アムクロンは生き返るのか???

逝った以上、ヤルしかないw とりあえず、如何だったっけ? 見ないコトには始まらないw 俺っナニしたっけ、、、、5年以上前なので覚えてないわw
我ながら・・・言葉出ません(爆)
f:id:arcs2006:20200915215714j:plain
間違いなく、ビョーキ!   でしたw
f:id:arcs2006:20200915215734j:plain

除電イオン化はじめ、色々ありましたが、見ての通り、機器内部で必死にAC100Vノイズ対策をしていましたw
当時は、AC100Vに対して、現在の様な認識は無く、機器内部で対策(改造)すれば解決できると信じていましたw タラレバですが大いに勉強できました
今なら内部は無改造、ブッチャケ、どれだけ綺麗なAC100Vを入れられるか? 汚い電気入れて中で綺麗にしてもダメ(効率悪杉)なのよw



自作ピンケーブル勝負について・・・・

ブッチャケ、勝負と云うより比較が正解w
皆さんも、ピンケーブルを購入する時、他のケーブルとの比較をするデショw リアルに比較できれば楽ですが、事実上無理w
そんな時、専門誌のケーブル比較テストとか参考にしませんか? スルよね、、、そんな噺を書きますw
市販ケーブルを一同に揃え、比較テストして夫々評価、購入決定の参考にして貰うw

ソンで、必ず出て来るのが円グラフ
f:id:arcs2006:20200916214247g:plainf:id:arcs2006:20200916214304g:plain
ブッチャケ、コレ見て購入するかしないか、キメてる貴方は、超一流なオーディオPROですわ、、、白須的には、全くワガンネ!
こんなモンが、真っ当に罷り通るから廃れるのよw
言い換えると、ケーブルの音質差は大したモン蛇ない(ドレも同じ!)、遠回しに逝ってるのと同じ!

ケーブルの音質差は、革命級・どんでん返し  信じられないデショw

ナニが違うのか? 音楽表現力が雲泥の差! だから誰でも一聴でワガル
アンプ・スピーカー・DACの差を遥かに凌ぐ歴然とした決定的な「差」

でもね・・・整理すると、ケーブルで音質向上するワケが無いよね! 変だよね、、、ココが原点!
言い換えると、ケーブルは重大な音質劣化の要因があり、其れに気付かずアタリマエだと評価していた・・・









現場が忙しく、アムクロンを弄る時間と心の余裕(修理では大事)が無いので(爆)
四段逝きますw

カンタンなノイズ識別方は・・・・

何度も書いて来ました、、、ノイズは対策に依って(減って)初めて認識できる、言い換えると、ノイズ対策しなければワガンネ!
普通にAC100Vコンセントにオーディオ機器を挿して、音を聴いてナニがノイズなの??? ですよねw
例えば、100万円のオーディオアンプが有ったしましょうw ブッチャケ、憧れの最高級品クラスだとしますw 専門誌の評価はAAA!

音量をドンドン上げてください!  ボリューム位置は11時半から12時が目安

キンキン・カンカンしたらノイズ!

この問題って、誰も云わない・書かないのよ、何故かと家ば、絶対に鳴るからw   ウルサクて音量を上げられない・・・・コレって普通なのよw
でもね、、、変デショw キンキン・カンカンは音楽信号蛇無いヨネ、立派な付帯音だよね、でも、誰も云わないのw
つまり、対処しようが無い、100万円のアンプがキンキン・カンカン鳴ったら「フザケンナ!」ですが、どれもコレも同じだったら・・・・

仕方無いよね、こんなモンだよね!

でもね、100万円のアンプがキンキン・カンカンしたら売れるワケがないよね! オーディオの廃れの根本原因はココに有るのよw
つまり、10万円でも100万円でも同じ様にキンキン・カンカンするのよw だから、100万円の価値が見出せない、結果、売れないw
感動して鳥肌ビンビンに鳴りたいのに、キンキン・カンカンしたら興醒めだわ
10年位前なら、各種ケーブル・アクセサリー・使い熟しを駆使して、ナンとか鳴っていましたが・・・・聴き易くする手法ですが間違い
何故なら、「聴き易くて感動」なんてアリエナイ、そんなモンは音楽蛇無いw
そして、ココ10年のAC100Vノイズ悪化は相当酷く、今や都市部でのオーディオ趣味は絶滅、回顧趣味で古いヤツが動いているダケ
マトモな感覚をお持ちの方なら、残念ながら・・・お部屋でオーディオ音楽再生を楽しむ価値は限りなく0に近い・・・紛れもない事実
オーディオ音楽再生で、鳥肌・感動と逝ったら「ナニ其れ・アリエナイ!」  だよね
只、一つダケ家るのは、音楽自体がダメ(無感動)に鳴ったワケ蛇無く、オーディオ音楽再生がダメ(無感動)に鳴った
近日中に、大型家電店のオーディオAV売り場は売上減少で完全に消滅するデショw

この最悪・最低の状況から這いがるためにブログ書いてますw

全ての原因はAC100Vの変質に起因していると考えます、最初はフザケンナ電力会社! と思いましたが、そんなカンタンな噺ではないw
電気に依って、生活が便利・快適に、そして高効率(ネットワーク)化が進めば進むホド、AC100Vが汚れる仕組み
例えば、「4KのTVに買い替えました」コレがダメでして・・・・デジタルTV(特に4K)は自ら盛大にノイズを吐き出しているw
今や、4Gはアタリマエ、5Gは何時? 15年前には存在しないモンばかり・・・・
AC100Vの品質を評価する基準が無く、汚し・汚れ放題、大気汚染みたいなモン
f:id:arcs2006:20200918083522j:plain
AC100Vの変質で健康被害が発生すれば、別かも知れませんが、音質・画質の悪化では相手にされないw
泣き寝入りしかないのか?
ブッチャケ、オーディオ業界は消滅前夜、一部上場のオーディオメーカーの経営は立ち行かない、ノイズで失業、失業者の数は・・・・社会問題だろ




問題の基板
f:id:arcs2006:20200918165132j:plain
業務用アンプです、ガラエポ・スルホール基板です、フラックスも洗浄されており、ブッチャケ、ハイエンド仕様だぜ、このハンダ漬けが経時劣化で不良に鳴るんかい? 
2000年以降ですから、鉛フリー仕様、、、初期の鉛フリーハンダは、劣化し易いのか?
見ての通り、パスコンが少ない代わりにダイオードが大量に使われているw  改造噛まして電解コンデンサーを天板にテンコ盛りしてあるのが笑えるデショw
このアンプをキッカケに、ダイオードをフィルターとして使う手法がワガリ、直Lそして、特許取得にまで進化w アムクロン様様ですわ
しかし、、、アムクロンの設計者が見たらブチ切れデショw
f:id:arcs2006:20200918165151j:plain
f:id:arcs2006:20200918165310j:plain
f:id:arcs2006:20200918165339j:plain
f:id:arcs2006:20200918165425j:plain
f:id:arcs2006:20200918165442j:plain
f:id:arcs2006:20200918165509j:plain
f:id:arcs2006:20200918165523j:plain
f:id:arcs2006:20200918165757j:plain

怪しいヤツ、2カ所発見!   ワガルかな?

ハンダ漬けの信頼性は高い(半永久)だと思っていましたが、経時変化でハンダ漬け不良が発生するとしたら、トンデモ御座いませんw
鉛ハンダより、鉛フリーの方が発生確率(20年位)が高いなんて、考えもしませんでしたw
永遠に動き続けるのも問題ありますが、、、30年ですかネ
従来の認識では、ハンダ漬け不良ではなく、部品(パーツ)の不良(逝かれ)だと理解していましたw
基板を眺める限り、大きな障害は発生して無さそうですが、クラックや引けが隠れているのかも・・・・・全再ハンダしますので、結果が楽しみw

不良の前兆として、不良CHの出力レベルが極僅かですが低下していました・・・・変だな、とは思いましたが
僅かなレベル調整で問題無く鳴っていたので、スルーしていましたw システムの殆どが自作もしくは大改造品なので、疑い出したらキリがないw
大改造品とは家、トンデモ自作より信頼できるだろ! 思ってました!
見ての通り、メーカー製品は、複雑杉! 故障しなければノープロムレブですが
一旦故障すると、原因追求が設計者以外にはムズイのは事実ですわ ましてやハンダ漬不良なんて宝探しい近いw


一生、同じアンプを聴き続けたい、とすれば、定番回路のシンプルな玉(WE300B)アンプの自作かもw


何度も書きますが、アンプの音質を支配しているのは、AC100Vの電気質ですから、フィルター次第で全て決まる
より高見を目指して、回路・パーツによる音質差を楽しみ(醍醐味)たいなら、汚いAC100Vでは如何にも鳴らん、つまり、ナニ買っても無駄だよw
先ずは、、、兎に角、綺麗な電気が必要!
フィルターに目処が立っても、カーボン・クランプ・フィルターみたいなヤツが必要に鳴ったり、音質追求無間地獄が続きます(爆)
つまり、人は音に込められた「気持ち」を100%完全キャッチ(弩ストライク)したい贅沢で超高性能な生き物w


ゲームにも「卍」 敷田球審

しかしだ、今年のプロ野球はオモロク無い、セントラルは巨人1強と云うより、5弱だよ、プレーに花が無いw
コロナ禍での自粛とは家、大相撲は健闘している・・・やはり「気持ち」の問題なのか?