TOSの問題点とは・・・

デカTOS(1.5KVA)デラックス
f:id:arcs2006:20200402172314j:plain
コレ熱いのよ!  無負荷で50℃前後と触れませんw
TOSの語源は、トランス・オカマ・シリーズの略称でして、トランス1次・2次・2次・1次とシリーズに接続するアイデアなのは今更ですが・・・
トランスにそんなコトしてOKなの? このブログは逝きあたり全開が基本なので、ヤリタイ放題ですが・・・TOSは効果が大きいので、社会的影響を考えてしまうw
つまり、トランスに想定外の逆接続噛ましてOKなの?
1次側が入力、2次側が出力と定義されていますが、原理的には2次側を入力、1次側を出力にしても問題は無いハズですが・・・・少しダケ問題がありますw
損失に伴う発熱 が問題に鳴るケースがあります
TOSは激効フィルターですが、言い換えると、損失デカ! 損失あってこそのフィルター効果と家ます
ところが、損失=無駄飯喰いですから、ノイズと一緒に無効電力も喰ってしまう・・・・フィルター進化の過程で無効電力を減らす努力をしてきましたが
TOSの激効の副作用として、無効電力を黙認・我慢せざるを得ない
パチトラは100-24でTOS噛ますと、100-24-24-100ですが、24(出力)-24(入力)と鳴り、ショート(短絡)状態が発生
ショートではなく、インピーダンス整合と云い、最大効率を発揮しちゃうw
f:id:arcs2006:20200403071220j:plain
この24-24が効くのよ、トランスが全力でガップリ四つ
見ての通り、強力なトランス同士がTOS噛ますとガチ熱戦ですわ  効くけど熱い!

強力TOS=強熱、フィルターですから、効いてナンボですが、強熱を我慢とは言い難いワナ





マジ???
突発性難聴を発症

ja.wikipedia.org

二日前から「ゴ~~~」低音の耳鳴りでイライラ、一時かと思いきや、治らないワナ  嫌な漢字だし、生きててウルサイので、耳鼻科へ・・・・
聴力検査したら、、、低域(250Hz以下の部分)に難聴が見つかり「軽度の突発性難聴ですね」だって、マジかよ・・・・
難聴と云うと、聴こえない(音量が下がる)イメージですが、共振して「ゴ~~~」ウルサイのよ・・・・早速ステロイド投与がはじまりましたw
実は、月曜日に突然世の中が黄色く見え(ホワイトバランスの狂い)て「ナン蛇~~~」同時に、瞳孔の動きが変で、室内が明るく鳴ったり暗くなったり「ナン蛇~~~」
アイリスとガンマカーブが狂った、、、眼科に逝ったら「とりあえずOKですね」「ビタミン目薬出しときます」だって、「ホントかよ!」そしたら次の日、耳が「ゴ~~~」

体がポンコツに・・・・   もう古いからさ(爆)

ステロイドって効くのかネ  



リファレンス・パワーアンプ計画を路線変更

TOSバーストで考え方がかわった・・・・
300Wから2000WへのパワーUPを考えていました、パワー絶対値は如何ともし難く、300Wで2000Wに対抗するのは無理! と思ってましたが
TOSバーストで様子が変った、300Wで信じ難いパワー感が得られる、言い換えると、ノイズ対策でパワー感が変る、ツウ噺ですわ
一般論はノイズ対策より、付帯音が減り、音が静香に鳴り、同じ漢字で鳴らすにはボリューム位置が上る、よりパワーを出せる環境に鳴りパワーUPしたく鳴る
だから、300Wから2000Wへ・・・だったんですが、ノイズ対策を突き詰めて逝くと、バースト現象が怒り、パワー感が格段にUPする
パワー感とは、音量絶対値とは違います、過大な音量は不自然であり、ブッチャケ、ウルサイよね、音量絶対値とパワー感(体感)は一致しません
パワー感とは、音が部屋全体に充満して逝く漢字、音の粒子が細かく鳴り、部屋を埋め尽くす(音の渦中な)漢字、圧倒的な音楽再生が可能に鳴るw
俄かに信じ難い噺ですが、体験すれば一聴瞭然であり、2000Wなんて要らんわ・・・・気付いてヨガッタ!
現用リファレンス(300W)はDC80Vで動作しており、逝ってみれば80Vでしかない、AC100V使えばカンタン142Vですから噺が早いw
スピーカーに142V掛かるのは相当危険ですが、ラバノズFUSE入れておけば、安心・安全・絶対無事故・超高音質ですわ

トランス大好き!
調子がEEモンで、トランス使うとトランスのクセが出るとか抜かして毛嫌いしてましたが、トンデモどっこい、クセなんか無いよ!
其れ処か、音は柔らか・メチャ繊細・情報量特大、挙句に、TOSバースト噛ませばパワー感倍増で「バァ~~ン!」 トランス様様よ!
見ての通り、パチトラがメインですわ、マトモ(高価)なトランス使ってる方に申し訳ないワナ
例えば、ミニトラTOSはメーカー品だったら、3万円はスルよ、新品と中古の違い(見栄えの違い)は有れど、隠してしまえば関係アラヘンw
損失(無効電力)があるとか、発熱するとか、問題が無いとは家ませんが、出て来る音質・画質を考えたら、その価値はアリエナイ、BESTコスパ大賞!

トランスだらけにスルのがEE!

一寸前まで、トランスレスで142V駆動スイッチング電源がEEとか抜かしておりましたが、

パワーアンプにトランスをバンバン使いましょう!

f:id:arcs2006:20111022124630j:plain

もちろん、マネはNG・・・そんなワケで色々思案中w

MOS-FETドライブ845PPブースターアンプとか・・・

f:id:arcs2006:20120608152342j:plain

真空管(球)は、中華スーパーコピー品は強力アドバンテージ!

見ての通り、品質がEEし安価、でも最近は高騰が始まりましたから、ラストチャンスかもw

f:id:arcs2006:20200404163731p:plain

ブースターアンプとは、10Wを100Wにブースターするアンプ

大昔、映画館で大パワーが必要な時、小出力真空管アンプの後にブースターアンプ憑けてパワーUPw 考え方がシンプル
ブースターアンプはウエスタン(WE)のシアターアンプが有名、何時の間にやら、デジアン2000WからWEの噺に戻った(爆)
何処まで逝っても、WEは門ですわ ボイス・オブ・シアター世界

f:id:arcs2006:20100430130628j:plain
f:id:arcs2006:20200404164544j:plain
戦前のヤツですわ、電気が綺麗だったからスンゴイ音していたハズ
結局、新旧・回路・デバイスではなく、電源ノイズ次第に全て左右されてしまう、、、伝説のサウンドが有るとしたら、その時使ったAC100Vで決まったと思います
其れが証拠に、ココ20年近く「伝説のサウンド」に出くわしたコトが無い、自分的に93年に吉祥寺「メグ」での自作アンプ・パーティーで聴いたOTLが最期&圧倒的w

Manhã de Carnaval - Dexter Gordon
忘れられない・・・・その後、何度か挑戦しましたがダメで、、、最近ようやくですわ
当時はOTLは圧倒的だった・・・・しかし、同じ吉祥寺でシアター・リファレンスに全CHにOTL使いアークス開店しましたが、何時の間にやら音が汚く鳴った
ナンで汚くなったか分からず・・・・もしかして劣化したのと思いましたが、数年の使用で劣化するワケがない、今思うと急激にAC100Vノイズが増大したみたい
時期的には、インターネットの普及で世の中にパソコン(PC)が急激に増えた時期と重なる、コレが第一波で、第二波は地デジ化ですわ
AC100Vが関係しているなんて、1000%考えませんよ、、、オマケに当時各社からクリーン電源が発売されましたが、全てピンと来なかったw
同様の理由で、JAZZ喫茶・音楽喫茶がこの世から絶滅、新型コロナではありませんが、ノイズに遣られた、昔は無条件に音が良かった、今更ですが、気付くの遅杉
フィルター前提で、真空管アンプは、高電圧&トランスだらけ、悪いワケが無い、球は三極管(五極管は✖)を使えば、銘柄に拘る必要な殆ど無いと思います
WE300Bで例の駄菓子アンプを作ろうとしていますが、中華で十二分だと思います、もし芳しく無ければ、AC100V弄ればEEだけw
去年作ったアイテンドウの駄菓子アンプにTOS憑ければ激変間違い無いし、TOSデラックスにすればベスト、試聴会したいところですが・・・・
f:id:arcs2006:20191213110435j:plain

Kenny Barron Trio __ Fragile
f:id:arcs2006:20200405093932j:plain
ja.wikipedia.org
カメラ撮影録画と同様、同じ機材を使ってもカメラマンのスキルによる出来上がりに雲泥の違いがでる
何処の世界でも、人の違いによる出来・不出来は厳然と存在します、白須は仕事(殆どワンオフ)について誰の手で行うかを厳選し拘ってきましたw
EEカメラ使えば、EE写真が撮れる、そんなコトってアリエナイよね、録音も同じ、考えればスグにワガル・・・デジタル・スペックは関係無い世界ですわ
其れが録音エンジニアの世界、ルディ・ヴァン・ゲルダー氏はJAZZの熱気と分厚いサウンドブルーノートを代表するサウンドを録り上げたw

例えば「ローマの休日」「カサブランカ」を8Kカメラで撮り直したら良く鳴るのか?