最適ノズルはナニ?

ノズル = 抵抗      だよねw

スムーズに流れている処に、ノズル(抵抗)を憑けて流れを加速させる
f:id:arcs2006:20200719220307j:plain
f:id:arcs2006:20200719222002j:plain
抵抗を憑ければ、電圧が下がり発熱する、この常識(マイナスイメージ)に対し、明確な音質・画質向上が実現するのか?
従来は、電気抵抗を如何に下げるか、抵抗が低いホド音質・画質が向上すると思われて北し、そんな流れでしたw

抵抗噛ませば同じなのか???

鉛・ステンレスが優秀な漢字ですが、スペックで逝けば、 ニクロム かなw

ニクロムは導体/半導体の境ですわ

電熱線として有名だし、何処でも(ホームセンター)で安価で入手(DIY)可能、そして、ラバノズ・アダプターで話題が中座している過去もあるので、復活させますw
温度係数が極端に低い(温度で抵抗値が変らない)コトが音質・画質と関係しているのか? ブッチャケ、ニクロム線をケーブルに入れたヤツは居らんデショw
流石に、AC100Vラインには抵抗(後日逝きますが)ありますが、信号ライン(ピンケーブル)なら、相当IN蛇ネw
黒鉛タングステン(トリタン)など過去色々遣りましたが、ノズル系だったのかも知れんw 言い換えると、ニクロム線に集約できればINですがネ
電源系ノズルと信号系ノズル、出来たらオモシロイと思うんですが・・・・・
永年の苦労(遊び)を整理体系化したいw


ナンですが・・・ニクロム線はハンダ漬けがムズイ!

相当なテクニックが必要! 書いても再現性が低いのでブログでは圧着呑みで逝きますw
ハンダ漬けはステンレスまでかな・・・・

f:id:arcs2006:20200720173856j:plain
抵抗値は0.6Ω位・・・其れ鳴りに電圧降下しますが、熱く鳴るとは考え難いw
f:id:arcs2006:20200720173906j:plain
f:id:arcs2006:20200720174133j:plain
ニクロムなのか、ステンレスなのか、対決が楽しみw

信号ラインのステンレスについて、先発隊から報告があり、パワフルなブースト・サウンドに酔いしれて・・・みたいですよw
一方で、長野青年部はビンテージ電線が凄い! と叫んでいますw ナニが凄いかは知りませんが(爆)
電源・信号ケーブルには、隠れた扉があり、そいつを探し出せれば「アッと驚く為五郎!」間違い無しw
音質・画質追求の肝は、噛み砕いて整理して逝くと、電源ノイズ対策と各種ケーブルへと逝き憑く、ブッチャケ、オーディオAV機器はナンでもIN蛇ネ
何故なら、現代のオーディオAV機器は総じて高性能(70年代とワケが違う)デジタル化で均一、では何故佐賀出るのか? 電源ノイズでパフォーマンスが発揮できない
拘りたいのは私も同じですが、その前にノイズ対策しないと、コスパ悪杉と同時に「感動」「鳥肌」が立たないw そもそもの意味が無いw
それから、内部改造も???です、以前猛烈に行っていた改造は、結果的に電源ノイズ対策でした、リスクのある改造より、電源フィルター作った方がEE
壊れて無ければ、拘る必要無し、相当乱暴ですが、現時点で白須が実感している真実ですw
特に信号ケーブルは奥が深く、我々の知るケーブル知識は、建物本殿の入口辺りで屯しているダケ、入口が隠されており、見つけられない状態(爆)
ヒントは色々ありますが、従来の常識は全く通用しません、もの凄く身近で何処にでも有るヤツを変な使い方をスルと・・・答えが
ハッキリ家るのは、高級・高価・ブランド・オーディオ専用ナンチャラに正解はありません、くだらない知識にしか鳴らんので、全て忘れてください!
音質・画質追求とは、五感を研ぎ澄ました自然科学の最先端な遊び


オーディオAVが廃れた今、マニアなホントの遊びが始まる!
ブログの基本はDIY、コレ買えばINデショw そんな期待があるなら失望するハズ、もちろん、お仕事としてご提供できますが、出来るコトから挑戦してください!
ブログ読むだけでは、貴方のオーディオAVはナンも変わりませんし、ブッチャケ、書いてあるコトが信じられないハズw
残念ながら、お薦め製品を購入してソコソコ満足できる領域は終了していますし、ブログが落ち着いたら逝こうなんて思ったら、何年先に鳴るか、死んじゃうよw







進行中?  腐ってナンボの世界なのか???
f:id:arcs2006:20200720174313j:plain

腐食対策品がコレ
ステン・ドッカン・ブースター
f:id:arcs2006:20200720182029j:plain
基板はアイテンドウ、紹介したら即完売(爆)
f:id:arcs2006:20200720182046j:plain

ステンレス線のハンダ漬けは銅線のようなワケには逝かんのよw
塩酸フラックス使えばOK、そんな噺蛇ありません、塩酸使ってもハンダ漬けし難いと理解してくださいw
ステンレス線を焼く
ステンレス線は硬いので、焼き鈍し・焼き戻しを行い、硬さを解します(解しても銅線より硬い)
方法は、ガスバーナー(家庭用コンロでOK)で炙って真っ赤にして、ユックリ冷ましますw 水掛けちゃダメだお
磨きます
焼くと、黒錆びが出るので、紙やすり(180~240)でガチ磨いてくださいw ココが大事!
黒錆びを完全に磨き落として、ステンレスの地を出してください
ラジオペンチで曲げてジャンパー線を作り、基板に配線し、塩酸フラックスをタップリ掛け、3分以上放置、大きめのコテでタップリ加熱してハンダ漬け
ハンダのブレンドも行ってください、そして、水道水と歯ブラシで洗浄して完成!


バカ逝ってるデショw  ホームセンターで売ってる針金

ステンレスのジャンパー線だぜ!

f:id:arcs2006:20200721115741j:plain
f:id:arcs2006:20200721115750j:plain
マグネシウム棒を接着w
イオン化傾向の高低差に依って、電池化w モノの本にはステンレスが錆びると書いてあるw 迷走電流を取り込む算段(爆)
ナンせ、自然科学ですから!
www.benkan.co.jp

f:id:arcs2006:20200721115759j:plain
f:id:arcs2006:20200721120018j:plain
妄想御託並べた最強電源コード

インプレはしばしお待ちを・・・・

電源・信号ケーブルで従来の常識は遥かに超えた大変化を狙っていますw
ノズル効果は、時間差無しで効果を確認できるので、待ち時間無し、比較試聴にピッタリw
電源系はノズル効果が出易いですが、信号系は圧力が低いので極細ノズル化が必要w 色々思案中です
一般常識から逝くと、信号ケーブルで大変化が可能だと思われていませんが・・・・柄沢シェルリード線化ができれば十分可能だと考えていますw
隠された扉を見つけ出し、抉じ開けてフルオープンできるか?