TOS重連艦隊・特別攻撃命令下る! 


マーチング 遥かな海へ~行進曲「軍艦」 MARCHING BAND OF JAPAN

「存分に噛ましたれ!」
f:id:arcs2006:20200227225508j:plain
https://www.youtube.com/watch?v=pi1ozeYThZg


広上淳一指揮 東京ガーデン・オーケストラ / サンダーバード・マーチ

スーザ 行進曲集 / ズービン・メータ ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 (1993)


TOS重連艦隊・出撃準備完了!
ミニトラTOS号戦隊w
f:id:arcs2006:20200228143238j:plain
f:id:arcs2006:20200228143312j:plain

パチトラを各種バラして、色々弄り回してみると・・・・やはりトロイダルがEEみたいw 低損失・小型・軽量で容量が取れる、電圧変動率が少ない等
唯一、啼き・唸りが問題で、大型トロイダルには若干の問題があります、ブッチャケ、トランスの性能としては啼くヤツのほうが高性能だったりしますw
色々見て逝くと、日本巻線工業のトロイダルは、ケース入りで樹脂で固めてあり、啼きが少なく、TOSに向いているみたい・・・
見ての通り、TOSとして作り易くいw 300VAは各機器用として大きさもGOOD!


廃物利用ですわ
パチンコ及びゲームセンター機器はAC24V駆動みたい、、、今ならSW電源ですが、昭和は全部シリーズ電源でしたからトランスが大活躍w
言い換えると、トランスはフィルターですから、パチンコ屋の隣でもオーディオ出来たw ましてや、インバータ・エアコンなんて無かったしw
時代は変わり、電源グチャグチャ・ノイズ塗れ・下水の様に汚い電源に鳴ってしまった・・・・
皮肉と云えば皮肉ですが、パチトラでTOS組んでオーディオAVで使うなんざ、誰も考えませんw
もう一つの背景に、中古ゲーム機やパチスロを中国に輸出するお仕事が有る様で、引き下げ品として大量の24Vトランスが有るみたい・・・
しかし、中国は220Vですから、、マンマ使えず、大量にゴミとして処分されている模様w

皆さん、使ってあげましょう!

中古のトランスなんて冗談蛇無い、と思うかも知れませんが、パチトラは品質・信頼性が高く、古くてもバッチリ使えますよw
トランスと云うと「特注」イメージが強いですが、TOSは同じトランスが2個あればOK、我ながらEEアイデアだと自画自賛してますw
ブッチャケ、新品「特注」使ったらTOSはハイエンド・オーディオ電源フィルターですわw


TOS重連テスト方法

さて、如何したモンか??? CDプレーヤーで逝くか・・・
最近放置プレーなので、分かり易いかも知れんw ちなみに、ブログ書いてるPCに重連噛ますと、音質・画質共に向上しますw
TOSは手軽なアドオン・フィルターとして使えますw
既に、伊勢佐木町で実績出てますが、普遍性をチェックする意味でもオモシロイw
果たして、TOS重連を噛まして逝くと、CDプレーヤーがPCオーディオと同じに鳴るのか?
CDプレーヤーはノイズに弱く、PCオーディオはノイズに強い、ノイズに対する脆弱性の噺ですが・・・
言い換えると、ノイズが無く鳴れば、CDプレーヤーとPCオーディオは同じなのか? タブン、同じだと仮説を立てブログを書いてますw
整理すると、10年近くに渡り各種ノイズ対策に明け暮れて来ましたw
結果として、CDプレーヤーとPCオーディオには佐賀蟻、埋まらない差に悩んでいました、大きな差では有りませんが、如何ともし難い差ですわw

CDプレーヤーのAC100VにTOS重連噛ますと、ノイズの出入りに関して遮断・隔離と鳴ります
そんなコトでホントに音質向上するんでしょうか?
ノイズに関して、実態測定ができず、理論は殆ど全てが妄想・仮想であり、明確な否定ができないから正論だと云われてます
例えば、CMノイズなんて、床・壁・天井、空中にまでノイズが伝搬すると書かれてますが、オーディオ爺さん連中は誰も信じてませんw
床にテスター当てれば抵抗値が大きく「電気は流れん!」「流れるワケがない!」例え流れたとして「そんなモン、取るに足りない!」だよねw
f:id:arcs2006:20200229090645p:plain
図解で説明されても「ピンと」来ないから「俺には関係無い!」と・・・
実体験を伴わない上、ノイズを認識できないなら、宇宙語レベルに鳴ってしまう・・・・
TOS重連は、損失分がNノイズ、絶縁分がCMノイズに効くと考えてます


f:id:arcs2006:20200229170823j:plain
TOS無しで試聴・・・・
TOS無しとは家、大元はじめプリ・パワーには入っており、CDプレーヤーだけ無い状態でサウンド確認・・・・
去年、1回も試聴しておらず、放置プレーが続いていましたw 放置とは家、周りのフィルターは「検波どん」系はじめ色々弄ってますので、完全放置ではありません
再生が始ると「結構EEジャン・・・・」良く鳴ってはいますが、CD再生特有のキツさ・鋭さは残っており、音量を上げると・・・・・
f:id:arcs2006:20200229171738j:plain
SACDで試聴、17年前に買ったヤツ、超絶テクの銘盤
分かり易いデショw 再生難易度A級w 大編成オーケストラだし・・・

Hilary Hahn - Mendelssohn - Violin Concerto in E minor, Op 64
久々ですから、1時間以上ウォームUPして、完全な状態へ・・・・・
SONY SCD-R1は、当時各社からハイエンドSACDプレーヤを集めて吉祥寺の店で試聴して導入しましたw
良く鳴りますが、PCオーディオとの差は如何ともし難く、特に高域のキツさは諦め状態・・・・絶好のテストパターンが到来w
残念ながら、試聴中に鳥肌は立ちません(EEネ止まり)
f:id:arcs2006:20200229173646j:plain
TOS三重連からスタート
イキナリ三重連ですが、TOSは時間が掛かるので、ズルして開始w・・・・評価まで1時間待ちw
f:id:arcs2006:20200229174602j:plain
TOS特有、キツさがゴッソリ取れ、柔らかく量感豊かな低域に包み込まれる

素晴らしい演奏に鳥肌!

思わず「ブラボ~~!」調子こいてボリュームUP! 残念ながらキツさは僅かに残っており、相当EEけど完全蛇無い
三重連でもダメかぁ~~、一気に終わらせ様と考えましたが、もう一歩!

TOS四重連+セラコン・パレード
トランス8個ですよ・・・アホですわ つまり、ドンだけノイズ塗れなのよw
f:id:arcs2006:20190112212433p:plain
鳥肌ビンビン、、遂にCD鳴ったわ!
リファレンスにしてもEE鳴りにビックリ! コレがCDだったのね、ナンと申しましょうか・・・・双六の振り出しですわ
柔らかく繊細で雄大な響き、CD再生とは無縁だった世界が表れた・・・・色々聴きましたが、クセやキャラは漢字ません、正確な再生そのもの
今更ですが、SCD-R1が優秀だとワガッタ!
言い換えると、どんなに優秀な機器でもAC100Vが汚いと、パフォーマンスが出ない
CDプレーヤーがイマイチではなく、CDプレーヤーが電源ノイズに脆弱って噺、何度も書いてきましたが、遂に実証できたw

言い換えると、CDプレーヤーはノイズ・テスターとして使える

比べると、ノイズに強いPCオーディオへ移行するって流れもありますが、本末転倒な気がスル
CDプレーヤーがガチ鳴るレベルまで、フィルターを追求する必要があり、その先にオーディオAV機器のグレードUPがある
オーディオAV機器の比較は散々行ってきましたが、其れはAC100Vノイズが前提にある比較であり、本質的な比較では無かったw

それから・・・
TOS重連に関して、副作用は一切無し!

重連(8シリーズ)ですよ、フィルターに関して相当遣ったつもりですが、ノイズの悪性・悪質さは半端無いって!
そして、四重連しても副作用が無いなんて、信じられない・・・・ますますクリアーで柔らかく・伸び伸びと・重厚・雄大、そしてエネルギッシュ! 惚れ惚れスル音!
電源が綺麗に鳴るとスンゴイ世界が表れるw
情報量が減るどころか、硬さが解れ、細かく・柔らかく分解能が上がる、まるで顕微鏡で音を覗く様、其れは豪華絢爛で音のグラデーションがスンゴイのよw
表現しきれ(聴きとれ)なかった細部が「バァ~~ン!」と表れた漢字w  コレってCD再生の噺ですよw
呆れるツウか、今迄一体ナンだったの? トンデモナイわ・・・・・
露店の屑屋で買ったパチトラがハイエンド機器に使えるなんぞ、考えもしなかったw
とうとう打つ手が無く鳴り、ノイズカット・トランスに否定的でしたが、念のために確認しておこう・・・そんなレベルでしたが、大場家ですわ
ノイズカット・トランスは1個では内野安打(単発))ですが、TOSで組むと2塁打、重連でホームラン、三重連で2ラン、四重連で満塁ホームランw
一挙に大量得点! 
TOSは5年前のアイデアですが、まさかの大復活! 変な観念・良くないイメージにより、副作用蟻として軽視してしまった・・・・
TOSは最高のフィルターと断言できます! 戦法として見ると他のフィルターは塁上のランナーだと思います、TOSは走者一掃のホームランで大量得点
「検波どん」系と同じく、副作用が無いのはスバラシイ!、強いて家ば、インピーダンスが上がってしまうので、適宜パスを入れるコトかなw
「検波どん」ではなく、セラコン・パレードが良いと思いますw


ノイズ免疫力UP!
TOSには欠点・副作用(場所とる位カナ)が無いので、ヤリ杉が無い、存分に噛ましてOK、ヤリ杉たとして、ノイズ免疫力UPに鳴るデショw
将来的に見て、ノイズが減るとは到底思えない、其れ処か、現代社会は益々ノイズ増大方向へと進むデショw
存分に噛まして、ノイズ免疫力UPさせれば、ノイズに対してビクビクする必要はありませんw


ミニトラTOSの限定販売を考えていますw
「検波どん」と併せれば、驚くフィルター効果を体験できるハズ、そして、其れはノイズ対策登山への誘いw


余談・・・
f:id:arcs2006:20200301090050j:plain
33年前、惚れ込んで購入したCDX-10000(ヤマハ100周年モデル)、今でも持ってますw
当時、飛び抜けて音が良かった・・・・TOSを書いて、改めて見ると、EEトランスが憑いてますわ・・・・
電源トランスがフィルターとして機能し、ノイズを入れない・出さない、答えはこの頃から変わってないw
当時は、電源ノイズなんて発想が1000%ありませんでしたw トランスの役割はエネルギー感(力強さ)だと思ってましたw
当時でも電源ノイズの影響は有ったと・・音量上げた時の混濁感など正にノイズでしたが、混濁感・歪み感は回路やパーツで決まると思ってたw
だからパーツには拘りましたw 90年初頭にオーディオはピークを迎え、その後衰退がはじまりますが、同時に電源ノイズがドンドン増えたワナ
つまり、オーディオAV機器に、ブッチャケ、PCにTOS憑けるだけで音質・画質向上ですわ
今回、SCD-R1にTOS四重連憑けましたが、それだけAC100Vが汚れている、ツウ噺w

昔噺を書くと、90年初頭でもアキバ辺りはノイズ塗れでした
当時、無線と実験(MJ)の自作パワーアンプコンテストに出てましたが、アキバの会場で聴き比べると佐賀全くワガンネ状態w
評価も持ち込む場所で全く違っていたり、遣ってて余りにも闇雲で捉え処が無く、不毛なので自作アンプを辞めましたw
ノイズは付帯音でもありますが、初期レベルだと細かい信号が打ち消され、オーディオAV機器の佐賀分からなく鳴るんよw
80年代中頃から、店で聴いてもワガンネ、自宅で聴かないとダメとか云われ始めてました