DCシステム・アダプター

超高級に仕上げます!
f:id:arcs2006:20210225180313j:plain
黒いスリットは墨汁塗りましたw
パナレコCDは音質NO.1ですから、見た目も見合う仕上げにしたい

120万円のCDプレーヤー(SCD-R1)を瞬殺で戦力外にした上、XEONに戦慄のビビリを噛ました強者ですわw
現在、仮設・バラックでDCシステム・アダプターを組んでありますが、テキトウに有るモノ寄せ集めですから、其れ鳴りで散らかってますわ
綺麗に纏め、ココ一発、拘り噛まし、超弩級モンを作りますw

ブッチャケ、音さえ・絵さえ良ければナンでもEEわEEわで突き進んできましたが、収束方向が定まり、残るは如何綺麗に納めるかがテーマに鳴りつつある
言い換えると、なりふり構わず部屋中ゴミだらけ(長野某所)で来ましたが、いよいよ最終章へのスタートが始まったw


木仕上げはローズウッドがリファレンス
f:id:arcs2006:20180112103400j:plain

オーディオ業界ではウォールナットJBLパラゴンが有名、4343もウォールナット仕上げ、高級機の定番
f:id:arcs2006:20210225224206j:plain
ウォールナットでもOKですが、もっとEEのがEEw
建築・造作家具で考えると、ローズや黒檀が上なのよ、つまり、黒い木が上等・高級でして、つまり仏壇!
f:id:arcs2006:20210225225729p:plain

現在、伐採禁止で、マジで貴重品w

西洋では明るいウォールナット、東洋では黒いローズ・黒檀が人気w

f:id:arcs2006:20210225231609j:plain
f:id:arcs2006:20210225232023j:plain

高級ヨット・クルーザーの内装仕上げはウォールナットが定番

仕上げはオイル&ワックス

塗料(合成樹脂)は使わず、自然のママ、保護としてオイル&ワックスのみ、塗りモンは墨汁


イデアは放置すると、熟成する

2006からブログを書き始めて、、、、変なコトを考え続けるのが習慣に鳴り、馴れましたが、ブログは便利でアイデアの吐き出し場所ですわ
吐き出さないと、アタマが詰まってしまい、後のアイデアが出てこなく鳴るw 出なく鳴れば終わりw
其れと、一旦吐き出して放置すると、アレヤコレヤ作る間に勝手に熟成して完成度が上がったりしますw
イデアは還流している様で、ノイズ対策は静電気対策(除電)から始まり、10年掛かって大地アーシングへ熟成したw


最新版 142Vパワーモジュール&D・Cチェックバルブ
f:id:arcs2006:20210226224957j:plain

プロジェクター用(上) パナレコ&9000用(下)  強烈ですw
コンデンサーは全てループ接続してありますw オーディオではアリエナイですが、デジタル・SW電源では大蟻 ループがダメなのは、信号系のみでは?
高周波回路(デジタル多層基板)は基本ベタアース(ループ)なのは前に書いた通りですw

ループと家ば、DBMデショw  ダイオード・ブリッジ・メビウスの略
f:id:arcs2006:20210226230949j:plain
クルクル回してナンボですわ   電気も同じw

最新版 DBMイオンフィルター
f:id:arcs2006:20210227092954j:plain

DBM±間にイオンフィルターを噛まして、静電気ドラム洗濯機化

DBM(Nフィルター)がプラスされ、ルーピングも強化、N&静電気フィルターの二個一が完成w
FMトローチを混ぜれば・・・・


倍音モリモリw
弄ったパナレコCDですが・・・
f:id:arcs2006:20210212212622p:plain

いやいや、ビックリ!!!
直後は「こんなモンかよ・・・・」でしたが、放置したダケで・・・・やはり、イオン化は時間が必要
ブッチャケ、今回は蛇足だったかな・・・・思ったりしましたが、音の出方がまるで違う、柔らかく倍音豊かで堪りません!
倍音は作り出せない、元々入っていたケド、掻き消されていた様ですw ノイズとは言い切れない微妙な世界ですが、極僅かな静電気ノイズはイオン化で中和される
聴覚はトンデモ性能ですから、僅かな違いでも強調されて聴こえる、特に余韻・倍音とか誤魔化しが効かないw

ソンで・・・・
f:id:arcs2006:20210227141456j:plain
例のCD、追加で買ってみましたw

マジ、ヤバいわ!

ベンチャーズハイレゾみたいだ!

The Ventures - 2009 Special Medley 【HD】 ザ・ベンチャーズ メドレー

パイプライン(ザ・ベンチャーズ)1990

The Ventures - Diamond Head (1965)
ヤッパ・・・若い時の方がEEネ

エレキの倍音モリモリで、爺様方は痺れて死んじゃうかもw (爆)
ブッチャケ、ホントにこの音がCDに入ってんの??? マジマジ見ちゃいましたw CDの情報量は底無しだよw
それにしても、、、パナレコCDのリッピング性能には舌を巻くワナw 一体ナンなんだろうかネ、コレ蛇専用PC形無しジャンw 困ったモンだわ


もっとヤバいのが、サイモンとガーファンクル

定番曲は普通以上にEE音でOKですが、、、、

Simon & Garfunkel - The Sound of Silence (from The Concert in Central Park)

ナンと、96年のライブ録音が3曲入っており、、、仰け反ったわ!
この3曲だけで万馬券  マニア必聴!


Fly me to the Moon [日本語訳付き]    ドリス・デイ

ホームセンターCD侮るなかれ!

ガチ電源ノイズ対策&最新デジタルCDファイル化再生は、永年追い求めた北PCM 44K/16ビットを大きく開花させる
デジタルが進化し、実質的な精度が向上、つまり、読み取れなかったCDデータが読める様に鳴ったw
そんなバカな・・・と思われるデショw でもね、CDリッピングを突き詰めるホド、CDには一体ナニが入ってるのか分からなく鳴るw
昔ブログに書きましたが、リッピングしてOKサイン(チェックサム)が出たりしますよね、そのOKは何も根拠が無いって、知ってました?
デジタルは正確、CDのオーディオ・データは絶対だと思ってましたが、データの正確な読み取りは・・・・超ムズイw
勘違いしないでください、CD・ROMのデータではありません、音楽CDのデータですw  つまり、書き込み方式が違うw
コンピューターは正確無比、間違えや誤差はありませんw 仮に間違えが有ったなら、世界の金融取引は破綻してしまう・・・・
ところが、音楽CDのデータにこの噺は通用しません、デジタル・オーディオの黎明期(原始時代)にレコードからCDへ規格が決められた
途切れなく再生するため、キズが有っても音飛びしない様に厳格な決まりが定められたw つまり、今と鳴っては幼稚な規格だったw
データを正確に読む、確認しながら読む、そんな詰めが甘いママ決めれてしまった、ブッチャケ、デジタルは低速だったし、仕方ないのよ、40年前だよw
データを読み込み、音を出すのに手一杯だった頃の規格で、読んだデータが正確か如何かなんて関係無い時代の噺w
進化から取り残されたと書きましたが、コレがネタバレw だからCD・ROMのデータとは別モンですわ
皆さんご経験があると思いますが、昔アナログで聴いた曲を復刻CDで聴くと「こんな音だったっけ?」ガッカリした方が殆どだと思います
私も想でした、40年近く掛かりましたが、遂にCDの実力が聴こえ始めましたw 昔の感動が蘇る音ですわ
ホームセンターのCDが特別凄いワケではありません、普通です、只家るのは、コストが掛かって無い=音を弄って無い=昔のママ=自然な音=昔聴いた音w


CDプレーヤーとPCオーディオの音に違いは話題に鳴りますが、CDプレーヤーの何処に問題があるのか、誰も書かないw
残念ながら、数百万円するCDプレーヤーのCD読み取り規格は40年前と同じ
決まり(規格)だし、音が出るなら問題無い、、、んなワケ無いべ! 40年前のデジタル規格だぜ!
この問題、ホームシアター屋の白須でさえ知ってる噺だよw 過去にこの問題解決にトライしたCDプレーヤーは有りましたが、全て消え失せ、古い規格が残った!
ブッチャケ、斜陽産業のオーディオで「俺が変えてヤル!!!」なんて骨太野郎が出るワケがないw
チャッチイ、パナレコCD(超ハイテク)ですが、CD再生&ファイル化機能を残してくれた武士の情けに感謝! そして如何に優れているか分かるデショw