電源革命記念日w

シリシリ・パスは、電源革命

理想の電源とは・・・
電気を使う全ての機器に電源が必要、その電源はDC電源であり、DCはAC100(200)Vを整流して作られる、ACをマンマ使う機器は殆どありませんw
黎明期の電気製品はAC100Vをマンマ使いました、例えば、洗濯機・扇風機・冷蔵庫などモーターを使った機器はACモーターが使われたw
ナンですが、高性能化するために色々制御コントロールする必要から、電圧制御可能なDCモーターが多用される様に鳴ったw
ACモーターを使う機器でもより高性能を狙い、インバーター(周波数変換)する必要があり、その過程でDC電源が必要w
ACからDCを作るのは理解出来たとして、DC電源で駆動する電気機器は全てAC動作なのご存知ですか?
f:id:arcs2006:20200506092842j:plain
この激安PCはDC12VのACアダプターで動作しています、AC100VからDC12Vを作り、電源供給され動作していますw アタリマエな噺ですが
PCは高速デジタル回路なのはご存知だと思いますが、デジタル(1と0、ONとOFFでパタパタ)ですからAC(交流)動作になるんですw
AC動作だとして、そのスピードは超高速動作でして、AC100V(1秒間に50(60)回)とは次元が違う!
AC100VからDCを作り、そのDCでデジタル回路(ハイスピード交流動作)を動かしている
そんな機器全てが、AC100Vラインを通して繋がっているのよw 芋づる式にゼ~ンブ繋がっている、考えたダケで、ノイズの影響が有り想だとワガルよね
そんな状況下でオーディオAVして、ノイズ対策しようなんて考えれば、途轍もなく大変だよネ、、、だから何年も掛かっているw


ノイズ対策の基本は、インピーダンス(R)を下げる 
ノイズは電圧(V)で表せる、だからΩの法則に照らし、V=R*Iに当て嵌めると、インピーダンス(R)を下げれば、ノイズ(V)が下がる
インピーダンス(R)を下げるのは如何スンの? イロハのイが、バイパス・コンデンサー(パス・コン)ですわ
どんなコンデンサーそして接続方法がEEの? コレがスタートでありとあらゆる手法を試して北w
ブッチャケ、手詰まり・飽和を起こして、スタック(立ち往生)していたw
聴覚はウルトラ高性能ですから、脳が音に混ざったノイズを認識すると「気に鳴って仕方ない」脳にこびり憑くのよw

特にボーカル帯(中音域)の高い部分に出るキツさ鋭さが厳しい!

つまり、音楽のイチバン大事な部分「気持ち」「心の表現」が載った大トロ部分が汚れてしまうw
他がどんなに良くても、ココが汚れると、興醒め・台無し感が出てしまうw   結果として、音量を上げられない!

シリーズ・パスはココに効くのよ!

何度も書きますが、コンデンサーのシリーズ接続は眼中になかった! ダメ・無駄だと思っていた(教えられた)ので、試しさえ考えなかった
大将から「お中元」が届き「ナン蛇コレ」、、、だったらシリーズだけでも効くん蛇ネ、ヤケクソで試したら「バァ~~ン!」
コンデンサーの低インピーダンス化は、パラレル接続が定説ですが、パラパラ噛まして、シリシリ・パスで仕上げると、インピーダンスがもっと下がる

理想の電源とは
DC~高周波に至るまで、一様にインピーダンスが低い

インピーダンスが低ければ、高速デジタル回路を回してもノイズが出難い、低インピーダンスは電気質の科やかさだと考えています
           f:id:arcs2006:20200617092056j:plain
こんなイメージ 電気サラサラ・滑らかw
濾し網がデジタル回路、黄色い液体が電気質、濾し網に残ったカスがノイズ
電気質が細かく・科やかだと、濾し網(デジタル回路)をスンナリ抜けて(抵抗が少ない=低インピーダンス)、カス(ノイズ・付帯音)が残らない

細かく・科やかにする手法のコンデンサーパラレル接続には限界があり、手詰まりで諦め感が強かったですが、まさかのシリーズ接続で大光明がさしたw

                    f:id:arcs2006:20200617175615j:plain
シリシリ・パスは、AC・DC全てで有効、特にACでは、無効電力0でノイズ・パスが可能、画期的大発見ですよ、アッパレ大将w


こんなモン、オーディオAV位にしか使えない、、、と思うデショw トンデモどっこい、クルマ(電気製品)の走りは変わるし、PCの高速化にも貢献
インピーダンスが下がるってもの凄く大事、全ての電気回路が性能UPする、つまり、低ノイズ社会に貢献する