光HDMI FIBBR

えびパン支部長 より・・・・
naspecaudio.com

f:id:arcs2006:20200123163352j:plain
f:id:arcs2006:20200123163429j:plain

ブッチャケ、光HDMIには苦しめられた・・・・ 好き蛇無いw
5G(無線)は兎も角、デジタル伝送に於ける光の優位性は、今更です書きません、電線を使うとCMノイズにアタマ抑えられ、情報量・透明感でストレスを漢字る
特に、150インチ以上で全暗ガチで超高画質を求めると、超えられない壁が立ちはだかる(残念ながらTVでは分からない世界)

超高画質 = 肉眼で普段見ているマンマを、スクリーンで再現するスーパー・ナチュラル画質

EE悪いは別にして、TVとプロジェクターでは根本的に違いますw 普通にTVの画面を見て「肉眼で見るのと同じ画質だ!」とは誰も云わないw
何故なら、TV画面は発光(Dレンジ低)しており、外光とのバランスで画像を認識しているので、肉眼で見るマンマに映るワケがないのよw 想云うモンですw
ところが、全暗でスクリーンに映し出されるプロジェクター映像は、スクリーンに反射した光(Dレンジ大)ですから、肉眼に近い映像が可能w
最近は、映像マニアが激減してしまい、ココの違いについて拘る方が殆ど居ませんw 昔は大勢居ました(爆)

えびパン支部長は最右翼でして、尖った映像マニアw

噺を戻すと・・・
私の知る光HDMIケーブルは、高性能ですが、信頼性が低い&HDMI進化に対応できず、買い替える必要がある、信頼性は特に低く、過去の全て壊れましたw
基本民生品ですから、業務用の信頼性は期待できないとしても、壊れ杉、業務用光HDMIも使いましたが、フォーマット進化に対応できない
ブッチャケ、病院や空港などのディスプレー用でロング・ケーブルが必要な時のアイテムだと分かりましたw

アークス・リファレンスはメタル(電線)HDMI

CM対策として、FMアシュラ巻きを標準としています
電線を使うと、床・壁・天井にCMループが出来てしまい、高速デジタル通信のHDMIは宿命的にCMノイズに侵されてしまう・・・・
ヤケクソで対策したのが、FMアシュラ巻きですが、ギリギリで光HDMI並みのCM対策が可能・・・・でした
ブッチャケ、高速デジタル信号は、何処でも(空中でも)流れるので、キリが無いのよ・・・・諦めてましたw
無線にすれば、床・壁・天井はNループに鳴るので、CMループ(ノイズ)は最小に鳴ります、つまり、ダイレクトWi-Fiがベスト!
無線(ワイヤレス)と云うと、不安定な先入観がありますが(以前は想でした)電界強度が担保される環境では最新デジタル・プロトコルは最強
5Gが典型で、次世代自動運転に於ける瞬時のデータ伝送も可能だとか、光ファイバーをも上回る高速デジタル通信だとか、世の中の変化が早杉
時間の問題でワイヤレス化される・・・・

だと結論してましたが・・・・  支部長が独自にテストしたのがFIBBR

私が光HDMIを嫌いなのは知っているので、独自に入手してテスト、年末に「検波どん」持ち込んだ時に見せて頂きましたw
逆フラシボですから「そんなにEEの???」マイナス・スタートでしたが、インプレはブログに書いた通りで「スンバラシイ!」
絵の見方をご説明すると・・・・私の画質評価の基本は「顔」の表情、つまり音楽(歌手・演奏家)でも映画(役者)でも最終的に「顔」を見ていますw
顔がEEとか好きとか、別にして、「顔」の表情から伝わる「気持ち」レベルの大小、同時に声に載せた「気持ち」をリンクさせ、感動レベルを楽しんでいますw
前提条件として、透明感・立体感・解像度・色、ナン茶ら沢山ありますが、、、最終的には「顔」ですわ
音楽の音質同様、ノイズが減ると「顔」の表情・表現が一変! 脳ダイレクトでアタックされますw
そのためには、強調感・しつこさ・刺激・作られた感は全てマイナスに作用するので、スーパーナチュラル画質が必要・・・・不自然・違和感は✖
楽しみたいのは、絵でも音でも、人が表現する「気持ち」
音質・画質の追求と云いますが、実は方便なのですw 音質・画質で良ければテスト信号でスペック比較すればOKデショw そんなモン、アリエナイよね

気持ち良ければEEのよ!

気持ちってナンなのよ、超ムズイ問題に鳴るので止めますが、、、、一つダケ云えるのは

ノイズは気持ちEEを邪魔する   コレは確か!


ココまでが前書きw

FIBBRの光HDMIはデジタル信号は光ですが、HDMIの5V・GNDは電線を使用、つまり、接続すれば電線CMループができ、光の意味が無いw
にも拘わらず、従来の光HDMIを超える画質ですから「どんだけ優秀なのよ!」
支部長もその部分は気にしていて、初期エージング初期不良チェック)が終わったら「アシュラ巻き逝きます!」と申しておりました
そして、送られて北のが上の写真とレポート

それと、もう一点・・・・先日、「検波どん」「検波どん」STパラレルを確認して貰い、其れ鳴りに向上してOKでしたが
「検波どん」散らし配置について検証時間が無かったので、局部4個はじめ合計11個の「検波どん」を預け(押し売りではありませんw)
「年末・年始テキトウに遊んで、不要だったら返却してください」
当日、チェックしながら7個使った時点で、音質・画質について「もう十分デショw」
前にも書いた通り、支部長宅のある木更津郊外はAC100Vノイズが元々少ない好条件で羨ましい限り、他の場所と同じ対策を噛ますとスグ上に逝っちゃうw
始めの頃は、癪でしたが、お陰で貴重な経験を数多くさせて頂きましたw 新築でインストールしたのが2000年でしたので、20年ですわ
顕著だったのが2007以降で、同じ仕事をしてるつもりですが、、、、場所・場所で何故か音質・画質が揃わず、悩まされましたw
噺戻すと、7個で十分杉、残り4個は要らんデショw タダ持って帰る蛇ツマランので、年末・年始、時間掛けて遊んで貰おうw   そんな漢字でしたw

支部長レポート

文才は無いものですから、気づいたことなどをつらつらと少々書かせて頂きます。

「検波どん」・「検波どん」STパラレルを付けて一番気付いたのは、シアタールーム(局所)だけでなく、家全体で色々変化した事

メインAVシステムでは、デジタル機器のノイズ対策にプライオリティを置いて行ってきましたが、今回はアナログ系機器に対しより効いたと感じます。
映像・音声の両方に効果はありますが、今回は音声の改善度が大きい、効果としてコモンモード対策と重複する面はかなり多いですが
情報量の増加(今まで聞こえない音が聞こえるようになる)、嫌な音が減る(大音量での爆発音・衝撃音等々が苦痛ではなくなる)
今までのノイズ対策と同じベクトルでの改善ですが、改善度が「検波どん」は大きいところです。

映像に関しては、一言でいえばあらゆる物や人物の質感の大幅アップが一番感じられます。
お決まりのチェックディスク(ダークナイトIMAX部分)では、バットマンスーツのテクスチャーや、バットモービルのディティー
ヒースレジャーの表情はもとより、マスクをかぶった各人物の目の表情がわかるようになったり
全体に黒トーンが主体の物語だと思っていたのが、映画全体の色のトーン(紫の衣装ではなく)にパープル系がかなりちりばめられているのが初めてわかりました。
映像が綺麗になるというのを通り越して、映画全体の印象までが変わってくるようです。


家中のテレビ・オーディオ機器もクオリティアップします(明るく・はっきり等々)。

照明は、特に蛍光灯が明るくなりました(体感で数パーセント以上)
家中のWi-Fiルーターの到達距離が50%位伸びましたw(142V駆動・USB-LEDパス装着・5GHzオンリー)

「検波どん」を家中に付ける(散らす)場合、プライオリティとしては各オーディオ・ビデオ機器のあとは、PC関連、冷蔵庫、トイレ(温水便座)
等から付けると良いのではと思います。(付けて落ち着くまでは24から48時間かかりますので、全ての装着場所を確定するには時間がかなり必要)


昨年11月に発売された FIBBR 光HDMIケーブルの評判が特に良いと聞き(ビクターやAIMよりもかなり良いとか?)入手してみました。
入手したのはPURE2グレードです。(3グレードありますが、USB電源可能なのはPURE2のみ)
結論から言えば、個人的にはここ十年来で一番クオリティアップが起きたHDMIです。

メリット:ダイナミックレンジの拡大(ここまでピークが伸びるケーブルは初めて)、解像感の向上(メタルHDMIでは超えられない壁)、色数の増加。
     従来の光HDMIケーブルと比べ、ケーブルが丈夫で扱いが格段に楽、光HDMIケーブルはファイバーが脆いので、取り扱いがシビア(何本も壊れましたw)

デメリット:電源供給が不要との触れ込みですが、実際にはUSB給電が必要になる場合有り
      UB9000で映像・音声二本使用でAVプリアンプとのロックが不安定、USB給電で安定しました
      コモンモード対策万全の為、モバイルバッテリーにてUSB給電しています。

      HDMIネクター差し込み部が機器の排気で高温になる可能性の機器(PS4SONYプロジェクター)では、故障の可能性高いので不可。
      メタルHDMIよりは初期不良率は高いので、いきなり改造しないようにw。

      初期エージング必要(最低20時間は)
      HDMI2.1ケーブルも今年には出てくる?(8Kすぐに導入しないなら待たないでも充分可。)


一か月程使用して、ノーマルの性能を確認の上、ファインメットシートの阿修羅巻き・ダイソーUBカットクリームを施工
ノーマルで気になっていたコモンモード系のノイズ(暗部諧調がヴェールで隠れているような)が、ごっっそり取れて、最高の映像です
リスクもありますが、多分民生用では世界最高のHDMIかと個人的に思います。


申しておりますw  「検波どん」の返却はありませんでしたw
Wi-Fiの距離UPには驚かされます、機器はマンマですから、本来のパフォーマンスが発揮されたダケなのか・・・・
AC100Vのインピーダンスを下げると家中の電気が全て変わるみたい・・・照明が明るくなんて・・・・笑えますw


ブログメンバー限定で「検波どん」の販売をはじめました
www.arcs-shop.com




効果ゲロマブ!
パチTOS350(サンパン)
f:id:arcs2006:20200123223259j:plain
ヤフオクでパチトラ350VAをGET,バラして肝だけ使いますw 書くとカンタンですが、知識と経験が必要かなw
とは家、ジャンク扱いですから安いの南野、送料別にして1000円位で売ってますw
f:id:arcs2006:20200123223310j:plain
マグペレ(マグネコア)とかFMシートとか、最高級仕様ですぜw
f:id:arcs2006:20200124120216j:plain
意図したワケではありませんが、トロイダル・トランスを使ったノイズ・カットトランスはこの世に無いのでは?
f:id:arcs2006:20200124120300j:plain

イキナリ、リファレンスに投入しようかと思ったんですが、トロイダル350VATOSは経験が無かったので、とりあえずサブで様子聴き・・・・
トロイダル・トランスは小型高効率で高性能が売りですから、EIトランスと比べてTOS向きか・・・・どんなモンかな?
対策テンコ盛りのPS3に憑ければ、必要対策なのか、過剰対策なのかワガルと考えました・・・・


インプレ・・・・

製作して配線チェックして通電、動作電圧OKなので、そのまま即テスト開始w
試聴開始しましたが・・・「ナンか変わった????」「よくワガンネ!」イキナリ蛇無理かな・・・瞬殺とかそんな噺では無いみたい・・・・
とりあえず、10分位聴いて・・・・「少しEEかネ・・・・」思ったホドのレスポンスはありません、ハズレかな・・・・もうチョイ我慢すんべw
遮断してもノイズ成分が電線・回路に残っており、遮断して残存ノイズ成分がスピーカーから出切るまで時間が必要(ノイズ成分はカタツムリの速さで動く)
トランスも放置されたジャンクですから、真っ新みたいなモン、黙って通電させるしかない・・・・
20分位でしょうか・・・・

あらま・・急に音が変わった!(爆)

細かい音・余韻が良く出る様になり、産毛がもじゃもじゃ生えたように情報量が増え、優しく響き、繊細に鳴りだしたw
変化の様は、正にノイズ対策の音で「マジ?こんなモンでココまで変わるのかね・・・」メチャEEわ TOS効くわ

絶縁トランス舐めてました・・・・
ノイズ遮断は、対処療法(西洋医学)でしかなく、基本はノイズ消去の原因療法(東洋医学)だと考えていましたが、偏見は✖、併用・相乗でナンボだとワガッタ!
ツウか、ノイズ対策は奥が深く、柔軟に対応せなアカン・・・・ですわ
パワーアンプにTOS憑けるとリミッター作用が起きると書きましたが、確かめたワケでは無いので、ホントか如何か確かめるつもりですw
ブッチャケ、ダメなら他に回せばOKですから、リスクは0、もしかスンと、トンデモナイ事件が起きる可能性があるw タブン怒る
全てのオーディオAV機器は大鳴り小鳴りAC100Vラインにノイズを逆流させている可能性があり、気付かなかった・・・・かも
TOSは可能性大! 新しいアイデアも閃いたのでお楽しみにw
それにしても、AC100Vは汚な杉