ノズル選定

オモシロイ番組でした  12日に再放送あり
www.nhk.jp
能力としての聴覚から、脳との関係、そして聴覚と心の関係まで・・・・ブログの内容と一致点が多くて笑えたw

耳と心は直結している  申しておりましたw


追悼

Jump (2015 Remaster)

ヤッパ、ROCKはレコード!

コレって、理屈蛇無く、DNAにスリ込まれた音の焼き印みたいなモンw
もちろん、初めて聴く若者はハイレゾでOKです、しかし、、、リアルで記憶の有る方は、レコード香が無ければお噺に鳴らんw
そして、ヘッドホン蛇ダメ、音圧で体&脳が揺すられなきゃダメw エレキギターは「気」の塊! だからイチコロw

雑音とノイズは違うよw

ブッチャケ、雑音はOK、何故なら人は音楽と雑音は分けて聴く能力があるから、雑音(数値化可能)さえ無ければ・・・・そんな要求でオーディオは進歩してきましたw
レコードしかり、FM放送、カセットテープ、そしてCD登場で雑音は消えた・・・大喜びかと思っていたら、、、ノイズが表れたw
事実上の雑音は消えましたが、数値化出来ないノイズに悩まされる羽目に・・・・
ノイズは音・絵に混ざっており、聴覚・視覚で分離し難い上、数値化できない・・・・最悪w

噺戻すと、レコードは雑音が有りますが、人は音楽と雑音を分けて聴けるので、雑音は無いに越したコトはありませんが、十二分に感動できる
一方、、、ノイズは音楽に混ざって、聴き分けがムズイ上、ノイズは雑音以上に気に鳴ってしまい、感動の邪魔をされるw
だから、昔のチープなオーディオで感動できたのよw 現代のオーディオは超高性能ですが、ノイズ塗れで感動できない
特に幼少期に再生音楽の感動体験が無い場合、成長してからオーディオに興味を持つのは不可能デショw
昔は電源ノイズが少なく、誰でもスンナリ感動できて、オーディオ趣味の入口(間口)が広かったw
確かにチープな製品が多かったけれど、言い換えると、製品のグレードが(佐賀)分かり易く、グレードUPし易かったw カンタンな遊びだったw

REBECCA 『フレンズ』(1985.12.25渋谷公会堂)




f:id:arcs2006:20200927223745g:plain
ノズルは電気が通り難いヤツがEE     導体・半導体の境辺りが狙い目

ニクロム・カーボン系・チタン

カーボン系には墨・黒鉛・カーボンファイバーが含まれる  但し、墨は微妙w  電磁ノイズ吸収体?



ハンダ漬けノズルの結線処理

AWESOME IDEA! HOW TO TWIST ELECTRIC WIRE TOGETHER!

この後、極少量の塩酸フラックスでハンダ漬け、パーツクリーナーでジャブジャブ洗浄

電源ケーブルはじめ、スピーカーケーブルなど全てに有効、試されれば愕然とするハズw





【通信キャリア社員が解説】5Gのリアルとポテンシャル

通信技術が進化とノイズ増加は完全同期

表を見てビックリ、ノイズ増加の実感と見事に同期しており「ナルホド・・・ネ」オーディオAV趣味の廃れと一致している
しかし、AC100Vの評価基準が無いので、ノイズ増加は「言い掛かり」扱いですわw
本来なら、業界団体や日本オーディオ協会がAC100Vの電気質に対し疑問を投げ掛け、独自の評価基準を作って然るべき
何故なら、AC100Vは大元・根源であり、不味い水で美味しいお茶入れが無理なのと同じ、汚い電気で綺麗な音や絵は再生できない・・・
ブッチャケ、メーカー・業界は、綺麗な電気ツウ考えすら持ち合わせていない、スペックが上がれば良く鳴ると思い込んでいるw
とは家、残念ながら、メーカー・業界が崩壊(ホームシアター全滅)してるので、所詮無理・不可能な噺、、、
つまり、自分(自前・自作)でAC100Vを綺麗にするしかないのよw
世の中が便利に鳴れば鳴るホド、デジタルが進化すればスルほど、電気信号に含まれる「気持ち」「感情」のレベルが下がってしまう・・・・

只一つ家るのは、5Gとか6Gとか、汚いAC100Vでホントに動作するんかい?

AC100Vの汚れ(高調波ノイズ)で自虐的にデジタルのパフォーマンスが頭打ちした時、AC100Vが注目されるかも知れん、見物だよw
如何考えても、ノイズが有ってEEワケないBew












PS5
f:id:arcs2006:20200928215343j:plain

PS3の後継機(PCオーディオ)として使えるなら、即購入しますが・・・・正体が良くワガンネ!
パナ9000との比較も楽しみw  ブッチャケ、SONYは嫌い、先行宣伝見る限り、ユーザーを舐めている
その姿勢を見る限りでは、食指が動かないw



f:id:arcs2006:20200929212456j:plain

最近YAMAHAですw
ナンと、新製品、自分用で予約しましたw  AVセンターは氷河期真っ只中・・・悲惨な状況ですがYAMAHAに期待してますw
最近のYAMAHAに家るのは、潔い割り切り、業務用アンプしかり、思わせ振りとか回りクドイ作り方を捨て、シンプルで思いっきり潔い!
ヤマハのAVセンターはDSPから始まりましたw 白須的にはDSPは好かん、オーディオは弄っちゃダメ、オーソドックス&ネイティブで逝くしかない
大事なのは「心の表現」を何処まで出し切れるかで、弄って良く鳴るなら苦労はしませんw  だから潔く逝くしかないw
後日、詳しくレポートしますw

f:id:arcs2006:20200929221819j:plain
コレって、超音EEのよw
AVプリアンプです、某現場でガチで(100万円クラス)フィルター組んだら、DSPナンチャラが「バァ~~ン!」
リファレンスのAVサラウンドはマトリックスにしようと考えてましたが。。。。。。ヤバいわ!
ブッチャケ、所詮DSPだろ! 舐めてたらストレートでカウンター喰らった!
良く分かりませんが・・・DSPはノイズでダメ(理論通りに動作していない)だったのかも知れん・・・・だとスンと
CDプレーヤーしかり、ダメだダメだと愚痴っましたが、AC100Vが綺麗に鳴ったら、ナンの問題もナガッタ
ノイズ込みでの評価であり、完全なミスジャッジだった


井上尚弥の右ストレート / Signature Move - Right Straight Of Naoya Inoue



f:id:arcs2006:20200929233252j:plain
マスターテープはNHKが持ってたの?
調べたら2012にBD化されてました・・・・ナンですが、まさかマンマ再生とは思えないw
先日書いた最新IP変換の噺、3日に凄いの放送しますw
2K・4Kで夫々放送されますが、もしかスンと、8Kで処理してあるかも・・・・どちらにせよ、エアチェックは絶対w
NTSC(525i)の4K60P(静止画)化は凄いのよ、従来のIP変換は粗ばかり目立ち、イマイチでしたが、状況は大きく変わっていますw
40年前のアナログが最新デジタルで、如何映るか・聴こえるか、、、「気持ち」「感情」は如何伝わるか、、、超楽しみw
ノイズ塗れで4Kの認知レベルが低く、この先如何鳴るか心配していましたが、特大の「気」が詰まったアナログのデジタルレストアに活路があるかもw
何度も繰り返しますが、音質・画質ではなく、込められた「気持ち」「感情」を楽しむのが、オーディオAV趣味w