不可解なトランス・コイルの啼き

トランスの唸りはワケワカメ

唸るホド、啼くホド高性能なトランスだと書きましたが・・・
其れだけでは説明が憑かない世界が存在しますw 世間の常識で家ば、電流が流れるホド唸&啼きます
トランスは変形コイルですから、電流が流れる=抵抗が低い=巻線が太い=損失がデカい
高性能を目指して、太い巻線&巻き数減らして(電圧変動率が低い)トランスを作ると、良く啼くんよw
イメージとして、トランスが唸ると異常を直感するデショw 「このトランスは不良だ!」なんてネ オマケに気分(イメージ)も悪いデショw
だから、オーディオ用トランスは啼いちゃダメなのよw 性能よりイメージが大事! 矛盾した噺ですが・・・・
細い巻線で沢山巻くのは常道ですわ

この噺をパチトラに置き換えると・・・

唸ろうが、啼こうが、チンチン・蛇ラ蛇ラ、軍艦マーチが鳴り響くパチンコ屋では一切関係無いデショw
求められるのは、安定(耐久性)と電気的性能ですわ、、、、だから、パチトラは基本性能が高いのよw
パチトラは、唸り・啼きを気にせず作れて、基本性能が重視されるので、トランスとしてのポテンシャルが高い・・・・
コスパ(魅力ですが)優先でパチトラを選んでいるのではありません!
トランスの基本性能(音質・画質)を重視し、時代背景から、大量生産され、減価償却され、ゴミ扱いされるパチトラは宝の山! ですわw
だからこそ、パチトラの使い熟しが求められるw

ココからが問題でして・・・本題ですw

啼き・唸りを黙らせろ!
f:id:arcs2006:20200306172557j:plain
f:id:arcs2006:20200306172706j:plain
こんな風にAC100Vのサイン波は歪んでいます、コレを高調波歪みと云い、AC100Vにノイズが混ざると、波形がひん曲がるw
写真のオシロは、100MHz程度(FMのチョイ上)しかなく、ホントのノイズはもっと高域にありますが、AC100V用スペアナが無いので実態は不明
測定器が無いコト自体が大問題であり、業界の怠慢ですが、その性も有って、関心を持たれない・・・・
ココ何十年かで、AC100Vは下水・汚水のように汚れてしまった・・・・汚い電気で綺麗な音楽が鳴るワケがない、アタリマエな結論ですが
オーディオAV業界の方々は、意識ゼロで一切疑問に思わない・身近な問題だと思わない、ツウか、業界自体が沈没・消滅してしまった・・・・
このひん曲がった波形が原因で、トランスが唸ったり啼いたりすると考えていますw

唸り・啼きの原因はノイズではないか?
啼きを抑えるために、エポキシやレジン、そして砂埋めなど、色々挑戦してきましたが、ノイズが原因だとしたら、コロナ肺炎で下痢止め呑むのと同じ蛇ネ
効果が無いとは思いませんが、対策が的を得ていない・・・・

TOSは入れる場所によって、唸り・啼き方が違います

フィルターの前段に入れると啼き易く、後段に入れると、目立たなく鳴る
特に、トロイダルが啼き易い・・・・基本性能が高いダケに使い熟したくなるw


TOS重連その後・・・・


TOS六重連でアナログ再生
CDプレーヤー・PCオーディオで大成功したTOS六重連、アナログ再生では雑音レベルが半分に低減するなど・・・唖然w
雑音が減って音が如何鳴ったか・・・・
まさか雑音が減るとは考え難だ・・・プロジェクターがスタンバイだけでハム雑音が増えるホド電源ノイズに弱いとは思いませんでした
アナログ再生は、ハウリングに始まり、機器の置き方で音が変わるホド使い方はシビア・・・・デジタルでは考えられない事ばかり・・・
言い換えれば、電源ノイズが減れば、劇的に音質向上するって噺w 弄ってオモロく、趣味性が高いw

時間掛かるわ・・・

アナログ再生機器は、MCカートリッジ・プチヘッドアンプ・FMトランス・基地外7と続く、経路が長いんよw

TOS六重連+プチヘッドアンプにTOSであり、電源回路も巨大でケーブルも長い、瞬殺で雑音が減りましたが、音に力が無くチマチマ鳴ってる漢字w
CDプレーヤーの件があるので、不安は有りませんが、果たして何処まで音が変わるのか? ホントに良く鳴るのか?
ちなみに、通電してるダケでは思いの外変わりません、キッチリ音出して鳴らし込まないとダメ・・・・
期待と我慢の2時間鳴らし・・・・ブログでは瞬殺「バァ~~ン!」が圧倒的に多い、こんなの初めてカモw
ある時点を境に・・・f:id:arcs2006:20200229174602j:plain

甲斐あって、スンバラシイ! の一言!

柔らかく・繊細・豊か、そしてエネルギッシュ!

アイネ・クライネ・ナハトムジーク トン・コープマン

歌劇《タンホイザー》序曲(ワーグナー)

モーツァルト:《涙の日》ベーム 1971

結果的にアナログ再生の変化がイチバンでしたw

クラシックはCDリッピングでPCオーディオがEEと思ってましたが・・・新譜は兎も角、当時モノ名盤はヤッパしアナログ再生デショw
音質比較云々ではなく、込められた「気持ち」を堪能したい、デジタル新譜がダメだツウ噺ではありませんw
何故なら、其処には歴史(記憶)があるからですw 例えば・・・・ビートルズハイレゾ蛇、興醒めだと思いませんか?
古い録音や、昔のレコードを再生して「ナニが面白いの?」ノイズが無く鳴れば、オーディオはタイムマシンに鳴り、時空を超えてワープできる
前にも書きましたが、ノイズが減ると当時の空気感(臭い)で部屋が満たされ、感動が邪魔されず当時にタイムスリップして「得した気に鳴る」w
オーディオ再生とは、録音の再生デショw つまり、高音質とは逝っても、録音以上はアリエナイ、大事な事は「気持ち」が伝わればOKでして・・・
若者がビートルズハイレゾで楽しむのはOKです、初めて聴くビートルズはさぞかし新鮮だと思いますw そして、新たな歴史(記憶)が始まる
でもね、、、爺さんがハイレゾしても当時の臭いや若かりし頃の記憶(青春)は蘇らないよ、要は感動記憶との照合ですから、感動の記憶は鮮明なのよw
ノイズが減れば、然程ムズイ噺ではないのよw


長野地方でパイオニアの「黒」がついにブッコしたみたい・・・ソンで中華の御代わりが来る想ですw
ブッチャケ、「黒」と最新中華は、EE/悪いではなく、根本的に全てが違う、同じ人でも「黒人」「白人」の様にルーツが違うw
つまり、TVが新しく鳴った蛇住まない、ましてや、オーディオAV趣味が絡んで来るのでwwwwwwwww どんな反応を示すか興味津々w
「黒」記憶との戦いが始める、相当苦戦するハズw そして、この戦いは勝利しないとヤバイのよ
相当オモロイ展開&ブログが賑やかに鳴るハズw  お楽しみに!