人生初、真空管パワーアンプ

f:id:arcs2006:20190821072519j:plain

イキナリ中華1000Wのアンプですが、ナンと申しましょうか? 中華ではオーディオブームなのかネ もの凄い品質&低価格、ワケワカメなキットや会社がゴロゴロ有るワナ
ググっても、正体不明・・・・コスパなんて世界じゃなく、次元の違いですわ、羨ましいと云うか、ココまでハイクオリティー&低価格だと、価格=価値ですから誰も憧れないワナ
価格は安いに越したコト有りませんが、低価格=低価値ですからイタチ返し、と同時に、国内電子部品&組立産業は死滅ですわ
トランプの保護主義に賛否がありますが、経済戦争に負けると・・・・悲惨、、、だから政治は重要w  しかし、、、もはや手遅れ・・・・



コンセプト

真空管&回路には拘らず、電源に特化したアンプ

原理は分かっても、経験値0ですから、真空管&回路には拘れませんw 80年代にトランジスタは色々遣りましたが、結果としてトランジスタの違いは整理できませんでしたw
長岡教信徒ですから、パワーMOSFETがEEと信じて取り組んできましたが、「コレぞパワーMOSFETの音だ!」そんな世界には到達できませんでしたw
長岡先生はウソを書かないので、FET特有の音が有るとは思いますが、最初の評価は1972年ですから、電源が綺麗で特徴が良く出たのだと思いますw
自作アンプを辞めたのは、当時、皆で色々持ち寄って聴き比べても、ドングリ比べに鳴ってしまう、例えばWE300BがEEとしましょうw
ところが、WE300Bでも作る人に依って音が全然違うのよ、真空管だから、トランジスタだから、そんな特徴すらゴチャゴチャに混ざって整理できませんでしたw
比較するのがバカらしい、耳聳てても不毛なのよ、整理するキッカケすらワガンネ! 白須は基本耳が悪いw
そんな時、スラスラ違いを述べ、ア~でもないコ~でもないと遣られ、点数ナンボです云うたら「オマエら馬鹿じゃネェ~の」憑いて逝けないわ、辞めましたw

でも不思議だったのは・・・家で聴くと佐賀ワガルのよ  困ったモンですわw

当時、AC100Vについてナンも考えてませんでした、何処でも同じAC100Vだと思ってましたし、AC100Vは関係無いと思ってましたw
未だ電源ケーブルで音が変わるなんて話題すら無かった頃の噺ですわ

何度も書きますが、真空管にせよ、トランジスタにせよ、水道の蛇口(調節弁)でしかなく、音は電源質で決まる!


例えば、パワー3Wのアンプを作るとしましょう、其れに見合う設計をするデショw 其れがダメなのよ パワー3WがEEとか悪いとか、噺が違うのよw
パワー3Wで電源100Wの時、ホント(ロスレス)の3Wが聴ける  だってアナログだろ!

叫んでますが、このアイデアで作られたアンプは無いのよ、コスパが低いし、勿体無いデショw 自作でコスパ低かったら最悪デショw
真空管マニアの人が云う台詞に「大パワーなんて要らない、精々3Wあれば十分だ!」だから、敢えて3Wで作る,2000W作りたくてウズウズしてるのに、3Wでガチ喧嘩する



チェロで開けた極小音量再生の可能性

楽器の特徴は、本体の響きであり、チェロなら弦の響きを増幅する様に鳴る、スピーカーBOXの場合、BOXの啼きはタブーですが、楽器は啼かせてナンボの世界
スピーカーは、アンプで駆動するので、大音量再生が可能ですが、、、楽器は音量自体が低く、音量調整機能が低い
言い換えると、楽器は本体の響きを最大活用して、発音は最大効率を狙って作られている

スピーカーは小音量で音が痩せますが、チェロは音が痩せない  小音量が得意だと気付いた

チェロは音量を絞っても、音が痩せず、豊に鳴り続けるのよ、如何すれば大きな音が出せるか苦心してましたが、考え方のステージが違うと気付いたw
エージングで鳴らし込みが進み、ドンドン良く鳴って北矢先、音量絞って鳴らしてみると・・・・ナンじゃコレ!
スピーカーでは音楽に鳴らないレベルの小音量でも、キッチリ豊か(痩せず)に鳴るのよ、習慣でスグ音量を上げてしまいますが、美味しい処が別に有った
聴覚は超高性能ですから、音量が下がれば脳内で自動的にDレンジの切替が行われる、スピーカーは音量が下がれば音が痩せて餓死しますが、チェロは痩せずに頑張るのよw
例えば、小音量時の低音が素晴らしく、痩せずに低音としてキッチリ鳴っている・・・・実際に聴くと不思議な感覚に襲われる、だって普通のスピーカーではアリエナイ世界だから
特に、日焼け止めクリームを塗ってJODEN噛ましたら、フリクションが減ったのか? 小音量時のリニアリティーが半端無いって!

だから3Wに本気です!


f:id:arcs2006:20190822215931j:plain
f:id:arcs2006:20190822220014j:plain
お笑いネタは、スピーカー・ネットワーク用FMコイルをチョークに代用w 巻き数少ない分を電解コンデンサーで補填w
ブッチャケ、チョークは半波整流用で、古代化石みたいなモン、コイルはリミッターにしか鳴らんデショw 使わないのも癪なのでスピーカー用噛ましましたw
真空管アンプの場合、回路・部品の定番が多杉でツマランのよ、定番(平凡・マンネリ・馬鹿の一つ覚え)なんて糞喰らえ!
f:id:arcs2006:20190822220059j:plain

配線完了w 

こんなモン、2日もあれば完成すると、舐めてましたw 弄った分、手間喰ってメンドウだわ
音出し調整?はコレから・・・・見て想像憑くと思いますが、完成してから詳しくご紹介しますw
ホームセンター(D2)の棚板と支柱で構成、見た漢字はソコソコEEワナ、人生初&ガチ勝負ですから真剣w
自作エントリー(入門)クラスですから、原理に忠実&シンプル、ガチ組するとオモシロイw ベテランは見向きもしない、サイドワインダー噛ましたる!

www.youtube.com

見ての通りこのアンプ、全体の80%以上が電源(電源トランスレス)ですわ、、、何度も書きますが、アンプとは増幅と云いますが、ブッチャケ、水道の蛇口でしかないw
水タンクが電源で、音に合わせて蛇口を開け閉めしてるだけ、音質の良し悪しはタンク内の水が美味しいか不味いかで決まる、この原理・原則が最も分かり易いのがトランジスタ・あんぷ
ところが、真空管アンプはココが曖昧・複雑で、真空管(玉)で音が決まると考え・思い込んでいるヤツが多いのよ、何故なら、真空管しか遣らない(井の中の蛙だ)からw
複雑と書いたのは、ヒーターが絡んで来るから、トランジスタはヒーター要らないデショw 言い換えると、ヒーターが重要ポイントとも云えるw
ブッチャケ、三刀流(デジアン含め)・トランスジェンダーしないとホントのコト(愛)は分からないデショw でもね、言うは易く行うは難し、そんな世界ですわw
人生初の真空管パワーアンプですが、気付くと、文句タラタラで、トランジスタ・アンプのアイデア真空管アンプに喧嘩売ってますw
気付くと、今年は真空管アンプを弄りっ放しですわw


アンプとは、増幅と云う意味ですが、増幅は2パターンで、電圧(V)増幅と電流(I)増幅の機能があり、トランジスタは明確に分けられていますが、真空管は混ざっており
夫々の真空管の特徴(キャラ)が出易い、電圧増幅はカンタン・シンプルですが、電流増幅は仰々しい・物々しい装置が必要、だから大パワーだとデカく鳴ってしまう・・・・・

f:id:arcs2006:20190823075851j:plain
2000Wアンプ
f:id:arcs2006:20190823075941j:plain
3Wアンプ

ダムとポリタンク(電源トランスの大きさの例え)が電源だと考えてくださいw
大事なコトは、ポリタンクだとチャッチイでしょ、ココをダムに換えたのが今回のアンプでして、電源トランスレスの意味なのですw
ブッチャケ、電源トランスって必要なの? 142V始めてからマジで考える様になり、284V(倍電圧整流)で目が醒めた、アタマ硬杉、必要だと思い込んで板w
唯一の救いは、中華で未だ製品化されていないコトかな、彼らはアタマ柔らかいから、先越された例が沢山ありますが、とりあえずセーフw
トランジスタあんぷだと正負電源が必要ですから、トランスレスは無理だと思ってましたが、倍電圧整流すれば±142Vが出来るから凄いアンプが出来そうw
AC100Vが綺麗だったら、電源トランスは百害あって一利なし、トランスレスで設計するのが高音質追求の前提条件に鳴るワナ、FMトランス使えば・・・なんてダメよw
噺戻すと・・・ノーマル設計だと、3Wに見合った電源トランスに鳴りますから、小さくて、其れ自体がリミッターとして働くからケチな音しかでないと考えています
コレってマンマ、ヒーター電源にも云えるコトでして、余裕噛まして6.3V10Aなんて馬鹿げたヒータートランス付けると、ヒーターが焼き切れるのよw
そんな馬鹿なと思うデショw 0.2Aのヒーターに10Aのトランス使うと、9V以上出てしまうのがトランス(アナログ世界)の性、DCでレギュレター付けないとダメw
結局、小さなヒータートランスに鳴っちゃうw だからこそ、400Wのスイッチング電源を使う意味があるのですw このアイデアはフォノイコ基地外7で試しましたが
驚いたの南野、音の出方が余裕シャクシャクで見事な分解能と歪み感(お団子な音)が解消しました・・・ヒーター電源でココまで変わるかよ!!! 
そんなコトもあって、ヤッパ音は電源で決まる! 今更ですよ・・・・NF型フォノイコは嫌いでしたが、基地外サウンド聴いて、NF型に対する認識が180度変わりましたw
ダムに小さな蛇口(3W)ですから、パツンパツンでヘタするとブッ飛ぶw だけどホント(リミッターレス)の音が聴こえるかも知れませんw 聴覚は超高性能ですからw

ココまで言いたい放題(挑発)噛すと、音聴きたく鳴るデショw  だから対決なのよw

喧嘩の野次馬見物は、オモシロいデショw 自作オーディオの醍醐味は比較対決に尽きる、10W以下で喧嘩できる方を募集してますw




DLNPノイズ抑圧効果について・・・・

果たしてLEDはノイズフィルターに鳴るのか? 信じられない方が殆どだと思いますw
ブッチャケ、副作用無しで何にでも効いちゃう万能フィルター(正露丸)ですから「ホントかよ!」ですが、視覚化できたのでご紹介しますw

f:id:arcs2006:20190823172520j:plain
DCモーターを5V(USBと同じ)で回して、DLNPを接続
f:id:arcs2006:20190823172531j:plain
f:id:arcs2006:20190823172627j:plain
オシロで電源ラインのノイズを見ると・・・・

オシロがオモチャなので、詳しい解析は出来ませんが、DLNPを付けると明らかにノイズ減少を視覚化できます
同じコトがUSBパワーラインで起きれば「バァ~~ン!」ですわ、ゲロ効きですわ、試しに電解コンデンサーでパスるとノイズは激減しますが、信号ラインじゃできない
PCで云えば、FANが回れば、HDDが起動すれば、BD回せば、電源ラインにノイズが発生しますからDLNPが有効だとスグ分かります
DLNPの最大の利点は、信号ラインをパスってOK
MCカートリッジ出力にもゲロ効きで、静電気系ノイズ(スクラッチ音)がゴッソリ取れますよ、もちろん、副作用無しですわ
同様の理由で、AC100Vに挿せば音質・画質が向上、主に透明感・繊細感UPで効きます


モーターを使った家電品は全てノイズ源になり、AC100Vラインへ逆流するんよ

クルマ(4駆)にも大きな電解コンデンサー付けてます、理由はオルタネータ(3相交流発電機)ノイズ対策用ですが、漏れ電流の関係で放置駐車でバッテリーが上がり易い
ノイズ対策だから仕方ないと思ってましたが、DLNP付けるとゲロ効きです、つまり、DLNPはコンデンサーパスとは違った効き方をしている
噺代わりますが、回る機器は全てノイズ源だと考えるべき、冷蔵庫・洗濯機・エアコン・換気扇・空気清浄機・給湯器、その上マイコン内蔵だったら、ゲロゲロだよなw


モーターはダメなの???

だったら、レコードプレーヤーなんてダメじゃん、、、実はその通りでして、何十年も論争してるワケw
何故、ヤマハのGT5000はベルトドライブに変更され、テクニクスはダイレクト・ドライブなのか? 何故、寺垣はアイドラーなのか? 全てノイズに対する考え方(哲学)の違いw
ベルト・ダイレクト・アイドラー、全て音が違いますが、明確に整理出来ていません、音聴いて「ベルトだな」「アイドラーだな」と言い切れる方はタブン居ない、オーディオは深いw
CDプレーヤーもベルトドライブが有ったよね、、、、皆考えるコトは同じでして・・・・回転理想へのアプローチですわ
もちろん、ベストは手で回す、手回し(轆轤)ですわ   電気使っちゃダメなのよw
もちろん、無理なので、第2位は??? そんな噺ですw