「竹」コンディショナーの製作

「竹」と「電気」の関係

音質・画質が向上するのは大歓迎、だとして、「竹」で「電気」が変る・影響されるのか? 掘り下げてみますw
90年代? 松下(パナソニック)が「竹コンデンサー」を作っていましたw 当時は???でしたが、今考えると因果関係の発端だったのかもw
f:id:arcs2006:20210121075428j:plain
f:id:arcs2006:20210121075204j:plain
当時はナニ考えてるんか「アホ臭」で瞬殺却下でしたが、最初の発端はゴチャゴチャで整理が出来ず、結果、埋もれてしまうのよw
開発者は「ピン」と来て作ったと思いますが「竹」との因果関係を探り切れなかったのデショw オーディオは儲からないしネ
こんな漢字で、当時はコンデンサーの追求が盛んに行われていましたw コンデンサーの目的はインピーダンスを下げるコト、つまり、ノイズ対策
電源回路(DC)でのノイズ対策が主流でしたw それから色々あって、上流大元のAC100Vノイズに逝き当たったワケですw
電解コンデンサーはDC部品ですから、「竹」はAC・DC両方、つまり「電気」と関係しているハズw

ツウわけで・・・

f:id:arcs2006:20210121095125j:plain
f:id:arcs2006:20210121095208j:plain
ダイソーの竹箸、3.5スケアの網線の中に箸3本入れ、周りを箸で囲った
変化・影響を知るにはダイレクトに密着させるのがイチバンw
f:id:arcs2006:20210121100000j:plain

プロジェクターの200Vラインに入れてテスト
既に、其れ鳴りに「竹」を投入(飽和?)しているので、アドオン効果ではありますが、ナンか変わるデショw
変らなければ「必要無し!」で嬉しいですが・・・・

             インプレ!
            f:id:arcs2006:20171018164239j:plain

            音質・画質激変!  朝からワケワガンネ!

投入したのは、プロジェクター電源ラインですが、音が「バァ~~ン」ベクトルは同じですが、最強効果! 
全体のエネルギー感モリモリ、声はナチュラルで音の響き方が全く違う、其れもイキナリ! 瞬殺! 目指していた方向ドンピシャ! 今迄と世界が違う!
ダイソーの竹箸だよ、100円だよ、ナンでプロジェクターに噛まして音がココまで変わるの? 神事られん!

一言で「心に響く音」  テクニクスのカタログそのもの、思わず大笑い!


絵も凄いのよ、先ずは動き! マジでCRTみたいな映り方、スクリーンが消えてリアルな巨大空間が表れる、書いてて恥ずかしいけど、ホント!
空間の奥行が3倍に増えた様、ベール感が無い、同じプロジェクターとは到底思えない、「竹」凄杉!


「竹」ダイレクト!
「竹」の影響力は半端無いって、テキトウに巻きす巻くダケでも其れ鳴りに効果あるし、増やせば笑える・・・・
断定できませんが、「竹」量があるラインを超えると、雪崩現象が怒り、トンデモナイ状態が発生スル、ドンドン逝ってください、噛ましてください!
そして、「竹」ダイレクトは正に起爆装置だわ「如何鳴っても知りませんよ」


テクニクス(パナ)が竹コンデンサー作っていたとすれば、特許が出ているハズw
有効期間は20年ですから、終了しているかも・・・・どちらにせよ、「竹」と「電気」は関係あり杉w
身近だし、安価だし、大いに遊べるワナ

諸君、ダイソーへ急行せよ!

f:id:arcs2006:20210121145444j:plain
f:id:arcs2006:20210121152523j:plain
f:id:arcs2006:20210121152541j:plain
「竹」と「電気」が接触しているダケ  面積&密接度が効くみたい・・・


「竹」が「電気」に対し、ナンらかの影響を及ぼしており、電気質が良く鳴ります、南アルプスの天然水(軟水)的変化かなw
テクニクスの「心に響く音」は正に言い得ており、ノイズフィルター効果とはカテゴリーが違う漢字w
デジタル映像の動き向上&奥行き感の伸長は素晴らしい! ツウか、自然な映像そのモノ、、まさか「竹」に突破口があるとは・・・・
最初の効果は音に表れ、物量噛ましてあるレベルに達すると、絵が「バァ~~ン!」 遣れば分かりますが、足が知らぬ間にダイソーに向かう(爆)
物量噛ますのが効果的、特殊・高価な「竹」ではなく、一般的なヤツでOK、私は全てダイソーで揃えましたw
「竹」は経時変化で枯れて逝くみたい(隊長談)で、今後如何鳴るかはワガンネw とりあえずIN蛇ネw


「竹」パワーが凄いのは、アンプのパワースペックを超えた圧倒的エネルギー感と同時にボーカル帯の自然な表現力、ノイズ対策済みですから
「待ってました!」フルパワー快感・官能再生! 書いてる通り、ヤマハRX-V6Aは驚異のパフォーマンスですわ
イオニアLX90を遥かに凌駕するパワー感と表現力に呆れるばかりでしたが・・・・「竹」コンディショナーでフルパワー開放されたら・・・・

限界が露呈してしまった・・・・

所詮100W・・・・映画は問題ありませんが、音楽モノ、特にクラシック声楽系でサチリが出て北、音量下げればOKですが、イマイチ悔しい!

HD Meine Lippen sie küssen so heiß. Anna Netrebko

100WのAVアンプ、限界が来るのはワガッテました、ボーカルのエネルギーは半端ないって!

如何スンBe・・・・