オプトスタイル75インチ その2

解像度と階調は同じ

720P(1.4K)から4KディスプレイへのグレードUPと考えれば、さぞかし解像度が上がったハズ、と考えますが、実情は逆!
プラズマは発光ですが、液晶はバックライト光源(単調)なので、階調表現が特に苦手、ピークは出易いので、眩しいホドのコントラストが得られますが
中間階調が丸潰れで、階調が出ない=解像度が低い、言い換えると、Dレンジが低い絵、癌魔もヘッタクレも有ったモン蛇ない、絵がデカいダケ!
癌魔設定は、階調リニアリティーが担保されてナンボであり、直線はおろか蛇行し捲る状態で癌魔が如何のなんて家るワケ無い・・・・
現代に求められるディスプレーとは、ぶっ飛びコントラストとベタベタ・カラー、スピーカーで云えば拡声器(トランペット・スピーカー)でクラシック聴くのと同じ?
映像マニアが減った、と書きましたが、ディスプレーの表現力低下により、興味が失せた方が大多数出たのが正解、表現できないヤツに期待しても無駄デショw

                f:id:arcs2006:20191111074135j:plain

解像度が高くても、階調(グラデーション)が出ないと丸潰れ 色も同じw

こんなモン、使えない! 買う前なら糞みそに書きたい処ですが、書いても絵が変るワケ蛇ないし、ナンも解決しませんw
買ってしまった以上、裏技駆使して「使えるジャン!」まで持ち込まないと、ブログが続かないワナ とりあえず、現状把握でポテンシャルを探って
このTV,デカくて安いけど、如何でもEE処で使うか、覚悟決めて超マニアック路線を突っ走るか、どちらかですわ

甘くないz   オモシロイのが書け想w

安モノ買って、チョチョイで使い熟して、ハイエンドに喧嘩売る、30年前のオーディオ(長岡教)界なら有った噺ですが、現代のオーディオAVでは無理ですわ
ブッチャケ、安くてEEモンなんてありません、競争が激しく馬鹿なメーカーが消滅した(潰れた)w その気でヤルなら、覚悟決めて裏街道逝くしかないw


公開お試し

こんなの試して欲しい・・・・そんな意見は、メール・コメントでお寄せください
全ては出来ませんが、可能な限りテストしてブログに公開し、共有できる様にします、最近思うに・・・ナンせ、遣って見なけりゃワガラン事だらけですから・・・・
業界唯一の有料ブログですから、優良情報を発信したく思っていますw


あのな、、、3個目だぞ!

f:id:arcs2006:20191111105618j:plain

コレって・・・セミ断線し易いわ

使い方が荒いのか、ユニットがひ弱なのか、キレ易いわ、12月8日(真珠湾攻撃)スピーカーコンテストに向け最終段階でキレて大慌てw
エージングのやり直しですわ・・・

f:id:arcs2006:20191111215143p:plain
f:id:arcs2006:20191111215013p:plain

オーディオイベントとしてはピカイチ! 是非ともご来場ください



同じ様で、同じ蛇無い   ラク違うわ

f:id:arcs2006:20191112073352j:plain

シンプルにすればスルほど、個々のパーツのポテンシャルが重要に鳴る

少しは違うデショw でもそんなモン気にスル必要無い、、、と何十年も思ってましたw ですから相当ショックですわ
シンプルに攻めると、個々のパーツのポテンシャルが音質・画質と直結する、言い換えると、ポテンシャルがボトルネックに鳴り、パフォーマンスが上がらない
コンデンサーの場合、設計上で必要な容量・耐圧が決まり、構造上の素材(紙・フィルム・セラミック)でポテンシャルが決まる、、、と思ってました
各種定説があり、マイカがEEとかオイルがEEとか、もちろん内部インピーダンス(ESR)も常に話題に鳴ってきましたw
アタリマエな噺として、高性能・高級コンデンサーの必須条件は低インピーダンスですが、パラパラ同容量がコレほどEEとは考えもしませんでしたw
パラパラが凄いのは、単体で見れば大したコンデンサーでなくとも、数噛ますと「バァ~~ン!」 確かにインピーダンスは1/パラパラに鳴るのは理解できても
ヘタな鉄砲、数打ちゃ当たるなんて・・・・・あまりに幼稚でクレバー蛇無いと思ってましたw

ココまで良く鳴るなんて・・・・神事られん!


言い換えると、パラパラすればINデショw だよなw

f:id:arcs2006:20191112074026j:plain

仮説が正しければ、、、コレでOK? てか

EEコンデンサーを選ぶと云うより、EEコンデンサーは自分で料理して作れ、、、ですわ、つまり、コンデンサーはチューンUPしてナンボって噺w
だとスンと、ヤル事が増えたワナw


f:id:arcs2006:20191113103409j:plain

カップルC・デカップルC共にパラパラ音頭♪

結構毛だらけ猫灰だらけ! コンデンサーはパラパラだらけ!
ナンと申しましょうか、この期に及んで、コリャ無いわ、ボーカルは優しく柔らか、ネットリ生々し杉、スピーカーが濡れたと思ったわ
シンプルに自作して、ツボを捏ね繰り回す・・・・ヤバ杉、ズル杉、反則レッドカードだよ、、、、市販品聴いてる方に申し訳ないわ・・・

www.youtube.com


2019オーディオAV業界は壊滅寸前

1年前に業界5年生存率を書きましたが、その後、悪化の一途を辿り・・・2019でほぼ壊滅すると思われます
音楽や映画が廃れたワケでは無いので、オーディオAV再生のクオリティーの低さが最大原因だと思われます
再生クオリティーが低いなんて、ナンの噺かと思われるでしょうが・・・・噺はカンタン!

感動無きオーディオAV再生は廃れる運命

気付くのが遅かった、イヤ、未だに気付いていないのかも知れない・・・同じ穴の貉(むじな) 
何時の間にやら「感動」を忘れて、音の違いや絵の違いだけに固執し、本質を忘れてしまった・・・・
偉そうに書いてますが、ノイズに気付いたのはココ10年で、対策に明け暮れたのはココ6年程度、オーディオAVシステムで鳥肌が立たない、感動インポ(ED)
気付くと、ア~でもない、コ~でもないと、分析してるダケ、脳ダイレクトで音楽や映画が刺さって来ない
規格やスペックをペラペラ説明されても、ナンも漢字ないから「欲しい!」「買いたい!」スイッチが入らない・・・・
音質対策と称して「聴き易い音」とか云われ、「ヤバい・・・」と思いました、ブッチャケ、聴き難い音なワケで、そんなオーディオが売れるワケない!
オーディオマニアは、お人好しが多く、聴き辛い音を我慢強く辛抱しており、傍から聴くと「ナンでコレがEE音なの???」つまり、受け入れられない
一般の方から、何度か云われたコトがありますが「オーディオって分からない」この一言が全てを物語っている、つまり、音楽の感動とはホド遠い世界
如何でもEE音の僅かな違いを大袈裟に逝ったり、瞬時に違いを聴き分けるとか(耳がEEとか悪いとか)・・・・普通ならドン引きだわ
こんな現実を知れば「俺にはワガンネ」「オーディオに興味ないよ」って鳴るワナ
耳の噺に憑いて書くと、思い・気持ち・心の表現が聴き取れない方は、残念ながら、オーディオ(音楽含む)趣味には向いてません

最悪なのが、お金積んでも感動できない(EE音出ない)

仮に出来れば、富裕層は挙って高級オーディオを買うハズ、何故なら音楽の感動は最高の嗜好であり、人は生来感動したい生き物ですから・・・・
ホントなら、一聴しただけでブルブル鳥肌立つオーディオが存在し、もの凄く高価で普通は買えない代物で、皆が憧れる、正しくハイエンドと家ますが・・・
そんなモンはアラヘン、有るなら買ってますよw でもね70年代は有りましたよw そんな幻想から逃れられない・・・・

感動は瞬間に起こり、知識・技術・経験は不要

www.youtube.com

感動は、込められた思い・気持ち・心の表現が伝わって起こります
感動したいから、オーディオAVしてます!
スポーツで云えば、リオ五輪の卓球や先日のラグビーW杯と同じ、卓球やラグビーに詳しくなくても、見るダケでビンビン伝わるデショw 音楽も同じw
業界全体で、何故感動できないのか考え無かった・・・・

感動をキーワードにしない限り、デス・スパイラルは変わらない

分析しても意味がありませんネ 白須はオーディオAVを辞めるつもりはなく、今迄以上に感動再生を追求していきます