特別仕様・山本潤子スペシャル・チューン

www.youtube.com

お陰様で、レコード掛けるとゾクゾクしっ放しw  スカイレストランはスタンダードですから年代でバージョンが色々あります
手持ちのLPは70年代盤で声が若いw 其れは其れでEEモンです、動画は円熟期のボーカルですから比べるのも乙w 試聴会をお楽しみにw
今年、レコード復活させたら、それまで抑えつけられて北欲求が爆発して困ってますw ブッチャケ、スリコミはレコードですから仕方ありませんw
気付くと、PCオーディオ放置してます、、、今年はこのまま逝くと思いますw サブでPS3オーディオは大活躍ですが(爆)
PCオーディオ辞めたワケじゃありませんw 現在の悩みは、PCオーディオにナニ噛ませばレコードみたく鳴るのか、考えてます


350V/330μF27パラパラ投入!    ヤフオクで1個100円でしたw
f:id:arcs2006:20190907141612j:plain
f:id:arcs2006:20190907142257j:plain


一聴で・・・・仰け反ったわ
f:id:arcs2006:20190907143309j:plain

やっぱ、インピーダンスが高かったみたい・・・・

無条件にパラパラは激効ですわ、殆どの人が知らないハズ、コンデンサー容量よりインピーダンス低下の方が音にモロ出ます
音の出方が根本から変わり、しなやか・滑らか・柔らか・繊細・高分解能に鳴る、キャラ(クセ)が憑くではなく、フリクション(ザラツキ)が減った様に鳴るw
女性ボーカルの擦れ・ザラツキは、快感サウンド紙一重、魅力あるボーカルほど擦れる・・・・でもね、擦れとザラツキ(違和感)は違いますよw
擦れても、滑らか(違和感無し)が正解、ツウか、聴けば誰でもワガル差ですわw インピーダンスが高いと微妙にザラついたり、引っ掛かって聴こえるw
この問題は、ノイズ対策の先の噺でして、ノイズ塗れじゃ「キツイ音」ですわ、ノイズ対策が終わると電源インピーダンスの高低差が気に鳴り出すw
インピーダンス下げたら下げたで「もっと下げたい!」でキリが無い(もっと気持ち良く鳴りたい!)・・・・・聴覚は超高性能ですから厄介ですわ
前に、電源余裕度と書いて、コンデンサー容量の重要性を書きましたが、訂正します、、、音は何処まで逝っても低インピーダンス化に敵う手法は無いと思います
特に、真空管は高電圧ですから、インピーダンス下がると効果テキメン、ブッチャケ、回路なんて如何でもIN蛇ネ

www.youtube.com

回路云々グタグタ騒ぐ前に、電源インピーダンスを全面的に見直した方がEEわ
つまり、インピーダンスはソコソコ低い(大丈夫)だろうと、思い込んでいるケースが多く、思わぬ盲点に鳴っている
コンデンサーはチーム・プレーと書きましたが、間違いではありませんが、パラパラしてインピーダンス下げる方が強力
コンデンサーの銘柄を気にスル処ですが、ブッチャケ、IN蛇ネ、それより、小容量電解コンデンサー(元々インピーダンスが低い)を大量パラパラがメチャ効くわ
言い換えると、コンデンサー探しに苦労してましたが、ヤフオクで大量に出ている処分品で事足りるワナ、タブン、「整流どん」系も同じデショw

一般的な真空管アンプを考えると、全て電源が貧弱杉、パフォーマンス出てません

貧弱とは、容量が小さい上、インピーダンスが高い
真空管を交換して音が変わる噺も、電源インピーダンスが関係していると思います、何故なら、真空管は蛇口ですから、通す液体の粘度が高いと通りが悪く鳴るデショw
インピーダンスは液体の粘度と同じイメージですから、粘度が低い(サラサラな)方が良く通るデショw
真空管アンプの経験値が低いので、虎アンプの手法で弄ってみましたが、ビンゴ! アンプの音質は電源インピーダンスに支配されている


電解コンデンサーの入手について・・・

万世橋の日米が閉店以来、ヤフオクを利用しています、デカ電解コンデンサーの出物が少なく、苦労してきましたが・・・・パラパラで状況一変ですわ
デカ1個を選ぶなら、アレコレ悩みますが、チビなら何でもOK(耐圧以外)だと思います、何故なら、パラパラすればインピーダンスは絶対に下がるから
チビ(小容量)は元々インピーダンスが低いヤツが多く、気にスル必要が無いし、10パラすればインピーダンスは1/10に下がるワケで、チームプレーすら必要無し
「整流どん」系も容量を重視していましたが、容量よりも低インピーダンス重視の方がEEデショw 142V系は容量重視で逝きますが・・・・
日本製の電解コンデンサーは信頼性が高く、安心、ヤフオクの処分品で問題に鳴るケースは無いと思いますw


今回、パラパラした電解コンデンサーは、240V対応のスイッチング電源の初段に使われたり、エアコンのインバータ部分に使われ、オーディオとは無縁な世界
ブッチャケ、こんな使われ方は想定外、小容量ですから元インピーダンスも低いと思われます、其れをコレだけパラパラして1/27に下げたら「バァ~~ン!」ですわ
凄いの南野、山本潤子が激変! 先日のインプレとは一変! 変るとは思ってましたが、其の予想を遥に上回り、全身鳥肌で1ラウンドKOですわ
付けたり外したり、そんな設定を考えていましたが、ビフォーアフター必要無し! 聴けば瞬殺KO!トンデモ御座いませんw
山本潤子が如何たら蛇無く、基地外7の繊細感・分解能が「バァ~~ン!」 インピーダンスが下がると瞬発力・スピード感がパリパリで、フルパワーは快感!!!

www.youtube.com
www.youtube.com

AC100Vフィルターをガチ組んで、フルパワー再生の70年代のディスコを再現、爺・婆で大繁盛するハズw

当時の音を再現するんよw 脳は覚えてますからスイッチ入るよ、途中でチーク・タイム入れたら、爺・婆は狂気するハズw

www.youtube.com

オーディオ趣味と云えば、2本のスピーカーの真ん中に陣取り目を瞑って楽しむだけ蛇ないよ、フルパワー噛まして体全身で音を浴びる快感もあり!


例えば現在、デカ電解コンデンサーで組んであるなら、チビのパラパラを足せばOK

新型「整流どん」であろう「検波どん」は、ローコスト・小型化が可能ですから、デカい「整流どん」系に躊躇していた方にもピッタリw