AVシステムにTOS投下!

プロジェクターには投下済み、9000とLX90にTOS投下!

ブッチャケ、プロジェクターのTOSを忘れてましたw
142Vパワーモジュールから飛躍的に音質・画質が向上したモンですから、その効果だと思い込んでいましたが、相乗効果だった様ですw
プロジェクターが撒き散らすノイズは半端無く、音質は死んじゃうし、画質の自虐的に悪化してしまうw 知らなきゃソレまでの噺ですが
ちなみに、デジタル・プロジェクターは142VDC駆動(其れに見合うフィルター)せな使いモンに鳴らない、特に音は最悪ですわ
大型スクリーンによるAVシステムが廃れたのは、プロジェクター自体が出すノイズに依る音質・画質劣化だとハッキリ云える
画質スペックは飛躍的に向上したハズなのに、三管プロジェクター時代のワクワクした感動が蘇らず、オーディオ同様苦労しましたw
つまり、どんなに高画質でも、音が悪いと「見る気スイッチ」が入らない!
視覚以上に、聴覚は脳ダイレクト、何故なら、超高画質は肉眼で見る実社会、つまり普段の生活で見ている映像なのよw ノイズレスだし(爆)
電気照明が開発されるまで、夜は真っ暗、唯一の照明は🔥デショw 暗い中で人が生きて逝くには聴覚が頼りですから、視覚より聴覚が発達する
1日の半分は夜(暗くて良く見えない)ですから、進化の過程はもちろん、生きて逝く手段として、聴覚が重要な役割を果たして北w
音質・画質を比べると、一目瞭然とは云いますが、音質の方がよりセンシティブでして、音が悪いと「見る気」に鳴らんw 実は音って凄く大事w

ブッ飛びTOS効果!

製作が間に合わず、使い回しでテストせざるを得ない状況、TOSはトランス2個一組ですからタイヘンw  9000とLX90に投下しましたw
変わるに変わるだろうとは予想できました、音質は兎も角、画質は果たして向上するのか??? 
9000に関してノイズ逆流は、寺垣プレーヤーの件もあり、明らかですが、、、音質向上だけ蛇ネ・・・・そんな予想でしたw
画質に関して、えびパン支部長宅で「変な絵」を見せられ、現用プロジェクター(FL32)の限界を漢字てるので、改善期待値は小さいw
ところが・・・

映像質感UPが半端無いって!

質感とは、緻密で高精細&絵がメチャ優しい!

言い換えると、音質と同じ! 普段デジタル映像を見馴れて、刺激的な(硬い・硬質的)絵に馴れてますが、刺激はノイズですわ、つまり不自然w
刺激的(硬い)の反対は、優しい!

絵の優しさは顔の表情で良くワガル! 音に於けるデジタルとアナログの違いが絵でも云えます
CRTモニターや三管プロジェクターの絵は優しく、デジタル・プロジェクターの絵は硬い、半ば諦めていましたが、デジタルも優しさが出て北w
優しいと、トロいアマいは違いますよ、超高精細でメチャ優しいが正解 答えはノイズ対策に有った様ですw

それで、もっと凄かったのが・・・・ DVD再生!

ブッチャケ、CineMax見てるみたい
f:id:arcs2006:20200202075655j:plain
質感の噺を書きましたが、この漢字は絶好調の三管プロジェクターですわ・・・思わず大興奮!!!
色々書きたい処ですが、コレは見て貰わないと分からない!
f:id:arcs2006:20200201221049j:plain
DVD再生したら、仰け反ったわ!  9000は凄杉!
デジタル化とは量子化ですから、法則が正しいならば、AD/DAで完全に元に戻せるハズですわ
しかし、実際は量子化レベル上位(つまりBit数の大きさ)が有利とされ、視聴すればその差は歴然と有りましたw
CDよりハイレゾの方がEEとか、DVDよりBDそして上の4KがEE、DVDと4Kは同じなんてアリエナイよねw
でもね、量子化の法則が正しいならば、DVDと4Kは変わらないのよ・・・・その一端が垣間見れた様に思いましたw
デジタル・スペック云々の前に、デジタル機器(発展途上)の性能が追い付かず、スペック通りの再生が出来ないのよw
10年前は、盛んに24P再生だと騒いでましたが、今蛇誰も云わないし、24P自体が消えたw
極論云えば、古いデジタルAV機器(TV含むよ)はゴミ! 残念ながら古いアナログ機器とはワケが違うw スマホで考えればワガル



そして音!

同じパターンで、最初は???でしたが、30分経ったら別モノ、ボーカル(台詞)ピアノ・弦楽器はもちろんですが・・・・
低音が凄い!!!
柔らかくトロトロ・プルンプルン、量感豊で大地を抉り取る超大型重機のようなエネルギー感で襲い掛かって来る・・・・・
思わず「俺ナンかしたっけ!?」考え込んでしまった、つまり低音の出方が今迄と根本的に違う、言い換えると「快感!」
皆さん知ってました? デジタルの低音の響きって硬いのよw だから違和感だらけ、例えば雷鳴の低音は柔らかいデショw 「ズッシ~~ン」てね
実は、LX90にTOS憑けたら、リミッター感が出るかと心配しましたが、、、その逆でリッターとっ外した様な鳴り方ですわ・・・・
この噺、サブのハイペックス・デジアンと同じで、TOSがイチバン効いたw LX90のデジアン(アイス)とTOSは相性バツグン!
言い換えると、意外でしたがデジアンは逆流ノイズに弱いとワガッタ!
パワーアンプにTOSは向かないかも・・・最初書きましたが、、、相性バツグン、自信を持ってオススメできます! 
ツウか、こんなモン聴かされたら堪りませんw

AVサウンドとTOSの相性がココまでEEとは  マイリマシタ!


TOSに関して、テストの順番はAVシステムが最後、言い換えると、最後に一応確認すればEEデショw 甘く考えて(舐めて)ましたが
結果的にTOSでイチバン効果が出たのはAVシステム(絵と音のW)と云う皮肉でしたw
ココまで変わるとは、そしてココまで逆流が悪戯していたとは考え難だw  ご参考ください!



TOSの時間差攻撃について・・・・

最初にTOSを憑けた時、結果が出るまで30分位掛かると何度か書いてますが、補足すると
最初だけで、一旦音質・画質が向上すれば2回目からは5分すればOKですよw
ブッチャケ、毎回30分待たされるのかと心配しましたが、心配無用、今迄通りに遊べますw
不思議、其れまでに溜まった汚い自由電子がスピーカー・プロジェクターまで流れ、綺麗な自由電子と入れ替わり「バァ~~ン」そんな噺ですw
オモシロイ! 大変興味深い事例ですので、TOSを作られた方は是非とも、自由電子入れ替えを楽しんでくださいw 大笑いできますよw


200V都市伝説

200Vは音がEEのか?
コレも中々整理できませんでしたw 結果として200VはEEです
理由として、電圧が高い、そして使用する時、絶縁トランスで100Vに下げるデショw