トロイダル・トランスを使い熟すには・・・・

f:id:arcs2006:20200521113636j:plain
トロイダル・トランスは巻線むき出し、絶縁被覆(ホルマル)はありますが、極薄だし、心配ですわ、だから絶縁強化の方向で改造する必要あり
TOSの問題点

トランスの啼きと電圧降下

トランスの啼きを止めるには、樹脂で固めるしかない・・・・マルトラ・米田トランスはキッチリ固められており、啼き難い
ブッチャケ、固める必要があるのか? 云えば、パチトラに関してその必要性は低い、何故なら、啼いても問題に鳴らん(周りがウルサイ)
ナンですが、業務用世界の特徴で、基本としてキッチリ作られ、ヘビーデューティーですわ
しかし、500VA以上のトロイダルは巻いてあるだけで、固められていませんw
オーディオAVで使うには、、、固めれば使えるハズだと考え、ポリエステル・レジン(FRP)で色々ヤリましたが、イマイチ決定打が打てない・・・・
原因は、構造・作りに依って、内側巻線へのレジン含侵が甘いから、絶縁目的でプラ系テープが巻かれており、含侵し難いのよw
外側を固めても、内部が固まってないと、啼きの原因に鳴ってしまう・・・・
何故、トロイダルに拘るか家ば、内部損失が少ない(電圧降下・発熱)が少ないから、ブッチャケ、TOS重連(電圧降下大)してナンボですから、トロイダルですわw
トランス単体で考えても、EIコアよりトロイダルの方が高性能ですから、パチトラはトロイダルが多い、だから使い熟したいw


ノイズ抑制効果はEIコアが大(トロイダルは小)ですが、電圧降下が大きい(トロイダルは小)、シーソーバランスですが・・・
重連を前提とするなら、トロイダルの優位性が高いと考えていますw


そこで、考えましたw
f:id:arcs2006:20140705235106j:plain
f:id:arcs2006:20200522094630j:plain
f:id:arcs2006:20200522094718j:plain
f:id:arcs2006:20200522095108j:plain
f:id:arcs2006:20200522095118j:plain

絶縁強化・強力制振・輻射抑制・マグネシウムイオン化

EE漢字ですよw




四段・・・

Pioneer DJ XDJ-1000MK2 Official Introduction

DJ用CDプレーヤーって音EEのかよ!

ヤマハのPX3聴いてワガッタのは、オーディオ・マニアは浦島太郎かもしれない・・・・進歩に取り残されているかもw
ブッチャケ、オーディオ・マニアは高齢者(高齢化)ばかりですから、保守的だし、好奇心が弱い(同じコトを繰り返す)、想は鳴りたくない! とは家
PX3の存在すら知りませんでした(外部アンテナが弱い)・・・音聴いたら衝撃でしたし、同時に「俺って浦島太郎かも知れん・・・」ショックでしたw
ヤバいと思いませんか? ふと、同じカテゴリーのDJ用CDプレーヤー見たら・・・・「ナン蛇コレ」
DJ用? 子馬鹿にして興味すらありませんでしたが、もしかスンと・・・・
CDプレーヤーはダメだ・ダメだと言い続け、否定しかして来ませんでしたが、AC100Vが綺麗に鳴り、CDプレーヤーから逆流するノイズを止めたら
f:id:arcs2006:20190112212433p:plain
CDプレーヤーがダメ蛇なく、接続するAC100Vがダメだった
CDプレーヤーは価格の高低に関係無く、AC100Vノイズ弱い、AC100Vに重畳するノイズがデジタル部に影響し易く、痛い・ペラペラに鳴り易いw
EE例として、ポータブル(電池駆動)CDプレーヤーがマトモに鳴るのはコレが理由、そして、CDプレーヤー自体もAC100Vにノイズを逆流させてる
その場合、オーディオアンプにノイズが回り込んで音質劣化(余韻・響きを掻き消してしまう)を起こす・・・つまり、痛い・ペラペラ・余韻無しで最悪ですわ
PCオーディオがEEのは、CDプレーヤーに比べてノイズの影響を受け難い(ノイズ脆弱性が低い)から、とは家、ノイズ対策は不可欠
何十年も見当違いしてた

オーディオ再生ですから、DJ機能(スラッチ)は要りません、だから要らない・関係ない、と思ってきましたが・・・・
オーディオ再生に不必要な機能のお陰で、進化している部分があるのでは? オーディオ専用機は何十年も胡坐掻いて居眠りしていた
DJ機はア~せいコ~せい云われ、デジタル的に進化し続けて北可能性があり、進化=高音質化として音に出ているかも
カテゴリーが全く違う、オーディオ再生機としての評価は無いデショw ブッチャケ、DJ用CDプレーヤー持ってる人、ブログメンバーに居ないデショw