TURBO合金ノズル


f:id:arcs2006:20200728102946j:plain
網線にマグペレ入れて、塩酸ぶっ掛け、ハンダ・ブレンド揚げして多段、よ~く洗って
f:id:arcs2006:20200728104337j:plain
f:id:arcs2006:20200728105351j:plain


戦わせますw
f:id:arcs2006:20200728112832j:plain

電源ケーブルの音の違いは、今更ですが、線材の違いではなく、作られ方の違いによるノズル化だったのかも・・・・


プロジェクター電源でテスト

理由は、最も佐賀出難い条件だから、既にノズルが入っており、効果を出しているので、+アドオンだと飽和しているのでは? コレで効果が出ればホンモノ蛇ネw
ノズルは音に敏感で結果が出易い・・・・言い換えるとオモロク無い、変った・変わったと騒ぐのに飽きたw
ブッチャケ、ノズル憑けると画質向上するんよw 音はノズル効果とか逝って騒いでますが、画質、特にコントラストが上がり、動画の動きが滑らかで自然に鳴る
デジタル動画は、画素制御ですから、高解像度&自然な動きは、根本的に無理がある、つまり画素制御が遅いのよw 大画面だと気に鳴るワナ
三管プロジェクターは、CRT(電子走査)でしたから、ハイスピードな動画再生が得意でしたが、デジタル・プロジェクターは特に苦手w
この噺、ナニ逝ってるか分からない人のために、説明しますw
視力には静体視力と動体視力があります、人は動くモノを注視できる能力があり、其れは動画にも当て嵌まり、良く見えない(リアルじゃない)とイライラするw
普段、肉眼(網膜)で見ている現実と、画面に映し出された映像には、ギャップ(遅れ)生じて不自然に見える(動きが変に見える)
普段見る映像は全て固定画素ですから、自然な動き(ハイスピード処理)は基本的な問題、特に大画面だと大問題、動きが悪いと興覚めですわ
何故なら、一度気付くと脳は違和感を覚え、其処ばかり見てしまう困った習性(粗探し大好き)を持っているから・・・・
大問題ですが、AV系専門誌で取り上げられたコトは一度も無い、評論家は見て見ぬ振りをして北(つまり忖度)口では言うけど、文章にしないw
そして、静止画解像度スペックが上がるホド、動画性能が落ちる・・・・誰も云わないw
例えば、クルマを含む各種のレーサー、プロ野球の一流バッターは高速で動く動体をキッチリ見切る視力があるから、結果を出せるw
つまり、同じモノを見ていても、人夫々違うモンを見ているのよw 其れが人間だから仕方無いと家ばそれまで・・・ですがw
進化・改善されて北とは家、170インチ 2H視聴ですから、一切誤魔化しが通用しませんw 我慢・我慢で来ました、ようやく最近・・・・
動画質については、電源ノイズの有無が関係してました、そして、ノズルで電子が加速すると動画処理が早くなるのかネ・・・不思議ですわ


雨音はショパンの調べ - 小林麻美
f:id:arcs2006:20200730230532j:plain
今年の雨は、もう飽きたわw


インプレ

先ずはハンダ合金+マグペレから・・・・その前に
現状の画質を確認する意味で、キッチリ再調整、ブッチャケ、不満無いわ、良く映ってる・・・・シビアなテストに鳴る予感w
内心、、、もうIN蛇ネ・・・・書いた通り、現状AVシステムはスンゴイ・パフォーマンス・・・・・そして、比較視聴開始!

僅かにコントラストが上がってるわ 誤差範囲を超えており、再調整・・・・へぇー変るんだ?
そして、動きが滑らか(EEのよ)動画解像度も向上、、、コレにはビックリ!
そして、何故か、、、、音が少しEEのよ、ナンでよ! プロジェクターの電源にノズル憑けると音がEEの??? マァ~一家w
ブッチャケ、画質が上がった上に音も良く鳴るなんざ、想定外w  もしかして・・・フィルター効果があるの?

この後、ステンレスやニクロムで対決する予定でしたが「変わる」とワガッタ時点で「チョッと待った!」

カッタルイ視聴に鳴ると踏んでましたが、思いの外向上するので、欲が出た!

f:id:arcs2006:20200729094608j:plain
網線の使い方がポイントでは? つまり、ハンダ合金・多段接続の本質がココにあると・・・
こんな風だと一体化してしまうので表皮効果に埋もれてしまいますが・・・・現在思案中w
f:id:arcs2006:20200729165220j:plain
f:id:arcs2006:20200729094913j:plain
全部載せで・・・・
ニクロム線を混ぜるのは抵抗?ありましたが、スピーカーでアレだけ効くなら、試さない手は無いデショw

インプレ!

一見して画質、一聴で音質向上している!
特に音質、ボーカル帯の滑らかさと質感UP、そして中低域の重心が下がり、厚みとパワフル感が別モノ
画質は、コントラストが上がり、中間階調がより鮮明でクッキリ画質、、、ブッチャケ、驚いたわ

コレって、フィルター蛇ネ

ノズルのつもりが、フィルターだった、音質向上にはビックリ! 
効果としては、プロジェクターから逆流するノイズを抑えているみたい・・・・ノズルはノイズ逆流防止に効く!
今回、大元200Vラインに挿入し、触ると人肌程度に発熱している、ニクロム線の抵抗成分はノズルと同時にフィルター機能もあるみたい・・・
この漢字から推測するに、デジタルAV機器の電源ケーブルに少量のニクロム線を混ぜると、効果が期待できそうw
ノズルは上流が前提でしたが、ニクロム線は最下流にチョッピリ使うのがEEのか?
ステンレス、塩酸ハンダ合金と並び、ニクロム線はオモロイわ


電源ノズル・信号ノズル、其のカタチが見えて北

ノズル材質で逝くと、ニクロム線が特に優秀で外せない、発熱する様は正に抵抗器、もしかスンと、1Ω以下の抵抗はノズルに使えるかもw
www.sengoku.co.jp
f:id:arcs2006:20200729224505p:plain



緑青OKAY
f:id:arcs2006:20200730091639j:plain
塩酸フラックスの洗浄方法について
塩酸フラックスを使い、ヤニ入りハンダでハンダ漬けした場合の洗浄についてアレコレ考えてきましたが・・・・
アセトン+パーツクリーナーで出来る範囲で洗浄を行えばOKAYと判断しましたw
塩酸は強力ですから、見ての通り、洗浄しても緑青が発生します、当初は拙いと考えましたが、、、緑青は銅保護コーティング
無洗浄はヤバいですが、出来る限りの洗浄を行えばIN蛇ネ・・・・緑青はオマケだと考えます
何故ならその後、塩酸ハンダ合金ノズルの緑青発生での音質劣化は漢字ません
ツウか、時間経過でドンドン良く鳴っている様に漢字るw 緑青は杞憂だったかも・・・・
緑青は自然現象であり、コーティング要素もある、電気は表皮を流れる?そんな噺からすると、緑青はプラスに働くのかも・・・・
あくまで、白須の勝手な判断ですから、其れ鳴りですが、其れより、塩酸ハンダ合金ノズルの驚異的な音質・画質向上を優先したい
数年後レベルでの問題発生はゴメンナサイw 心配した緑青による腐りで断線は起きないみたい(見た目は汚いですが)
この問題は、より線を使用した場合であり、単線なら十二分に洗浄でき心配無用、各自工夫(防錆材併用とか)して塩酸ハンダ合金ノズルを楽しんでくださいw




ニクロム
ja.wikipedia.org
ノズルの肝はニクロムかな、但し使い杉は禁物、ハンダ漬けはムズイ、何処にドレだけ如何(組合わせて)使うか


チタン
f:id:arcs2006:20200730214445j:plain
チタンも良さげ・・・
過去にチタン導体についての検証はありません、巻いたり・蕎麦に有る、ダケでもノズル効果に似た現象を確認している
だとすれば、導体に使えばノズルに鳴るのは明白、何故なら、導電率が鉛の半分しかない・・・・試すしか無いデショw

チタンはノズルに鳴るのか?








ノズルのフィルター効果について・・・・
電気は流体だと定義されてませんから、ノズルなんて有るのかよ。。。ですが、仮に流体だと考えれば、ノズル(絞り)は逆止弁として働くワナ
電気フィルターは、時定数を持っていますが、ノズルに時定数はアリエナイ、しかし、絞って速度が上がれば、逆流し難いのは道理ダべ
ノイズ逆流については、何度書いてきましたが、ノズルに逆流防止(逆止弁)効果が有ると考えるのは普通デショw
気付いたのは、初めにノズルは一箇所でEEと思いましたが、逆止弁に鳴るなら、全てのデジタルAV機器に有効ダべな



レモン汁(クエン酸)はフラックスに鳴るの?
jp.rs-online.com