中華万歳! 日本オーディオは無条件降伏で平伏すのみ

https://ja.aliexpress.com/w/wholesale-%25E3%2583%2581%25E3%2583%25A5%25E3%2583%25BC%25E3%2583%2596%25E3%2582%25A2%25E3%2583%25B3%25E3%2583%2597.html?spm=a2g0o.productlist.1.2.69be1c7eirpiG6

Shawn Mendes, Camila Cabello - Señorita (Live From The MTV VMAs / 2019)
2020グラミーは彼女(カミラ)が何処まで逝くか楽しみw
去年のデスパシートの流れで、ラテン系が世界を席巻している、その一方でオールディーズ風なロックもリバイバル

Meghan Trainor - All About That Bass (Live & Acoustic)


Dua Lipa - Don't Start Now (Official Music Video)

f:id:arcs2006:20191228131829j:plain
f:id:arcs2006:20191228151146j:plain
それにしても、エゲツ無いワナ マネされたらホンモノ?
全てはマネから始まりますが、マネで終わるのか新境地へ進めるか、分岐点があると思います
大半はマネで終わる、何処まで精巧にマネ出来るか精進するケースが殆ど、特に東洋人は西洋に対するコンプレックスから、その傾向が強い
「良く分からないけど、とりあえずマネしてみよう」なんですが、中華の場合、人口が多いので、マネから新境地へ進む確率が日本より高いと思われますw
ブッチャケ、中国4000年の歴史は伊達蛇無い、21世紀は中華の躍進で世界が決まる様に思いますが仮に、悲惨な戦争が起これば、全てを失う
その意味でも、中華の指導者が全体を如何舵取りするかで・・・・ですし、第二のS・ジョブス氏が中華から表れるかも知れんw
f:id:arcs2006:20181112200553j:plain
f:id:arcs2006:20191228151900j:plain
f:id:arcs2006:20190720171535j:plain
イヤイヤ、凄杉! 中華はオーディオ天国ですわ、スーパーコピー品がズラリ、トランプが怒るのも無理ないわ
Amazonで入手できるヤツは全て3割引きで売ってる、ヤフオクのも同じ、全て同じ処(中華)から出ていたw ナンたるコトか・・・・ナンでもマネしてるワナw
50年前の日本も同じ、とは家ますが、50年前とはテクノロジー&品質が違い杉、ヘタするとコピー品の方が上かも知れんw

キッカケは、AmazonのパワーLED(100W)が値上がり、別ルートで入手しようと覗いたら・・・・

アイテンドウの駄菓子アンプを作りましたが、本場中華には星の数ホド、駄菓子アンプが売られているではないか・・・・
ブッチャケ、中華にはオーディオマニアが日本の100倍は居そう、言い換えると、ローコストで遊べるアイテムが星の数有るって噺w

f:id:arcs2006:20191229205409j:plain

コレ買えば、300Bで駄菓子アンプが出来るワナ

球は上で紹介したヤツを買えばEE 1万円も出せばデータもマンマ同じヤツが買える
こんなの見ると、有難がって大枚叩いて300Bとか買うヤツはアホですわw

コッククロフト・ウォルトン回路
f:id:arcs2006:20191229214139p:plain

JKが教えるパワエレ:Cockcroft-Walton回路 編

コッククロフト・ウォルトン回路

コレ使えば、AC100Vから2・4・8倍のDC電圧を作れて、高圧トランス不要の真空管アンプが出来るのよ、つまり、300B駄菓子アンプも製作可能って噺w
4倍にすれば、AC100VからDC568Vが出来る、電圧が高いですが、抵抗噛ませばカンタンに下げられるのがDCの良さですから、心配ご無用w
可能とは逝っても、作った人は誰も居ないハズ・・・・3万円で電源トランスレス300Bシングル・アンプなんて笑いが止まらないデショw
コレって、スタンガンやバイク・クルマのCDI点火と同じ原理だと思いますw
2020は小音量リファレンス(アンプ編・スピーカー編)はパワーUPしますよ、お楽しみにw
電子工作や電気回路の理解は一見、ムズくて、年寄りのアタマは拒否反応示しますが、、、噛み砕いて逝くと、小学生高学年なら理解できるコトばかりw
言い換えると、複雑で難しそうに書きたい連中ばかりで、カンタンに書くと威厳が無く鳴ると思っているのかも・・・・・実にアホらしいw
2020は日本オーディオAV産業が絶滅すると思われます、AC100Vノイズ問題+中華ローコスト戦略は如何ともし難い・・・
そして、今後この趣味で遊ぼうとした時、自作(DIY)に対してアレルギーの有る方は厳しいかも知れませんw





伊勢佐木町ブルースさんに続き
えびパン支部長も遂にノイズ寛解

静電気ノイズ対策から始まり、10年近く掛かりましたが、遂にノイズ寛解! イヤイヤ、凄い音質&画質でブッタ曲げ!
仕事してて、クライアントの音質・画質に嫉妬するコトは通常有りませんが・・・・思わず嫉妬「ズルイよコレ!」したく鳴る音質・画質ですわ
最後の仕上げは、「検波どん」&「検波どん」STパラレルがトドメでしたw 画質に関して家ば、ボキャ無し・見てて唖然とするばかり・・・

一言、「驚異の質感!」
質感が良く鳴ると、役者の表情が一変します、同じ芝居、何度も観ているヤツが別モノに・・・芝居が脳ダイレクト!
ヒースレジャーのジョーカーは狂気に満ちていますが、質感が上がって、その表情に思わず鳥肌が立った!
ブッチャケ、ノイズが芝居の邪魔をしていたみたいw


ダークナイト ジョーカー銀行強盗

AVサウンドも優しく・柔らか、驚異の情報量でリスナーを包み込む、元々、電源条件が良い木更津郊外でしたが、異次元の仕上がりですわ

先が見えなかったノイズ対策ですが、気付くと出口へ・・・

其れで終わりとは考え難く、より高度な趣味性の追求が始まると思われますw
PCオーディオでは高圧バッファの噺を書いてますが、AVサラウンドの方向性を色々考える中、マトリックス4CHへの回帰と共にサブウーハーのOTLアンプ復活も・・・
90年代、アークス(吉祥寺)のAVサラウンドは真空管OTL5.1CH再生でした・・・・2000年に入ると何故か音が粗く漢字られ、マランツ6100へ鞍替え
整理すると、6100はノイズに強く、OTLはノイズに弱かった、でもね、OTLの高電圧「プッツン!」ブチ切れ再生の魅力が忘れられん!

【追悼】ワイルドスピード 三菱・エクリプス ドラッグレースシーン 【ゼロヨン】

兎に角凄かった! 正に狂気! ちゃぶ台返しサウンド! 後先考えずブチ切れるエネルギーが懐かしいw
音量の大小とか、アンプのパワーだけでは説明が憑かない世界、ブチ切れ再生!脳天を突き抜けるエネルギーと快感でしたw パワーは35Wしか出ませんでしたがw
この後位から、痛い・刺さる様な刺激と団子(所謂ノイズ)に悩まされる様に鳴り、やむなく6100へとバトンタッチ・・・・音は優等生でしたが、、、ツマンナイw
今ならノイズと即断定できますが、当時は「ナンでかナァ~~」AC100Vが悪いなんて考えもしませんでしたw つまり幻のサウンドに鳴ってしまったw
そして、爆音再生は痛い・刺さる・キツイ・我慢に変わり、廃れてしまった・・・ですから、今一度!!!
実は「ナンで変ってしまったのか?」納得が逝かず、将来にリベンジも考えられたので、OTLアンプは全て保管してあります・・・・
JODENの頃、真空管にアンチスタHを塗って少し良く鳴りはしましたが、電源ノイズは手付かずで如何にも鳴らない酷さに閉口でしたw

考えると、高電圧再生の魅力そのものでしたが、理由が高電圧だとは気付かなかった・・・

もう一例挙げると・・・・



ヘル・フリーゼズ・オーヴァー
1994 説明不要な超名盤ですが、実はLDの音がメチャ良かった、鉄板デモソフトで、一曲掛けただで、250万の3管プロジェクターがバンバン売れた・売れた!
LDの時代ですよ、4:3のNTSCですよ、ナンですが、音楽の持つ力にイチコロで、人は感動するとナニがナンでも欲しく鳴る代表例でしたw

ところが・・・

LDからDVDに鳴り、気付くと、、、最初の感動がドンドン薄れて逝くのよ、ナンでか分かりませんでした、、、当時は最初はカップヌードルでも感動したように・・・
馴れると感動しなく鳴るのかと考えましたが、違うのよ! AC100Vがドンドン汚く鳴り、感動の邪魔されて、ナンも漢字なく鳴るのよw
以前も書きましたが、LDは音が良かった! CDより良かった
LDなんて低レベルだろ! ではなく、LDはノイズに弱かった・・・・デショw

感動に馴れは無い!

この大原則が無いと、オーディオAV(感動を求める)趣味が根底から破壊されてしまう
馴れは有りませんが、知識として脳に定着し、より強い感動を求めるとは思います、馴れではなく、より深く求めてしまう
最初は一寸したコトで感動しますが、感動すると知識として脳に定着し、興味を持つ様に鳴って、もっと知りたい、もっと感動したいと人は変わるw
「感動」の大半は、人が表現する気持ちが伝わり、心揺さぶられる現象ですから、「気持ち」が変らなければ感動も変わらないハズ

オーディオAVが廃れたのは「感動しない」から

噺はカンタンですが、実は超ムズイのよ、例えばノイズは対策しない限りノイズの存在は認識できません、ブログでシツコク書いても「伝わらない!」
「感動して貰えれば!」ナンですが、、、感動はヤラセ不可! 人の感動は外部コントロールできない!
感動をコントロールできれば、ノーベル賞どころか、世界征服も可能、人を如何様にもコントロールできる

音楽・映画、オーディオAV再生は「感動」を司る核が入っている

言い換えると、「気持ち」は電気信号へ転写可能、ココが整理・分析できれば、オーディオAV再生は人類に大貢献できるハズ
オーディオAV再生で精神疾患を治療したり、感情をコントロールできて幸せな気持ちに鳴れる
薬・麻薬を使えば、似たような現象が起きますが、人が壊れてしまうデショw