SC-LX90が壊れた・・・・


To The Bone

イオンフィルターをテストしようとしたら・・・

突然死でした  家族想ですから香典はご辞退いたします(爆)
f:id:arcs2006:20201022223042j:plain
アイス(デジアン)が気に入っていたので、残念!

ピュアオーディオ(アムクロン)に続き、AVサラウンドも死んだ・・・・
2009年製ですから、11年と10カ月、2013年(下取り品)から使用していました

あくまでも感覚的な噺ですが・・・・

1998以降のオーディオAV機器は15年が寿命だと漢字ています、20年はアリエナイ・・・・
一方で80~90年代のオーディオ機器は現役が多い、パイオニアに関して家ば、C-AX10(プリアンプ)以降が殆ど壊れている、原因はマチマチ
LX91に関しては、ドライブ不良以外は不思議と壊れない・・・
アムクロンも18年で3台ほぼ同時だった、オンキョーのインテグラは信頼性が高いけど、10年を境に壊れるのが多い
しかし、必ずコレが原因とは家ない、、、マランツ6100も壊れるケースが多い、共通しているのは98年以降の製品
f:id:arcs2006:20180511133942j:plain
真逆なのがコイツ
余りにも音が悪く、我慢の限界を超え、下取りしたけど捨て様と放置していましたが、除電の時、コイツを除電したら如何よ・・・・
品が無く、やたらパワフルで汚い音、細かい音は一切出ず、最低最悪でしたが・・・・除電したら
f:id:arcs2006:20190112212433p:plain
97年製、10年以上、リファレンス(現在進行形)
2台でFE208Σ12発(3P*4)サブウーハーをドライブしてますw 惚れ惚れする低音!
整理すると、回路的にはナンら問題がなく、静電気が溜まり易い構造で静電気ノイズ塗れでしたが、除電で見事にクリア!
その後、AC100Vフィルターの進化により、素晴らしいパフォーマンスに鳴ったw
天板無し、発熱しないB級アンプ、ストレスが低いので故障しませんw


この差はナンなのか?
販売する側から見れば、ドンドン壊れろ! ですが、ユーザー側からすれば出来るダケ永く使いたいw
趣味ですから、永く絶好調で使いたい・・・

f:id:arcs2006:20180725170954j:plain
伊勢佐木町ブルースさんのクリスキットは80年代ですが

ピンピン現役バリバリ!


以前書いた様に・・・・
鉛フリーハンダが関係しているのか?

錫が悪いとは思いませんが、鉛は柔らかく粘ります、錫は硬く経時変化でクラックが入り易いのでは・・・・

マチュアでは分かり難い現象ですが、プロとして数を販売しているので、大した数ではありませんが・・・・統計が見えたりしますw
98~07製造の高級オーディオAV機器は、10年位で壊れ易いかも知れん・・・・
鉛フリーは、環境問題として次世代の健康(アスベストやPCBと同じ)に大きく関わる大事な問題ですが、個人的な自作は鉛ハンダに去年戻しましたw
鉛ハンダは扱いが楽(下手糞向き)なのよw
ちなみに、ハンダ漬けは、溶接技術として2000年以上の歴史があるw


ツウわけで、アムクロン含め捨てましたw
アムクロンは修理を試すつもりでしたが、イマイチ気が乗らず、そんな矢先にLX90が急逝し「ダメだコレ!」 近年のオーディオAV機器は経時故障リスクが高いw
特定箇所(アキレス腱)なら兎も角、ランダムで逝かれるとガックリですわw



緊急登板! RX-V6A
f:id:arcs2006:20201023232215j:plain
まるで、LX90が壊れるのを知っていた様・・・・
超新人の登場! 価格はLX90の1/10以下、普通に考えると、格が違い杉で喧嘩にすら鳴らんワナ、オマケに普通のアンプだしw
実は某所で自前で使うために購入、試そうかと思った矢先、LX90が突然死で、まさかのリファレンス緊急登板!

最近のヤマハは、超EE仕事が多いので、何処まで逝けるか楽しみw
超弩級フィルターの先にローコスト最新AVアンプを憑けると如何鳴るか?












PS5はCD再生可能みたい・・・

Steven Wilson - EMINENT SLEAZE (Official Video)

mokuteki.net

ツウか、SACD含め全ての光ディスクが再生可能みたい・・・
もしかスンと、オーディオ機器として相当EE可能性がある、CD再生を考える時、規格は40年近く同じですから、音も同じデショw 違うのよ!
高精度・ハイスピードなハードウェアを使うとCD再生は一変しますw 最新の4KパナレコがEE例で、超高音質CD再生が可能
もちろん、フィルター込みですが、如何に最新デジタル機器が優れているかワガルw
以前も書きましたが、PCM(44K/16ビット)現実的に完全再生は不可能、超ハイスペックですから、デジタルの進化で真価が発揮されるハズ
PS4はCDディスクの認識すら出来ませんでしたが、PS5は3次元オーディオとか逝ってるので、PS3オーディオの後釜として楽しみw
この噺がホントなら、比較試聴会をしますw

Steven Wilson - Pariah (from Home Invasion: In Concert at the Royal Albert Hall)

最新4Kパナレコについて書くと・・・・  DC駆動(142V)&ガチ・フィルターが前提ですが
軽量コンパクト(チャッチイ)ですが、音質・画質に関してリファレンスの9000を抜いていると漢字ますw
ナニがナンだか、理解できませんが、最新デジタルは逝っちゃってるわ、少し前なら、振動が如何の電源が如何のとコジ漬けてましたが、、、
最新パナレコ見れば、チャッチイそのモノ、変な拘りは全く関係ないとワガルw 顕著なのが音質で、CD再生すると瞬殺ですわ・・・「信じられない」デショw
上で書きましたが、4K・8Kのデジタル技術&ノウハウがモロに音質向上へ直結しているとしか思えないw
その昔、デジタル・オーディオ音質はジッターで決まると云われてましたが、4K・8Kの時代にCD再生のジッターは存在しないw
昔は、デジタルがトロくて鈍間だから、ジッター(揺らぎ)が出て、余韻・透明感が削がれてましたが、其れは過去の噺ですわw
ブッチャケ、トコロテン式・棚から牡丹餅で、敢えてCD音質向上を狙ったワケではなく、結果として、勝手に良く鳴ったのが事実デショw
9000に関して家ば、2年前は最新(4G)でしたが、今蛇普通で、最新パナレコ(5G)には敵わないw