新年号

                     謹賀新年

Japanese Koto 春の海/Haru no Umi (Spring Sea) Composer/作曲者 Michio Miyagi/宮城道雄

新年明けましておめでとうございます!

10年掛かったノイズ対策も一段落、新イオンフィルターそして電路アーシング、水・大地(地球)との関係を改めて考えさせられましたw
ブッチャケ、ノイズ対策が終われば大体IN蛇ネ と考えていましたが・・・・「竹」パワーの登場により

お題目「電気質改善」が浮かび上がった

「電気質改善」とは、電気に纏わる全ての事項に対して有効だと考えます、例えば、太陽光は電磁波で電気に変換可能、電磁波を浴びて(光合成で)植物は成長
人の神経は電気信号ですし「気持ち」も電気信号デショw つまり、電気は電気製品に限らず全てに通じているw
カテゴリーが巨大ですが、竹と電気は深い関係だった(爆) 電気が良く鳴れば人にも良い影響を及ぼすw
風が吹けば桶屋が儲かる」それが「電気質改善」

今年もよろしくお願いします。


元旦事始め・・・・

車体アーシング   コレがホントのアーシング(爆)
f:id:arcs2006:20210101151000j:plain
3/8(三分)ステンレス全ネジ棒 2m
9.52mm、ほぼ10mmボルトですが、建築現場は尺貫法が生きているので、プロジェクターの天吊りボルトは3/8インチを多用しましたw
手持ちのナット系は全て3/8なので流用するために、皆さんが行う時は10mmボルトで良いと思いますw
f:id:arcs2006:20210101151050j:plain
尖らせて 削りはサンダーで行いますが、マンマでも十分打込めますよw
f:id:arcs2006:20210101155028j:plain
ガレージの隅に打ち込み  カンタンですw ズブズブ入りますw
岩盤の上なら未だしも、普通の土地の住宅は大地にガッチリ建っているのではなく、大地の上で浮いているイメージw
f:id:arcs2006:20210101160436j:plain
8スケア網線 端子は塩酸ハンダ漬け ハンダしたらジャブジャブ水洗いでOKw
f:id:arcs2006:20210101160901j:plain
マフラーに噛まして完成!


果たして・・・・効果は有るのか???


プチ・インプレ!

見ての通り、ホントのアーシング
2時間程度通電?(除電)して、チョイ乗りしてみると、、、、ホンの少しEEかな? 転がりがEE漢字ではありますw
帯電(静電気)=摩擦(フリクション)ですから、除電すれば転がり抵抗が減る(洗車でワガル)毎日洗車感覚と同じになればGOOD!
除電には時間が掛かる(カタツムリの速さ)ですから、一晩放置除電で如何まで電圧が下がるか?
そして、ナニより燃費計の微妙な誤動作(帯電が原因?)が改善するのか? ですわw



大地アースに対する認識の変化

以前の認識は動電気に関してダケでしたw
アースはGND(グランド)と同じ、動電気電圧の基点に鳴るモンだと思い込んんでいたw
大半のオーディオAV機器はAC100Vから作られたDC電圧で動作しており、DC0VがGNDに鳴り、電源トランスで絶縁されているので
大地アースとはナンも関係無い と考えていましたw
俗に云うGNDと大地アースは絶縁されており、大地アースを打っても意味が無い(気休めだろ!)と考えていましたw
しかし、「大地アースはEE!」と都市伝説として囁かれていましたw AV機器のケースを大地アースしてもナンも変わらんだろ!
洗濯機や電子レンジ蛇あるまいし、漏電で感電するんかい? アホか?

静電気について一切考えてませんでした

大地アースの意味とは、動電気ではなく静電気アースのなよw
キッカケは新イオンフィルター、裸電線を水に漬けると大変なコトに鳴るw つまり、動電気が流れる電線は普通に帯電していた、ツウ噺w
電線(電路)を漏電ブレーカーをパスして大地アースを可能にしたのが「長野式」、ソンで、大地アースは凄いジャン!

除電の手法は、コロナ放電・水洗い・大地アース

10年掛かりましたが、、、お陰様で、ココまで整理が進みましたw
ブッチャケ、ありとあらゆるモノは多かれ少なかれ帯電しており、其の具合でパフォーマンスが左右されている、其れが自然な状態です
除電すると、不自然に鳴り元に戻ろうとスル力が働く、その力に対抗するんですが、無理なく自然に除電するのがポイント!
ケーブルに噺を置き換えると、新品のケーブルは帯電していないため、交換直後は「EEジャン!」と鳴りますが。。。時間が経つと帯電して元に戻るw
人は正直(アホ)ですから「馴れちゃったのかな?」元に戻ったとは考えません、何故なら交換したのは事実ですし、良く鳴ったのも事実ですから
だったら、違うのに交換してみよう、、、コレが電線病の始まりで、地獄の堂々巡りが待っているw
帯電して元に戻るなんて、考えもしない、ブッチャケ、帯電圧は測定できないし、静電気自体がワケワカメですからw






四段・・・・

ブラボ~~ ウィーンフィルNEWイヤーコンサート

NHK紅白歌合戦とは対照的、音楽の力に大感動!
NHKは演出に頼り(凝り)杉で、肝心の音楽に力が無い、言い換えると、現状、日本の音楽に力が無い
コロナ禍で音楽処では無かったとも家ますが、圧し掛かるストレスと現代の国民性(寛容性の低さ)も大きく関係していると漢字ましたw
原因はコロナですから、兎に角、乗り越えるしかない・・・・
対するウィーンフィルは、音楽一本で真っ向勝負! 観客0でも音楽力に圧倒されましたw 底力が半端ないって!
観客0で如何鳴るのか興味津々でしたが、全く関係無かった、素晴らしいの一言!