ノイズの実態

コレが現実!

映画『検察側の罪人』予告

Amazonプライムの上位レビュー

途中であきらめました
2020年4月18日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
木村さんのセリフがこもり過ぎてて高齢者には聞き取れませんでした。
途中で観ることをあきらめました。
326人のお客様がこれが役に立ったと考えています


笑い事では済まされない、「七人の侍」の台詞不明瞭と同じ問題が現代のデジタルTVで起きている
原因はノイズです! と逝っても、大半の方は???
現代に於いて、聴きとれない・こもった台詞で映画を作るワケが無いデショw ところが、お家のTVでは普通に聴きとれない
レビュー最上位、ツウ噺も凄いデショw 同意見の方が多い
人の聴覚は、会話帯が最も優れている、高齢者に鳴るとこもって聴こえるワケがない
TVのスピーカーがこもって鳴っているからデショw TVスピーカーが低性能なの? そんなワケ無いデショw
高齢者と書いてありますが、ホントの高齢者なら、Amazonプライム自体を知らないハズw  TVの音悪は深刻!




この問題に絶大な効果を発揮するのが・・・

f:id:arcs2006:20201212103226j:plain

TOS2020-1.0

TVが別モノに変る!

確かに、木村拓哉の声質は低く、アナウンサーのような活舌ではありません、フィルター環境下ですら相当厳しいのは確か
役者はアナウンサー(喋り)と違い、全身全霊で芝居をしている、台詞はその一部でしかない、アニメのアフレコとは次元が違うw
ブッチャケ、汚い電気&ノーマルTVでは、台詞が聴きとれないシーンが多いのかも、Amazonプライムの音質・画質についても少々疑問
二つが重なれば・・・・この問題、ノイズの現状を知る代表例だと思いますw
飛躍的にオーディオ技術が進歩し、雑音皆無で夢の様なハズが、台詞すら聴きとれないホド音質劣化している、にも拘わらず誰も不満を云わない
まるで、役者がチャンと発音していない、そんな理解でしかない、お金出して映画見て、途中で台詞が分からず諦めるなんて、アリエナイよw
高音質追求なんて笑っちゃいますw 台詞(会話)すら聴きとれないホドの音質劣化、オーディオAVが廃れて当然だべ
こもって聴きとれない台詞では、「気持ち」は伝わらず、感動なんてアリエナイ、レビューを書いた高齢者は諦めるしか無いの?
この大きな矛盾に対し、業界・メーカーはナンも漢字ないのかよ! ハイレゾなんて如何でもEEから、台詞をキッチリ聴かせろや!


2種類のノイズ被害

AC100Vノイズ被害は2種類あります、原因がAC100Vに有るので、オーディオAV機器側では解決しません
TVの音が悪いと思った時、TVが悪い=TVのスピーカーが悪いと考え、TVを買い換えても解決しませんw  厄介な問題ですw


1.付帯音系
70~80年代は、「音が割れる」と云いました、つまり歪ですわ、、、しかし・・・何時しか誰も云わなく鳴ったw 歪みは解消したw
昔、アンプのスペックには、歪率があり、数値で低歪み競争をしていましたw  その噺は置いといて・・・・

付帯音の代表格は「キンキン・カンカン」音に纏わり憑く付帯音
「キンキン・カンカン」と同類で「痛い・刺さる」他には「ペラペラ感」が有ります、ブッチャケ、煩くて音量を上げられないw
雑音と似ていますが、音に混ざっており「気に鳴って仕方ない」 一方、雑音はカクテルパーティー効果で音と分けて聴けるので「気にスンな!」(爆)


2.情報欠落系
明瞭度・透明感の低下、TVの音がこもって聴こえる「ナニ逝ってるのかワガンネ!」特にサ行・た行で顕著、昔はビリ憑きなんて云いましたが付帯ではなく欠落
聴こえないのでイライラする、音量上げても根本的解決に鳴らず、ウルサイが助長され「辛い音」、結果、聴くのを諦めてしまう
ノイズは微細情報(響き・余韻・気配)を掻き消してしまう・・・
ノイズは付帯音だけでなく、同時に情報欠落が怒るので「気に鳴る」上に気持ちが「伝わらない」レビューの様に途中で諦めてしまう・・・
サラウンドが廃れた原因はノイズ被害の典型、スペック上げてもダメなのよ


シビアに比較して見ると・・・・
Amazonプライムより、NETFLIXの方が音がEE

『新感染 ファイナル・エクスプレス』予告新感線


Amazonプライムのデジタル・エンコードは詳しくありませんが、画質もNETFLIXの方が高解像度、音に関して、ボーカル帯の明瞭度がイマイチw