寺垣モーター電源の見直し・・・

f:id:arcs2006:20190916231859j:plain

レコード再生が煮詰まって・・・・
kotowaza-allguide.com

最初は良くても、アタリマエに鳴れば(馴れれば)不満が出て来るのがオーディオ世界、諸行無常な蟻地獄ですわ
さして不満が無かったレコード再生ですが、駄菓子屋アンプに馴れたら「音が硬いナァ~~」もっと滑らかに鳴らんかね・・・・ブッチャケ、比べる相手が悪かったわw
試聴会2日目の朝、寺垣モーター電源を眺めると・・・コレじゃダメだろw
スイッチング電源(15V)を142V駆動してLEDパスが付いてるダケw   最新バージョンにグレードUPを敢行w

D・Cチェックバルブ、パラパラ、コンデンス・チャージを追加

ターンテーブルの駆動は、ベルト(糸も)ドライブ・ダイレクトドライブ(DD)・アイドラー(寺垣)など夫々設計思考が異なりますw
ヤマハのGT5000は、DDからベルトへ変わりましたw ベルトの方が音がEEのかな? テクニクスはDDを継承している、高がターンテーブルを回すダケですが
シンプルな構成ですから、夫々の違いが明確に出るのかも・・・・白須はその整理が出来ていませんw 寺垣はアイドラーですからベルトやDDに興味が無いw
ナンですが、モーターですからノイズ発生器デショw 電源弄れば違い(音質向上)が分かるかも・・・・
CD・BDにしろ、HDD・PC冷却ファン等、モーター系は全てノイズ源であり、対策スルーはシッペ返し喰らうと思ってくださいw
寺垣に関して云うと、小さな(親指・マブチモーター程度)DCモーターで巨大なターンテーブル回していますw 言い換えると、大きなモーターは嫌い! と叫んでるw
その小さなモーターを駆動する電源ですから、ナンでもIN蛇ネ・・・・とも家ますがw   サテサテ変るのかな?



滑らかな音・・・・

「バァ~~ン!」はありませんが、音の出方が滑らかに鳴りましたw
言い換えると、立った音が寝た音に、怒った音が穏やかな音に変化、レコード再生の場合、とても大事な要素に鳴りますw
ちなみに、駄菓子屋アンプの音は、寝た音処ではなく、グッスリ熟睡している音ですから、比較されたら堪りませんw
一般的にオーディオの音はキツイ・オッ立ち・怒っているケースが多く、ノイズがあると顕著、だから廃れたと考えていますw
奥が深いと云うか、キリが無いと云うか、ターンテーブルの回し方は、音の出方と直結していましたw 電源フィルター強化により、モーターが出すノイズの回り込みが減少
カートリッジの発電出力は0.1mVと極小ですから、モーターが出すノイズの影響を受けていたみたい・・・・
この手のノイズは、再生音に混ざっているので、電源ノイズ同様、対策してノイズが減って初めて認識できる世界ですから、厄介デショw
この考えを当て嵌めると、ダイレクトドライブはノイズ発生器の上でレコード回すのと同じですよねw
クオーツ(クロック)で正確な回転とか云われると「冗談蛇ない」デショw カートリッジの近くに発振器があるなんて、、、アリエナイ
こんな風に、研ぎ澄まして逝けば逝くホド、根本原理に伴って発生するエラーによる影響を受ける宿命に晒されるw だから苦労するのよw
ベルト・DD・アイドラー、どれがEEではなく、何処までエラー対策し切れるか、設計者の見識が問われる世界、昔も今もノイズ対策は大変w
f:id:arcs2006:20190917172232j:plain



真空管アンプ対決について・・・・
f:id:arcs2006:20190803214948j:plain
チェロだと厳しいわ   能率低杉・・・・80dBソコソコ

スピーカーコンテスト(12/8)はアキュフェーズの400W(BTL)で行うので全く問題ありませんが、真空管アンプだとすぐサチってしまい評価がムズイ・・・・
ダンプカーのタイヤを軽自動車に付けて走行テストするのと同じ、走るには走っても、対決する意味が見出せないw
勝った方はEEですが、負けた方は、こんなスピーカー使うからだ! ってクレーム逝ってお終いだし、判定する方もナンだかネェ~~
夫々の真空管アンプのパフォーマンスを発揮させてこそ、対決の意味があるw ブッチャケ、対決に向け、パワーUPを考えていましたが、メンドウだし、折角作ったし、勿体無いし
実は、試聴会初日にオフレコで練習試合したところ、トリタン・アンプ(プッシュプル)は歪んでDNFでした・・・・
条件は同じなんだから、チェロで逝くのも道理と云えば道理ですが、勝敗のポイントが狭杉てツマラナイw

f:id:arcs2006:20190605180909j:plain

富士山で逝きます!     巨大な富士山を3W真空管アンプで鳴らしたら・・・・

能率は100dBですから、3Wでも十分鳴るハズ、リファレンスはアムクロン(300W)ですから、極端な対比としてもオモシロイw
今迄も想でしたが、極端な対比から新しい事実が判明して北、300Wでも足りず、2000W欲しいと思っているヤツと3Wの比較は野次馬的にもウケるデショw
接続変えるダケですから、チェロでの比較もスグできるし、チェロをアムクロンで鳴らすコトもw オモシロ想デショw


余談・・・ボイスオブシアター 845 シングルアンプ    845は映画館用
f:id:arcs2006:20140608212105j:plain
オーディオ人生2度目の真空管パワーアンプはコレかな?

200V昇圧トランスを使って、倍電圧整流すればDC620V、ヒーターはスイッチング電源(142V駆動)でジャンボ駄菓子屋アンプが出来るw スゲェ~危険ですがw

真空管パワーアンプは3極管シングルに始まり、そして終わると考えていますw
始まりは2A3で途中にWE300Bが有り、ゴールは845だと勝手に思ってます(爆)
スピーカーで云えば、16センチ(6インチ)フルレンジに始まり、AXIOM80(8インチ)を通り、D130(15インチ)がゴールw
言い換えると、オーディオ・キャリアに応じてグレード&バリエーションUPして逝く・・・・白須は途中からデジアン2000Wに浮気してますが・・・・
ブッチャケ、色々味わってみたいw  勝手にコレしか無いなんて思い込みは損ですよw


余談ついでに・・・

シアターインストーラーとして映画館用スピーカーに数多く取組みましたw アルテックA7、エレクトロボイス、特に好きだったのはアルテック515ですが・・・・
2002辺りから、思った様に鳴らないジレンマに悩まされました・・・・つまり、電源ノイズ(AC100Vノイズ)で付帯音だらけ・・・当時は原因が全く分からず
コレ使えば、こんな音に鳴ると言うイメージがあり、イメージに従い設計していましたが、思う様な音に鳴らない! 挙句に場所(現場)の違いで音が全く違うのよw
細かな違いは如何でも良く、大雑把なイメージの一致を求めていましたが、それも通用しなく鳴ったw ナンで、ナンでの連続でした・・・・
そんな背景で、除電(静電気ノイズ)に気付き、ノイズ対策という認識が生まれましたw


最初に除電(オカルト)の噺を聴いた時「オマエはアホか!」と思ったモンですわ


長野青年部より・・・
f:id:arcs2006:20190914182628j:plain

普通はこんなコト様せんわ「以前買ったコンデンサーが大量に余ってる」だって、俺なら捨てるケドw
耐圧心配ですが、そんなコトお構い梨、若いってスバラシイw
www.youtube.com

試したらINだって!  ホントかよw 「派手にスパークした」と喜んでますw

f:id:arcs2006:20190917174651j:plain
f:id:arcs2006:20190917174603j:plain

如何鳴っても知りません! この突っ走る漢字が堪りませんw 爺は見習いましょうw


大規模停電で思うコト・・・・

停電している方は本当にお気の毒だと思います、明日は我が身かもしれず、電気がアタリマエな生活の危うさを実感しています
と同時に、生活全てが電気に支えられている、電気とノイズの関係を沢山書いてきましたが、世の中、ノイズだらけ・ノイズ塗れですわ
ブッチャケ、スマホ=ノイズ源で皆が充電(ノイズが逆流)しながら使うワケで・・・・・スマホは電池だから関係無いと思ってるアンタ! 大間違いですよw
f:id:arcs2006:20190918083928j:plain
AC100Vはこんな漢字で汚れている
伝説のオーディオ名機を以てしても、EE音なんか出るワケがない・・・・
オーディオ趣味は廃れ(2019ご臨終)、オーディオAV趣味も既に相当拙い(危篤)状況、2020東京オリンピックでご臨終だと思います
3年後、想云えば8Kなんて有ったネェ~~  笑い事じゃ済まされないよ

オーディオAV業界全体がサラリーマン気質に侵されている、AVアンプの設計者は、アンプの中身には一生懸命だけど、AC100Vには全く関心を示さない
問題だと気付いても「俺には関係無い」「俺の仕事蛇ない」他人事ですわ、精々、酒呑んで愚痴るのが関の山、皆が全員そんな漢字でブクブク沈むオーディオAV船に乗っている
このまま逝くと、自分たちも沈んでしまうのに、指くわえて見てるダケ、、、オーディオAVの廃れは単純な世間の流行り廃れではありません
音楽や映画に魅力が無く鳴ってしまったのであれば、仕方ないかも・・・であるなら、確かに流行り廃れが当て嵌まりますが、そんな噺は聞いたコトがない!
多様化した現代ですが、音楽や映画が見向きもされないナンて噺はアリエナイ、、、それ蛇ナンで、オーディオAVが廃れてしまったのか? 真剣に誰も考えない

廃れの根本原因は、オーディオAV再生で感動できないから・・・  問題はシンプルなのに答えが出せない

ブッチャケ、昔はナンも考えずに感動できたから流行った・・・・
例えば、○○アンプは音がEE、○○スピーカーは最高だ、そんな世界だった・・・・今は如何ヨ、そんな噺聞いたコトがない、つまり機器単体でナンとか鳴る世界は終わってる
個別の機器を追求しても、正解が無いと分かっているのに、目先を変えて考え様としない・・・・・最早手遅れだと思いますが・・・・
良く考えれば、オーディオAVの技術・スペックは飛躍的に進化・向上したハズだよな・・・進化したからダメなの、そんな噺あるかよ


船だとしたら船長がダメなのは確かですが、ブッチャケ、誰が船長なの? 顔見合わせ責任の擦り合いですわ 4Kの問題と同じw
相当ヤバいよ、浸水してドンドン傾いてるわ、、、トットと脱出して、沈没に巻き込まれない様にスルしかない・・・・のはワガッテますが

www.youtube.com
www.youtube.com