直L(LEDパス)について・・・・

配線ミスで判明したLEDの優秀性
f:id:arcs2006:20200308110722j:plain

LとRで音が違う・・・・
去年の秋口以降、LとRで音が違うナァ~~と漢字ていましたw 具体的に云うと、Lレベルが高くて華やかな音、Rレベルが低く地味な音・・・・
直感的に基地外7(フォノイコ)のLRで球のバラつきが起きているのかな??? と考えていましたw
何故なら、PCオーディオでは違いが漢字難く、フォノ系の何処かに問題があると思っていましたw
何回か試聴会を行って来ましたから、事前チェックでLレベルをホンの僅か下げて誤魔化してきました(爆)
シビアなステレオ2CHシステムの場合、LRの僅かな音の違いは大きな問題に鳴ります
例えば、スピーカーの置き方、位置、そして距離は厳密にLRを揃える必要があります、距離差で云えば3センチでセンター定位が動いてしまう・・・
距離が短い方のレベルが大きく鳴り、僅かですがセンター定位が大きい方へ寄ってしまう、その場合、首を振れば定位は元に戻るw
特にフルレンジ1発なんてスピーカーはシビアで厄介、レーザー水準器を使い、キッチリと置く位置を確認する必要がありますw
聴覚による平衡・位置認識力は相当高いのです、ステレオ3次元音場を再現したい方は特に注意してくださいw

噺を戻すと・・・

違いが有れど、アバウトなモンですから、パワーアンプのレベル調整で誤魔化してきましたが・・・・
TOS六重連をテスト中、PCオーディオでも以前と違いが大きく漢字られ「フォノ系蛇無いみたい・・・・」と同時にアナログ再生だと顕著に違いが出て
アララ、、LとRで完全に音が違うわ、レベルだけじゃなく音の出方が違うよ・・・ナンでよ!
もしかして・・・アンプが不調??? 見ての通り、超魔改造(まるで祭壇)の塊ですから、普通に音が出てるダケで不思議な光景デショw
最近、電源投入時にLから嫌なポップノイズが出て「嫌な予感」してまして、ノイズが出てLRで音が違う・・・いよいよ壊れる前兆かな???
以前書きましたが、壊れて音が出ないならOKですが、発振されるとスピーカーが瞬殺でブッ飛ぶ可能性が高い(前例蟻)大パワーエンジンブロ~~

決定的瞬間 その瞬間‥やってしまった!?まさかのブローか‥S30 240Z 始動させるだけのはずが‥
この場合、ベルト・ファンではなく、電動ファンだよねw

f:id:arcs2006:20200308110852j:plain

アンプB電圧は、80Vで120S10Pで1200個のLEDでパスってます
単純計算でLED1個あたり、0.66V、消灯前提ではありますが、L側は数個がギリカス点灯(レベルが高い方)R側は完全消灯でしたw
L側がレベルが高く華やかに鳴り、R側がレベルが低く地味(根暗)な音、、、R側のLEDが消灯していましたが、そんなモンだと思ってましたw
とは家、音の出方まで違うし、L側はポップノイズが出ている・・・・燃の為、R側のLEDを調べて見ると・・・・

アララ・・・ナンとハンダ漬け忘れが

消灯しててアタリマエだw 付けてないのと同じw
早速、修理(半田付け)・・・・・すると
f:id:arcs2006:20200217221449j:plain
Rの音が一変!

レベルUPして、華やかに鳴り渡ったw

ナンと申しましょうか、LEDパスは音楽全体を華やかに表現してくれますw
華やか=付帯音と紙一重ではありますが、ノイズではないので、嫌味に鳴らず、立派なキャラクターとしてGOOD!
ちなみに、電球フィルターでも同じ様なキャラクター(真空管OTLに近い)です
そして、もっと笑えたのが、Rからもポップノイズが出る様に鳴ったw LEDで時定数が変ったのねw 異常蛇なかったw
TOS六重連により、ノイズ低減され、回路・デバイスの特徴が分かり易くなった・・・・もっと早く気付けよ!


雨の日曜日、クラシック・レコード三昧w

Rachmaninoff piano concerto No. 2 in C minor, Op. 18- Ashkenazy-Previn-Tempo 1 Part 1

Amadeus “Milos Forman’s Cut” Original Soundtrack Recording

TOS六重連の威力は半端無いって、待望の弩級アナログサウンド、ジックリ楽しめましたw
LEDパスの正常化でLRレベル差は解決したかと思いましたが、やはり、Rレベルが低いワナ、大昔から真空管プリアンプにはバランス・ボリュームがありますが
トランジスタ時代からデジタル時代に鳴り、バランス調整って必要なの? 思ってましたが、真空管フォノは高ゲイン&アバウトですからバランス調整は必須ですわ


トランス\(^o^)/
復巻き・絶縁トランス1:1は1台でもノイズ・フィルターに鳴りますが、トランスがフィルターとして本領を発揮するのはTOSに代表されるシリーズ接続
ノイズ・カット・トランスは効果ありますが、ノイズを100としたら、効果は10位でしょうか・・・残りが90有ると思ってください
TOSで20、TOS重連で40、重連プラスで20効果だと考えてくださいw
TOSを中心に据えた、AC100Vフィルターの大改正を計画中
ミニトラTOSが好評でしたが、新種パチトラでのTOSを予定していますw 日進月歩で進化しているTOSですが、百読しても答えはありません
「自分で作る!」と決意して挑戦してください、ブログメンバーであればサポートしますし、質問責めもOKですし、依頼して頂ければ作ります
フィルターの製作・販売は、ブログの本意・目的ではありません・・・オーディオAVの楽しさを伝えたいの一点です
言い換えると、自前でノイズ対策しなければ、オーディオAV趣味は成立しないホドにAC100Vは汚れています



トウチャコ!
f:id:arcs2006:20200115211719j:plain
新年早々、コロナ肺炎でグチャグチャな中華、ホントに届くか心配してましたが、2カ月掛かり無事トウチャコw
TOS重連&バイバイ電圧整流などブログのノウハウ投入したWE300B駄菓子アンプを製作して、小音量リファレンスの続編逝きます

ドヴォルザーク 交響曲第9番「新世界より」第4楽章 小澤征爾指揮ウィーン・フィル

f:id:arcs2006:20200309221247j:plain
サブ(小音量リファレンス)に試作TOSやらTCFを一家総出で盛ると・・・・
信じ難い超高音質ですわ、今迄の苦労は一体ナンだったのか・・・・リビングで啼き捲って戦力外通告のデカ・トロイダルTOSは、ココではダンマリこいて別モノw
ノイズ対策のためのTOSですが、ノイズがあると啼いて使いモノに鳴らない、その代わり、ノイズ対策後に噛ますとダンマリで音質「バァ~~ン!」
この矛盾、、一体ナンなの?