TOS&TCF そしてTOS重連

ジャンクの有難さ・・・

TOSにしろ、TCFにしろ、マトモに新品トランスで組んだら、超ハイエンド機器に鳴ってしまう・・・・
自作ならでは、ジャンクだからこそ、超ハイコスパ弩級効果を発揮しますw
先ずは実験&検証から始まるので、確証の無い時点ではコストは安いに限る! 決まれば後はお好きに・・・どうぞw
最近のオーディオ関連機器は高価杉、高価は悪いコトではありませんし、高価である必要性は分かっていますが・・・・
裏返すと、貧乏人はオーディオ趣味は✖、、、音楽再生で感動できるのはお金持ちの特権・・・そんな憧れる世界を作りだしたい、とは家
現状見れば、家庭用AC100Vをマンマ使う限りでは、どんな高額オーディオもってしても「感動」は不可能!
この現実に業界自体が気付いていない!
ナンで気付かないのか不思議?不味い料理を喰わされ「美味しいデショ」と念を押され、高額を支払わされれば、2度と食べようと思わないのと同じ
2000年以降、「変だな・変だな」「こんなハズ蛇無い」自問自答を繰り返し、ココ10年でノイズ、そしてAC100Vが変質している事実に気付いた
70年代、オーディオ大ブームがありました、今より遥かにチープで雑音だらけにも拘わらず、虜に鳴る方が大勢いました、如何考えても変デショw

仮に、高額オーディオで感動できるならば、大富豪は皆揃って、高級オーディオ(麻薬)を買うだろうし、憧れるハズ、オーディオが廃れるなんてアリエナイw
ところが、現実は逆! もの凄い高級オーディオが有ったとして、普通の方が聴いて「ナンも漢字ない」「欲しく鳴らない」ココが大問題ですわ
70年代は違いましたよ「何時かはこんなオーディオ装置で音楽を楽しみたい!」憧れたし、感動して耳から離れなく鳴る音が出てましたw 何度も経験ありますw
80年代に入ると、少しづつ・少しづつ、音が悪く鳴った様に思える、同時にオーディオは進歩していたので、ずり下がる音に対抗して持ち上げ様としていた・・・
そんな状況の頂点と云えるのは、90年代前半でしょうか・・・キャリアが永い方なら誰でも実感しているハズ、2000年以降は転げ落ちる様に・・・・

音楽(再生含む)の感動は、人を虜にして幸せな時間・空間に浸れる
感動は理屈蛇ないので、誰にでもワガル、逆に分からなけば感動蛇無い!
オーディオ再生で音楽の感動が伝わらないから、オーディオが売れない、必要とされない、見向きされない・・・・

オーディオは責任重大、何故なら、普通の人が音楽に接して感動できる唯一の手段だから

言い換えると、オーディオがダメだと、音楽の感動を知るチャンスが・・・・大幅に失われてしまう


f:id:arcs2006:20200220161951j:plain
TOS&TCF ノイズ対策セカンドステージ
f:id:arcs2006:20200220225719j:plain

ブログ書いてるPCへ投下!

既にフルコースで憑いてますが、、、それでも、音質・画質が向上! 毎度ですがイヤな漢字、ノイズレス(終点)が逃げて逝くw
全てのデジタルAV機器に、TOS&TCFは必要かも知れん  もうIN蛇ネ、と逝きたい処ですが・・・・ノイズはシツコクて厄介w
取付て一晩経ったら、動画の音質・画質だけ蛇なく、PCの動作スピードが心持速く鳴った様に、イヤ、確実にスピードが上がった!
この様に、TOS&TCFはリミッターどころか、ブースターに鳴っているw

正解が100点かと思っていたら、100点の上が有ったワナ

120点なのか、150点なのか、はたまた200点越え、、、まさかですが、120点位は蟻想w

残るは、TOS重連
f:id:arcs2006:20070514204400j:plain
コレでトンネル入ったら、運転手は死ぬワナ、煙は猛毒・・・・負荷(貨車)が重たくてトンネル内で動輪がスリップすると死亡事故が起きる

C571+D51200重連 SLやまぐち号 ~夢の重連、再び!~ 2019.11.24

Fire sparks of Steam in Sandaoling Coal Mine Railway China (Dec.2016) 2 噴火する三道嶺炭鉱の蒸気機関車 (2016.12)2

トドメはTOS重連なのか?

殆ど芸が有りませんが、シンプル・伊豆・ベストで考えると、副作用が無いTOSだとすれば・・・TOS重連が正解かも知れんw
TOS&TCFを書きましたが、もう一個トランス足せばTOS重連ですわ、コストUPも大した問題には鳴らんし(元がジャンクならでは)
TCFがEEとか悪いとか、そんな噺はJUMPしてTOS重連がIN蛇ネw
TOS重連噛まして、前後を「検波どん」でブロックすれば、最強フィルター完成! かもなw

Nフィルターを整理すると、

「TOS」「検波どん」「LEDパス」に集約されるかも・・・・

整理のポイントは、副作用の有無かな・・・DBMは良く効きますが、電圧降下を伴う、TOSに関して云えば、無効電力を喰ってしまうが絶大な効果で・・・

TOS=ノイズ検疫
新型コロナ肺炎ではないけれど・・・TOSはノイズ検疫そのもので、シビアで神経質に鳴っちゃうw
聴覚・視覚は高性能ですから、一旦気に鳴り出すと、誤魔化しが効かないw


f:id:arcs2006:20200223225126j:plain
リビングTVシステムにTOS重連噛ましたら・・・

大元AC100VにTOS(トロイダル1KVA)を投下!
レコーダー・アンプ関連にTOSが入り、TVはTOS+TOS&TCFと言う馬鹿下駄構成w

ブッチャケ、ハイエンドAVですわ

TV音量がガクッと下がり、アナウンス音質(分解能・質感)はピュア・オーディオ級、画質は解像度・透明感・立体感・質感そしてリアルな色「バァ~~ン!」
最早、中華激安TVとは到底思えない、、、ツウか、大半の問題はノイズだったんだと整理できたw 凄いわコレ!
ブッチャケ、デジタルAVですから、スペックが同じならパフォーマンスも同じなのが道理ですわ、デジタルAVはAC100Vで全てが決まる!
スペックに拘っても意味が無い、スペックに拘りたいのなら、ノイズ対策が終わってからデショw  例えば、ノイズ塗れでハイレゾなんてアリエナイw

Concierto de Año Nuevo / New Year's Concert 2020 Andris Nelsons - Radetzky March
ホールの奥行感・奏者の顔色と質感・細部の解像度、そして、拍手の音が別モノw
ノイズ対策次第、何度も書いて来ましたし、整理できてるつもりでしたが、ローエンドAV機器がココまでグレードUPするとは・・・
考え様では、デジタルAV機器はローエンドでOK、音質・画質はAC100V次第・・・ツマラナイ結論かも知れんw
言い換えると、AC100Vをマンマ使うと、デジタルAV機器の素性、つまり、ノイズ脆弱性の高低がマンマ出るw
ノイズに振り回されるダケ


但しこの場合、前回と同じで、トランスが不定期にブンブン鳴り出すので、正式採用は厳しいw  部屋の外に出す必要あり
無効電力も喰ってしまうので、ON/OFFスイッチも必要かな・・・・ノイズとの戦いはタイヘンw
トロイダルは低損失(低発熱)で魅力ですが、、、低損失・高効率が仇と鳴り、啼き易い・・・・ケース入りで樹脂で固めたヤツが多いデショw