スーパー8Kコンバータの製作

貴方の4Kテレビがスーパー8Kに大場家!  ホントだよw

Peru 8K HDR 60FPS (FUHD)

スーパー8Kコンバータの製作!
材料はアルミホイル(35μm)(爆)驚愕の真実が明かされるw

f:id:arcs2006:20201129113603j:plain
厚みの違いによる除電力の差はありませんでした

お試しなら、ダイソーの黒ホイル(15µm)がお薦め、黒は目立たないw
作り易さから家ば、35µmがEE漢字、キャンプ用品売り場に有ります  クルマ用で60µmも購入しました

f:id:arcs2006:20201129114733j:plain
f:id:arcs2006:20201129115014j:plain
f:id:arcs2006:20201129115129j:plain
f:id:arcs2006:20201129115347j:plain

超強力 除電のれん

微弱静電気ノイズ(帯電)が液晶ディスプレーの動作障害だったかお分かり頂けるハズ

大笑いし、感動してくださいw  お試しアレ!

アルミホイルは大抵の方はお持ちだと思います、即行作って遊んでくださいw 仰け反り保証!
ブッチャケ、この手法は広範囲に流用できますし、除電として禁じ手に近いw
但し、湿度管理が前提です、湿度が低いとコロナ放電の受け皿が小さく鳴ってしまうのですw


PCのディスプレーも想ですが、液晶表示自体が静電気を出しており、ディスプレー全体(ケース)が帯電して、結果、動作障害が発生!
ケース外側を除電し続ければ、動作障害が起きず、本来のパフォーマンスを発揮し、従来の液晶とは思えない解像度・透明感・立体感に驚かされる
体験されれば、ノイズは対策しないと認識できない、画質向上には静電気対策が如何に大事かお分かり頂けると思いますw
TV内蔵のスピーカーも相当良く鳴る(小音量でもハッキリ聴こえる)と思いますw

f:id:arcs2006:20201129224215j:plain
それは透明感・・・・



アルミテープの認識が甘かった?

トヨタのアルミテープ・チューンは有名で特許も知っていましたw しかし、除電と云われても「ピン」と来なかったw
何故なら、ブログの通り、アルミテープは10年来、相当数を使っていますが、、、除電は実感できなかった・・・・
アルミテープの端がコロナ放電端子に鳴る、、、とは家、サンダーロンやコアブリッドBが周りに沢山有って除電バリバリでしたから・・・
とは家、クルマのボディーに除電テープを貼ったコトがないため、比較が出来なかった・・・・
アルミはイオン化傾向が高いので、貼れば回りから電子が寄って来る、つまりイオン化による除電だと考えていましたw
f:id:arcs2006:20201127104043j:plain
アルミ箔の玉を洗濯機に入れると、衣類の静電気が取れるとの噺を元に、タコ帯電検知器で調べたら「バァ~~ン!」
アルミ板は効果が低いですが、アルミ箔(極薄)は高性能コロナ放電端子に鳴ると気付いた!
f:id:arcs2006:20201129220504j:plain
昔は、コレが常識だった・・・・  つまり、理解が低かったw
ブッチャケ、オーディオAV機器内部にアルミ箔を使えば除電できるって噺w  だろ!


静電気には種類がある

動電気には直流と交流があり、交流は音声から超高周波までありますw その理屈で逝けば、静電気にも種類が有って当然デショw
除電と一言でEEますが、決定打は「水」ですがアンチスタH・コアブリッドBと・ステンタワシ・銅網線とでは効果(音質・画質)が違うのよw
皆一様に効果はありますが・・・微妙に違い、除電TPOが存在し、○○したから除電はOKとは言い切れないw
1か100ではなく、30だったり80だったりスル 今回も想、今更TV画面の除電なんてデショw