ハンダ合金ノズル・アダプター(緑青防止対策品)の製作

アララ・・・緑青だわ
f:id:arcs2006:20200715091147j:plain
ja.wikipedia.org
緑青は銅表面保護コーティング
f:id:arcs2006:20200715221456j:plain
塩酸フラックスをより線に使うと、毛細管現象で奥深くまで浸透、外側を洗浄しても、アッと云う間に緑青(腐食)してしまうw
ナルホド、電気配線に使うな! 意味ワガリましたw ナンせ見た目のショックがデカいw
ところが、緑青は銅表面の保護になり、それ以上腐食はせず、コーティング作用が働くと、モノの本には書いてあるw
「気にスンなよ!」   以上、終了! とは家
ちなみに、緑青の上から普通にハンダ漬けできますw
緑青有り/無しで音質が違うのか調べる必要があるデショw  だよなw

仮に緑青結構毛だらけ猫灰だらけ だとスンと大歓迎だよなw

普通に洗っとけばIN蛇ネ、かも知れませんが、EE機会なので緑青有る/無しで比較試聴しますw

ブッチャケ、線ブッた切って、ハンダ合金ノズルをスンと、どんなに洗浄しても緑青出ちゃう・・・・悪くなければノープロムレブ、神経質に鳴る必要無しw
想願いたい処です、心配したのは腐食が進んで最期に切れちゃうコトですが、、、其れは無さそうw
空気(酸素有り)中にある金属は、必ず錆び(参加)します、参加は悪なのか、それとも参加を前提(受け入れて)に逆手利用するべきか?

除電イオン化で書きましたが、静電気は偉大な自然現象であり、帯電・静電気ありの現実(自然)があります
除電するとは、不自然な状態を故意に作りだして、音質・画質向上を目指す、、、だから大変、自然を不自然にして維持する必要がある



焼戻し(焼きなまし)はノズルに鳴るのか?

電源ケーブルのノズル化はカンタンでしたが、信号ケーブルは同様の手法では効果が低い、新たな手法を見つけ出す必要があるw
ブッチャケ、ビンテージ(古い)ケーブルは、参加作用に依って、ノズル化しているのかも・・・・・
だとしたら、焼戻しすればIN蛇ネ、

焼いて・磨いて・塩酸掛けて・ハンダ上げ


思うに、思いも依らない、誰も試さない身近なコトに大きな打開出口があると考えています
人は知識が増えると、変にアタマを使い「コレは意味無い!」と勝手に決めつけてしまう習性があるw
試して「意味が無い!」ではなく、試す前から「決めて」しまう、だから、誰も試さないw
LEDのVf以下動作、コンデンサーの大量シリーズはじめ、日焼け止めクリーム除電がEE例ですわ、所謂、ヘタな知識は発想の邪魔にしか鳴らんw
導体にしても、やれPCOCCだ、銀だ、白金だ、ではなく、ステンレスの針金に興味がありますw
ステンレスはハンダ漬けし難いので、誰も電線として認識していませんw
焼戻しすれば、テレテレに柔く鳴るので加工がカンタンだし、塩酸フラックスは其の為に有るん蛇ネw
ケーブルには、隠された・誰も知らない秘密の扉があるのよw
オーディオ信号ケーブルは永年に渡り、世界中で研究されて北デショw シロートが漬け入るスキマは無いと思われ勝ちですが・・・・
その道のヤツらは、通り一遍なコトしかしない習性があるので、実はスキマだらけw 笑えるデショw

f:id:arcs2006:20200717065248j:plain

ステンレス(SUS)はバルブに鳴るかも・・・・

信号ケーブルですから、電気が通り易いモノが優秀だと考え勝ちですが、通り易いダケではダメ
通り易い ー 通り難い(ノズル) ー 通り易い
電気信号を流体だと仮定、導体の一箇所に絞り(ノズル)を加えると、流れが加速する(ラバールノズル)原理を流用します
f:id:arcs2006:20200711003214j:plain
AC100Vでは、鉛がノズルとして働き、素晴らしい効果でしたが、ピンケーブルでは効果が思う様に出ない(効果有り)
つまり、ピンケーブルでノズル化する場合、もっと電気が通り難いヤツが必要w

銀 - SUS - 銀     とか、、EEかもw


こんな風に、ザっと挙げたダケで、試さなアカンやつがゴロゴロ出て来るw 全てDIYで可能なのが驚きデショw 想なんです、何故か誰もヤラナイのよw
音質・画質追求は、最先端の自然科学のアソビであり、聴覚・視覚は超高性能測定器で皆さん生まれながらにお持ちデショw 使わない手は無いデショw
見れば・聴けばワガル、佐賀無ければ其れは正解、貴方の耳・目は正しい、一寸を大袈裟に騒ぐヤツ(俺?)が居ますが、相手にしないでくださいw
イチバン大事なコトは、「感動」できるか、琴線に触れられるか、変化量を測っているワケではありませんw


長野の大工さんは「仕事してるんかね?」 一言書いたら猛作ってるわ
f:id:arcs2006:20200717141419j:plain
f:id:arcs2006:20200717141441j:plain
いやはや、まいりましたw

ステンレスやばくないですか?
ステンレス、塩酸、多段、、、
試しに一つ作って、街宣車RCAラインL側に入れてみました
ドッカン!ブースト!驚愕((((;゚Д゚)))))))
片方だけでコレかよ!早くR側作らんと!

という事ですw

だって!


ステンレスの導電率は、銅を100とすると、たったの2.3ですから、相当な絞り(ノズル)に鳴るハズ、絞って開放すれば、ドッカン!
噴水や消防ホース、そしてダム放水と同じコトが信号ケーブル内で怒り、信号が伝送されるw

衝撃映像!台風通過後のダム放水

黒部ダムで観光放水
黒部の観光放水は有名w ただ見ての通り黒部川が増水するワケ蛇ない、派手な放水ですが、大勢に影響無い、ココがポイントでしてw

表現力が変るのよ!  だ~から堪らないw



チタンの銀ロウ憑け
f:id:arcs2006:20200717192309j:plain
銅 - チタン - 銅

f:id:arcs2006:20200717181851p:plain

「切って繋げてノズルを作る」をキーワードにすると、ハンダ漬け・ロウ付け・溶接など、有るわ有るわw
ロウ付け・溶接は電気配線とは無縁でしたから、どんなコトに鳴るのか想像もできない、沖縄に溶接でアンプ配線するメーカーがありますが
溶接に拘る理由が、ナンとなくワガル様な気がスルw  コレがベスト! ではなく、組合せ(ブレンド)の仕方でベストが怒ると考えていますw
固定概念は百害故、アリエナイ組合せで

【OBK-RECORDS】植木等/クレイジーキャッツ - アッと驚く為五郎