電源アダプター 特許出願

f:id:arcs2006:20190703095943j:plain
f:id:arcs2006:20190703100804j:plain


法政大学理工学部(母校)にて、基礎研究をお願いしました

LED効果について、現象は確認できても理論が存在しないため、オカルト扱いでしたが、現象主体で特許を出願し、法政大学で並行して研究を進めて頂きます
白須は半導体研究者ではないので、現象は確認できても原理や構造について無知ですから如何ともし難い・・・研究者・専門家が加わることは頼もしい限り
見かけ上、半導体OFF状態で怒る各種現象の解析がいよいよ始まります!
実は、アレコレ実験してましたが、ブログでは紹介しませんでしたw 出願が終わったので思う存分ご紹介します、是非ともお試しください

f:id:arcs2006:20190703102957j:plain


トンデモ・ブログ発、特許は果たして・・・・、取れるかな?


Mendelssohn Violin Concerto E Minor OP.64 (Full Length) : Hilary Hahn & FRSO

ヒラリ~~ブチ切れ!

アナログはEEですが、、、現代の最高峰を部屋で聴くにはデジタルしかありませんw
ですから、アナログとデジタルを比較しても意味が無いし、オーディオ(音楽再生)趣味はそんなケチな比較遊びはありませんw
一般的には、アナログがEE音だと云われてますが、其れはAC100Vノイズに対する脆弱性(デジタルはノイズに弱く、アナログは強い)の違いで
アナログも、AC100Vノイズ対策をしなければダメ、その証拠に、白須も7年間アナログを放置プレーしてました(見切りを付けていた・EDですわ)
ハッキリ云えるのは、A/B比較で良し悪しが出る原因は、ノイズに対する脆弱性がでしかなく、ノイズレスで比較しなければ意味がありません
ノイズはオーディオAV趣味を全てに渡り、ダメにしてしまう・・・・噺が九十九鳴るので辞めますが、ノイズ対策しないと全く噺に鳴らない!


とりあえず、結論として・・・・時系列で分けるのが賢明デショw

録音された時代の再生方式がベスト!

f:id:arcs2006:20190704000753j:plain
PCMの文字が誇らしげ・・・今ならDSDデショw
1984年録音は如何鳴るのか?

意地悪問題ですが、オーディオ・マニア的には興味深いw
83年がCD元年として、録音はPCMが最先端で、CD新譜とレコード新譜がクロス・オーバーしている時期ですわ・・・・
CDでは有名な鮫島姉さん、レコード(サンプル盤)を所有してますw  再生すると興味深いw  正解/不正解ではなく、好き/嫌いでもありません
PCオーディオ(デジタル)とレコード(アナログ)の音の違い、作られ方の違いを垣間見れる(聴こえる)
レコードは貰いモノ、所有を忘却・・・CDは耳タコ盤でしたから、聴き比べてビックリ! 次回試聴会をお楽しみにw


夜明けのうた 鮫島有美子 1996 昭和の歌