「検波どん」デビュ~~~

「整流どん」から「検波どん」へ

f:id:arcs2006:20190908120353j:plain
f:id:arcs2006:20190715092157j:plain

笑うしかないw 今迄の噺は無かったコトに・・・・


AC100Vを検波(半波整流)して、デカ電解コンデンサーでパスる

kotobank.jp


AC100Vに高周波ノイズが重畳していると書きましたが、言い換えると、高周波で変調(混変調)されてるから、検波して復調(ノイズを除去)すればEE

この一文が全てですわ、最もシンプルで確実な方法だと思います、、、気付くの遅杉だ!!!
「整流どん」でも同じと云えば同じですが、複雑で効率が落ちるワナ、「検波どん」ならノイズ電流はアースへ直帰して消えるデショw
白須はアタマが硬く、理解するのに時間が掛かる、そんな噺ですわw  笑ってやってくださいw


「検波どん」は、高性能ダイオードコンデンサーの低インピーダンス  書かなくてもワガルよねw


ダイオードとパラパラですわ、だって2個しかパーツが無いデショw     SBDは問題あるかも・・・・

写真では負荷としてネオン管が憑いてますが、要らんデショw コンデンサーの低インピーダンス化が勝負ですわ



プロト1号・・・

f:id:arcs2006:20190908142739j:plain

ブログ書いてるパソコン(ノイズ対策済み)に挿したら・・・・10分で音質・画質(動画)「バァ~~ン!」

AC100Vに1000μFで直パスったのと同じですから、効くわさ・・・・
ブログにゲロ書いてますが、コレって、検波ったダケですが、相当なアイデアですわ、無効電力0でコストも安いし、相当ヤバいよw
沢山作って、空いてるコンセントに挿し捲ったら逮捕されるかもw



こんナンでEEのかよ!   まるで肩透かし・・・・・まさか検波スルとは思わなんだw

「整流どん」バズーカにプラス、及び置き換えて如何鳴るか? 如何映るか?

タブン、悪く鳴るコトは考え難いので、果たして良く鳴るのか? よしんば、「整流どん」が不要に鳴ったとして、142V系への移行が可能ですから安心w
現在、チビ電解コンデンサーを大量手配中・・・・クレグレも邪魔しない様、お願いしますw (慌てなサンな)



f:id:arcs2006:20190908224339j:plain

見ての通り・・・・  コレって、インピーダンス高くネ?   だよなw

新しいアイデアは、古いヤツの総括へ繋がり、自分の首を絞めるコトに鳴るw
基地外7にパラパラ足して、アムクロン見たら・・・・ダメだよなって鳴るワナw カッタルイけどセナ阿寒デショw
小音量リファレンスに取組み始めたら、色々出てきてタイヘンw



「検波どん」失敗編・・・・    人柱:長野青年部より・・・・

f:id:arcs2006:20190908125035j:plain

気が早いと云いますか、我慢できない様で、ブログから数時間でこんな写真が届いたw

アララ・・・とは思いましたが、ヤレばワガルので無言でいたら・・・・  絵に描いたような模範失敗(爆)

f:id:arcs2006:20190908230353j:plain

ブレーカー落ちるわ、ダイオード燃えるわ・・・・     ナンでよ!!!

ダイオードがコレ蛇ダメ、、、電解コンデンサーの容量に対して小杉なのよ、インピーダンスの問題はさておき、容量がデカいと、突入電流がデカ
想スンと、ダイオードさんが逝っちゃうワケ・・・・ダイオードが逝っちゃうと、切れるじゃなく通通に鳴っちゃう、つまり・・・ショート!
そんなコト知らずに、コンセントに挿せば、ショートですから大電流流れてコンデンサーがチンチン・・・ブレーカーのお陰で堕ちて済みますが
そんなコトも気付かず、再度コンセントに挿すと・・・・ダイオードが萌えるw


そんなワケで、ダイオードの選定が拙い、人は失敗して覚えるので「成長できた!」と喜びましょうw
現代社会は成熟しており、安心・安全が大前提ですが、自作、それも誰も遣らない冒険自作ですから、リスクは覚悟しましょうw リスクの分だけ成功の感激はデカいよw
コンデンサー逝かれなくてヨガッタじゃんw 強刺激でEEエージングに鳴ったかもよw

ダイオードはデカいの使いましょうw

逝かれて切れるなら安心ですが、通通ですからヤバいのよ、しかし、その逆もありで・・・・

f:id:arcs2006:20190603183726j:plain
ヒーター回路に、280V誤接続したら爆発した例・・・
皮肉ですが、ダイオードが逝って通通に鳴ったお陰で爆発! パターンが吹っ飛んだお陰で後の回路が助かったw そのまま使ってますが(爆)


一概には云えませんが「検波どん」作るなら、ダイオードはデカいの逝きましょうw

パラパラ噛まして、大容量&低インピーダンス化したら、ホントの爆竹ですわw

単体ダイオードでデカいの少ないので、ブリッジの+(アノード)-(カソード)として使いましょうw



「倍電どん」は如何よ!

f:id:arcs2006:20190909090542p:plain

倍電圧整流は、「検波どん」ダブルと同じ蛇ネ    だよなw

見方・考え方・柔らかい考え方に換えれば、身近にノイズ対策回路がゴロゴロ転がっている、「検波どん」より「倍電どん」の方が効きそうデショw
言い換えると、ダイオードが絡んで来ると、全てノイズ対策って噺ジャンw
このアイデアに至った経緯は、駄菓子屋アンプですわ、トランスレスで倍電圧整流噛ましてDC280Vを作りB電源にしたら、音EEのよ
トランスレスですから、大地アースをアンプGNDとして使える、倍電圧=バランスですから、トランスレスAC100Vフルバランス電源だよ、カタログみたいだろ大笑いだw
オーディオ園児NEARと酒呑むと、必ずバランス系の噺に鳴るんよ、バランスが如何に優れているのか語り始めるw 白須的には「北な、、またかよ」
ヘタに口出すと、火に油注ぐコトに鳴るので、黙ってますがw 最近、倍電圧整流してみて、コレってバランスだよな・・・ニヤニヤしてますw
最近の流行りは、バランス・フォノ(ヤマハやフェーズ)・・・・音は回路ではなく、使う電気の質で決まるので、とりあえず全く関係ないと思ってますがw

てなワケで・・・

「倍電どん」も逝くしかないBe


それにしてもだ! 次から次へと課題が湧き上がって来るワナ