ノイズにトドメを刺すには

ノイズ対策とノズルの関係を整理

ノイズ対策の噺と、自作ピンケーブル勝負(ノズルの噺)がゴッチャに鳴っているので整理します
ノイズ対策は書き捲っているので、マンマ理解してくださいw ノイズとは、静電気・ノーマル・コモンの3種にプラスで超高周波ノーマル(カーボン系記事)の4種
一筋縄では逝きませんw 王道無いので地道に逝くしかない、頑張ってください応援しますw
自作ピンケーブル勝負は、フィルターとはカテゴリーが違いますw つまり、ケーブルはフィルターではありませんw ノイズとは関係無いw

音楽は心の表現、音楽再生は心の表現が伝わり、感動するための趣味

ノイズが有ると、感動の邪魔されるので、ノイズ対策しましょう! 色々方法があります、そんな噺w

ノズルってナニ?

ノズルに依って、表現力が激変!
フィルターを噛まして逝くと、心の表現が明確に鳴り、頻繁に鳥肌が立つ様に鳴る(感動)、方向としては大正解でOKなんですが・・・・

表現には、表現力の大小(レベル差)があるw

シェルリード線による音質差とは、音楽表現力の違いですわ、、、ケーブルの違いは、表現力の違いとして表れる
その違いが半端ないって!
表現力の違いってナニ? 大抵の場合、ケーブルによる違いは大差無いのが定説で、アホなヤツが大袈裟に騒いでいるダケw
ところが、違うのよw 偉そうに書いてますが、、、、柄沢シェルリード線を聴くまで実感ありませんでした(爆)
そんな柄沢氏から「自作ピンケーブル勝負しませんか?」売られた喧嘩は買うしかないワナw
大抵の方は信じないと思いますが、ケーブルでナンかして、ナンとかすると、天地が動転した大変化が怒るのよw
電気が綺麗に鳴れば鳴るホド、表現力が増す、そしてノズルで加速させるw
柄沢氏はハンダ漬け(前処理・フラックス・ハンダ選定)ダケで勝負して来ますが、本気出されたら到底敵わない(格が違う)
ですから、改造OKとしましたw ポイントはノズル選定、ハンダ漬け自体がノズルですが、加えて導体の選定で激変するw
ノズルは絞りですから、ワザと電気を通り難くして加速させる・・・・







絵と音が気に鳴るワケは・・・・

ノイズ対策すればスルほど、絵や音がより一層気に鳴る、対策前は諦めていたので、気に鳴りませんが、一旦対策スルとスイッチが入った様w
特に「バァ~~ン!」なんて知っちゃうとタイヘンw ブッチャケ「ノイズだったのかよ!」今迄騙されていたと分かり憤慨w



ぼっちな人がまともになり、群れる人が無知で性格も悪くなる理由があった【心理学】


其れ迄は、キンキン・カンしても「こんなモンだろ!」音量上げなければ「気に鳴らない」TVのアナウンスが聴き取り難くても「こんなモンだろ!」
TVの音が悪くても、ノイズだとは思わない、だってメーカー製だし、ノイズが有るヤツを売るワケない「TVのスピーカーが安モノだから」と納得しちゃうw
ところが、オーディオAV機器を変える事無く、ノイズ対策ダケで明らかに音質・画質が向上しようモンなら「想なのかよ!」気付いちゃうのよw

人は一旦関心を持つと、感度が一気に上がる!

でも変だと思いませんか?

人は生活する上で、朝起きて夜寝るまで、絶えず音を聴き続けていますが、スピーカー音の様に気に鳴る音は皆無デショw
例えば、人と会話していて、相手の声が気に鳴るなんて無い、 ロックコンサートはスピーカー音ですからキンキン・カンしますが
PA無しの生演奏で楽器の音や、合唱で音が気に鳴るケースは無いと思いますw 変だと思いませんか?
意識して聴いていない、無意識だから気に鳴らない、とも考えましたが、突発性難聴喰らってワガッタ!

スピーカの音ダケが変に聴こえるのよ!

最悪時は、左右の耳で時間差が有る(二重の音)ような聴こえ方で、バスに乗ってバス停アナウンスが2回聴こえたり、思わず大笑いw
回復する過程で、音がマトモに聴こえ始めても、何故かスピーカーの音ダケが歪んで聴こえるw 聴覚は絶えず脳内補正をしながら動作しているとワガッタ!
会話がEE例で、相手がナニを喋っているのか、脳は絶えず補正しながら聴き取り動作をしている
言語が違えば尚更で、初めは聴き取り難い会話でも、必死に脳内で補正して言語解釈をし、その上、会話に含まれる「気持ち」「感情」すら理解する能力を持つ
聴覚は、複合音の中で聴きたい音を抽出可能、方向や気配、「気持ち」「感情」までワガル、超高性能なのよw
会話でコミュニケーションをする時、聴覚は活性化して補正機能がMAX、オーディオマニアがスピーカーの音を聴いている時と同じw
つまり、普通に会話出来て、相手の気持ちを理解できるならば、誰でもオーディオマニアに鳴れるのよ!(爆)
言い換えると、オーディオマニアに特殊な能力は必要無い、耳に自信が無い! なんてアリエナイ!
生の音楽を聴いて感動した経験さえあればOK! 無いと厳しい
オーディオ再生の目的は「感動」だと書きましたが、原点に有るのは生音楽の感動でして、オーディオは生音楽の感動追体験が最終目的!


噺を戻すと・・・・

スピーカーの音は不自然   だから気に鳴る

例えば、バイオリンの音だとして、スピーカー音は不自然だけど「コレはバイオリン」だと脳内補正しながら聴いている
聴きながら「ナンか変だよね!」無意識に思うから気に鳴る!
「気に鳴らない」自然な音の再生が如何にムズイか・・・そんな噺ですわ

気に鳴る音の正体がノイズ

言い換えると、オーディオマニアはスピーカー音が気に鳴る(興味がある証拠)w
しかし、ホントに聴きたいのは、音ではなく、音に込められた「気持ち」「感情」 だからノイズが邪魔なのよw
オーディオに全く興味のない方は、スピーカー音聴いても一切気に鳴らないハズw
ブッチャケ、スピーカーで音楽聴いて感動できると思ってません!


絵も同じ、明るい部屋でTV小画面なら動きは気に鳴らない、全暗・スクリーン大画面で視覚目一杯で映されると、解像度より動きの不自然さが気に鳴る
解像度は静体視力ですから、人に依って様々であり、ブッチャケ、他人の網膜にどんな絵が映し出されているかワガンネし、如何でもEEのよw
つまり、自分の目で如何見ているかが問題、視力検査にしても、昔は2.0とかまで測りましたが、今では1.2位まで、つまり解像度は重視されていないw
だから動き、動体視力が問題なのよ、ましてや固定画素で大画面スクリーンだと一切誤魔化しが効かない
言い換えると、小画面TV(50以下)ならノープロムレブ


ノイズ対策は絵や音が気に鳴らなく鳴るまで

相当タイヘンなので、覚悟してくださいw
ノイズ対策が終わらないと、オーディオAV機器の買い替えは意味がありません
ノイズに強い機器が有るのは確かで、良さげに漢字ますが、汚い水でお茶入れてるのと同じで、機器のパフォーマンスは下がりますw
逆に、ノイズさえ無ければ、ローエンド・ローコストのオーディオAV機器は恐ろしいパフォーマンスを示しますw
皆さんがご存知の通り、オーディオAV機器は大進化を遂げていますw
但し、コスパを考えると、フィルターが大掛かり(コスト大・場所取る)ですから、高コスパとは家ませんw 超マニアックではありますが(爆)
残念ながら・・・本気ノイズ対策遣らないと、一生ノイズに邪魔され、低感動なオーディオAVライフに鳴ってしまいます、趣味の問題ですがw