2019 アナログ・オーディオフェア 

オーディオ再生で感動できず、苦しんで来ました。


アナログ復活、令和元年、、、振り返ると、8年以上触ってもいませんでしたw
一人のマニアなら、お休みして他で遊べばEEだけですが、仕事としてオーディオAVの感動を提供する側ですから「こんなハズじゃない!」理由が分からず苦しんだ
AVも同じ、画質がEEのに、何時の間にやらナンも漢字ない、大きく映ってるダケ・・・・周りを見ても廃れて逝くのが手に取る様にワガル
CD再生に嫌気が刺し、CDリッピングからPCオーディオへと彷徨い、AC100Vが悪いと気付き、フィルター地獄へ堕ちました・・・・
アナログに関して云えば、一生モノだと決意し買った、寺垣プレーヤーの感動が知らぬ間に薄れてしまった・・・・
ノイズが認識できない頃、雑音に悩まされたのは確かですが、肝心要の感動が薄れて逝き、音のディテール(細部)だけに拘ってしまい、つまらないオーディオでした


一瞬にして鳥肌が立つ感動を楽しむ!  コレさえあれば虜に鳴れる


オーディオAV趣味ほど単純明快な遊びはありません!

感動できれば、脳に刻まれ、忘れられない、欲しくて・欲しくて堪らなく鳴る、今買えなくても「何時かキット」人生のプライオリティ順位を上げて頂く、其れが私の仕事
つまり、感動が無ければ、一切始まらない遊びですわ、感動はヤラセ不可、私の力じゃ到底無理、でもね、音楽や映画にはその力がある
オーディオAVは感動・快感ドラッグだと考えていますw







柄沢シェルリード

f:id:arcs2006:20190519113618j:plain

柄沢氏、笑ってますが、ラバノズ・アダプター持ち込んで冷やかし(イジメて)てきましたw

柄沢シェルリードの特徴・優位性は、確認できましたが、如何せんノイズが酷い(AC100Vマンマ)ので、鳥肌が立たない、EEネで終わってしまうのが残念!
今年後半、ショールームを整理して、アナログフェアを予定していますので、お楽しみに!


f:id:arcs2006:20190519123433j:plain

狙いは似てますが、アプローチが違いますw

既に商品化してるのが凄! 音はHiFiとは言い難く、相当無理がありますネ
意図としては、HiFiではなく、意匠(デザイン)優先だと思います、つまり、オーディオに正解はありませんw


注目はコレ!

f:id:arcs2006:20190519124222j:plain


ヤマハGT5000

ナンと~~~ベルト・ドライブだって!

ストレート・アームにバランス(キャノン)出力の意欲作! ヤル気満々、本気汁ヌレヌレ! まるで自作世界ですわ
重量はGT2000を超えている想w マニアが本気で狙える条件が揃っているw


午後は長岡先生のお墓参り・・・・

f:id:arcs2006:20190519153131j:plain

早いモノで、19年経ちました・・・・長岡鉄男FANの一人でしたが、先生と出会い(オーディオ・クリニックで褒められ)人生が変わりました
言い換えると、長岡先生の意志を自分の事として継承しようと決意した人生でもあります、今回一人ではなく、ミューズの方舟9名でのお墓参りですが
言い換えると、9名も集まったのが凄いデショw・・・・この後、長岡先生宅に伺いましたが・・・・悲しいかな空き家でした
雑草が生えた方舟を前に、諸行無常の響きを身をもって実感しました