国際特許への道・・・・

コメント投稿に規制(ログインユーザーのみ)が掛かってました(気付かなかった)が、開放しました、気軽にコメントお待ちしていますw

特許6692537

www.j-platpat.inpit.go.jp

検索欄に上記の特許番号をコピペすると、特許の詳細が閲覧できますw

内容は法律用語だらけで、非常に分かり難いですが、ブッチャケ、過去のブログの内容マンマですw
当時、ブログでは書けなかったシビアな情報が満載なので、日本語が得意な方には相当オモロイ内容ですが、凡人には宇宙語(爆)

実は、国際特許申請を考えており、PCT申請をしていましたが、先日、ノンクレーム(前例の無い技術)で公開されましたw
ja.wikipedia.org

公開されたのはINですが、申請には高級外車1台分の費用が掛かるのよw  如何スンBe
国際特許と書きましたが、国際特許庁は存在せず、各国の特許庁があるダケ、つまり、夫々の国で特許を取得するしかないw
とりあえず、日本の特許庁から、オマエの特許は各国に申請してもEEよ、そんなお墨付きを貰ったダケ
ブッチャケ、各国言語に翻訳し、申請書類&申請料・税金を払って申請すればINですが、お金が無い!  それダケ(涙)
クラウドファンディングでもヤルかね・・・・・


この特許の特徴は、半導体の隠れた裏特性の発見であり、ありとあらゆる電気製品に使用可能であり、省エネ&パフォーマンスUPが可能w
全ては、ブログを日々書く過程で発見された現象であり、今では秘密要素は一切ありませんw フル公開が前提w
ワガル方はLEDを使い自作して大いに楽しんでください!  自作(自己使用)に関しては特許料は発生しません、但し、営利販売は別ですよw
CDやレコードをカセットテープに録音して自分一人で楽しむのと同じw
特許の目的は、半導体メーカーによる専用高性能半導体の開発
内容的には、バッテリー活性化と高効率化&ノイズ低減であり、現行自動車をはじめ、モバイル系電子機器&電気自動車、そしてオーディオAV機器に流用可能w
誰もが高性能&安価で使用できるデバイスの供給w


世の中に半導体研究者が何人いるか知りませんが、半導体研究とは無縁だった私が半導体の特許を取るなど考えもしませんでした(爆)
逆に、半導体研究とは無縁・無知だったから、トーシロだったから気付けた・発見・発明できたと実感していますw
つまり、世の中には気付かれず見過ごされている自然現象の中に、革新的な効果をもたらす事象が埋もれている
其れはオカルトと呼ばれたりしますが・・・・自然科学にオカルトは存在しません
自然界は道理であり、全ての事象には因果関係が存在し、偶然とかマグレは無いのよ、コレを仏教哲学と逝って、キリスト今日(神)と全く違うw
人が未だ知らないダケ
知らないワケですから、知識として存在しません、ブッチャケ、成熟・発展した時代と思っているダケ、、、人知とは高が知れているw
つまり、オカルトは隠れた自然科学の入口(扉)の前に居るチャンスと考えていますw

「竹」は大チャンスw
      f:id:arcs2006:20201226190915j:plain



f:id:arcs2006:20210119135008j:plain
買占めて・・・
それにしてもだ、ダイソーにはナンでも有るワナw オーディオAVアクセサリーの宝庫だz
四段ですが、CDやBDにリップクリーム塗ると「バァ~~ン!」乾燥対策=静電気対策w

f:id:arcs2006:20210119200724j:plain
f:id:arcs2006:20210119200751j:plain
f:id:arcs2006:20210119200803j:plain
手当たり次第、巻き捲りw
思うに、竹と電気の相性・影響力の問題だと考えてますw ブッチャケ、物量噛ますのがIN蛇ネ
実は、近日中に「竹本家」が来るので、物量噛まし飽和させてお迎えしようと考えていますw
「竹本家」は特殊なパワーをチャージしてある想なので、飽和させて如何鳴るか大変興味がありますw

インプレ!

それにしても、天気が悪いw 乾燥・低温・風が強い、、、、大地アーシングで天候に勝利と書きましたが、条件悪杉、、、付帯音が気に鳴るw
とは家、以前に比べれば大健闘ですがw

「竹」の特徴は、柔らかい音で全体が太くなり、エネルギー感UP、そして微小レベルの明瞭度・情報量がUP
聴き始めは、付帯音が気に鳴りましたが、1時間鳴らしたら「竹」キャラで支配されましたw
柔らかい音について・・・・ ナンだかキャラクター・癖のように漢字るかもしれませんが

自然界の音は全て柔らかい

余程の大音量(爆発・轟き・雷鳴)でない限り、自然界の音は優しく・柔らかい、、、つまり硬い音とはスピーカー独特の悪癖ですわ
「竹」の音は柔らかい=自然・ナチュラ  なのよw
ですから、物量噛ましても変な音には鳴りませんw


リビングTVは・・・

音質は上で書いた通り、小音量時の明瞭度は完璧「聴こえネェ~よ!」悩まされたのがウソの様、画質は画質調整が必要なホド変りましたw
液晶特有の白浮きが減って、階調表現のDレンジが拡張、表現力UPで強い絵なので、コントラストを下げましたw
大相撲BS4K放送は、ヤバい、呼び出しの声、拍子木の響き、そして真剣勝負の「気」がお見事!
以前と違い、同じカメラ(4K?)で収録している、、、、地デジの大相撲は720Pですから、4Kのダウンコンなのが良くワガルw
地デジが悪いのではなく、ダウンコンの性能がイマイチって噺w やはりネイティブには敵わないw
一般的には、BS4Kを見た後、地デジで大相撲見ると、ヤッパ4Kだよね、、って噺に鳴るデショw でもね、其れってなのよw




プロジェクターは明日wね