オプトスタイル75インチ その3

f:id:arcs2006:20191113113011j:plain
f:id:arcs2006:20191113113420j:plain
AVアンプはONKYO TX-L50、てっきりSW電源かと思いきや、142Vでは動作せず・・・トホホw
サブウーハーアンプはインテグラの古いヤツ、パナレコは新旧2台、、、結局、142V駆動はパナレコだけ・・・
フィルターはブログでお馴染みのヤツを色々・・・目新しいヤツは無しw
f:id:arcs2006:20191113115912j:plain
f:id:arcs2006:20191113115930j:plain
この様に、光が反射すると虹色に鳴ってしまう・・・・つまり、全暗で使わなければポテンシャルが出ない

スピーカーは、FE83デュアルセンターのつもりでしたが、メンドクサイのでダミー(飾り)で、4.1CH構成で普通にJODEN
ブッチャケ、中小音量ですから、アンプはナンでもOKで、フィルター勝負ですわ

TVのAVサウンドは、サ行・タ行のアナウンス付帯音聴けば程度が知れますw

言い換えると、TVはじめデジタルAV機器が如何にノイズを吐き出しているかワガルw キッチリ仕上げようとスンと、相当タイヘンですよw


TVの画質調整について・・・・  問題はココから

ポイントは、割り切って逝こう!

調整=ベスト・ポイントだと思ってましたが、散々弄り倒した結果・・・TPOを考えると最大公約数は無理だとワガッタ!

既に書いた通り、液晶(低コントラスト)・LEDバックライト(高コントラストで単調)・4K(未知数)は条件悪杉・・・・
ナニが悪いか云うと、クセが強杉で標準モニターとして使える代物蛇ない、特に階調&色表現が厳しい!
液晶とLEDバックライトの組合せは、互いの凸凹を補完し合い、トータルでフラットを狙っていると思いますが・・・・凸凹の位置がズレており平に鳴らんのよw
特にLEDの光は、自然(太陽)光と違い、発色(光の反射)の違いで不自然に見え易い、人は進化の過程で、太陽光(炎)反射光(発色)がリファレンス(DNA記憶)故
違和感を覚え易い・・・・将来は馴れてナンとも思わなく鳴ると思いますが・・・・オーディオAVのベース(土台)は映画(フィルム)ですから仕方ない


3つの基準(TPO)を作る

画質調整で唸るのは、全てがシーソーバランスで、彼方を立てれば此方が立たず、真ん中取れば共にイマイチでフラストレーションが溜まる
クセが少なければ、折衷ポジションを得られ易いですが、クセが強いとポジションが得られずイライラする! この75インチは特にクセが強い!
TV開発の過程も大きく影響しているみたい、、つまり、最低コストで75インチが作られており、後は勝手に、お好きな様に「身の丈(スキル)に応じてお使いください!」
メーカーとして推奨する画質はコレ! みたいなポジションが無いんよ「安いんだから、文句云わずに」不満があるなら勝手に、好きに弄りなさい! ですわ
此方としては望む処ではありますが、普通の人には相当厳しいわ、ナニがナンだかワガンネ状態で、画質弄ってもバラバラ変わるだけで「ピン!」と来ない
壊れているワケではないので、クレームは成立しない「安モンだから」的な納得をスルしかない・・・・
比べると、パナのTV(高価ですが)は良く出来てるわ、ブッチャケ、この中華はLGより酷い(ユーザーフレンドリー蛇無い)性能が低いとかそんな噺ではなく
最低コストでモジュールを組合わせて商品化してあるダケ、とりあえず映ってます、例えると、3管プロジェクターと同じ、複数の素材をパッケージしたダケw
中華のメーカーが、こうすれば安価なディスプレーができますよ、そんな乗りで作ったみたい、使い熟しは貴方次第、どうぞお好きに・・・
最初、気付かず、ナン蛇コレ???の連続でしたが、途中で気付いたw 超マニア向け?トンデモナイTV(ディスプレー)ですわw

TVの映像メモリーを使い、各シーンに応じた調整データを保存


昼間TVシーン

LEDバックライト高め・コントラスト高めを中心にして、今風のTV画面にする、白飛び・潰れ・カラー強杉には目を瞑る
解像度・階調も無視、ブッチャケ、派手&デカいダケで番組内容が分かればOK、昼間のスポーツ観戦はコレ、このTVは明るい部屋は苦手で色数少ない・・・・
LEDバックライトは昼間の光に弱く、対抗できない上に光が入ると虹が出て変色、その状態でコントラスト上げると全てが破綻する
本来なら、反射光対策されるハズですが・・・コストが・・・・デショw

ちなみに、一般論としてコントラストが高いホド解像度は落ちるのご存知ですか? HDRは矛盾の塊w



夜TVシーン

メイン用途の画質調整、昼間TVシーンのデータを基に、各項目のパラメーターをギリギリまで落として逝き、底まで逝ったらチョイ上げる
書けば1行ですが、リモコン片手に3日間掛かった・・・・何回も反復してTVのクセ(凸凹)を把握し、キャンセル方向へパラメータを弄りますが
シーソーバランスでイライラしっ放し・・・パナの有機ELが欲しくなったw


ホームシアター・シーン

夜間・照明全暗で映画をチェックするための調整・・・・ このTV唯一の救いがコレ、ソコソコ使えてコスパ最高
ツウか、外光がディスプレーに入らない状態で初めて真価を発揮するタイプ、明るい場所蛇使えない、外光を極端に嫌うタイプですわ
LEDバックライトを極限まで絞り、液晶コントラストを上げ、ブライトを上げ、ガンマを上げて階調ラインをリニアにする
照明全暗により、画面反射(映り込み)を無くせば、解像度&調整Dレンジがソコソコ取れて、シアター・ガチ調整ができますよw
カラーの入れ具合は、LEDバックライト・色温度コントラスト・ブライトの5点バランスで追い込みます(ナニ書いてるか分からない人は買っちゃダメ)
詳しい方なら、白バラ調整(色温度とは別に)も出来て、奥が深いよ、エージングで液晶が安定したらトライするつもり・・・・
このTV、昼間映画見るとイライラしてボツですが、全暗でスクリーンだと思えば、小さな部屋(6畳クラス)でホームシアターに鳴るし、硬派な調整で追い込める
昼間はダメTVですが、夜はスクリーンだと思えばGOOD!  4Kホームシアターですわw


液晶は経時変化がデカい?

調整含め、短期間に視聴時間を稼ぎましたが、見ていてドンドン変る(良く映る)、液晶(液体)はアナログですから、流れが良く鳴るのか? 変化が大きい
見ての通り、フィルター組んであるので、ノイズは少なく、目が回るホドの透明感は有りませんが、奥行き・立体感もソコソコあり、コスパ考えると十分合格な画質
超マニア向(一般不可)ですが、映像マニアに鳴りたい方には、勉強だと思って取組めばオモシロイTVだと思いますが、お気楽派にはオススメできませんw


こんなコト書いたら、誰も買わないかなw





.