ケーブルは切って繋げろ!

バカ逝ってん蛇ネェ~~よ
あのな、正常なケーブルをワザワザ切るバカが何処にいるよ、、、勿体無いだろ!

云わせてください!(爆)

シリシリ・パスと同じかなw 意味が無い・無駄だと思わている行為は誰も検証しない、最初から逝けると思ってヤルわけ蛇ない、状況に追い込まれ
仕方ない、とりあえず確認しとくか・・・・ところが、隠れていた扉が突然開き、思いも依らない世界が表れるw オモシロイわ、堪りませんw
言い換えると、マンネリで同じコトばかりしてると、発見・感動が薄れインポに鳴るw
そして、、聴覚・視覚が如何に優れた測定器だと、今更ですが思い知らされたw
音質・画質追求とか云うと、僅かな違いを大袈裟に騒いで「君には分かるかな???」そんな挑戦状と向き合う羽目に鳴る・・・・
ナンとツマラナイ遊びだと思いませんか? ツマラナイから廃れた、そんな流れ・・・・

ケーブルブッタ斬って、ハンダで繋ぐとブリブリ感動!

音は・絵はナンも変わりません、変るワケがない、ナンですが、音と絵に含まれる「気持ち」が飛び出す!

f:id:arcs2006:20200711003214j:plain
十円玉の両面を塩酸フラックスを使い、鉛ハンダと銀ハンダでハンダ上げ
f:id:arcs2006:20200711003243j:plain
インゴットはペーパーで磨いて地を出し、塩酸フラックスで鉛ハンダ上げし、下地処理した10円玉をハンダ漬け
f:id:arcs2006:20200711003254j:plain
片側はメンドウなので、線を付けたダケですが・・・・コレから作る奈良、ケチらず10円使いましょうw



鉛の重要性・・・・
あくまで、直感でしか有りませんが・・・鉛がポイントだと考えていますw
鉛は電気的に高性能ではありませんが、クルマのバッテリーしかり、鉛は電極として使われているw
バッテリー液は希硫酸ですから、鉛は外部から影響され難い安定した物質、言い換えると、ノズルの絞り部分では?
バッテリー端子内側をビカビカに磨くと、エンジンの回り方が変るとか、ありましたが、ノズル効果だったと考えていますw
FUSEを換える噺も同様、断片的だった情報がいよいよ繋がりカタチが見えて来るかも知れん・・・・
長野青年部から報告があり、より線より単線の方がインパクトがあるとか申しております、ポイントは切って繋ぐw
単線・より線は如何違うのか、様々な意見がありました、そして網線は如何なのか?
電気が流れる・伝わる過程で音質・画質に変化があるのは周知の事実ですが、中々整理できなかった
オモシロイと思いませんか? 単線だより線だ、電気的測定は不可能な世界ですが、目と耳ならその違いを知るコトが出来るw
オーディオAVは自然科学の最先端であり、主人公は不安定要素の大きな「人」であり、「音楽・映画の再生」ですわ、深いデショw



パワー・ノズル・スタビライザー
f:id:arcs2006:20200711093250j:plain
f:id:arcs2006:20200711093300j:plain

インプレ!
f:id:arcs2006:20200711101932j:plain
プロジェクター大元TOSの渡りで使用
鉛は導電率が低いので、インゴットに鳴ると0.3Ω位の抵抗値があり、2本ですから倍で1Ω弱も在りやがる、、ブッチャケ、電圧が下がるw
つまり・・・・インゴット自体がノズル(絞り)  ですわ

四段噛ますと、、、TOS自体がノズルとも家る、パチトラは4:1ですから電圧1/4電流4倍で絞り作用がある
流れを絞って解放すれば、勢いドッカン! 重連して逝くとバーストが起きますが、、、バースト=ノズル効果でしたw


ナン蛇コレ!!!

投射を始めて即!

見える・見える・見える! ナンで?

俺って、視力上がった??? まるで視力が上がった様に見えるw



マジ、気味が悪い! 音もヤバいわ     こんなコトが起きるんだ!
パナ9000のメニュー画質からして違っており、事件かも知れん・・・・大事件ですわ


注意点を一つ!
TOSの渡り=大電流ですから、200Vで使う場合、2スケではなく3.5スケで配線してねw  何故なら、コタツコードの様に、ケーブルが温かく鳴るのよ
ちなみに、コレ作るには小型ガストーチが必要、DIYレベルとしてチト高いw


パワー・ノズル・スタビライザー最高!


f:id:arcs2006:20200711143251j:plain
電線*端子*インゴット(*が多段ハンダ合金ノズル)
f:id:arcs2006:20200711143318j:plain

やはり、接点ハンダメッキではなく、切断再結合に於けるハンダ合金ノズルがポイント


常設品はコレ
f:id:arcs2006:20200711151908j:plain
f:id:arcs2006:20200711151932j:plain
長岡教必需アイテムなので大量に(売るホド)持っており、処分に困ってました(爆) 使い道が出来てヨガッタ!

FL32をリファレンスにして5年?
LED光源は良さも有りますが、クセが強く(調整しても無駄)悩まされて北、クセがノイズ対策で軽減されるコトが分かり、進めて来ましたが
遂にFL32を使い熟せたと宣言できる

I'm also just a girl

デジタルAV機器は、電源ノイズに弱く(例えばCDプレーヤー)元々のパフォーマンスなのか、ノイズに遣られてダメなのか区別が出来なかった
パフォーマンスが低ければ「コイツはダメだ」と決めつけられるケースが殆どです、でもね、、、デジタルだから大差無いハズだよねw
CDよりPCオーディオがEEのは事実ですが、其れは同じAC100Vを使った場合であり、綺麗なAC100V使えば差は殆どありませんw
ツウか、CDが勝つケースが有る、CDはノイズに弱く、PCオーディオはCDより強いダケですよ
LEDプロジェクターは色クセが強い、LEDは難しい、、、そんな一般的な評価でしたが
結果的にFL32(LED)は大場家w 5年も掛かりましたがw
ランプやレーザーのようなパワー(Dレンジ)は得られるワケはありませんが、繊細感・表現力は負ませんし、柔らかい映像はフィルム映像バリで堪りませんw
DLP特有の黒浮きも電源ノイズが原因でしたし、動きの悪さも電源ノイズでしたw デジタルはノイズに邪魔され(誤動作で)パフォーマンスが低下
全てノイズによるパフォーマンス低下  廃れるワケよw


フィルターリストラ&パワー・ノズル・スタビライザーに依り
AVシステムのパフォーマンスが劇的に向上







.