Kなら最新デジタルの方がEEに決まってるし、未来に出るであろうデジタル機器の方がEE
アナログとは噺が違う、しかしながら、最新デジタルを追い掛けると、絶えずストレスに晒されるのは事実


結局、、、甲鳴りマンタ!

f:id:arcs2006:20190413170639j:plain

視聴終了後、ビクターを片付け、余った電解コンデンサーをリファレンスに盛りましたw
変化の度合いは、一発目ホド有りませんが、十二分に体感できます、、、透明杉て画面に吸い込まれ想! 音もゾクゾクしっ放しで堪りませんw
デジタル・プロジェクターの吐き出すNノイズは半端無いって! 知らなかったとは言え、よく我慢して聴いていたモンですw
透明感はデジタル・スペックとは無関係ですから、フィルター噛ませな如何にも鳴らんですわ
最新4K有機ELテレビは色が不自然だったり、透明感・立体感が悪く食指が動きませんが、原因は自虐ノイズに依る自滅・自爆だと思われます


プロジェクターの視聴会したら、新たなノイズ対策が見つかった



本来ならば、142Vパワーモジュールをプロジェクターに内蔵するのが筋だと思いますが・・・・
見ての通り、図体が大きく難しいし、メーカーが気付くの待ってられないので、プロジェクター&TV用を作ろうかと考えてますw
パナレコやBDプレーヤーの142Vパワーモジュールは電流小さいので楽ですが、プロジェクターやTVは電流大きいのでヒートシンクがポイント
「整流どん」デラックスは、「整流どん」バズーカに進化しましたが、142Vパワーモジュールも専用フィルターとして大きく進化しそうw
プロジェクター&TVの場合、自ら出すノイズなので、AC100Vノイズに比べ分かり易い上、音質・画質の両方へ効く
プロジェクター&TVなのに音質が激変なんて笑えるデショw 原理は超カンタンですから、自作も楽w     お楽しみにw

f:id:arcs2006:20190413224952p:plain

未だ決定ではありませんが、コイツをリビングにインストール(142VDC駆動)しようかと考えています
75インチで20万円、この世の終わりが近いかも・・・毒を喰らわば皿まで・・・・言い換えると、大型TVじゃ感動できなく鳴った
だって想デショw 75インチで20万円、夢の世界ですよ、ホントなら飛ぶ様に売れるハズ、でも売れないw
感動インポの原因がホントに電源ノイズなのかも確認したいし
中華ですが近い将来、EUの様にアジア共同体が生まれると予想していますw
アジアにおいて経済力を背景にした一強国支配は、多国土・多民族を考えると戦争(殺し合い)のリスクが高く、利口な方策ではない
グローバル化が進む世界に於いて、戦争(破壊・殺戮)は一旦始めれば長引く上、損失が大きく、例え勝者でも大きな徳は得られない
20世紀はイデオロギーで支配されましたが、21世紀は経済(お金)が支配する世界、極端な勝・負は戦争リスクが高いですが
絶妙なバランスがキープできる共同体を形成出来れば、平和と繁栄の世界が構築できるのでは???
その鍵は中国が握っている