470P マジック?!

DCパスコンのトドメは470Pなのか?

ブログのお陰です、考えもしないアイデアや発見が沢山ありました
パスコンに関しては、電解コンデンサーはじめ数多くのテストを繰り返してきましたが、まさか真空管アンプ電解コンデンサー盛って効き・・・それでも足らず
小容量パスコンをプラスで余韻の出方まで変わるとは知りませんでした!
パスコンが大事なのは百も承知でしたが、ノイズ込みだと透明感不足により、イマイチ整理出来ませんでしたw
スチコンはじめ、各種小容量コンデンサーの重要性を指摘するオーディオマニアは多く居ます、いま考えると、自身の確信ではなくお付き合いだったかも知れませんw
オーディオマニア、特に自作系の方々の地獄耳には呆れるばかり・・・・今回ようやく確信できる様になったw

f:id:arcs2006:20190522072202j:plain

やはり、マイカSEコンなのか???

コンデンサーは大は小を兼ねない、大は大鳴り、小は小鳴りの効果を発揮し、大小共に欠点を持っている
つまり、大と小は組合わせて使うべき、ココまでは整理できていましたが・・・・・小だと思ってヤツが大杉だったみたい・・・・
それから、小の材質に依る性能(音質)差について検証が出来ていない
コンデンサーですから、定数・容量に意味がありますが、同時に材質についての検証を行う必要がある
ブッチャケ、フィルム・セラミック・スチロール・マイカのドレにするか? 材質で音が決まるのか?


マックトン フォノイコへ・・・・

f:id:arcs2006:20190522173150j:plain

B電源へ470P+トリマーコン(10P)

f:id:arcs2006:20190522173213j:plain

ヒーター電源へ470P+トリマーコン(10P)

真空管アンプについて、概論程度の知識しかありませんが、B電源の重要性と共に、ヒーター電源の重要性について実感していますw
直熱であろうが、傍熱であろうが、ヒーターから電子が出るのは同じで、その電源のインピーダンスですから大事に決まっているw
その上、ヒーターは大電流ですから、電源回路が重要デショw 従来型(シリーズ電源)では役不足なのでは? と考えていますw
マランツ7型のヒーター電源にはSW電源(142Vパワーモジュール付加)を使い、画期的(前代未聞)なヒーター駆動を考えています
もちろん、トランス遠方隔離ですわ・・・・

いよいよ、もって絶好調! 分解能UPでボリュームが上がる・上がる!  快感!

f:id:arcs2006:20190522193800j:plain

調子こいて生録盤で「バァ~~ン!」

国鉄 現役蒸気機関車の全て」は1968年、国鉄監修の貴重盤、久々再生したら止めらず、両面聴いてしまいましたw
笑えるのが、デジタル録音のSLサウンドがアナログ盤(CBS SONY)だって、、、変デショw
定番のゼロ戦は、アナログ VS PCオーディオ が可能・・・・変デショw
「日本の自衛隊」は所持していませんが、復刻版があるみたい・・・・


先日、長岡先生の墓参り、久しぶりに小後摩氏と再会、当日も八ヶ岳で鳥の生録の帰りだとかで・・・・今度アークスで小後摩生録試聴会する予定
最新版ですから、相当期待できるw



アナログ VS デジタル

感動云々は除外し、音・音質の良し悪し、音の性能について云えば、デジタル圧勝! 音の正確性について云えばアナログは75点、デジタルは100点
アナログは雑音が多いので、デジタルとは元々勝負に鳴らない、特にノイズ対策したデジタルは相当EE、超絶(雑音0)アナログ・サウンドと云えますw
感動云々は除外と書きましたが、感動(鳥肌)レベルはノイズに依存されるので、アナログとデジタルの差は無いと言い切れる(ノイズ次第)
比べると、アナログの分が悪く鳴りますが、人(人間)との親和性(相性)で考えると・・・・アナログの勝ち!!!
ナンと申しましょうか・・・自身の育ちの問題なのか? 明確に整理・説明できませんが、アナログの方が好き!
ナンで好きなのかネ、デジタルが悪いとは思わないし、音楽再生の主流はデジタルですわ、、、完全・完璧杉るのかネ?
人は、粗探しが大好き故、アナログ聴くと粗が目立つ&気に鳴るのよ、、、でもね、アナログがダメだとは思わないし、次に如何すれば改善できるか考えちゃうw
ウルトラ個性の寺垣&マックトンだからかな? テクニクスも一時欲しく鳴りましたが・・・気が治まったw 買っても寺垣回すと思うわw
もちろん、テクニクスが悪いワケが無い! でも・・・・寺垣の方が好き!
ナンだかナァ~~、オーディオは良し悪しで決まり、好み云々はEEワケだと思ってましたが・・・自分でも呆れちゃうわw





チェロSPが始動!

f:id:arcs2006:20160615150243j:plain
f:id:arcs2006:20190522161523j:plain

生まれて初めて、チェロに触りました・・・・見ると触るじゃ大違い、ジャンクと云えど生楽器は神々しい、、、ギターの時は相当な抵抗感があり、楽器壊しに苛まれましたが
今回は、ジャンクが大場家するのが楽しみで仕方ない・・・・購入したチェロは、入門エントリークラス(若い楽器)の様です、、、プロのヤツは数百万円ですから雲泥の差w
見方を変えると、カタチ・構造は殆ど同じモノで価格が100倍以上違う、工業生産品ではアリエナイ世界と云える、要は音質次第だと思いますが・・・・
市販スピーカーに当て嵌めると、カタチ・構造が殆ど同じで価格が100倍以上違うなんてアリエナイ、、、言い換えると、殆ど同じ音が出てアタリマエ
私が思うに、ギタースピーカーの経験から、スピーカー付けてエージングすれば、皆同じ音質に鳴るん蛇ネ、ポイントはカタチ・構造・容積が大事だと考えていますw
チェロとして鳴らせば、元々の素性や作り方に大きく左右(名器/駄作)され想ですが、スピーカー付けて100時間鳴らせば音が揃うのでは?


小口径ユニットの躍進
f:id:arcs2006:20190416181138j:plain
時代の流れとは言え、日本のモノ作りはヤバい
安モノに見えますが、最新スピーカーユニットですわ、スキャン系の技術が総動員されているみたい・・・ナンで選んだの? 「値段の割に良く出来ているから」だって
他のラインナップを見ても、アジア系のマネ・パチ・パクリとは違うみたい・・・・日進月歩で日本がダメに鳴るわ
www.sbacoustics.com


小口径と云えば、FOSTEX FE83(8センチ・フルレンジ)が最小だと思ってました・・・・ところが今は違います
そんなモン、チャンと鳴るのかよ? でしたがスキャンスピークの5センチはメチャEEし、今年のユニットは6.5センチしかありませんが大きく漢字るw
総じて云えるのは、ボイスコイルの設計が昔とは違いデカい、小さいのは振動板だけでボイスコイルは16センチユニット並み・・・・ナンだとかw
進歩していない様に見えて、実は大きく進歩しているみたい・・・よってスモールパラメーター(スペック)の見方が良くワガンネw
小口径ユニットの欠点は、Qが低い(ダンピングが良杉で低音が出ない)+振動板面積が小さいため、ブンブン空振りしちゃう問題ですが・・・・
Qがソコソコ高い上、ユニットは弦替わりですから、もしかスンと、、、、EE音出想w
小さいから楽器に漬け易いですが・・・・